火曜10時〜    NHK       
 脚本:早船歌江子     演出:岩本仁志ほか     P:磯智明  
 主題歌・・・ 「花束の代わりにメロディーを」 清水翔太

原作
◆ 出演者 ◆
速水悠里 黒木メイサ 警視庁捜査一課特殊犯捜査係
土橋福助 渡辺大知 警視庁捜査一課特殊犯捜査係
西室義一 手塚とおる 警視庁捜査一課特殊犯捜査係
日村健吾 神保悟志 警視庁捜査一課特殊犯捜査係 係長
与那国令子 松下由樹 警視庁捜査一課・管理官
須佐見誠二郎 渡部篤郎 城南大学附属病院産婦人科・教授
崎山典彦 渡辺いっけい 城南大学附属病院産婦人科・特任教授
皆本順 細田善彦 城南大学附属病院産婦人科・講師
山原あけみ 斉藤由貴 城南大学附属病院産婦人科・胚培養士
峠緑郎 柴俊夫 城南大学附属病院・病院長 産婦人科医
有吉久美 臼田あさ美 城南大学附属病院・病院長秘書
近森優子 安達祐実 娘を誘拐された母親
近森博 池内万作 天才物理工学博士 優子の夫
◆ レビュー ◆
  ◇ 第回 ◇   「8日間の誘拐事件ついに結末!新生児の生命は?母を待つ運命は?」
                                      最終回     2015 .11.10.     
番組内サブタイトル ・・・ 「母の条件」

山原にそんな「事情」があったとは・・・
なるほど、だから皆本に手を貸したのね・・・

さて、最後は山原と、速水、優子の三人の緊迫のシーンでした・・・。
赤ちゃん抱いて突っ走るから、おかしいなぁ・・・と思ってたけど、
そっか、預けてたか・・・。


でも、山原の行動は無駄じゃなかったね。
最後は、ノゾミを「使用」することをやめたもんね、近森夫妻は・・
ただ、きっと新くんの言葉が大きかったんだろうな。
自分を救うことを、ノゾミが承知したら・・・なんて、
そんなことを、一番苦しんでる子に言われるんだもんねぇ・・・


生まれてくる過程に「操作」があったとしても、
生まれてきたという事実は変わらない。
望という一人の人間として、生きて行ってほしい・
その先に、兄を救うと自ら決断するかもしれないし、
判断できる年齢になる前に、「使用」されてしまうかもしれないけど、
家族として、ちゃんと向き合って生きていってほしいな・・・

お寺でスヤスヤ寝てる望を見て、こっちも心からホッとしたよ・・・
一生分の危機を体験しただろうなぁ・・・(汗)
この子の未来が穏やかであってほしいな・・
・・・デザイナーベイビーって世間に公表されてるんで、難しいかもしれんけど・・・(涙)

緊迫感のあるドラマでしたね。
楽しめましたよ!



  ◇ 第回 ◇   「悪魔に魂を売った母親」     2015 .11.03.                 
番組内サブタイトル ・・・ 「公開捜査」

なるほど・・・そうなっていくわけか・・・。

命の灯が消えそうな息子のため、二日以内にノゾミを見つけたい優子は、
マスコミを使おうとする・・・
速水は、そうすることで犯人が動き出すのでは・・と見過ごす。
すると・・・山岡が動いた・・・ってわけだ。

山岡の凍結卵子が盗まれたのは、近森ベビーを「作る」ときだったのね。
皆本に脅されて、遺伝子操作に手を貸したわけだ・・・。
山岡は、ノゾミの命が優子の息子を救うために「使われる」ことを危惧し、
連れて逃げることを選択する。
我が卵子を諦めて・・・。
山岡にとって、ノゾミも卵子のころから育てた「我が子」のようなものだから・・・

さぁ、最終回!
ようやくノゾミが帰ってくるねぇ・・・
もぉ・・・ほんと、気が休まらなかったよ・・・(涙)

