金曜10時〜    NHK       
 脚本:大石静     演出:柳川強ほか     P:勝田夏子
 主題歌・・・ 「泣きたいよ」 鈴木雅之


◆ 出演者 ◆
青木文 石田ゆり子 無差別殺人事件で夫を亡くしたシングルマザー
長部瞭司 井浦新 弁護士
佐々岡滋 原田泰造 無差別殺人事件を担当した刑事
篠崎圭子 桜庭ななみ 文の夫・敦の恋人
田渕さゆみ 堀内敬子 文の中学時代からの親友
青木敦 丸山智巳 文の夫 
青木友樹 松浦理仁 文の息子
多田羅剛志 中西良太 運送会社「多田羅運送」の社長
兵藤雄彦 村田雄浩 無差別殺人事件を担当した先輩刑事
青木英恵 野際陽子 文の亡き夫・敦の母
◆ レビュー ◆
  ◇ 第回 ◇   「明日、ひこうき雲が〜禁断の恋、その結末は?」    最終回    2016.06.10.   

なんか・・・ゲスい。(汗)

長部が死にかけて、気になって仕方なくて・・・
そんな文でも、佐々岡は好きで・・・

で、結果、今のまま時計を進めるのが最良だと決断し・・・
最後にもう一度だけ・・・だとさ。

なーんかさぁ・・・
あなたが好き!でも、未来は考えられないから・・・ってさ、
いろいろと失礼っていうか・・・
表面上、上手く落ち着いてるけどさ・・・
きっと佐々岡は死ぬまで「こいつはあいつのことを」って思いながら暮らすと思うよ?

それって幸せなのかなぁ・・・?(汗)

最後の最後が、なんか気持ち悪くて。
この「もう一度」で気持ちに踏ん切りをつけたのさ!ってことだろうけど・・・
やっぱ、なんかゲスい。(汗)



  ◇ 第回 ◇   「消せない傷〜事件の真相が嵐を呼ぶ!」     2016.06.03.       

なるほどね・・・
敦が死んだのを長部のせいにしないと、
そうでないと、自分を助けたせいで敦が死んだ・・・ってことになって、
圭子はそれが耐えられなかったんだ・・・

でも、やっぱり、長部に「謝れ!」とか言ってるのは筋違いよね。
不倫してたくせに、妻の前で何を言ってやがんだ・・・って話よ。
でも、文はそんな圭子を抱きしめてあげるんだ。
止まった時間が動きだすように・・・

なのに、圭子と長部が交通事故に?
放心状態で車道に出た圭子を長部が救った・・・とかですかね?
因縁が絡み合うよなぁ・・・
もう会わずに遠く離れたところで生きていくのが最善だと思うよ・・・(涙)


次回で最終回。
懐かない友樹もどうしたもんか・・・だし、
変に文句をつける友人や姑も面倒くさいし、
人間関係がスッキリとするには一話では足りない気がしますけど・・・(汗)
どうなるんでしょうな・・。



  ◇ 第回 ◇   「あなたはもういない〜それぞれの出発」     2016.05.20.         

サブタイトル通り、それぞれの出発・・・でしたね。
今の感じだと、このままいけば二人ともそれぞれの道を歩いていけそうな雰囲気・・・
ただ、問題は圭子・・ってことか。
長部の家も巻き込んで騒動を起こす気か・・?
で、それが文にどう関係していくんだろ?
文の知らないところで行われるならいいんだけどねぇ・・・(涙)
そうはいかんのだろうなぁ・・・


それにしても、圭子の心理がねぇ・・・
勝手に被害者面して暴走してんじゃねーよ!って話で。
あの子の感情に火が付いたキッカケが「カレを殺した男と、カレの奥さんが付き合ってる」ってことなんでしょ?
だったら、「真実を知ってとっくに別れたわ!」って言ってやりゃよかったのに。

現実に負けたことが悔しくて、言いたくなかったのか?
ふぅ・・・面倒くさっ!

