土曜9時〜    日本テレビ       
 脚本:野木亜紀子    演出:佐藤東弥     P:松本京子  
 主題歌・・・ 「No.1」 西野カナ

原作
◆ 出演者 ◆
掟上今日子 新垣結衣 置手紙探偵事務所 所長 探偵
隠舘厄介 岡田将生 フリーター
也川塗 有岡大貴 探偵斡旋所 従業員
幕間まくる 内田理央 探偵斡旋所 従業員
絆井法郎 及川光博 探偵斡旋所 所長
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「愛してるから永遠にさよなら・・・涙の結末 忘却探偵の最後の恋」    
                                       最終回    2015 .12.12.    

元カレ?に連れ去られてしまった今日子さん・・・
その今日子さんにソックリの女性に会った厄介!
尾行して調べようとするんだけど・・・・

なんと、今日子さん、体の書き込みをこの澤野と名乗るキャナメくんに消されてまして、
違う記憶を毎朝植え付けられていたのさ!
澤野の妻として、穏やかに過ごしていた今日子さんだけど、
厄介との出会いで自ら行動を起こす・・・

寝ないで、見ず知らずの厄介の言うことを信じて、厄介を探していて・・・
なんか、そんな今日子さんの健気な姿に泣けてきたよ・・・
そして、再会した二人・・・・
眠りたくない、忘れたくない!っていう今日子さんとの切なくも美しいキスシーン・・・
ちょいと巻き戻して数回見てもーた。(笑)
だって・・・どっちも美形なんだもーん!!


やはり、目が覚めるとすべてを忘れていた今日子さん・・・・
それでも、無事で一日を生きる今日子さんをそばで見守れるなら、
厄介はそれで幸せなんだよね・・・・

そうそう、なんで今日子さんが狙われたかってーと、
サンドグラスのオーナーが金持ちで、隠し子がいて、遺産がその子にわたる・・・ということになり、
それが今日子さんだと勘違いした奴らに狙われてたらしい。
で、本当の隠し子は・・・・
まくるちゃん??
まくるちゃんにも危険が及ぶのでは・・?(汗)

今日子さんがどうして探偵をしているのか、
どうして記憶を失うようになってしまったのか・・・
そこは明らかにはなりませんでしたけど、
なんだかほんわかとした気持ちになる最終回で、私は文句ないですよ。
原作は続いてますし、またいつか会いたいな・・・
視聴率的に、無理かな・・・・(涙)



  ◇  ◇   「迎えに来たよ…忘却探偵の婚約者が現れたあなたは誰」   2015 .12.05.    

せっかく今日子さんと約束ができたのに・・・。(涙)
厄介、ついてなさすぎだよぉ・・・。


今日子さんと、夜の映画の約束をしてウキウキの厄介。
一方で、サンドグラスと今日子さんの関係を調べてたんだけど・・・
オーナーである爺さんが死んじゃったらしく・・・
まだわからないですが・・・

そのとき、今日子さんは依頼を受けて現場へ・・・
そこに待ってたのは、前回元カレ風で登場してきたキャナメくん。
探偵依頼をしてきて、何を考えてるんだ・・・?と思ったら・・
忘却探偵になる以前の今日子さんと、自分が知ってる今日子さんが同じかどうか、
試していたらしい・・・

でもさ、もし、忘却探偵になる前に出会ってたのだとしたら、
今日子さんは覚えてるはずだもんね?
おかしいやーん!と思ってたら・・
一日一日、残ってる記憶も失ってるんじゃないのか・・?と言いだして!
マジか!そんなこと、あるのか・・?

だけど、今日子さんは今の自分を信じる!って厄介くんとの約束に向かおうとしたのに・・・
なんてこってい、行方不明になっちゃった!!

さぁ、最終回・・・
どんな結滅になるのかなぁ・・・・?



  ◇  ◇   「忘却探偵の正体は!?過去知る謎の男・・・密室不可能殺人」   2015 .11.28.    