それにしても、優子、怖いね・・・
確かに息子を救いたい気持ちはわからんでもないけど・・・
新生児から骨髄を採取するってことは、ノゾミは「使い捨て」になるわけで・・・
あまりにもひどいよ・・。

「そのために作ったんだもん!!」とか言いそうだよなぁ・・・(汗)
夫の近森さんがまだ理性が残ってて良かったよ・・・



  ◇ 第回 ◇   「ノゾミ誕生の真相!難病の兄を救うために作られた救世主」     2015 .10.27.    
番組内サブタイトル ・・・ 「救世主」

細田くんの悪い感じ・・・・「ライフ」以来??
怖いよぉ・・・

崎山先生を突き落としたのは皆本。
山原と皆本がしたことを、崎山は公表しようとしていたのね。
皆本は、それを阻止しようとした・・・
でも、山原はこれ以上は無理がある・・というと、
皆本は、山原の「凍結卵子」を人質に、黙秘を強要、
しかも、意識を取り戻しかけてる崎山に、ある薬剤を投薬するために盗んで来いと命令・・・
山原は、その薬剤を皆本に渡す・・・
そして、崎山体に注入されちゃった・・ってわけです。

でも、山原はきっと、薬剤をすり替えてるよね。
自分の凍結卵子と崎山の命・・・
きっと、懸命な判断をしてくれてると祈りたい・・・

さて、乳児院から連れ去られたノゾミ・・・
一体、誰の手で・・・?
皆本の命で動いてるやつがほかにいる・・・ってことか?

ノゾミ出産時の臍帯血で、白血病が再発した息子を救いたい近森夫婦、
しかし、臍帯血では救えないとわかる・・・
あと2日でノゾミを取り返したい!!
安達祐実ちゃんの迫真の演技・・・すごかったねぇ・・・。
でもさ、ノゾミもあなたがお腹を痛めて産んだ子でしょうに・・・・(涙)


皆本と山原がノゾミに施したのは、究極の遺伝子操作らしい。
そこまでは近森夫妻は望んでないんだよね?
崎山が施したことで、HLAの型を一致させることは完了してるんでしょ?
だったら、皆本はなんのために?どうしたくて、そんなことをしたの・・・?
皆本が施したことで、ノゾミはどんなことになっちゃってるの??
気になるーっ!!

ってか・・・・もー・・早くノゾミを返してください・・・。(涙)

あと、速水の息子くんの言葉は、視聴者の言葉そのものだったね。
その捜査はあなたにしかできないの?
その子は、あなたにしか産めないんだよ・・・?(涙)




  ◇ 第回 ◇   「川に消えたノゾミ!夢の妊娠技術・核移植から生まれた子」     2015 .10.20.    
番組内サブタイトル ・・・ 「核移植」

ほんと、いつになったら私の気持ちを落ち着かせてくれるんすか!
ヒヤヒヤさせたり、安心させたり、最後にまたガッカリさせたり・・・
早く、ノゾミの無事な姿を確認させてくださいよ・・・・(涙)

橋から落とされたノゾミ。
慌てふためく関係者の隙をついて、バカ息子はお金を奪って逃亡・・・
このまま逃がしちゃうのか?と思ったら・・・
また、妊婦のくせに無茶しまくりの速水の手によって逮捕・・・
・・・あのさ、無理しすぎですって。
もっと早い段階で応援を呼べただろうし、
だいたい、車で峠を送り届けるにしても、妊婦一人に任せるって危なくない?
ったく・・・
この主人公の設定、妊婦でなくてもよかったんじゃ?
ってか、妊婦じゃないほうが気が休まるってば・・・。(汗)

速水は、バカ息子の言動から、赤ちゃんを捨てるとは思えない・・・と捜査再開、
で、有吉が赤ちゃんを抱えて逃げていく姿を確認・・・
そのころ有吉は、助けを求めて崎山に電話・・
崎山は、皆本が自分の研究に手を加えていたらしきことに気づき、
赤ちゃんを見たい!と乳児院に預けるように指示するも・・・