文は、佐々岡と結婚して東京に行くみたいだね。
なるほど、東京に住むから、長部の騒動を目にしちゃう・・・って流れかな?
残り2話・・・
悲劇的な結末はやめてほしいなぁ・・・

ちなみに、次週は放送がありません。



  ◇ 第回 ◇   「残酷な恋の終わり〜今、禁断の真実が」     2016.05.13.        

なんか、佐々岡さんがとても冷静で思いやりがあるな・・・と思った冒頭でした。
自分の口から言いたくないだけかと思ってたけど、
自分が言っても文は受け入れがたいだろう、
だから、本人である長部がちゃんと向きあって、話して、そしてけりをつけるべき・・ってことなのね。
確かに。
本人から聞いても信じがたい話だもんなぁ・・・

未練タラタラの長部の告白。
信じられない文も、さすがにねぇ・・・
最後は佐々岡から聞いて、本当だったんだ・・・と。
ただ、長部は裁かれてはいない・・
複雑だよなぁ・・・

でも、ちゃんと距離を置くことにした二人・・
それでも、二人とも引きずりまくり・・

そんな中、姑と友達の心無い言葉・・・
いやぁ・・・女ってほんと、陰湿っていうか、なんていうか・・・(汗)

気になったのは、圭子の言葉ですな。
大好きな人を殺した人が許せない!しかも、その奥さんと付き合ってるなんて!!
・・・・って、アンタも不倫してたんだからね?
なんで自分の悪事を棚に上げる?

人のこと、どーこー言える立場じゃないからね?
ムカつくわ・・・・。
せっかく弁護士に戻っても、この女のせいで面倒なことになる気がするわ・・・。(汗)



  ◇ 第回 ◇   「禁じられた告白〜遂に訪れる運命の時」     2016.05.06.        

佐々岡がじれったいよ!!
とっとと言えよ!!って思ったわ。


圭子は、長部が「恋の相手=殺した男の妻」だとは知らないと気づく・・・
自分の愛した人を殺した男が、罪に問われず生きてるのもムカつくし、
恋してるのも許せない・・・ってことでしょうか。
警察に駆け込んで、長部のしてることを佐々岡に訴えておりました・・・

で、佐々岡は、文の恋の相手=長部と確信することになるんだけど・・・
言わないんだよね、文にも長部にも・・・
とっとと動けよ・・・・(汗)

深い関係になっていった二人は、とうとうお互いの深い部分を告白しようとする・・・
先に文が、夫の死について話しだし・・・
長部は、自分が殺した人の妻だと知ることになるわけだ。
で、連絡を絶つことにしたんだけど・・・

何も知らされずに急に好きな人と連絡が取れなくなったら、
そりゃ誰でも混乱するわな。
佐々岡よ、言いなさい!「あなたが好きになった人は、あなたの夫を殺した人だ」と・・・
・・・言えないか?
傷つけちゃうから、言えないか・・?
で、長部の方に行ったのか・・・?

気になったのは、友達のさゆみだよねぇ・・
この子はさ、きっと、同じように不幸な文だからこそ、優しくしてあげてたんであって、
文が一人幸せになられて、私って何?ってなってきちゃうよね?
だから、英恵の言葉にちょっと言い返しちゃったりしちゃったんだろうなぁ・・・
うーん・・・こういう女の心理、わからんでもないな・・。(涙)



  ◇ 第回 ◇   「忍び寄る過去」     2016.04.29.                      

二人の関係は着実に進んでいて・・・
佐々岡さんもさ、相手が長部って気づいた時点で、
文に伝えるか、長部に話して遠ざけるかしないと・・・
そんな、気持ちを伝えても無駄だよ?
だって、もう走り出しちゃってるんだから・・・


さぁ、どうやって伝えるんだ・・・?と思ったら・・・
思わぬ伏兵が動き出すみたい・・・?

