金曜深夜0:52〜    テレビ東京       
 脚本:大林利江子ほか     演出:平林克理ほか     P:大和健太郎ほか  
 主題歌・・・ 「ひだりむね」 さくらしめじ

原作
◆ 出演者 ◆
吉岡ゆいこ 永野芽郁 高校一年生
松原くん 櫻井孝宏(こえ) ゆいこのクラスメイト 紙袋をかぶっている
兵頭誠 竜星涼 生徒会長
加賀谷優一 落合トモキ 松原くんの親友
西園あき 大友花恋 ゆいこの親友
緑川玲那 唐田えりか ゆいこのクラスメイト 学級委員
瀬島涼一 桜田通 生徒会副会長
青山雪 水谷果穂 生徒会書記
吉岡恭士郎 白石隼也 ゆいこの兄
吉岡美和子 森尾由美 ゆいこの母
◆ レビュー ◆
  ◇ 第話 ◇   「こころの行方」    最終回     2016.09.30.            

最後まで可愛かったなぁ・・・芽郁ちゃん。
ドアップ満載だったけど、全部可愛かったわ・・・
大満足です。

ゆいこの不意の告白に、松原くんは真っ直ぐな気持ちで応えようとする。
そのために、紙袋をとらなくちゃ・・・って頑張るんだけど、
「私の”好き”にそんなこと関係ない」ってゆいこが言ってくれて、
松原くんは自分のタイミングで・・・ってことになるのよね。

そして、松原くんの気持ちがそうなったとき・・・
優しく添えられたゆいこの手で、紙袋がはずされる・・・
ここからは、ゆいこ目線オンリー。
きゃーっ!目を伏せて、目を見つめて、照れて、微笑んで・・・って、
全部可愛かったわーっ!
顔、見せんのかいっ!ってツッコミなんて、いたしません!
見えないことに意味があるのです!
見えなくていいのです!!


会長さんの後押しも良かったよねぇ・・
この恋を通して、会長さんも大人になったようです。
素敵な恋に出会えますように・・・
・・・すぐそばにあるけど、気づいてないみたいだけどね・・・(笑)

紙袋をとっても、周りは変わることなく、穏やかな日常が続いています。
こうやって、お互いのことをもっと知って、
どんどん好きを重ねて、幸せになってほしいです。

心がキュンっていうの、こういうのだったよね!ってオバチャンに思い出させてくれた、
素敵なドラマでした!
ありがとう!!

はぁ・・・終わっちゃって寂しいけど、満足です!



  ◇ 第話 ◇   「伝えたい思い」     2016.09.23.                    

ゆいこと会長さん、カオリと松原くん・・・・
それぞれのカップルが鉢合わせ・・・
普通のドラマなら、ゆいこが走り出し、松原くんが追いかけ・・・ってことになりそうですが、
自然と2カップルで行動・・・って流れ。
うむ、リアル・・・。(笑)

それぞれに想いを吐き出して、ようやく最終回へとつながる展開ですね。
松原くんが紙袋をかぶった経緯はわかりました。
さぁ、この紙袋をはずせるのか??ってとこですね。

見守りましょう!!
ま、はずせなくても、ゆいこは松原くんを好きだからね・・・
無理しなくてもいいよ・・・と言ってあげたい気もするな・・・。



  ◇ 第話 ◇   「二人の距離」     2016.09.16.                    

カオリが「松原くんの笑顔を見た」ってのはウソでした。
小学校時代、転校する前に松原くんの顔を見たい・・って紙袋をはずさせようとしたものの、
失敗していたようで・・・
ってか、松原くん、アンタいつからソレかぶってんの・・・?(汗)

すっかり笑顔を失ったゆいこ。
あきや加賀谷くんも心配してますが、会長さんも・・・
青山さんが自分の恋心を押し殺して会長の背中を押してまして・・・
なんか、会長さんとゆいこがいい雰囲気になっちまった!!
ったく・・・カオリさえいなければ・・・


で?再度松原くんの紙袋撤去作戦に出たらしいカオリ。
まぁ、アンタの力じゃ無理だろうけどね!!
とっとと退場してくれたまえ!

次回はとうとう松原くんが口を開く・・・?
カレに一体、何があったんでしょうかねぇ・・・?



  ◇ 第話 ◇   「あなたの笑顔」     2016.09.09.                     

