木曜8時〜    NHK       
 脚本:尾西兼一     演出:吉川一義ほか     P:白石統一郎ほか

原作
原作
◆ 出演者 ◆
井筒平四郎 岸谷五朗 南町奉行所同心 本所深川見廻り方
志乃 奥貫薫 平四郎の妻
佐吉 風間俊介 植木職人
弓之助 加部亜門 平四郎の甥
小西真奈美 湊屋総右衛門の姪にして愛人
久兵衛 志賀廣太郎 湊屋総右衛門の右腕
おふじ 遊井亮子 湊屋総右衛門の正妻
お恵 村川絵梨 佐吉の女房
彦一 合田雅吏 有名な料亭「石和屋」の元板前
湊屋総右衛門 鶴見辰吾 大店・湊屋の主人
政五郎 大杉漣 捕物名人として名高い回向院の茂七の一の子分
お徳 松坂慶子 幸兵衛長屋の住人
◆ レビュー ◆
  ◇ 第回 ◇   「鬼の正体〜最終回!明かされる真犯人!事件の行方は?」
                                        最終回    2015 .12.03.       
番組内サブタイトル ・・・ 「鬼の正体」

弓之助がたどりついた結論は・・・
あの日、葵が吸おうとしていたタバコの匂いが引き金となったんだろう・・・ということ。
この匂いがキッカケで起こった事件はなかったか・・・?と調べたところ、
母親殺しの案件が出てくる・・・
その加害者が、晴香先生だったわけだ・・・

あの日、葵のくゆらせたタバコの匂いで、母に虐げられた過去や、母を殺した自分を思い出してしまった晴香は、
心の中の鬼を呼び起こしてしまったのね・・・
逃げるところを、おはつちゃんに見られて、再度おはつちゃんを誘拐・・・
追いつめられた晴香先生・・・そして、心の中の鬼・・・・

弓之助の一計にたくさんの人が巻き込まれましたけど、
その結果、生まれたカップルもあったみたいで・・・
晴香先生も救えたし、めでたしめでたし・・・だね。

「葵殺し」だけで7話描いてきたわけですが、
個人的には満足ですよ。
で・・・弓之助は養子にしないんですかね?
早くしないと、見目麗しい賢い子だから、どっかに取られちゃうぞ!!(笑)




  ◇ 第回 ◇   「ただよう香り〜物語は核心へ 真犯人が明らかに?」    2015 .11.26.       
番組内サブタイトル ・・・ 「ただよう香り」

孫八の様子を見に行った平四郎ですが・・・
葵の仕掛けたまやかしのせいで、すっかり腑抜けのようになっちゃってまして・・・
オマケに、湊屋の息子・宗一郎とも腹を割って話した結果、
この人でもない・・・っていう結論に・・・
容疑者がいなくなってしまった・・・と。

一方で弓之助は、おはつちゃんの安全を計ろうと政五郎と動いていたものの、
おはつちゃんは何も語ってくれない・・・
はてさて、どうしたもんか・・・なときに・・・

湊屋で匂いのするタバコの話があった・・ってことを聞いた弓之助が!
そっか、そうだったのか!!と何か気づいた様子・・・

次回、最終回。
葵殺しの真実とは・・・?



  ◇ 第回 ◇   「新たなる容疑者〜宿敵・湊屋との対決の行方は?」    2015 .11.19.       
番組内サブタイトル ・・・ 「新たなる容疑者」

湊屋に話を聞いたら・・・
おふじは、自殺騒動のあと、心を病んでしまっている様子・・・
だから、葵を殺せる状態ではないとのこと・・・
で、新たなる容疑者として・・・・湊屋の長男・宗一郎の名前が・・・
なんと、宗一郎は湊屋の実子ではないらしい・・・?
うーん・・・だからって、葵を殺してどうなるものとも思えないのだが・・・

で、平八郎は、久兵衛の待つ、川崎の湊屋の別宅へと行っておりました。
果たしてそこに何かヒントがあるのでしょうか・・?