友樹の知り合いだといって、篠崎圭子って女がやってきた・・・
この女が、亡き夫がブレスレットを渡そうとしていた女だ!と勘付いた文。
この圭子、あの通り魔事件で、友樹が長部に切られたのを見てるのよねぇ・・・
だから、長部と鉢合わせた時点で思い出したようで・・・
帰り道、長部のトラックを止めて乗り込んだ!
話すのかな・・?
どうするんだろ・・・?

たださ・・・あれから6年でしょ?
この若い女=圭子・・・・一体いくつなんだ??(汗)
若すぎる気がするんだけど・・・



  ◇ 第回 ◇   「密会〜禁断の恋に落ちて行くふたり」     2016.04.22.          

押さえこんでたんすかね、女の部分を。
駆けだすスピードがすごくないっすか?
しかも、脇目もふらず・・・
息子に嫉妬させるくらいになってるってのに、全然気づいてないし・・・
相手が誰とかじゃなく、溺れ加減が激しすぎて心配になりますよ・・・

ってかさ、あんだけ「僕はあの人の殺してしまった・・」とか思ってるならさ、
殺してしまった人の家族がどうしてるか・・・とか気にならんの?
自分のことで精いっぱいで、人のことまで構えなかったの?
でも、死んだ人の名前くらい、住所くらい、頭に入ってません??
青木さんですよ、あの町に住んでる・・・

親戚かもしれませんやん?
そこが引っかかりますよねぇ・・・・

息子を溺愛していた母・英恵さんですが、
嫁の再婚には寛容のようで・・・
ただ、佐々岡を唆しつつ、「私の家で4人で住もう」という、恐ろしい提案をしておりまして・・・・
自分が捨てられるのが怖いんだわね、この人も・・

疑問なのは、あの息子くんですよ。
髪に髪留めつけたり、口紅塗ったり・・・
その年でソッチ系に目覚めてるんですか・・・?
嘘をつくのも問題ですが、そっちのことも心配なのは私だけか・・・?(汗)

前回終わりの予告・・・来週の話だったんかいっ!!
見せすぎですよ、ぷんぷん!(怒)
次回、佐々岡は長部に気づきますかね・・・?
トンネル再開通とともに客が去っていくように、この恋も終わりを迎えるのでしょうか・・・・?
どうなりますやら・・・。



  ◇ 第回 ◇   「夫を殺した男」     2016.04.15.                      

裏が明るかっただけに、こっちの重さがさらに増すというか・・・
だけど、嫌いではないですよ。

無差別殺人で、夫を失った文。
しかも、その夫は浮気中だった・・っていう・・・。(汗)
なのに、お腹の中には夫の子がいた・・・っていうオマケまで・・・
キツイよなぁ・・・(涙)

6年後、その後生まれた息子と、レストランを営んでいるも、
夫の母が何かと心配してやってきてて・・・
「アンタの息子、浮気してたんやで!」って言わずに6年やってきたのかねぇ・・?
やってらんないわ・・・

そんなとき、偶然、夫を切りつけた男・長部と出会ってしまったんだけど・・
あの場合、犯人ともみ合った末、ナイフに手をかけてしまって、
そのナイフが文の夫を切りつけてしまったわけで、
罪の大部分は犯人にあると思うんだけどなぁ・・
手に感触があった以上、その罪に囚われてしまったのかなぁ・・・
弁護士だったのに、声を失って今はトラック運転手になってました・・・

長部に惹かれた文。
そして、長部も・・・と、初回で一気に進んでしまいましたが・・・
刑事の佐々岡はお互いのことを知ってるわけで・・・
早めに気づいて教えてあげてほしいわぁ・・・
お互いが傷つくもん・・・。
・・・ドラマなんで、そういうわけにはいかんだろうけど・・・(汗)




★ STORY ★ ドラマ10が、火曜から金曜にお引っ越し。無差別殺人事件で夫を失った孤独な女。絶望の淵で出会った運命的な恋の相手は、夫を殺した男(ひと)だった……。愛してはいけない相手と知ってなお、激しく求めあう二人。そして女を想い、その恋をそっと見守る心優しき刑事。人生には、どんなに苦しい時でも、思いがけない出会いが訪れる・・・。