妬みや僻みって感情が、よっこには欠けてるんです・・・か。
なんて素敵な子なんや・・・。

そのまま真っ直ぐ、傷つけられることなく育ってほしいけど・・・
そんな純粋な人間につけこむ悪いヤツらがこの世にはいるんでね・・・
・・・あ、本編とは全然関係ない心配をしてもーた。(笑)

学校を休んでる松原くんのお見舞いに行ったゆいこ。
そこには、カオリがすでにいて・・・
松原くんは病院に行ったフリして隠れてたんだけど、
二人は料理バトルを開始してしまい・・・

弟くんが可愛かったねぇ・・・
あの年で恋愛の機微をよくご存じ。(笑)

カオリの放つ攻撃を、天然ではじき飛ばすゆいこ。
カオリは、松原くんの笑顔がとても想い出ぶかい・・・と話し、
ゆいこは傷ついちゃうのでした・・・。

なんでこんなに苦しいんだろう・・・?
・・・ゆいこ、そろそろ気づきなさい。
それが恋だぞ・・・?



  ◇ 第話 ◇   「それぞれの文化祭」     2016.09.02.                   

ゆいこには、「リアルガチ告白」とは伝わっていなかったようで・・・(汗)
「御芝居上手ですね!」ときた。
ピュアって怖い・・・。(笑)

それより、カオリって誰やねーん!
・・・ジャマくさいわ・・・。

ってか、松原くんの名前って、「春優」っていうのねぇ・・・
なんか、松原くんは松原くんなんで・・・なんか変な感じっす。

あっちこっちで切ない想いが溢れてて、
高校生活ってこんなだったなぁ・・・って、思い返してキュンキュンしちゃいました。(笑)



  ◇ 第話 ◇   「笑えている?」     2016.08.26.                      

激ピュア会長さんの、まさかの舞台上からの告白!!
・・・おいおい・・・こりゃ、校内騒然ですぞ・・・・(汗)

しかし、いい人ってのは・・・辛いのぉ・・・
「行くな!行かないでくれ・・・」って、言えないもんなぁ、松原くんは・・・・(涙)
ゆいこも、鈍感すぎるし・・・・
切なさ満点ですわ・・・。

さて、この告白騒動・・・どうなりますやら・・・。

それにしても・・・芽郁ちゃんのメイド姿・・・・可愛すぎだ・・・・♪



  ◇ 第話 ◇   「君のとなり」     2016.08.19.                        

あら、緑川さん、あっけなく戦線離脱・・・
そっか、あれはそういうことだったのか・・・
ま、いいけど。

さぁ、松原くんが大きく悩み始めております。
原作とは違った結末へと動いていくのでしょうか??
加賀谷くんが言う通りの、本質を見てくれるゆいことの出会いで、
きっとあの紙袋をはずすときがくるはず!!
今から最終回が楽しみだ・・・


その前に、文化祭ですね。
天然鈍感のゆいこが、軽く松原くんを傷つけちゃう・・・かも・・・だな。
負けるな、めげるな!!



  ◇ 第話 ◇   「正々堂々と」     2016.08.05.                       

まっすぐなゆいこの気持ちはちゃんと松原くんに届いてて、
緑川さんも身を引いてくれて、
さぁ、二人の恋が!!って言いたいとこだけど・・・

松原くんとしては、ゆいこを思う気持ちを確信したものの、
まっすぐにゆいこへの想いをぶつけてきた会長さんの言葉がグサリと・・・
「正々堂々と・・・」
紙袋をかぶってる自分が何を言ってるんだ・・・ってことになるわけよねぇ・・・

そうだよなぁ・・・・

でも、まだ松原くんの紙袋ははずれない・・・
もどかしい!!

夏休み明け、また発熱しちゃったゆいこを見舞いにきた松原くん。
そうとは知らずに階下にきたゆいこは・・・ビックリ!
「来ないで!!」と言ってしまったんだけど・・・
わかるよぉ・・お風呂にも入れてないだろうし、パジャマだし・・・
でも、松原くんは傷ついちゃうかなぁ・・・?
女心、わかってやってくれー!



  ◇ 第話 ◇   「正直な言葉で」     2016.07.29.                      

会長のピュアさにキュンキュンーっ!!
あんな風にまっすぐ気持ちをゆいこに伝えられたらいいのにね・・・
もう、あきや緑川さんには告白しちゃってるようなもんだもの・・・
応援したいよ、会長さんを。
でも、やっぱりゆいこは松原くんと幸せになってほしいし・・・
あーっ!!やるせないーっ!!(笑)

緑川さんは、自分の気持ちを正直な言葉で、自分のタイミングで伝えたけど、
松原くんには通じませんでしたね。
哀しいけど、だからって意地悪に徹することができない部分は、いい子んだろうな・・
うん、徹底的に悪いヤツが出てこないのも、
心穏やかに素直に楽しめる要因かもしれませんな。


さぁ、ゆいこの恋心をゆさぶった緑川さん、
次回は、松原くんの心を揺さぶる会長さん・・・・ですね!
楽しみだ!!