一方、弓之助の推理は・・・
葵の殺しは、通り魔の仕業ではないか・・・・とのこと。
そこを偶然目撃したおはつちゃんが、犯人に口封じで殺されかけたのでは…?と考えてるみたい。
さてさて、真相はいかに・・・ですな。



  ◇ 第回 ◇   「穏やかなる死体〜新展開!次々と浮かびあがる容疑者」    2015 .11.12.     
番組内サブタイトル ・・・ 「穏やかなる死体」

まぁ、まだ真相には程遠いものの・・・
楽しんで見ておりますよ。


管轄外で動くことを認めてもらうため、佐伯さんのご機嫌を伺った平四郎。
難しい人じゃなさそうで、良かったやん・・・
佐伯は、湊屋が真犯人をかがってるだろうから、
真相を明らかにするのは難しいだろう・・・と言ってました。
やっぱ、おふじが犯人・・・?

でも、弓之助は、「現場がスッキリしすぎているのが気になる」という。
恨み辛みを感じないと・・・
うん、確かにそうだよね・・

そして、佐吉が現場で感じた「甘い匂い」・・・
どうやら、寺の先生の匂い袋っぽい・・?
この女先生、どう絡んでるんですかね・・・・。



  ◇ 第回 ◇   「鬼の棲む家〜殺しのあった家に隠された秘密とは」    2015 .11.05.     
番組内サブタイトル ・・・ 「鬼の棲む家」

佐吉側からすると、葵は「子を捨てた母」だけど・・・
確かに、もう一方からの話を聞くと・・・印象が変わってくるね・・・。

佐吉は、おふじに「アンタの母は死んだ」と聞かされ、
湊屋に話を聞きに行き・・・結果、葵の居場所を聞いて尋ねてみると・・・っていう顛末だったらしい。
ようやく会えた母が、遺体だったなんて・・
ショックだっただろうなぁ・・・・(涙)


で、平四郎は、葵の家に住み込みで働いていたお六に話を聞く。
お六自身が結構厄介な身の上で、
変な男に付きまとわれていて、葵は親身になって手を貸してくれていたらしい・・・
なんとか追っ払ったみたいだけど・・・
お六は、葵殺しがこの孫八の仕業ではないかと言うんだけど・・・

さぁ、真相は・・・?
まだまだ先になるでしょうけどね・・・。



  ◇ 第回 ◇   「信じる心〜知人の汚名をそそぐ為、平四郎が動く」    2015 .10.29.     
番組内サブタイトル ・・・ 「信じる心」

完全に話を引っ張ってますね・・・
全然進んでないし・・・(汗)

捕まったままの佐吉。
平四郎は・・・幸兵衛長屋でのんびり・・・
そんな印象しかありません。(汗)

無事に佐吉は釈放。
葵の死は湊屋の力でもみ消されるらしい・・
戻ってきた佐吉から、何があったか、語られる・・・
それは次回・・・

・・って、引っ張り過ぎっす!



  ◇ 第回 ◇   「哀しき再会〜宮部みゆきの傑作時代みすてりー第2弾始動!」    2015 .10.22.   
番組内サブタイトル ・・・ 「哀しき再会」

昨年末に放送された「ぼんくら」の続編。
原作も、「ぼんくら」の続編「日暮らし」を描いたものになってます。

いきなりの、佐吉の母・葵の死・・・
しかも、その下手人として佐吉が掴まってしまうという展開!
どうなるんだー!!ってなもんですが・・・。

井筒家の雰囲気は相変わらず、
長屋を変わったお徳さんはまだちょっとしか絡んできてないけど、
いい感じで前作とつながってる感じですね。

しかし・・・加部亜門くん、大きくなったなぁ・・・
「美少年過ぎる」っていう設定がピッタリになってきました。(笑)
弓之助の人たらしっぷりも、面白かったですよ!


今作はこの葵の死を通して描いていく話のようで・・・
楽しみに最後まで見ていきたいと思います。




★ STORY ★ 原作は、現代劇・時代劇・さらにはSFファンタジーと幅広く活躍する人気作家・宮部みゆき。時代ミステリーの代表作「ぼんくら」の続編である「日暮らし」を連続ドラマとして映像化。 前回シリーズにも登場した魅力的なキャラクターが活躍する『人情時代劇ミステリードラマ』。
★ 期待度 ★ 続編だ!楽しみだ!!