月曜9時〜    フジテレビ       
 脚本:坂元裕二     演出:並木道子ほか    P:村瀬健
 主題歌・・・ 「明日への手紙」 手嶌葵

主題歌

◆ 出演者 ◆
杉原音 有村架純 介護施設「春寿の杜」勤務
曽田練 高良健吾 柿谷運送勤務
日向木穂子 高畑充希 練の恋人 広告代理店勤務
伊吹朝陽 西島隆弘 「春寿の杜」 御曹司
一村小夏 森川葵 練の同僚
中條晴太 坂口健太郎 練の友人
神部正平 浦井健治 「春寿の杜」  所長
伊吹和馬 福士誠治 朝陽の兄
加持登 森岡龍 柿谷運送勤務
船川玲美 永野芽郁 「春寿の杜」 勤務
白川篤史 安田顕 北海道で音が生活する地元の名士
林田知恵 大谷直子 音の養母 今は寝たきり
曽田健二 田中a 練の祖父
林田雅彦 柄本明 音の養父
佐引穣次 高橋一生 柿谷運送勤務
神谷嘉美 松田美由紀 柿谷運送 社長
伊吹征二郎 小日向文世 「春寿の杜」 社長 朝陽の父
仙道静恵 八千草薫 練の隣人
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「永遠の約束」    最終回    2016.03.21.                  

えー・・・・・っと・・・。
練は東京にいなくちゃいけないんですかね?
あの仕事に執着があるんですかね?
音が北海道で叔母さんの介護をしなくちゃいけないのなら、
アンタが北海道に行けばいいやん?
音が東京に戻ってくるまで待つ・・・ってこと?
ここを離れて東京で生きていくことに意味があるとでも?
叔母さんの死待ち?
えぇ〜・・・?
最後まで変な話だったね・・。(汗)

御曹司・朝陽の諦めも唐突だと感じてしまったんですけど・・・
音ママの手紙を無礼にも読んだのなら、
音が書いた手紙も読めばいいのに。
そしたら、見事にフラれたってわかるのに。
「オレが身を引いてやる」な感じがねぇ・・・

小夏と晴太、木穂子と恋人、おめでたい・・・って取り急ぎまとめまして、
ハッピーエンドに仕立て上げました・・って感じだけど、
やーっぱ、なんか、変なドラマだったなぁ・・・って後味です。

さて、来期。
予告を見て思った。
やっぱ、お父さんと娘にしか見えんぞ、大丈夫か???(汗)



  ◇  ◇   「決意のとき、別れの夜」   2016.03.14.                       

やっぱ、偏ってるよね、捉え方が・・・
田舎もんは純朴で優しい、
東京人は冷たくて不親切・・・
んでもって、余計な正義感を振り回す・・・みたいな描きかた・・・
結果、こんなことに・・・ってか?
いやーん!ひゃー!とか、そんな感情が湧き出る前に、
また氷のように冷めてしもてまんがな、こっちの感情は・・・(汗)

あたしゃ田舎もんの東京人だけど、
変な話だよ、ほんと。

さて、練に心惹かれつつ、
自分をまっすぐに思ってくれる朝陽を捨てられない音。
別れを告げに練に会おうとして・・って話です。

あの田舎っぺ女子のくれたブレスレット・・・
ほんと、いいんだか、悪いんだか・・・なやーつ。(笑)
ま、不幸な事故だけど、最終的に練とくっつくんで、
結果、幸運のブレスレットだった・・・ってオチか?

ふー・・・。
最後まで見てもーたなぁ・・・
しみじみぃー・・。



  ◇  ◇   「好きです」   2016.03.07.                              

なんか、急に動かしてきたのね・・・?っていう。
意外にも練がイケイケちゃんなので、若干戸惑うっていうか・・・

音が「プロポーズされた」って聞いて、火がついてしまったんか?

で・・その音。
自分が大変なとき、一人ぽっちの時、そばにいてくれて、
自分の想いに寄り添ってくれた朝陽のことを、ありがたいと感じているのは確かで、
でも、それが愛か・・・って言われるとちょっと違う気もしてて・・
そんなとき、自分が大切にしていた思い出をすっかり忘れてしまっていたり、
父親に音の経歴を詐称して伝えていたことなど、いろいろと重なって、
気持ちがどんどん朝陽から離れていくとともに、
イケイケ練くんがやってきたり・・・で、
まぁ、わかりやすく気持ちが移っていってましたなぁ・・・

その朝陽くん。
練と再会して音がおかしくなった・・・って言ってるけど、
ちゃうで?アンタが父親の跡を継ぐ・・・とかいう話になってきてからやで?
勘違いせんといてな。