崎山、死亡、ノゾミ、再び姿を消す・・・という。。。
もーっ!いつまで続くんすか、この緊張状態!!
こっちの精神が持たんわいね・・・(涙)


皆本が赤ちゃんを連れ去り、山原が崎山を・・・ってことか?
まさか、山原もデザイナーベイビーに手を貸していたとはねぇ・・・
いい人っぽかったのに・・・。

崎山がやってたのは、他人の若い卵子の核を抜き、
妊娠希望の高齢女性の卵子の核を移植し、
「卵子の若返り」をはかっていたらしい。
皆本はそれに何の手を加えたんだろう・・・?
どこまでいくのだ、この話は・・・。



  ◇ 第回 ◇   「爆弾〜謎の受精卵!妊婦刑事が挑む」     2015 .10.13.         
番組内サブタイトル ・・・ 「爆弾」

いやぁ・・・・ほんと、先が読めないわ・・・・
まさかの展開よ・・・。

峠院長の息子が犯人だったわけで、
父親からお金を受け取るためにノゾミをまだ返さないと言い張ってるのさ。
で・・・受け渡しの場面に尾行していった速水と福助。
ま、王道よね、「物音をたててしまって、バレちゃう」っていう流れ・・・。(汗)
結局、赤ちゃんは取り戻せないまま、最悪の展開へ・・・

今度はノゾミの両親に受け渡し場所に来いと言いだし奥多摩まで呼び出す
山を登ってたどり着いてみたら・・・
橋の上から赤ちゃんを落としやがるという暴挙・・。
いや、あれはきっと赤ちゃんじゃない!
あの布の中に赤ちゃんはいない!・・・と信じたい。(涙)


ほんと、早く返してくれよ・・・・。

さて、この病院がやってることがちょっと見えてきましたね。
岸田トモの卵子は老化していた。
若返らせる方法はあるけど、それはやっちゃいけないこと・・・
それをやって想い通りの子供を作る・・・・デザイナーベイビーを作ってる・・ってことね。
近森夫妻は、白血病の息子のために、
HLAの型が合う弟妹を作りたかったんだろうね。
もしノゾミがダメなら、また次を作ればいい・・・って考えるのかしら?
命って、そういうものじゃないでしょ?
命を救うための命を蔑ろにするなんて、おかしいでしょ?

あとさ、いくら頑丈な体だからって、無茶しすぎよ、速水!
ってか、なんで奥多摩まで「おまえも来い」とかいうわけ、あの上司!
何かあったら責任とれるの?
速水が奥多摩にいなくちゃいけない理由ってなによ??
妊娠8か月の妊婦を捜査に参加させるなら、
それなりの配慮をしてほしいわ!
・・・あ、こんなこと言うと、「これだから女は使えねぇ・・・」とか言われるのか?(汗)



  ◇ 第回 ◇   「チェンジリング〜赤ちゃんはすり替えられた?」     2015 .10.06.       
番組内サブタイトル ・・・ 「チェンジリング」

なんと、盗まれた赤ちゃんが、すり替えられていた・・・・?っていう話。
一体、どうなってんだ!!ってなもんですが・・・

つまり・・・父子ゲンカ・・・ってこと??(汗)
父がやってる、「産科プロジェクト」。
それを妨害しようとしてる息子・・・ってこと?
勝手にやれよ、人の子を巻き込むなよ。

ま、この誘拐だけでは話はおわらないわけで・・・
誘拐犯・トモの妊娠・流産について調べてる須佐見は、真実を知ったようですが・・・
「そこまでやってたのか・・・」って、どこまでだろ?
精子の動きが悪いとか、母体側に問題があったとか・・・
どっちかわからんけど、まさか・・・
人の子(受精卵)を子宮に植え付けた・・・とか?
いやぁ・・・・そこまでしないだろ・・・

