水曜9時〜    テレビ朝日       
 脚本:輿水泰弘ほか     演出:和泉聖治ほか     P:三宅喜重ほか  





◆ 出演者 ◆
杉下右京 水谷豊 特命係・警部
冠城亘 反町隆史 警視庁 総務部 広報課
月本幸子 鈴木杏樹 花の里・二代目女将
伊丹憲一 川原和久 捜査一課 刑事・巡査部長
芹沢慶二 山中崇史 捜査一課 刑事・巡査
青木年男 浅利陽介 サイバーセキュリティー対策課 特別捜査官
角田六郎 山西惇 組織犯罪対策第五課 課長・警視
大河内春樹 神保悟志 警務部 首席監察官・警視正
衣笠籐治 大杉蓮 警視庁 副総監
社美彌子 仲間由紀恵 警視庁 総務部 広報課長
甲斐峯秋 石坂浩二 警察庁長官官房付
◆ レビュー ◆
  ◇ 第回 ◇   「」    2017.02.01.                        

  ◇ 第回 ◇   「臭い飯」    2017.01.18.                        
ゲスト ・・・ 亀井(笹野高史)   しおり(入山法子)

笹野さんが出てるので、ま、そういうオチだとは思いましたけど・・・
結構切ない話でしたね・・・
さすが何回も刑務所に行ってるだけあって、
服役の利用の仕方がすごいよな・・・
計算もバッチリだし。(笑)

こうでもしなきゃ、やりきれないだろ・・・っていう・・・
なんか、ほんと、苦しい話だったね・・
冠城が警察官になる前に法務省で関わってた案件・・・ってのも、
いい感じでつなげてきてて、良かったと思います。

ただ・・・冠城は「惚れやすい設定」なんですかね?
今後もそのキャラで行くんでしょうか・・・?
ちょっと寅さん風・・・・(笑)

来週はお休み、そして2週にわたる前後編!という予告でしたが・・・
懐かしい顔が出てくる・・・ってことで、楽しみではあります。
・・・映画の宣伝なんでしょうけど。(汗)



脚本:池上純哉   監督:杉山泰一


  ◇ 第回 ◇   「アンタッチャブル」    2017.01.11.                    
ゲスト ・・・ 里奈(桜田ひより)

「終わりの始まり」か・・・。
いよいよ、青木が動き出した・・・ってとこかな?
いや、動きが見えてきた・・・ってとこかね。

ある事件の目撃者は、副総監・衣笠の娘だった・・・
「触れるな」と言われていたけど、特命係の二人は臆せず踏み込んでいく・・・
・・中園さんもちょいと手を貸してくれるあたり、いい味出してましたね。(笑)

このことで、衣笠の逆鱗に触れちゃった特命・・・
衣笠は特命を潰す気・・・みたいですね。
青木も関わっていく・・・わけだ。

でも、まだ最終回まで時間があるので、徐々に見えないところで・・・って感じかな?
そんな一端を示す回ってことで、なかなか面白かったです。



脚本:山本むつみ   監督:橋本一


  ◇ 第回 ◇   「帰還〜特命係左遷!?警察官連続失踪事件に巨大権力の陰謀!!
                閉ざされた町で陥る特命係絶対の危機!?」    元日SP   2017.01.01.    
ゲスト ・・・ 和合賢一(八嶋智人)   若月詠子(伊藤歩)   四方田松榮(永島敏行)   槙野真理男(平岡拓真)

なーんかねぇ・・・
全体的に納得いかないっていうか・・・。

そもそも、急に駐在所に飛ばされる特命係・・・ってのも腑に落ちんし、
団地の人間が結託してる理由も、いい話風になってるけど、
クスリ栽培してるし・・(汗)
奪った警官が悪い!みたいな、ブチ切れしてましたけど、
いやいや、そもそも・・・って気がね。
んでもって、謎のメッセージの正体とか、かなりの後付け感が・・・

そして・・・まぁ、犯人はそうだろう・・・って気はしてたけど、
イカレ野郎だった・・・ってのも、なんだか・・・
んで、んで、冠城が結構若月に心持って行かれてたってのも意外で・・・
責任を感じたんだろうけど、悪の道に踏み出そうとしておりまして・・・
ヒヤヒヤしましたわ。