練と音が一緒にいると知って・・・荒れるようですなぁ・・
意外だったのは、朝陽パパ。
経歴詐称してるのは音だと思い込んで、そういう野心のある女は嫌いじゃないとか言ってましたよ?
とはいえ、そんな女は受け入れないっぽいけどね・・・

練をしばってた小夏は・・・晴太の想いを知って、あっさり鞍替え・・・?(汗)
なんや、晴太くん、私のこと好きやったん・・・?って嬉しそうやったし。
ま、簡単に離れてくれるならそれでよし。

次回は、音が別れを決意・・・とか言ってましたけど、
そうなると、くっつく・・・っていうオチが見えてきますから・・・
「フリ」ですわな、きっと。(汗)



  ◇  ◇   「明かされる真実 彼に何が起きたのか」   2016.02.29.              

ほんと、変な話・・・。(汗)

祖父ちゃんは震災のあとボケちゃって、
練は自分を認識できない祖父ちゃんの面倒を見て疲れ果てて、夢も何もかも失くして・・・っていう、
そんな状況だったらしい。
で、小夏は、やっぱりあの「追い返し」のあとに震災が起こって、
閉じ込められたかなんかでPTSDになってるらしく
責任を感じて金銭面も面倒を見ているらしいけど・・
なんか、やっぱり小夏がねぇ・・・
練を縛り付けてるとしか思えなくて。

どうせ、改心後の練が音と親しくするとジャマするんでしょうさ・・
けっ・・・。

んで、祖父ちゃんが死んだときのパジャマに入ってたレシートで、
祖父ちゃんはちゃんと前を見て生きてたってことがわかり、
練はもう汚い仕事はしないと決めて、静恵婆ちゃんとこに来たようですが・・・
あのブラック企業、簡単に辞めれたの?
うーん・・・こういうとこは都合がいいんだよねぇ・・・


あとさぁ・・・あの、道路の車椅子のお祖父ちゃんのくだり・・・
変だよね・・・
あのドラック運転手、後ろからブーブー鳴らされてるのに、
祖父ちゃんをどうにもせずに待機してるんでしょ?おかしいよ。
自分の仕事にだって影響でるやん、そんなん見過ごす人いないっしょ。
「都会はこんなにも思いやりがない」・・・っていう感じをバンバン出してくるとこがさ、
ホントに嫌いよ、このドラマ。


で、父に認められた朝陽は、大変な仕事も頑張り、音とも結婚する!って考えてるけど・・
アンタ、お父さんのこと、何もわかってないんじゃない?
まさか、親のいない田舎っぺの女子を「おぉ、よろしくね」って嫁にすると思ってるの?
息子の結婚でさえ利用する親でしょうに?
はぁ・・・甘ちゃんにもほどがある。
呆れる部分が多すぎる!


7話か・・・あと何話かなぁ・・・?
どうすっぺかなぁ・・・?
ここにきてリタイアしちゃうか・・?



  ◇  ◇   「衝撃の再会」   2016.02.22.                            

あぁ・・・そういうことねぇ・・・・。

悪徳派遣の会社で働いてる練だけど、性根は変わってないみたいね。
あーならざるを得なかったのは・・・・小夏のためみたいです。
きっと、前回、大地震直前に追い返しちゃったことで、何かしら小夏が大変なことになっちゃったんでしょう、
で、責任を感じて面倒見てる・・・と。
でもさ、ちょっと穿った見方をすると・・・
病んでる風で、実は練を手放したくなくて演じてる・・・って可能性もあるわけで。(汗)
晴太は、小夏のために練と「両想いにしてあげる」って約束した以上、
自分の感情も押し殺し、練が小夏を世話を焼いてるのを見守ってる・・・ってことでしょうか?
なんか、不毛すぎて、さらにドヨヨーン・・・ですな。

震災のあと、メールで無事を確認し合ったものの、そのまま音信不通になった音と練。
木穂子も、「練は音といる」って思い込んで連絡をしていなかったらしい・・・
ってか、静恵お祖母ちゃんの家はずっとあそこにあったわけで。
なのに、なんで5年ぶりの再会・・・なことになってるんだか?
なんか、不自然だよね・・・?(汗)

音は、朝陽と付き合ってて、朝陽は結婚しようと言ってきました。
でもさ、長男が使えなくなったから、次の駒として朝陽を認めたわけでしょ、あのゴーマン父は。
で、認められて嬉しいし、応えたくて無理するし・・・で、
朝陽も壊れること、間違いなしなわけで・・・・。(汗)
はぁ・・・あっちもこっちもドヨヨヨーン・・・ですなぁ・・・

ほんわかするとこも、ほっこりするとこも一切なくて・・・
見てて本当にキツいドラマだよね。

こんなん月曜から見せられて・・・疲れるわ・・・・。(涙)

もう、違う世界で生きてる・・・それぞれの道を・・・ってことで、
もう関わり合いなさんな・・・と言いたい。
それじゃドラマは続かんのだがね・・・。



  ◇  ◇   「第一部・完結編 突然のさよなら・・・訪れた運命の日」    69分SP   2016.02.15.  