このエピソードは原作でもアッサリとした出来でして、
これで一本は厳しいと思ってたら・・・
なるほど、今日子さんの「今」を描いていましたね。

そっか、毎朝、あんな風な面倒くさいことをしないといけないわけだね・・・
大変だ・・・

さて、前回、今日子さんは「厄介さんは信頼できる」と体に書き残しまして、
そのことで、今日子さんが厄介さんをちょっと疑いの目で見ちゃう・・・ってことになっちゃってましたね。
今日子さん自身も予期せぬ展開。(笑)

でも、最後はやっぱり厄介のために動いてくれました・・・
・・・しかし・・・今日子さんがこんなことになった謎は見えない・・・・
あの、「元カレ」という男は本当にそうなのか・・・?
原作でもまだ明らかになってない今日子さんの謎・・・
ドラマではどうオチをつけるのでしょうか・・・?



  ◇  ◇   「私を寝かせないで!忘却探偵が秘密の同棲天国と地獄の5日間」   2015 .11.21.    

このエピソード、好きなんだよねぇ・・・
今日子さんの変化も楽しいし、
厄介くんの奮闘も可愛いし。
そして、今日子さんのヒミツも垣間見えるし・・・ね。

しかし、今日子さんもだけど、厄介くんはすることないんだから、
余計に眠くなるはずだよねぇ・・・?
よく頑張ったよ。

で・・・・記憶がある期間に読んだ本の記憶はあるわけだから、
記憶がなくなってからの分を読めばいいのに・・・って思っちゃうけど、
そこは、時間経過も含めて、最初から読みたい・・・って今日子さんは言うわけよ。
でもさ、記憶があるなら・・・そっちを後回しにできなかったかね?(汗)
いくらなんでも、寝ずに99冊は無理ですって・・・(涙)

そして、お風呂で寝ちゃった今日子さんを、必死に救おうをする厄介くん・・・
スケベ根性はどっかにふっとんじゃったみたいで!
偉い!!(笑)

甲斐甲斐しいねぇ・・・泣けるねぇ・・・

ま、寝ちゃっても、依頼は解決しちゃう今日子さん。
この一件で、また厄介を見る目が変わったようで・・・
厄介的にはOK・・・ですね!

あの天井の書き込み・・・
誰が書いたんでしょうか・・・?
ホーローさんは知ってそうだけどねぇ・・・



  ◇  ◇   「名門女子校で美少女が殺人!?セーラー服の忘却探偵に恋の予感」   2015 .11.14.  

最新刊「掟上今日子の遺言書」でしたね。
原作とはだいぶ設定を変えてきてまして・・・
少女の「想いの対象」が、店主ではなく厄介に代わってまして・・・
結構変えてきたなぁ・・・って感じだけど・・

最後の、眠ったフリの少女への語りかけ、
そして、それを聞いてる今日子さんの厄介への想い・・・ってのが、
いい感じでございましたぁ・・・
うん、運は最強に悪いけど、いい人なんだよ、厄介くんは・・・。

しかし・・・吉田沙保里さんよ、岡田将生くんより有岡くんにポー・・・となるとは・・・・
趣味を疑うぜ!(笑)
・・・あ、ファンの方、すんません。(汗)



  ◇  ◇   「忘却探偵が秋の絶景小旅行・・・軽井沢でライバル刑事と推理合戦」   2015 .11.07.  

災難を引き寄せちゃうけど、でも、とてつもなく良い人・・・ってのが
岡田将生くんの存在だけで見事に表現されてて・・・・
一日で記憶を忘れてしまう今日子さんにも、それは伝わってるよね・・・
うん、応援してるよ、厄介・・・。(涙)

さて、今回は今日子さんの大好きな作家さんが催すイベントに参加する!の巻・・・
だけど、その作家さんが急死しちゃったため
隠された新作は遺稿となり・・・
その事実をひた隠しにしつつ、イベントは進行されていくわけでしたが・・・

あんな風に隠して・・・面倒くさいなー!(笑)
しかも、今回は今日子さんの推理だけでは解読不能だったわけで!!
厄介、ちゃんと役にたってましたよ!

良かったねぇ・・・

そして、今日子さんとの「未来の約束」・・・。
うん、切ないけど、こんな約束があってもいいな・・・って思えたよ・・・


ってことで、今回もとめどなく可愛いガッキーに癒された私でございました・・・♪




  ◇  ◇   「忘却探偵vs天才37人命がけの名推理・・・気絶させて推理を奪え!」   2015 .10.31.  

