日曜10:30〜    日本テレビ       
 脚本:秦建日子   演出:佐藤東弥ほか    P:伊藤響ほか
 主題歌・・・ 「鬼」 クリープハイプ


◆ 出演者 ◆
藤堂新一 藤原竜也 システム開発研究員
小山内保 玉山鉄二 新一の大学時代のゼミ仲間 エリート官僚
倉元早苗 二階堂ふみ 新一の婚約者
日下瑛治 伊野尾慧 バーテンダー
五木啓太 志尊淳 新一の後輩
斉藤博史 今野浩喜 新一の大学のゼミ仲間
藤堂新一 遠藤要 婦女暴行事件の容疑者 藤堂新一を名乗る
西野弥生 おのののか 万紀子のヘルパー
君家砂央里 桜井日奈子 謎の家出少女
長崎はるか ミムラ 新一の大学のゼミ仲間 元恋人
馬場 小市慢太郎 バーの常連客
鬼塚孝雄 神保悟志 公安の刑事
田嶋達生 ヒロミ 新一の上司
西条信司 鶴見辰吾 弁護士
藤堂万紀子 黒木瞳 新一の母
◆ レビュー ◆
  ◇ # ◇   「すべての謎 驚愕の結末」   最終回    2016.09.04.         

わ・・・・ビックリした。
え・・・・?これで終わる気・・・?

アンタが孤独じゃなくなった・・・で、こっちが納得するとでも思ってるの??
アホかっ!!
広げまくった風呂敷、全然たためてないぞ!!
蒔きまくった豆、ほとんど残ってるぞ!!
終わるなよ、これで!!
私の時間を返せーっ!!!!


はぁ・・・近年まれに見る、”クソ”最終回だったわ。
・・・いかん、下品になってもーた。
いや、言わせてくれい、吐き出さないとやってらんない。

日下の長々ゼリフ。
こんなに重要な役なら、もっと達者な役者さんを使ってほしかった・・・ってのはさておき、
そんな説明で全部説明できてると思ってんのか??
斉藤の遺体の意味とか、日下のその後とか、
母の遺体のそばにいたのに解放・・て、事件はどうなったんだい?っていう。
「ボク一人では無理だよ・・・」ていうけどさ、
誰の力をどう借りたのか、全部説明できてないし。
どれが偶然で、どこまで関与したのかあやふやだし、
藤堂新一の身元は簡単に取り戻せたわけ?
成りすましの死で問題になったりしないわけ?
いろんなことがもやもやもやーん!!!なんだよ!

もう・・・言っても言ってもキリがない。
このことを引きずってブツブツ言うのも悔しい。
だから、記憶からキレイさっぱり消してやる!!
そうさ、ミス・イレイズさ!!(何が?(笑))

なんか変なの・・・と思いつつ、どんな結末になるのか、
最後まで見てしまったってのに・・・
こんな思いさせられて・・・・ううう・・・・なんか悔しいわっ!!!



  ◇ # ◇   「遂に解明! 真犯人の証拠」     2016.09.04.             

何が「遂に解明!」だ!!
最終回まで引っ張るんやないかーいっ!!

ったく・・・・
んなこったろーとは思ったけどさ・・・。

つまるところ・・・お母さんを奪われた日下瑛治が、
奪った藤堂新一に復讐・・・っていう話なんすかね?
「さすがに一人じゃ無理っしょ」って言ってたので協力者がいるんだろうけど・・・
ったく、人騒がせな独りよがり・・・っていうオチか・・・

行方不明の人とか、早苗とか・・・生きてるといいね。(汗)
ってことで、最終回まで見てやるとするか。



  ◇ # ◇   「復讐はじまる 全員消去!」     2016.08.28.              

