月曜9時〜    フジテレビ       
 脚本:倉光泰子     演出:西谷弘ほか    P:鈴木吉弘ほか
 主題歌・・・ 「Soup」 藤原さくら


◆ 出演者 ◆
神代広平 福山雅治 企業カウンセラー 元ミュージシャン
佐野さくら 藤原さくら ビッグ・モービル 自動車整備士
天野空一 菅田将暉 さくらの児童養護施設仲間
中村真美 夏帆 さくらの児童養護施設仲間
渡辺涼子 山口紗弥加 調理師専門学校 事務員
滝川文雄 木下ほうか ビッグ・モービル 工場長
星田和夫 渋川清彦 神代の元バンドメンバー
野村健太 駿河太郎 ビッグ・モービル 営業部員
増村泰造 田中哲司 耳鼻科医 神代の元バンドメンバー
笹裕司 宇崎竜童 ライブハウスオーナー
宍戸夏希 水野美紀 神代の元バンドメンバー
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「溢れ出す想い・・・涙の告白」    2016 .05.23.               

はぁ・・・・やっぱ、そっち行くんだ・・・
声が失われるかも・・・っていう安直な展開。(汗)
二人の間に出来かけた距離を、縮めるための展開・・・ですよね。
嫌いなんだよ、こういうの・・・。(汗)

それとさ、ずっとずっと引き延ばしにしてるけど、
広平と春乃の間に何があったわけ?
なんで別れたの
別れる前に春乃は死んだの?
なんで死んだの?
ここ、そんなに引っ張ること?
もう7話だよ?


なんだかなー、もう無理してみようとは思わなくなってきたよ。
リタイアいたしますかな。
・・・毎回レビューはやめても、最後までブーブー言いつつ見続けた場合、最終回後にまとめて書きます。
ではでは・・・



  ◇  ◇   「届け・・・こんな歌ができたの」    2016 .05.16.               

気持ちはほかにあるのに、
だけど、そばにいてくれる人につい・・・
そんな二組のカップル・・・・はさておき。
うん、「さておき」部分が多すぎ。(汗)

さて、デモテープ作りに入ったさくらと広平。
苦しみの末に生み出した曲・・・
まぁ、それほど目新しさはない気もするんだけど・・・
いい曲なんですかね・・・?

で、この曲、生前の春乃に広平が提供した曲だったらしく・・・
夏希、ブチ切れでしたね。
広平の意図ってなんだろ・・・?
音楽から離れていたら、いい曲が作れなくて、つい過去の作品に手を出した・・・とか?
さくらが書いた詞を見たら、昔作った曲にピッタリだ!って思いだして・・・とか?
まぁ、どちらにしろ、そのことが広平にとって、前進なのかどうか・・ですよね。



  ◇  ◇   「私とあなたの終わらない歌」    2016 .05.09.               

さくらの歌手としての道に、神代が本気で向き合った回・・・のようです。
何キッカケか、何がそんなに神代を突き動かしてるのか・・・
だって、避けてきた過去=元マネージャーにまで会いに行って
「この子の曲を聞いてみてくれ」って頼んでるわけでしょ?
そこまでする何かが、あったんだろうけど・・・
イマイチ、それが伝わってこないんだよなぁ・・・
デビューできそうだったのにできなくて、可哀想だから?
失った恋人と重ねているの?
よくわからんが・・・
まぁ、動き出した・・・・んでしょう。

空一の恋心や、真美のマタニティブルーや、夏希の嫉妬などなど・・・
いろいろと描いているため、散漫な気がしてならんのですよね。
もっと、さくらと神代に絞ったらいいんじゃないかね?

とくに、涼子はもう、どーでもいいんじゃないかね?

てなこと言いつつ、もう5話ですばい。
次週から後半戦ですたい。
どがんなるとですかねぇ・・・・



  ◇  ◇   「物語は新展開へ!涙のキス」    2016 .05.02.              