ともかく、早くノゾミちゃんを返してください。
んで、この病院の闇を探ってください。
同時進行は心臓に悪いっす。(汗)




  ◇ 第回 ◇   「身代金〜消えた誘拐犯」     2015 .09.22.                  
番組内サブタイトル ・・・ 「身代金」

あら・・・先が読めない・・・。

身代金を取りに来ない犯人・岸田。
速水の読みは、「きっと奥さんが子供を連れていなくなったから・・・」というもの。
ズバリ当たっていたわけだけど・・・
あの与那国管理官は速水を敵視してるわけ?
意見を聞いておきながら、完全無視、で、失態・・なのに偉そう・・・とか、
感じ悪いったらありゃしない。

速水の相棒の土橋は生意気で使えなくて、演技は下手で・・・・(あ、ここ関係ない?(笑))
どいつもこいつも・・・・って感じだったよ。

妻も買える場所もない岸田は川に落ちて意識不明・・・
奥さんと盗まれた子供の行方は知れず・・・
・・・これも、速水の機転で居場所を見つけることにつながったんだけど・・・

なんかさ、速水の立ち位置がよくわからんよねぇ・・・
妊婦ならそれらしく院内で推理したり電話の受け応えとかしててほしいんですけど。
捜査にまで出られると、こっちがヒヤヒヤしちゃう。
なのに、管理官がわざわざ捜査員と現場に直行・・・とか、よくわからん、
アンタは本部にいたほうがいいんじゃ・・・?

産科を扱った医療ドラマなのか、誘拐事件を追う刑事ドラマなのか・・・
どっちもだろうけど、うまく融合できてない感が否めないっすな・・・

しかし、最後の「この子は違う!!」には驚いた。
え?どの時点で入れ替わってたの?
本当に違う子なの?
怖いんですけど・・・。(汗)

あと・・・・直前までロンハーを見ていたせいか・・・
安達祐実が、金田朋子に見えて仕方なかった・・・・(笑)



  ◇ 第回 ◇   「赤ちゃん誘拐事件 妊娠8カ月の女刑事が挑む」     2015 .09.22.     
番組内サブタイトル ・・・ 「ノゾミ」

ちょっと見せすぎ・・・?
ってか、それは大前提として「ありき」で話を進めていくわけか?
その先に何かあるのか・・・?

妊娠8カ月、産休間近の刑事・速水。
産院での誘拐事件にかりだされ・・・・っていう展開。

速水の立ち位置の説明は自然と行われていて、わかりやすかったですね。
しかし、妊婦にはかなり精神的に辛い話では・・・・?って気がしたよ。(汗)
初産でしょ?心配でならんわ。

流産で子を失った母が、産院から他人の赤ちゃんを盗んだようで、
犯人とのやりとりに参加する速水。
犯人は、身代金を要求してきて・・・っていう第一話でしたが・・・

どうやら、この産院では「遺伝子操作」が行われているようで、
赤ちゃんを盗まれた近森夫妻もそのようですな。
長男くんが病っぽいので、この長男くんのために、次の子を作った・・ってことでしょう。
それなら、まぁ、ありがちとまでは言わなくても、あり得るだろうな・・ってことですが、
どうやら、ちゃんと救えるベイビーにデザインして作った・・・みたいね。
「ありえない」とか、「望」とか、そういうことなんでしょう。

この誘拐事件は発端・・・ってことかな?
そのあと、どう発展していくんだろう・・・?
出産までに解決するのか・・・?
ってか、しないと困るわな。(笑)



★ STORY ★ 「デザイナーベイビー」とは、受精卵に遺伝子操作などを行うことによって、親が望む外見や体力・知力等をもつよう人工的に作られた(デザインされた)子どもの総称。捜査に当たるのは、頭は切れるが、体は重い、ユーモラスな妊婦刑事・速水悠里。原作にはないオリジナルキャラクター
★ 期待度 ★ 3つのドラマが重なるこの枠の中では・・・これが一番興味深いかなぁ・・・?