予告で散々見せられてた、「早苗の驚愕!!」でしたけど・・・
うん、若干こっちも驚いたぜ。(笑)
まさかの、冷凍キンコメ!
遺体って、病院から盗まれてたんだ・・・
へぇ・・・知らなかった・・・(汗)
なんであんなとこに・・・?
それをなぜ万紀子は知ってたんだ・・・?
やっぱり、万紀子って歩けるんじゃないんかね?
そもそも、この人の車椅子の理由って聞いた覚えがないんだけど・・・なんでだっけ?
あと、意味深で前回終わりから引っ張った、日下と万紀子の関係も、
いまいちはっきりしませんでしたし・・・

停電爆弾とやらで、東京を停電させて、そのすきに国のデータベースに侵入、個人データを消去!
ってのが、計画らしく、ドローン飛ばして変電所に向かわせてたけど・・・
「あとは頼んだよ、兄さん」・・と、日下くん。
ほほぉ・・・・やっぱり藤堂と兄弟だったか・・・
と、思わせといて!
兄さん=藤堂じゃない・・・ってオチでしょ!きっと、そう!

だって、予告を見る限り、計画失敗してたもん・・・
計画を阻止する人間=兄さんってことかしらね?
ってことは・・・小山内と日下が?
そういえば、日下って小山内に脅されて、藤堂の触ったコップを渡してたけど、
あれは指紋を手に入れたかった・・・ってことかね?

で・・・・馬場さん、どうなりましたん?
小山内だけはしっかりと助かってて・・・
ブロックが結ばれてたはずやのに、なんで浮かんでこれたんやろ?

んでもって、最後は西条と砂央里が屋上からダイブ!・・・で、死んでもーた・・・?
どんどん減ってくわ・・・
さすが、「そして、誰もいなくなった」やな。(笑)


参考人の万紀子の行方もわからんし、
おとぼけ上司かと思ってた田嶋もどうやら・・・だし、
まだまだ見えてこない部分がありますが・・
残り2話で、広げまくった風呂敷、ちゃんとたためるんでしょうかね・・・?(汗)



  ◇ # ◇   「どん底からの反撃開始!」     2016.08.21.               

あれから一か月・・・って言われても。(汗)

もう、一か月の中身が全然見えないので、
え?どうしてこんなことに?ってチンプンカンプンでしたよ・・・。(涙)
4人で仲良く暮らしてるし・・・
どうやら、指令通りに動いてるみたいだけど、
どうなるのやら・・・だわね。

あ、ボイスチェンジャー、万紀子が持ってたね!
ってことは、あの声は万紀子ってこと?
あちゃ、疑ってごめんね、日下くん・・・・とは思わんぞ!
万紀子とつながってるじゃん!
・・・・やっぱ、藤堂とは「兄弟」ってことになるのかしらね・・・?

小山内を拉致し、トランクに詰め込んでた馬場さん。
警察に追われて、海に車ごとぶっこんでいきましたけど・・・
馬場さんは自力で逃げたとしても、
ブロックをつけられた小山内は・・・ヤバイよね?
本気で小山内を殺す気だったのか、藤堂・・・?(汗)



  ◇ # ◇   「一章終幕!裏切り者は誰」     2016.08.14.               

「藤堂さん!大丈夫ですか?藤堂さん!!」って、煙にまかれた日下が叫んでたけど・・・
お前やろ?って言いたくなった。
「ヤカンの火、消してください」って、お前が消せよって思ったし。
その間に退避したか、マスクしたかしたんだろーが。
お前じゃろーが!!
・・・って、思った。
どうだろ?

さて、そんなこんなで、いきなりのクイズターイム!となり、
よくわからんクイズの中、お?関係者の本心が聞けるかも??なチャンスを、
「聞きたくないんだーっ!!」と言って消しちゃう藤堂。
・・・お前は、アホか?
「わかったよ、オレが答えだろ?答えは7だ・・・」とかいって、
残りの二つを聞かないままで答えちゃうという・・・
・・・やっぱり、お前はアホなんだな?

