土曜9時〜    日本テレビ       
 脚本:武藤将吾     演出:猪股隆一     P:伊藤響ほか
 主題歌・・・ 「UNLOCK」 KAT-TUN

原作
◆ 出演者 ◆
怪盗山猫 亀梨和也 神出鬼没の天才怪盗
勝村英男 成宮寛貴 雑誌記者
高杉真央 広瀬すず 天才ハッカー
霧島さくら 菜々緒 警視庁 刑事
藤堂健一郎 北村有起哉 人気ニュースキャスター
宝生里佳子 大塚寧々 チーム山猫 ドライバー
関本修吾 佐々木蔵之介 警視庁 刑事
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「土曜の夜に感謝を!サラバ山猫」    最終回    2016.03.19.     

カメレオン=勝村で、わぁ・・・・ってなって、
最後の最後で、関本さんもかーい・・・・っていう・・・・。
なんか、山猫が可哀想になっちまったよ。(汗)

ま、真央と里佳子は大丈夫だろうとは思ってたけど、
最後がよくわからんっていうか・・・
また再集結・・・ってことですかね?
山猫と里佳子と真央はわかるけど・・・
勝村はどうなったんさ?
これって、続編あるよ・・・ってことですかね?

最終回だけ、なんか全然乗れませんでした。(汗)



  ◇  ◇   「全ての謎が繋がる!山猫、立つ」     2016.03.12.              

全ての謎が明らかに!・・・ですね。

でもさ・・・
やっぱ、成宮君の「カネレオンはお前だったのか!」は・・・
意外性に欠けたねぇ・・・・
「相棒」でついたイメージがどんだけ大きかったか・・・・ってことよ・・・・。(汗)

ただ、真央の言う通り、勝村の心の中に動かせる一片があるのか・・・?
そこ、大事なのかも・・・?

さぁ、最終回・・・
視聴率もそれほど悪くないので・・・
もしかしたら、映画化とか続編とかを考えた終わり方にするかも・・・・?って気もする。



  ◇  ◇   「最終決戦!裏切り者はあいつ!?」     2016.03.05.            

まぁ・・・
このキャスティングの時点で、成宮君=怪しいってのは見えてたわけで・・・
ってか、「相棒」の「アレ」を引きずってる部分も無きにしも非ずなので・・・
やっぱりか・・・って思う部分と、
「というフリをしてました」ってのも期待しつつ・・・な第8話でした。

しかし・・・序盤のおふざけシーン・・・
チカラの入り方、すごいっすよね。(笑)
スタッフともども、楽しんでるのが伝わってきます。

で・・・佳境に入ったこのドラマ。
山猫、勝村に撃たれる!!ってところで終わりましたが・・
主役が死ぬはずございません!!(笑)
何か仕込んでらっしゃるんでしょう・・・。

どうなっちゃうんでしょうか・・・。



  ◇  ◇   「遂に決着!巨悪の正体を暴け!」     2016.02.27.             

どんどん「コア」に近づいてますな・・・。

さて、冒頭からお楽しみコーナー・・・
間違い探しで一服・・・ってことで、さ、勝村くんの冤罪を晴らさねば!ってんで、
ウロボロスの黒幕を暴くことにした今回。

まぁ、予想通りの藤堂でございまして・・・
あの会話を録画し、編集して街に流し、その街の反応がテレビで流れ・・・っていうのに、
レスポンスが早くないですか??
ちょっと違和感でしたよね・・・・

で、悪事が国民の前で暴かれ・・・その藤堂の自首に付き合うことにした関本だけど・・・
この部分がいまいちわかりにくいよねぇ・・
生きろって言いたいの?死んでかたをつけろって言いたいの?
うん??って思ってるうちに、バギューンで自殺・・・
うむむ・・・やっぱまだ関本がわからん・・・。

さて、細田の残したものからユウキへとつながった山猫。
どうなっていくのでしょうか・・・。



  ◇  ◇   「注目!巨悪の巣窟へ潜入せよ!」     2016.02.20.             

勝村くん、大変なことに巻き込まれ・・・・の巻。

面白く見てるんだけど・・・・
見終わって、そんなに感想がないっていう・・・
困った状況です、個人的に。(汗)
もっと深く読み取りながら見るべきなんだろうけど、
土曜の夜なんでね・・・ほぼ、ながら見なんですよ。

ってことで、次回はどうなるのかなぁー!ってことと、
「野ブタ」再び!!に萌えました・・・っていう感想で締めたいと思います。
すんまへん。(汗)



  ◇  ◇   「偽山猫現る!?仮面裏の衝撃真実」     2016.02.13.           

「しゃべんなよ!」で、マジでしゃべらないっていう・・・・
斬新。(笑)

でも、ながら見をしてる立場で言わせてもらうと、
いちいち画面をちゃんと見ないといけないので、メンドーくさい。(笑)

さて・・・里佳子さんの元カレが殺されて、その彼が遺した指輪が・・って話と、
さくらの父の死の真相・・・っていう話でしたね。
まぁ、最初からチリチリ頭くんは結構怪しかったんで、やっぱりな・・・って気はしましたが。

今回、さくらにも山猫の正体バレましたよね?
もう仲間にするんですかね?
あれ? バレてませんでしたか?
なんか、もう、バレてない設定には無理があると思うんですけどね・・・(汗)



  ◇  ◇   「仲間の死の真相 盗む母の涙・・・」     2016.02.06.           