で・・・和合、死にませんでしたね。
こりゃ、また出てくる予感・・・?
こういうイカレた野郎は、やっつけといた方が後の為だと思うんだがね・・・(汗)

いろいろと無理を感じる元日SPでしたわ。



脚本:真野勝成   監督:兼ア涼介


  ◇ 第回 ◇   「あとぴん〜角田課長の告白」     2016.12.07.            
ゲスト ・・・ 仁藤(相島一之)   光田(樋渡真司)

まぁ、角田さんをからめてきたってことで、新しいっちゃー新しいんだけど・・・
なんで角田さんは最初冠城くんをハブった?
信用してないの?なんか、可哀想だったぞ・・・?


で、捜査時間が続き・・・最後に畳みかけるように真相が次々と!っていう展開・・・
解決したんなら、それでいいか・・・と思ったら、
「事件が解決すりゃいいもんじゃねぇ」って右京さん。
うむ、右京さんらしいけど・・・
刑事の仕事はそこまでは・・・・って気もしなくはない。(汗)
さすがヒマな部署だぜぃ・・・



脚本:宮村優子   監督:橋本一  


  ◇ 第回 ◇   「100%の女」     2016.11.30.                     
ゲスト ・・・ 倉田映子(鶴田真由)

最近、「絶対正義」っていう小説を読んだもんで・・・
正義を振りかざす人にちょっと嫌悪感を感じるっていうか・・・(汗)
右京さんは一貫してこういう人ってわかってるんだけど、
融通ってもんは全然利かないんですよねぇ・・・
悪いことだけどさ、もうちょっと優しくっていうか・・
わかってるんだけどね・・・。

そんな右京さんに、ちょっと反発心を持った冠城ですが・・・
「こういう人だかたら・・」ってあきらめられるといいね。

青木はやっぱり何かしら企んでるみたい・・・
いつ動きが見えてくるのかなぁ・・・?



脚本:金井寛   監督:権野元


  ◇ 第回 ◇   「フェイク」     2016.11.23.                       
ゲスト ・・・ 美奈子(安達祐実)

これは・・・・安達祐実ありき・・・の話だよね。
最後のオチなんて、慟哭する安達祐実の独壇場ですもん。(汗)
ま、そういう話もアリではあるんだけどね・・・・

しかし・・・普通は不測の事態で死者が出た場合、
あーいう計画はポシャるもんじゃないんですかね?
死を受け入れてなかったから続けられた・・・ってことですか?
うーん・・・

それだけじゃない、いろいろと違和感がある回でございました・・・。


脚本:徳永富彦   監督:権野元 


  ◇ 第回 ◇   「嘘吐き」     2016.11.16.                       
ゲスト ・・・ 夏音(柳生みゆ)

隣から暴力的な騒音が・・・で警察に行ったら・・・って話。
偶然見かけたのが冠城だったから話は発展したけど、
もし、門前払いのままだったら、夏音は殺されてたってこと・・・?
怖いーっ!

ってか、6000万ものお金、みんなお利口に手を付けないで平和に・・・なんて、
ありえんでしょ?って思ってたら、案の定だったよ。
みんな、人が良すぎです。(汗)

まぁ、「誰が嘘吐きか?」ってことで、楽しく見たんだけど・・・
ちょっとクドかったかな・・・?(汗)



脚本:森下直   監督:橋本一


  ◇ 第回 ◇   「ブルーピカソ」     2016.11.09.                     
番組内サブタイトル ・・・ 「ブルーピカソ」
ゲスト ・・・ 貴和子(森尾由美)      

うーん・・・・あっちこっち移動してはいるものの、
物語は右京さんの頭の中で展開し完結・・・って感じで、
退屈だったわ・・・・(汗)
美術ネタだしね・・・

今回は冠城はついてまわるだけの存在・・
こういうのを見たいんじゃないんだよね・・・。(汗)



脚本:坂上かつえ    監督:藤岡浩二郎


  ◇ 第回 ◇   「出来心」     2016.11.02.                        
番組内サブタイトル ・・・ 「出来心」
ゲスト ・・・ 平井(風間杜夫)       

ちょっとコミカルな作りで、観てて楽しかったですね。
ただ・・・・引っかかるところは多々ありましたけど。(汗)

可哀想だったのは、青木くんだね・・・
これでますます警察嫌い・・・そして、特命係への想いが増しちゃうような・・・・(汗)

「神様の出来心」か・・・
なんだか素敵なしめくくりでしたね!