前回から引き続き・・・ですが、
もちろん、今日子さんには記憶はございません。

今回は建物内での推理だったので、時間の違和感はありませんでしたね。
こんな感じだと、見てる方も楽ですな・・・。

でもさ、あんな風に不法侵入しちゃいかんだろうよ・・・?
厄介もさ、あんな騙し討ちでよく今日子さんを飛ばせたもんだ・・。(笑)

今回も可愛いガッキーに癒されて・・・
犯人がどーとか、どーでも良い私でございます♪



  ◇  ◇   「2億円の名画が破られた!?忘却探偵が黒髪コスプレで潜入調査」   2015 .10.24.    

もう、ガッキーが可愛いから、それだけで私はいいんです!(笑)

でもねぇ・・・
気になるのよ・・・
この人たちの一日って、一体何時間あるんですか・・・?(汗)
美術館行って、あっちこっち訪問して、最後の解決のために美術館・・・って、
ずっと明るいんですけど・・・?
そこがどうしても気になる。
「朝早くからなんですか!」とか、最後はどっぷり日が暮れる・・・とか、
そういう時間を感じさせてほしいもんです。

ずっと屋内・・・だと、何とかごまかせる気はしなくもないんだけどね・・・。

今回の「オチ」は、まぁ、最初に額縁に気づいていれば、なんてことのない話なんですけど、
ま、楽しめたんじゃないでしょうか。



  ◇  ◇   「忘却探偵に恋の罠・・・水泳選手殺しの犯人は今日子さんの恋人!?」   2015 .10.17.  

この原作は最近読んだネタなので、記憶に新しいはずなんだけど・・・
うーん・・・・なんか違和感を感じなくもない・・・?(汗)

アリバイに利用された今日子さん。
だけど、後日、アリバイを証明してもらおうにも、今日子さんの記憶はすでにリセット・・
あらあら、大変ねえ・・・・な話なんだけど・・・

ここに今日子さんの恋心をプラスしてきたわけ?
そういうネタは、もうちょっと先でもいいんじゃない?
厄介くんの今日子さんへの想いがもっと高まったときのほうが、
見てる方も楽しめるんだけどなぁ・・・(汗)


しかし、自殺するのにその面倒くさいやり方・・・
かなり迷惑だよねぇ・・・
原作読んでるときも、なんだかねぇ・・・って思ったもんなぁ・・

ま、相変わらず気楽に見られましたけどね
ガッキーも相変わらず可愛いしね♪
ただ・・・せっかくプールで泳ぐなら・・・水着が良かったな!(笑)



  ◇  ◇   「僕が恋した白髪の美女探偵…寝たら記憶を無くすので難事件も1日で解決致します」  
                              初回69分SP     2015 .10.10.          

原作は既読。
今日子さんのイメージは、ガッキーでいいと思ったし、
厄介のどうしようもなく不運な感じが岡田くんにピッタリだと思って見始めました。

うん。合ってましたね。
原作は、もうちょっと表現が面倒くさい感じで・・・・(あ、これは個人的感想)
ドラマは、その部分がいい感じで端折られてて、気楽に見られる感じです。
ただ、「ある時期からの記憶がない」っていう設定が、
ちょっと甘い気はしなくもなかったですけど・・・(汗)


初回で2つのエピソードを消費しちゃったので、お?と驚きましたけど、
最近第4弾も発売されてますし、エピソードには困らない・・・と。(笑)

一日で記憶がリセットされてしまうという、忘却探偵の今日子さん。
原作では「斡旋事務所」なんて入らず、直接の依頼です。
お金に厳しい今日子さんですから、
この設定変更にはさぞかしお怒りかと・・・(笑)
この斡旋所の必要性は、いまいち感じられないんだけど・・・
この先どうなっていくのかな・・・?

ま、細かいことはとやかく言わず、
可愛いガッキーと、相変わらずイケメンなのに、なんか残念な岡田くんを楽しむ・・・という、
そんなテイストのドラマとして見ていきたいと思ってます。





★ STORY ★ 記憶が1日しか持たず、翌日には推理をすべて忘れてしまう“忘却探偵”の物語。
★ 期待度 ★ 面白くなるといいな・・・と思ってますが。