土曜10時〜    NHK       
 脚本:鎌田敏夫     演出:黒崎博     P:中山和記  
 主題歌・・・ 「」


◆ 出演者 ◆
西脇梨江子 水野美紀 児童養護施設の元職員
谷口美緒 仲里依紗 梨江子の前にふらりと現れた謎の女
佐久間学 遠藤憲一 児童殺人事件を担当した刑事
安藤純也 賀来賢人 佐久間の後輩刑事
川瀬あずみ 田畑智子 児童養護施設の同僚
斉藤浩一 高橋克典 児童養護施設の先輩職員
天野直将 加藤雅也 刑事課長
柏木健作 でんでん 佐久間の先輩刑事
香村綾乃 原田美枝子 梨江子が立ち寄った、海辺のカフェの店主
深見元 高橋努 梨江子とあずみを知る、中学・高校時代の友人
西脇喬雄 古谷一行 梨江子の父
松尾結花 水崎綾女 梨江子の妹
◆ レビュー ◆
  ◇ 第回 ◇   「滅びぬ愛」   最終回    2016.02.13.                   
番組内サブタイトル ・・・ 「滅びぬ愛」

もー、美緒の迫力と、それに見事に振り回されてる梨江子の姿が素晴らしい最終回でした。

自分のことだけを考えて生きてきた梨江子。
そのことで周囲をさみしくさせてしまっていて、その結果、冤罪という悲しいことになっちゃうんだけど、
このことで、より「自分のこと」しか考えられなくなっていただろう梨江子が、
出所後出会った美緒という女性のおかげで・・
自分を見つめ直す時間を得た・・・・という感じでしょうか。
・・・かなり刺激的な時間でしたけど。(汗)

やっぱり、あずみを殺していたのは美緒でしたね。
最初に出会った時から、何かしらのシンパシーを感じでつきまとっていた美緒。
その梨江子を苦しめるものは、自分の手で排除してきた・・
歪んだ「愛」だよねぇ・・

でも、美緒と過ごした時間の中で、
この「愛」をちゃんと受け止めることになった梨江子。
自分のことだけを考え、孤独で自分だけが不幸・・・と思ってきた梨江子だけど、
いろんなことが見えてきて、家族も苦しめ、自分を追い込んだあずみにも事情があったってこと、
何より美緒の存在が、頑なな心を動かしたんだね。

そして・・・最後の悲劇・・・
このまま佐久間が死んだら、本当に梨江子はヤバかったんだろうけど、
意地で生きてくれました。
うん、これは大きな贖罪かも。

たくさんの命を奪った美緒・・・罪は相当重いものになるだろう。
だけど、梨江子はもう美緒から目を背けない気がする。
先はわからないと言ってたけど、あの場所で彼女は自分の生き方を見つけるでしょう。

先の見えない不安が背中を押すように駆け抜けた6話でした。
とにもかくにも、仲里依紗ちゃんの演技が素晴らしかったです。

改めて、この子はすごいな・・・と思いました。



  ◇ 第回 ◇   「悲しい過去と拳銃の秘密〜裏切った友の行方がついに」    2016.02.06.    
番組内サブタイトル ・・・ 「あなたしかいない」

すごいドラマだ・・・
仲里依紗のすごさを肌で感じる回となった・・。


あずみの姉の家であずみの帰りを待っていた梨江子。
あずみの姉が留守の間、美緒と二人きりになるんだけど・・・
寂しい子が、この人が信じられるか確かめるかのように、
美緒は梨江子にワガママ放題、暴れ放題・・
そんな美緒を受け入れ「あなたしかいない」と伝える梨江子・・・
だけど、それは美緒にとっては素敵な言葉ではなく、悪魔の言葉だったのね・・・

佐久間が「人には人それぞれのルールがある」という話をしていた。
まさにそうだと思った。
自分の考えや常識、固定観念に囚われると見えないことが往々にしてある。
とくに梨江子は自意識も高く、自分の想い重視で生きてきた傾向がある女性だったようで・・・
家族だけでなく、仕事場や友達、教え子に対してもそうであったわけだ。
だから・・・
あずみは「嘘の証言をした」んだ。
だからって、人の人生がかかってる場で腹いせみたいなこと、してはいけない。
寂しい人の想いを汲み取ってあげてればこんなことには・・・って言われてもねぇ・・・(汗)

そのあずみ、遺体で海から引き上げられました。
え・・・美緒、あずみも殺っちまってました・・・・?
いやぁ・・・・そこまでやるか・・・?


梨江子のもとに戻ってきた美緒。
それはきっと、美緒にとっても「あなたしかいない」ってことになるんだろうから・・・
次回、最終回。
どんなエンディングが待ってるんだろ・・?
あまりにも不幸な生い立ちの美緒のその後が気になる・・・。



  ◇ 第回 ◇   「危険な道連れ」    2016.01.30.                      
番組内サブタイトル ・・・ 「危ない道連れ」

なるほど・・・美緒の正体がちょいと見えてきましたね・・・
私は、美緒は実は施設で梨江子にお世話になってた子だった・・ってのを予想してたんだけど、
違ってたみたいです。(汗)

やっぱ、美緒はスリを殺してましたね・・・(汗)
あの拳銃、あと弾は何発残ってんるんだろ・・・?
で、この殺人により、美緒の身元が警察にバレたようです。
相当前から危ない女だったみたい・・・
この女と行動を共にして、梨江子よ、大丈夫か・・?(汗)

梨江子は、あずみの行方を探すため、施設の先輩だった斉藤を訪ねる。
あずみの姉のところに案内してくれた斉藤・・
捨て台詞が強烈でしたなぁ・・
この人も、梨江子の事件に巻き込まれた被害者だったわけだ・・・
刑務所に入ってたほうが楽だったんじゃないか?ってくらい、
外にいた関係者は苦しめられてたんだねぇ・・・


気になるのは、天野のことです。
怪しいんだけど・・・コレを追うことと梨江子や美緒のこと・・・
何か関係してるのか・・?