何があったかは、次週・・・ってわけですね?
ギャップがすごすぎて、もう、「好きだった人」としか思えないんだけど・・・?(汗)

君の恋を応援する・・・・って男と、オレが両想いになってやる・・・って男が出てきて、
受け身な女ばっかだなぁ・・・・って思ってたら、
なんと、小夏ちゃんが爆弾投下。(汗)
あの芋煮パーティ・・・地獄やわ・・・
なんか、八千草さんの立場になってみたら、いたたまれないったらありゃしないっての!!
胃がムカムカしてくるわ・・・


好きな人には好きな人がいて、なのに好きな人じゃない人と付き合ってる・・・
そんな状況に我慢できなくて言っちゃった!って展開だけど、
引き金を引いたのは盗人・・・いや、晴太だよね?
「不倫のことっすか?」って・・・あんた、盗人だけじゃなく、人の携帯を勝手に見るとか・・
ちょいちょい軽めの悪さを挟んできやがるのー!

で、なんだかバラバラになっちゃった面々・・・
そのまま、練は田舎の祖父ちゃんに会いに会津へ・・・・小夏も追っかけて・・・って感じ。
坂上次郎さんが亡くなったって言ってたんで、2011年3月10日の話・・・
翌日何があって、それから5年後、なんであんな悪い男になっちまってるのか・・・は、
次回明らかになるんでしょうけど・・・

5年会ってなくて平気なら、もういいんじゃね?って感じ。

御曹司と幸せになっちまいなよ、音・・・ってなもんで。
ま、堕ちた練を救いだす音・・っていう展開になっていくんでしょう。
はいはい。

なんだか・・・・びっくりぽんな展開でしたけど、
益々ドヨヨーン・・・なことになってまいそうで、なんだかなーでございます。



  ◇  ◇   「あなたを好きになりました」     2016.02.08.                    

はぁ・・・
どうしてここまで、「周囲」を悪く描くんだろ。
バスの中の人、
伊吹の父や兄、
小夏のモデル詐欺・・
そんな中、身を寄せ合って・・・みたいなことにしたいのか?
でも、見てるこっちとしては、心が寒くて辛いんですけど・・・(汗)

それにさ、練の告白もどうかと思うよ?
好きです、でも諦めます・・なんて、理由も言わずにさ。
それくらいになら、ずっと冷たくしてもらった方がいいわ、私は。

次回、第一章終結・・・ってことで・・・
きっと、あの出来事が起こる・・・ってことなんでしょうね。
正直、もう見てるのがキツイ。
ってことで、次回の展開次第では、リタイア・・・ってことになりそうです・・



  ◇  ◇   「突然のキス・・・一番幸せな日」     2016.02.01.                 

木穂子のいろいろ・・・明らかになりまして。
またしても重すぎて・・・ドップリ。(汗)


自殺騒ぎで練と知り合ったのか・・・
その時点で、かなり厄介な出会い方だよなぁ・・・
あんな風に「あなたがいないと・・・」とか言われると、また自殺しちゃうかも・・?って心配で、
目が離せなくなっちゃうやんねぇ・・・(汗)
で、練は、ちゃんと付き合おうっていうんだけど、
それを受けて木穂子は「カレシ」に別れを告げたら・・・
突き飛ばされて大けがですよ。
ひゃー・・・相手、捕まりますかね・・・?
ってか、あんだけバンバンお金を使ってた木穂子・・・
その金、相手の金でしょ・・・?
そこんとこでもめそうな気が・・・(汗)

音は、自分から練にキスしちゃってましたけど、
木穂子とのことがあるんで・・・練は踏みとどまっちゃいますしね。
まだまだ二人の関係は進みそうにないですな。

はぁ・・・・重たいし、雰囲気ゴリ押しだし・・・
でも、なんか見ちゃう・・・・ってとこでしょうかね、今のところ・・・。



  ◇  ◇   「東京編スタート 都会の現実、募る想い・・・もう一度会いたい」 
                                         69分SP    2016.01.25.   

辛気臭い・・・
見てて、胸が痛いし、辛いし・・・・

微笑ましい部分がほぼ無くて、ほんと、辛いわ・・。(汗)

これ見てる地方の「東京にあこがれを持つ若者」は、
ちょっと考えなおしちゃうかも・・・?ってくらい、悪徳業者ばっかりで・・・
その割に、夜中に可愛い子ちゃんが一人でフラフラ歩いてても、
そこに関する「危険」は描かないという・・・
東京はそんなに悪い会社ばっかりじゃないけど、そんなに安全なとこではないですよ!