結果、初回冒頭のシーンに繋がりまして・・・
電話での指示に「もう一つ選択肢があるはず!!」とか言いだしちゃう藤堂だけど・・・・
あの声・・・日下だよね?
声を変えてても、なんか甘えた口調が日下だよね?
やっぱりお前だな?
・・・って、思うんだけど、どうだろ?

さ、第2章に突入らしい。
いきなりの、日下と砂央里と馬場が仲間になるっていう展開・・・
なんで誰も信用できないのに手を組まねばならんのだ?
変な話!!

もう、なんか笑えて来ちゃって。
ま、でも、なんやかんや言いつつも見てやろうって思っております。



  ◇ # ◇   「衝撃の転落!俺は人殺し」     2016.08.07.              

もう、誰も信じられないよ・・・な新一が頼ることになったのは、日下でした。
こいつが真っ白な気持ちで新一を受け入れてくれてるとは限らないわけで・・・
まさかのBL・・・?
いや、「味の好みは親による」とか言ってたし、まさかの兄弟・・・?

これも後々わかるでしょう・・・

さて、ニセ藤堂に会った新一。
金をやるから裏で操ってるやつを教えろ!と言い、情報を得ました。
そこで待ってたのは、バーの常連客の馬場・・
馬場に連れていかれたクラブにいたのは、五木・・・
五木は自分が黒幕か、誰かに操られてるのか・・・は言いませんでしたけど、
早苗との過去を持ち出し、またも疑心暗鬼の新一・・・

で、早苗に会いに行った新一を待ってたのは・・・斉藤・・・
はるかの死後、はるかの携帯に早苗との交流があったのを知って会いに来たらしいけど・・・
やってきた新一に刃物を向け!!
争った二人は階段落ち・・・からの、斉藤、死亡・・・
「オレは人殺しだーっ!!」・・・という展開でございました。

五木がどういう立場なのか、誤魔化された気がしますけど・・・
またも一人死んでしもーた・・・ってことで・・・・
追いつめられていく新一でございます。



  ◇ # ◇   「お前が犯人だったのか?」     2016.07.31.                

今期、タッキーのエアギターと、藤原竜也の雄叫びはテンプレってことで・・・・(笑)

公安に拘束された新一。
ある女性の力で脱走、弁護士から「あなたのまわりに黒髪の色白の女がいた」と吹き込まれ、
はるかを疑い問い詰め、はるか、ホテルの部屋から飛び降りて死亡・・・
むむむ・・・・な展開。
本当に死んでもーたのか?
これはさすがに小山内も想定外だろうなぁ・・・
で、斉藤、「殺してやる・・・」とプルプル。
うむ?これで次回はコイツが死ぬっていう展開か?
どんどん死んでいって、「そして、誰もいなくなった」なのか?
いやいや、そんなことはないだろう・・・・


五木から新一の現状を知らされた早苗は戸惑う・・・
公安は、万紀子にも事情聴取、「あなたのお子さんはどっち」と聞かれ、新一を指す万紀子。
公安、どっちが本物だ・・・?と。
いやいや、新一じゃなくて、ニセ新一の方を調べてみーな。
あんだけ悪い男なら、敵がたくさんいるはずで、
あの男の素性を知ってるヤツらがボロボロ出てくるでしょうに?
デジタルで書き換えられても、アナログなところは消せてないはずでしょうに??
変なのー!


さて、黒髪の色白の女は、砂央里という謎の女らしいけど・・・
コヤツは何者かね?
誰の使いか・・・?

まだまだ追いつめられる新一・・・
しかし、完全に「被害者」っていう感じでもないのかもね・・・
こういう自分本位ののほほん君は、自分の気づかないところで
人を傷つけてたり、恨みを買ったりしてる場合があるからねぇ・・・
はるかも然り、五木も然り、小山内や斉藤も・・・ってことでしょう。
はてさて、どうなりますやら・・・。



  ◇ # ◇   「新たな刺客から逃げろ!」     2016.07.24.                

