火曜10時〜    NHK       
 脚本:黒土三男     演出:福井充広     P:青木信也
 主題歌・・・ 「心のままに」 島谷ひとみ


◆ 出演者 ◆
藤沢小夏 田中麗奈 絞り染め作家
中原光太郎 吉田栄作 獣医師
深浦怜子 秋吉久美子 小夏の絞り染め作家の師匠
佐橋京平 水橋研二 有名大学の建築学部教授
伊藤俊吾 緒形幹太 美濃焼の窯元
立木純子 本上まなみ 世界的有名デザイナー、ケンジオガワのパートナー
花江 丘みつ子 喫茶タイガーの常連客
熊本はじめ 石倉三郎 町の人々が集う喫茶タイガーのマスター
山崎吉夫 平田満 県の財界リーダー
水上紙音
南果歩 辰造の愛人
藤沢辰造 小林稔侍 小夏の父
◆ レビュー ◆
  ◇ 第回 ◇   「もつれあう女と男の情念・・・」     2016.01.19.                
番組内サブタイトル ・・・ 「逢いたくて」

うーん・・・・なんか、安っぽいメロドラマだなぁ・・・
初回を見たときは、何かを感じさせた気がしたんだけどなぁ・・・

基本的に、個人的に、秋吉久美子の演技が好きではなのだ。
あの、まったりとしたしゃべり方が・・・・
なので、そこが気になりだしたらもう、アウトだよね・・・(汗)

今後、小夏と光太郎が進展し、怜子が狂いだし・・・って展開でしょうから、
ま、早めにリタイアとさせていただきます。
ではでは・・・。



  ◇ 第回 ◇   「大人の恋がせつなくゆれる愛のドラマ」     2016.01.12.           
番組内サブタイトル ・・・ 「めぐりあい」

火曜10時のドラマ3本・・・・
全部見るのはキツイ。
だから、どれか切る。
コレを切るつもり・・・だった。
しかし、なんか気になるので・・・・見続けてみる。

冒頭は、なんかイメージビデオか?って雰囲気で、こりゃアカンな・・・・って思ったんだけど、
後半で先が気になる感じになってきました。


絞り染め作家として、深浦怜子という女性のもとに弟子として入ることになった小夏。
条件として、保護犬の面倒を見ろ・・・ってことだったんだけど・・・
犬が可哀想だわ。
好きでもない人に飼われてさ・・・
ま、捨てられた・・・って部分に共感して飼うことにしたみたいだけどね・・・。

この怜子って女がさぁ・・・小夏の才能を認めていいところを持っていこうという魂胆が見え見えで!
こんなわかりやすいのに・・・わからんかね、小夏??
あ、そのうち、「私の方が利用してやるわ!」くらいになっていくのかな?


獣医師の中原は・・・感じ悪いよね。
怜子となんで付き合ってるわけ?
小夏になんであんな態度をとるわけ?
ワケわからんわ。

愛人作って出て行った父親が突然目の前に現れた・・・ってのは
どうせ病気かなんかで「死ぬ前に会っておきたい」・・・とかでしょうか?
自分勝手な親父だよ・・・

で、この小夏ちゃん、どうやら過去がありそうで・・・
大学教授の佐橋って男と何かあったみたいね・・・
面倒くさそうですが・・・そこも怜子につっこまれるみたいね・・・

どんなオチになるのかわかりませんが、
とりあえずもうちょっと見てみることにします。



★ STORY ★ 岐阜県の山間の小さな町で愛に傷つき、愛をなくした一人の女が、もう一度「人を愛おしく思う気持ち」に目覚め
本気で人を愛し幸せを掴んでいく・・・。