相変わらず、シリアスモードの山猫に若干「熱すぎ」を感じてしまうのですが・・・・
「熱演」ってことで納得しよう・・・(笑)


初回で死んじゃった細田くんの件について・・・でしたね。
山猫が殺したのではないとは思ってたけど・・・
ここにもあの件が絡んでるのか・・・

で、関本の立ち位置ってどうなんですかね?
山猫を利用してるだけ・・・の藤堂側の人間なのか、
藤堂を利用してる、山猫側の人間なのか・・。
まだ本性が見えてきませんな・・・。

細田くんが、まさかの「親不孝」だったっていう設定に、
認知症のフリをしてまで息子に関わりたくなかった母に、驚き・・・でした。
そこまで疎まれていたとは・・・
しかし、なかなかの曲者ですな、細田母。
ちょいとドン引きでしたわい・・・。

いろいろと複雑に絡む人間模様・・・
おチャラけ部分とのバランスは良い感じなので、
このまま楽しめそうですな。



  ◇  ◇   「盗め10億!見えた山猫の本性」     2016.01.30.             

慣れてきたからか・・・?
今回は面白く拝見しましたよ。
やっぱ、蔵之介さんが入ってくると、面白くなりますね!


冒頭の山猫と関本の緊迫あるシーンから、おふざけモードへ・・・
なかなか楽しかったです。
どうやら、「ユウキテンメイ」にたどり着く・・・ってのが二人の共通の目標・・・て感じ?
関本が藤堂に協力してるのも、そのためっぽいし・・・・
だけど、近づきすぎると危険だよなぁ・・・

加藤諒くんを見てるだけで、なんだか笑顔になっちゃう私。(笑)
バナナマンの日村を見てる時と同じ感覚・・・♪
このまま仲間になってくれたら益々楽しくなるのにーっ!!って思ったのに・・・
殺されちゃった・・・(涙)
実は、最後まで「プレゼントの箱のおかげで助かっちゃった!」ってオチを期待したのに、
残念極まりないーっ!!

このドラマ、毎度なかなかのバッドエンディングですよね・・・(汗)

毎回、山猫に騙されて警察に捕まっちゃう勝村・・・
そろそろこのシステムは無理な気がするんだけど・・・?(汗)
関本の力をしてもねぇ・・・?
霧島もかなり疑ってきてるし・・・
どうなっていくんでしょうかね。

あと・・・山猫の「音痴ネタ」。
本当にあの下手くそな歌が苦痛なんで、抑えめにしてほしい・・・・
やってもいいけど、短めにしてほしいわ・・・。(涙)




  ◇  ◇   「仲間を殺した山猫!?驚愕の事実」     2016.01.23.           

前回よりは、山猫のハイテンションが抑えられてるのか、こっちが慣れたのか・・・・
さほど気にならなくなってきた気もしなくはないんだけど・・・
でも、やっぱり、あんまり好きじゃない。(汗)
なんかさ、説教臭いんだもん。
オヤジか!って言いたくなる。

ってか、アンタも褒められた立場じゃないでしょうに・・・っていう。(汗)

刑事の関本も仲間だった!っていうオチで第2話は終了・・・
今回の事件は、細田の死の真相を・・・ってことで勝村を騙し動かし、
イジメっ子を救うってことで真央を騙し動かし・・・ってことで、
なんか、やり方が汚いよねぇ・・・
結局はさ、関本とつながってる元キャスターの政界進出のライバルを蹴落とすために、
今回の事件はあったわけでしょ?
このドラマの山猫の「信念」って、何なんだろうね・・・?
イマイチ、痛快な気持ちになれないので、もやーん・・・としてます。(汗)


ま、大きな敵「ユウキテンメイ」って男に近づくための時間なんだろうし、
そこに「信念」があるんだろうけどね・・・。



  ◇  ◇   「土曜の夜をいただきます。義賊か悪党か!?天才怪盗、山猫参上」    
                                初回74分SP     2016.01.16.     

あぁ・・・年をとったせいかなぁ・・・・
うるさかった・・・・(汗)
ガシャガシャしすぎて、見てて疲れちゃったよ・・・。

悪いヤツから大金を盗み、その相手の悪事を暴く・・・義賊なのか?という怪盗・山猫のお話。
だけど、本人は悪いことをしているという自覚はあるみたいね。
で・・・本当に悪いヤツなのか・・・?という終わり方でした。
細田を本当に殺したのか・・・・?

なんか、おチャラけた雰囲気なのに、
真央と言い争うところで急にシリアスになったり、
またしょーもない下手くそな歌を歌ったかと思えば、仲間割れしてシリアスに・・・
感情が追い付いていかんわ!!

関本と藤堂の関係とか、黒い部分も見えてきておりまして、
山猫のチャラ部分がこれほど強くなかったら、
もうちょっと楽しめた気もするんだけど・・・
もっと、普通のテンションでやってくれたほうがいいかなぁ・・・・?(汗)

ってことで、見てて非常に疲れた。
もうちょっと気楽に見せてほしいよ、土曜の夜は・・・
次回も見るかどうかは・・・・体調次第・・・かな・・・?(汗)



★ STORY ★ 山猫と呼ばれる天才怪盗役で、悪者から大金を盗み、最後はその悪事を暴く。いわば「平成版の鼠小僧(ねずみこぞう)」だ。