「足を引っ張る存在」なんだ、広平って・・・。

レコード会社の上司が、さくらに広平が絡んでると知って、
巻き込んでデビューさせよう!って考えるとかと思ってたのに、
そうじゃなかったんだ・・・
広平とともにデビューした春乃のいう女性の足を引っ張って、
歌の世界から引退させた憎き男・・・として認識されてるみたいね。
だから、アンタが関わるなら、さくらとは契約しない・・・って感じで、
広平は「関わらない」っていうんだけど・・・

足を引っ張るヤツは、他にいましてですね・・・。(汗)
レコード会社との面接の日・・・空一に送ってもらおうとしていたさくらだけど、
空一はヤバイ仕事に足を突っ込んでまして、
そのいざこざに巻き込まれて面接に行けなかったのさ・・・
はぁ・・・ったく・・・。

で、面接はダメになって、落ち込んじゃうさくら・・・
「怒れよ!!」と逆ギレの空一、さくらにキス・・
うむ、オバチャンのせいか、なんだそれ?って感じなんですけど?
あ、怒ってほしいわけ?
うーん・・・。

まぁ、動き出した・・・感じはするけど・・・・
まだまだ、ハマれはしないな・・・・
あと、女子アナを出すって、それって「引き」になるとでも思ってる?
逆に引いていきますよ、客は!
・・・個人的に彼女は好きじゃないし。(汗)



  ◇  ◇   「あなたを想って歌います!」    2016 .04.25.              

さくら、広平を好きになってきてる。
夏希、それをやんわりと阻止するため、「陽性転移」って言葉で縛る。
しかし、さくらは「あなたを想って歌っていいですか?」と広平に問う。
「オレも君を想ってギターを弾くよ」と広平・・・
そんなお話。

ま、さくらは確実に前に進んでまして。
広平は・・・ってーと、本人は進んだつもりでしょうが、進んでないっすね。
さくらの歌に関わることで、自分の過去と向き合うことから逃げてるわけで。
ま、とはいえ、関わらないわけにはいかない展開になっていくでしょうから、
今後は広平自身の前進も見えてくるといいですな。

とか言いつつ・・・
正直、やっぱり全然惹かれないわけで。
このまま月曜は楽に過ごすって道を、私は選択してみようかな・・・とも思っております。(汗)



  ◇  ◇   「7秒の勇気で世界が変わる」    2016 .04.18.             

うーん・・・・
う―――――――ん・・・・

唸りしかでてこん。(汗)
静かに、着実に、動いていってるのはわかるんだけど・・・
まだまだ、かみあう関係ではないのはわかってるんだけど・・・
だからって、その「もどかしさ」が「切なさ」にはつながらないっていうか・・
イラつきの方が出てきちゃうんだよなぁ・・・


あと、笹のライブハウスのうるさいパンクの映像も、
長いわ・・・ってグッタリだったし。
全体的に、だらーん・・・って感じ?

いつか、身を乗り出して見たくなるくらいになれるのかなぁ・・・・?
いまんとこ、その気配はないなぁ・・・
うーむ・・・・。



  ◇  ◇   「あなたにこの声を届けたい!!たった一つの恋と歌が人生を変えていく!」
                                       初回84分SP    2016 .04.11.     

別に、結婚したから・・・とかは関係なく・・・
最近の福山さんには、あまり魅力を感じないっていうか・・・(汗)
冒頭のTシャツ姿も、ヨレヨレのシャツ着た年相応のオッサンにしか見えないというか・・・
始まって早々、こりゃ「萌え」というパワーでは乗り越えられないな・・・と確信。
うむむ・・・


さて、吃音の人の苦しみは、そうでない人にはわかりづらい。
うん、それは伝わった。
しかし・・・クドイ。(汗)
自分の苦悩も、周りの心配も十分伝わったので、ほどほどにしてほしかったわ。
「大変だなぁ・・・」って思わせる程度にしないと。

企業カウンセラーとしてさくらと出会った広平。
どうやら愛しい人=春乃を過去に亡くしたらしく、
さくらに重ねて・・・とかな流れですかな。
そして、その春乃の妹・夏希も、広平に想いを寄せ・・・・みたいな?
さくらを必死に想う空一・・・などなど、
まわりも切ない系で進んでいきそうな話。

だいぶ前に、中島美嘉と高橋克典で、同じようなドラマがありましたよね?
あれは中島美嘉ちゃんが初回に披露したアメージング・グレイスが感動的で、
初回でガツーン!!って掴まれたんだけど・・・
500マイルではパンチが弱かったかな・・・?って気もした。
でも、新人さんとは思えない存在感でしたな。
好き嫌いは別として・・・(汗)

ま、それぞれに、何かを乗り越えていくお話・・・でしょう。
とりあえず次回も見てみますが・・・
どうにも「雰囲気重視」な匂いが好きではないので・・・
最後まで見るかどうかは、まだ未定・・・です。




★ STORY ★ 44歳の元プロミュージシャン・神代広平(かみしろ・こうへい)が、ある孤独を背負った女性と出会い、音楽を通して心を通わせ失いかけた人生を取り戻す物語。