金曜11:15〜    テレビ朝日       
 脚本:古家和尚     演出:今井和久ほか     P:横地郁英ほか  
 主題歌・・・ 「スミレ」 秦基博

原作
◆ 出演者 ◆
如月すみれ 桐谷美玲 65歳の如月澄が20歳となった姿
如月澄 松坂慶子 独身の65歳
及川光博 化け猫
真白勇征 町田啓太 椿丘大学 2年生
幸坂亜梨紗 水沢エレナ 椿丘大学 2年生
辻井健人 竹内涼真 椿丘大学 2年生
由ノ郷千明 秋元才加 椿丘大学 2年生
天野慶和 高杉真宙 住職・天野早雲の息子
小倉富子 高橋ひとみ 如月家の隣人
天野早雲 小日向文世 如月家の墓を管理している「天楽寺」の住職
◆ レビュー ◆
  ◇ 第話 ◇   「つき合ってください!!45歳下と涙のデート!?遊園地で大パニック」
                                          2016.02.19.       

  ◇ 第話 ◇   「45歳若返ったはずが65歳に逆戻り!!年下の彼と二人きりの夜・・・」
                                          2016.02.12.       

  ◇ 第話 ◇   「45歳若返った女が・・・イケメン20歳と禁断の初恋!?お姫様だっこ」  
                                          2016.02.05.       

なんか・・・
見てていろいろと疑問が・・・・?

澄さん、世間に疎すぎません?
一人で母の介護をしてきたわけよね?
それなりに社会とつながっていたはずでは・・?
それに、収入源はどうなってるんだろ?
そんな若い体になっちゃって・・・
大学生になったみたいだけど、どうやって暮らしていくわけ?
化け猫の黎が大学入学の手続きとかやってくれたみたいだけど、
全部あの「能力」を使って誤魔化してやってきたのか?
戸籍とかはそのままなのかね?
いつか、すみれは澄に戻るのかね・・?

先日、「ゴロウデラックス」で、ファンタジー小説の大家である佐藤さとる先生がおっしゃってました。
ファンタジーはリアルでなくてはいかんと。
ファンタジーの世界を描くのなら、嘘や齟齬は絶対ダメだと。
だって、それが読者に伝わった途端、冷めてしまうから・・・
その通りです。
この、「気になる部分」が多すぎて、この世界に入っていけないのです。
冷めた目で見てしまうのです・・・


初回は、そんな感じで見ました。
一応次回も見てみますが・・・
正直厳しいかな・・?



★ STORY ★ 女子高生の中身は還暦!? 如月澄は、祖母・父・母を介護し続け、気がつけば恋もしないまま60歳になっていた。母の葬儀を済ませ独りきりになったある日、澄のもとに黎と名乗る猫が現れ「青春をやりなおしたい」という望みを叶えてやると言う。17歳の少女・すみれとして若返った澄は高校に通うことに!?