  ◇ 第回 ◇   「壊れたままの幸せ」    2016.01.23.                     
番組内サブタイトル ・・・ 「壊れたままの幸せ」

なんかさぁ・・・・
確かに冤罪で8年も・・・ってのも、
どうしてあずみは嘘をついたの?って気になるのも、わかるんだけど・・・
全体的に、梨江子は自分本位だよね。
自分が罪を認めたことで、服役したことで、家族がどんな目にあったか・・・
考えもしなかったの?
面会に来てくれなかったから、見放されたと思ったのか?
母親はあんな風になっちゃってるし・・・
まぁ、ここでまた「失った時間」ってのをかみしめることになっちゃうわけで、
逃げたあずみがますます憎たらしくなる・・・・ってことか?(汗)


さて、梨江子に付きまとう美緒・・・
ますます見えないよ、この子が・・・
ひったくりにあった梨江子のバッグをすんごい勢いで追いかけて取り戻してたけど、
ま・まさか、犯人を殺して取り返したわけじゃないよね・・・?
やりかねないから、この子の場合・・・(汗)

で、なんで梨江子に付きまとうんだろう・・・?
意味があるのか、ないのか・・・
まだわかりませんなぁ・・・

一方で、美緒を追いつつ、美緒が追いかける梨江子も気になりつつ・・・の警察。
失踪した妻の携帯を梨江子に渡している佐久間だけど
その携帯、美緒の手に渡っちゃいましたし・・・?
だいたい、梨江子に渡した携帯に、梨江子以外の女性が出た時点で、
「追いかけてる美緒かもしれん」と考えないのか?
妹って名乗れば信じちゃうのか?
甘いぞ、佐久間ーっ!!!
で、梨江子を偽った美緒からの返信になんか動揺してるし・・・?
なんか、もう、変な展開になってきたぞなもし・・。(汗)



  ◇ 第回 ◇   「許せない!、裏切った友の幸せ、嵐が告げる再会の予感」    2016.01.16.    
番組内サブタイトル ・・・ 「嘘つきと嵐」

怖いよぉ・・・・
美緒が怖くて・・・
こういうヤツって、どう扱っていいかわからんよ・・・・。(汗)

あずみを追ってきた梨江子がたどり着いたのは、綾乃という女性のカフェ・・・
なんと、あずみは新婚旅行中だった・・・
自分を地獄に追いやった女が、幸せに暮らしている・・・
自分の中に渦巻く悪意に苦しめられる・・・
だけど、穏やかに暮らす綾乃との時間に少し癒されていく・・・・
ここで、一緒にパンを作ろうよ・・・と誘われ、心が動いていた時に・・・・

嵐とともに、美緒がやってきた・・・
この女・・・偶然じゃないよね?
梨江子を追ってきてるの?

また男を殺してきた・・・?
一体、何者なんだよ、コイツは・・・・・

刑事・佐久間は、最近起こった殺人事件が同一犯であることに気づく・・・
美緒を追い始めるのかな・・?
そうすると、梨江子の姿もチラつくことになるよね?
だって、美緒が梨江子についてまわってるから・・・
まさか、また梨江子が疑われたりしないよね?

そして梨江子はあずみと再会した・・・
一体、どうなっていくんだろ・・・?
わからんわ・・・。



  ◇ 第回 ◇   「裏切られた無実の女の旅、運命の出会いで逃避行に」     2016.01.09.    
番組内サブタイトル ・・・ 「無実の傷あと」

なんだか、負の想いが交錯しまくってる初回でしたね・・・・
見てて、気持ち晴れやかになるモノではございません・・・(汗

でも、先は気になるのよね・・。

8年前、施設で働いていた梨江子。
児童が死亡し、その殺人の容疑で逮捕された。
自分のアリバイを証明してくれるはずの友達・あずみは、なぜか嘘の供述・・・
そして、冤罪で刑務所に・・・
でも、後に児童のイジメの末の転落による死亡とわかり、釈放されることになったものの・・・ってわけだ。

しかし・・・・失った8年は大きい。
同僚は結婚し、子どもも生まれている・・・
無実で釈放されたのに、世間の目は冷たい・・・
自分を追いつめ逮捕した刑事が、今更優しく近づいてくる・・・
そして、自分を陥れたあずみの行方はわからない・・・
怒り、むかつき、やるせなさ・・・・
いろんな負の感情に押しつぶされそうな梨江子の前に、謎の女・美緒が現れる・・・

美緒は、あのあと、あの男を殺したわけ・・・よね?
殺してないのに殺したとされた女と、本当に殺した女・・・・
むむむ・・・危険すぎる出会いやな・・・(汗)

見てて、苦しくなる初回だった。
この後、救いは見えるのか・・・?
美緒との出逢いは、梨江子にとって吉か凶か・・・・
先を見てみないとわからんな・・・。



★ STORY ★ 冤罪で入った刑務所で8年、戻ってきたばかりの40歳の女。裏切った親友を探す旅は殺人を犯した若い女との出会いによって逃避行へと変わる・・・。逃げる身となった無実の主人公は次第に追いつめられていく中で自分を見つめなおしていく・・。