  ◇ 第話 ◇   「恋の予感」     2016.07.22.                         

緑川さんの存在で、松原くんとの間に微妙な空気が・・・・
あぁ・・・ジャマだわ、この女・・・。(汗)

でも、そのせいで元気がないゆいこに、
元気を出してもらいたくて、松原くんは紙袋の顔を工夫したりして・・・・
いい感じに動き出してはいるんだけどねぇ・・・
ゆいこも松原くんも、まだちゃんと「恋」を自覚してないだけに、
もどかしいやら、じれったいやら・・・です。

激ピュア会長さんも、ゆいこを前にドギマギ!
・・・・これも、全然ゆいこには伝わってないんだけどね・・・・(涙)



  ◇ 第話 ◇   「松原くんの素顔」     2016.07.15.                      

激ピュア会長ーっ!!
もっともっと挙動不審になってほしい気もするが・・・
うむ、私も副会長たちとともに、愛でていくぞ!!(笑)

そんなものかぶってて、ちゃんとコミュニケーションが取れるのか!と
会長さんに問い詰められ、ゆいこに「どんな人か」って質問しちゃうのよね。
で、答えられなかったゆいこ・・・
凹んで、紙袋をかぶってみたら、松原くんの気持ちがちょっと感じられて、
なんか、泣けてきて・・・
もーっ!ゆいこも激ピュアなのだー!!

翌日、再び会長さんに問い詰められる松原くんを助けるために、
必死で会長さんの腕をとって「すごく優しい人です!!」って答えるゆいこ。
「女性に腕を握られた」ことで、動揺隠しきれない会長さん・・・
この場はとりあえずお開き・・・
ま、入試の時点で学校側が紙袋着用を許可してるわけで、
会長さんもさ、そこんとこ学校側に聞いてみるといいのにね・・・。

原作では存在してない(と思う)緑川さんの存在がジャマだわーっ!
この時点ではまだ、松原くんへの想いを募らせていくゆいこを見ていたいのに!
恋のジャマ者は、もうちょっと後で登場・・・でいいのに!
萌えシーンが少なくて、ちょっと物足りないぞ!!




  ◇ 第話 ◇   「声の正体は!?」     2016.07.08.                      

comicoの連載をずっと読んでて、
ドラマ化される!って聞いて、どんな風になるんだろ?って期待してました。
主演のゆいこの永野芽郁ちゃんがやると聞いて、
「俺物語」でめっちゃ可愛かったので、ぴったり!って思って、ますます期待値が高まってました。
なのに、見忘れてたという・・・(汗)
全録が消える前に気づいて良かった・・・

高校の入学式、風邪をひいてずっと休むハメになったゆいこ。
学級委員の松原くんからの電話で、その声にきゅぅ〜ん・・・となっちゃって、
無理して登校する途中倒れそうになり、助けてくれたのが・・松原くん!!
しかし、その声を聴いて松原くん!と確信したものの、
顔を見てみると・・・・なんと、紙袋をかぶってる!!
なぬ??はい??ってなもんですが・・・

ゆいこは「声」から入ってますから。
見た目から松原くんを認識したわけではないので、
あの優しい声にすっかり心を奪われちゃってるので・・・
なんでそんなもんかぶってるの?」って聞くことより、
もっと松原くんを知りたい!って想いの方が大きいのよね。
いやぁ・・・変わった子だ。(笑)


でも、親友のあきは、「私は知りたいから聞く!」って直接問いただしちゃって、
教室の空気がピリつく・・・
松原くんの親友・加賀谷は、そんなあきに食ってかかり、
一触即発!ってときに、タイミングよくゆいこがクシャミをして空気をなごませ・・・
何とか争い事は回避できたものの・・・
紙袋の謎は解けず・・・
・・・連載中の今でも、まだ解けてませんけどね・・・(笑)

生徒会長の兵頭は、紙袋をかぶって登校する松原くんに文句を言いに来た!!
さぁ、どう乗り越える・・・・?っていう次回ですね。
この生徒会長も愛すべきキャラなので、優しい目で見守ってください。(笑)

マンガのイメージ通りで、見ててキュン・・・ってしちゃいます。
月9より、こっちの方がよっぽど・・・です。(笑)




★ STORY ★ 高校入学後すぐに熱を出して学校を休んでしまった吉岡ゆいこ。そんな彼女の元にクラスメイトから電話がかかってくる。電話をくれた松原くんの“声"が忘れられないゆいこは無理をして登校して倒れそうに…。その時、ゆいこを助けてくれたのは何と松原くん!!しかし“声"で彼とわかるが、なぜか彼の顔は紙袋で覆われていて…?