練の住んでる町の名前を頼りに住みついたわけだね、音は。
でも、すれ違いで会うことはない・・・
あの駅の前での佇みって、練に会えることを望んで・・・なわけ?
ひゃー!それを一年も続けたの??
すごいわぁ・・・

老人介護施設に勤めてる音。
ひどい勤務状況だったねぇ・・・
倒れても絶対責任なんて取らんよ、この会社。
あと、練の勤めてる運送会社もさ、そこでないとダメか?
他の会社に移ったほうがいいって。
同僚だけでなく、雇い主もクソじゃないですか。
金なんて、いつまでたっても貯まりゃしないぞ!

木穂子の「不倫」、練も知ってるんだね。
それで付き合ってるわけ・・・?
ってか、付き合ってるってか、寂しい同士が身を寄せ合ってる・・・レベルよね?
「あの子には寂しい人が寄ってくる」という隣のお婆ちゃん。
あなたもなかなかのお人よしで・・・心配です。(汗)
あの、泥棒しても全然平気な晴太が、この家の何かを持ち逃げしないか・・・・心配なんです。

すれ違い続け・・・・ってのが続くかと思ったら、
こりゃまた何ともすんごい再会の仕方で無事に物語は動き出したみたいです。
それにしても暗い話やなぁ・・・
こうなると、前クールのラブストーリーの方が気楽に見られた気がするわ・・・(汗)

見てないけど。(笑)



  ◇  ◇   「失くした手紙が繋いだ奇跡・・・二人は出逢った」    初回69分SP    2016.01.18.   

良くも悪くも、坂元裕二らしい作品・・・だね。
悪い意味で、「やっぱりな・・」って思う部分もあった。
世界観をグイグイ押し付けてくる感じが・・・・(汗)
想像してたほど「嫌」ではなかったけどね・・・。

月9にしては、かなり重めの作品・・・・
キャストの年齢からいうと、月9でいいと思うだけど、
内容からすると、木10って感じかしら・・・?


どうやら、2011年・・・とかの話らしい。
「5年間の物語」らしいので、2010年か2011年か・・・と。
練の故郷が福島なんで、震災も入り込んでくるのか・・?
なんか、いろんなテイストが、以前の坂元作品が入り込んでるよね・・・?
音のお母さんが満島ひかりとかさぁ・・・・あざとい。(笑)
そのせいか、どっか白けて見ている自分がいるのよね・・・。(汗)
と言いつつ、あの手紙には泣かされましたけど・・・。

さて・・・いろいろとツッコミどころのある初回。
まず・・・会社のトラック使って、東京から北海道って・・・
しかも荷物を積んでよ?おいおい、おいおい・・・って感じ?(汗)

あとは、まぁ・・ドラマなんで仕方ないけど偶然が重なり過ぎ。(汗)
北海道の田舎町で何度も再会・・・はあったとしても、
東京で、故郷の友達と偶然再会ってある・・?
んでもって、着の身着のままの女子を置いていくとか、ある??
ないわー!絶対ないわー!!
まぁ、きっと練はあの場所に戻ってきただろうけどさ・・

で、一年後・・・・
一人暮らしを始めてる音。
いきなり仕事をやめられたクリーニング屋さんは迷惑だっただろうなぁ・・・と、
他人事ながら憤りを感じつつ・・・
あ、憤りを感じるなら、そこじゃなくて養父にか?(笑)
養父だけじゃなく養母も厳しいのかと思ったら、逃げなさい!とか言ってくれちゃって、
こっちがびっくりぽんでしたわよ。

さて・・・・初回はとりあえず音のことだけを描かれてまして、
練がどんなことを抱えてるのか、その他の面々はどう絡んでくるのか、
まだまだ見えてきてない部分はありますが・・・・
あ、スマスマで高畑充希ちゃんが「不倫してるのにカレシと付き合ってる」って暴露してましたよ。
へー・・・練一筋の女じゃないのか・・・
じゃ、音とくっついてもいいか!なんて、ちょっと思ったりした。(笑)

ってことで・・・・一応視聴し続ける気でおります。
最近、月9のリタイアが続いてるんでね・・・
月曜は気楽に過ごしてたんだけどな・・・。(笑)




★ STORY ★ “2016年版東京ラブストーリー”。有村は北海道の田舎町のクリーニング店で働く音(おと)、高良は福島から上京して運送会社で働く練(れん)役で、2人が北海道で出会い、東京へ向かうところから始まる。