まぁ・・・・今回もさっぱりわからんことだらけではあるものの・・・
新たな動きが。

新一・・・”藤堂新一”の弁護士・西条に会いに行く
はるか・・・早苗に近づく
早苗・・・どうやら五木と付き合ってたらしい
小山内・・・自分の出世のために新一を利用しているらしい
謎の家出少女登場・・・
新一が公安に捕まり、西条に助けを求める・・・
そんなとこでしょうか。

いやはや、確かに新一のやってる仕事ってのは、かなり重要なことで、
こんな脇の甘い男には任せられん・・・・って気になるよね・・・
っていうか、「ここ、ツッコミどころやね」と悪い人に目をつけられるヤ〜ツ!って感じ?(笑)


今のところ、やっぱり味方はまだいない・・・
でも、はるかの”愛”を受け入れれば、味方かも・・・?なんてな。(汗)

ニセ藤堂新一が”告訴取り下げ”で釈放されるらしい・・・
ってことは、カードとか、銀行口座とか・・・・使われまくりになりません??
問題はそこだけじゃないけど・・・
とにかく、ますますヤバイ状況に陥る・・・ってわけですな・・・。



  ◇ # ◇   「藤原竜也主演!順風満帆な人生が突然の大転落・・・豪華共演者は全員容疑者!新感覚サスペンス登場」    
                              初回85分SP     2016.07.17.       

番宣通り・・・・

本当に誰もが怪しい!みんな敵に感じる!!!

公私ともに順風満帆だった新一は、ある日自分の経歴全部が乗っ取られていることを知る・・・ってことだけど、
そんな最先端のシステムを開発してるってのに、
自分のことはかなりズボラだったみたいね・・・?
経費関連も全部人任せなんて・・・
いくら信頼してる上司だからって任せっぱなしで確認せず・・・ってのは危なすぎる!
そんなんだから狙われるのよ・・・
・・・いや、そんなんだから・・・じゃないんだろうな。
藤堂新一だから狙われたんだ・・・
一体、新一の何がこんな事態を招いたのかねぇ・・・・

親友・小山内は、きっと昔から新一のことがいろいろと気に食わなかったっぽいし、
元カノのはるかは、未だに何か引きずってるみたいだし、
大学時代の友達・斉藤は嫉妬っていうか羨望っていうか、マイナスの感情を持ってるっぽいし・・

会社では、可愛がってた後輩・五木も、きっと新一に対して何かしらの感情を持ってるだろうし、
上司の田嶋も、「オレ、何もできねぇ」とか言いつつ、裏で絶対なんかやってるし!

母親も、新一の置かれた状況に驚きもしてないし、
婚約者の早苗も、きっと何かあるよ、だって二階堂ふみちゃんだし!(笑)

みんな敵に見えてるけど、この中に確かな「味方」はいないのだろうか?
「全部敵!」ってことだけ押し出してくるから、
疑惑ばっかりで見てて辛いよ・・・
「きっと味方もいる!」ってことを匂わせてほしいなぁ・・・
・・・いないのか・・・?(涙)


30分延長だったので、若干間延びした気もしなくはないけど、
とりあえずこの先が気になることは間違いないので・・
次回も見ます!

しかし・・・放送がかぶりすぎですよ、各局さん!
どの家庭にもたくさん録画機器があると思ったら、大間違いですから・・・





★ STORY ★ 友人や恋人に恵まれ何不自由のない人生を送っていた主人公・藤堂新一(藤原)に、ある日、同姓同名の男による強姦(ごうかん)容疑が降りかかる。しかも、いつの間にか自分の個人情報が全て他人に盗まれていた。誰が何のために企てたのか?自分を何者か証明できなくなった男が、自己を取り戻すためにもがき苦しむ本格サスペンスドラマ