脚本:山本むつみ    監督:藤岡浩二郎


  ◇ 第回 ◇   「人生のお会計」     2016.10.26.                     
番組内サブタイトル ・・・ 「人生のお会計」
ゲスト ・・・ 谷中(石井正則)   

余命わずか・・・ってことで、「命の有効利用」と考えると、
相手を殺すより、自分を殺させて刑務所にぶち込む・・・
その方がいい・・・って考え方、
まぁ、この手のミステリーではよくある話なんで・・・
きっとそうでしょう、と思ってたら、案の定。(汗)


でもさぁ・・・いくら「誰かのために生きた」ってことにしたいからって、
お金が使いまくるわ、体に入れ墨入れるわ、暴力団に乗り込むわ・・・
成就する前に死にそうやわ!(汗)

で・・・右京と冠城のせい・・・・いや、おかげで、命を無駄にしなかった谷中に、
生きる希望が見えてきちゃったという、皮肉な結末・・・
お金はない、背中には大きな入れ墨、きっと何かしらの前科もついちゃうだろうし、
なんか・・・これから生きるの、大変そうだね・・・(涙)

まぁ、二人でちゃんと捜査してましたし、
面白く作られてはいたけど・・・
娘の死を嘆いてた父が、実は犯人を脅して金をむしり取ってた・・ってのは、
ちょっと引くよねぇ・・・
それを知ってたら、谷中は手を貸さなかったかもしれんしさ・・・・
なんだかねぇ・・・・


 
脚本:櫻井智也   監督:兼ア涼介 


  ◇ 第回 ◇   「チェイン〜冠城亘の最初の事件」     2016.10.19.           
番組内サブタイトル ・・・ 「チェイン」
ゲスト ・・・ 羽賀(音尾琢真)   桜子(大谷みつほ)

いやぁ・・・複雑でしたねぇ・・・
あたしゃてっきり、「あのシガーをもう一度吸いたい・・」って言ってる二人を見て、
ははーん・・・・そのシガーには麻薬のようなものが入ってるわけだね・・・って思い込んじゃって。
でも、その線は全然違ってまして・・・
山の中で見つかった遺体と、どんな関係があるのか・・・
全然読めませんでした。

だって・・・複雑すぎますやん!
あの二人の関係、死んだ男性との関係、シガーを交えた関係・・・
終わりにかけてダダダっ!と畳みかけてきやがりましたよ!!(笑)

でも、コーヒー好きの冠城、紅茶好きの右京・・ってのも混ぜ込んだり、
こんなんだから特命係が好きなんです・・・っていう冠城の言葉とか、
それぞれをいい雰囲気で描いていて、
久しぶりに「相棒を見たなぁ・・・」って気持ちになりました。



脚本:真野勝成    監督:兼ア涼介



  ◇ 第回 ◇   「守護神〜呪いで人を殺す女〜挑む右京と広報課の冠城亘?新展開!波乱の幕開け!!」
                                  初回129分SP     2016.10.12.     
番組内サブタイトル ・・・ 「守護神」
ゲスト ・・・ 来栖初恵(小野ゆり子)   来栖トヨ(山本陽子)

初回のネタとしては、ちょっと弱いかなぁ・・・って気がした。
結構引っ張ったよね、解決まで・・・
しかも、結末の後味の悪さといったら・・・(汗)


とはいえ、初回はいろいろ前作からの変更点や、新しい部分の説明も必要になってくるので、
この程度の事件のほうが良かったのかもしれない・・・?
うーん・・・どうだろ・・・(汗)

事件より、前作で「警察嫌い」って特命係に迷惑をかけた青木くんが
警察学校に入って冠城と同期で警視庁に入庁してる・・・ってことが気になるよね。
心を入れ替えて・・・ってわけでもなさそうだし、
右京と冠城に相当な「想い」がありそうだし・・・
今後、しっかりと描かれるんでしょうね。

そして、警察学校卒業後、広報に配属された冠城・・
課長の美彌子と、今後どうやって特命係と関わってくるのか・・?って思ったら、
なんと、初回で特命に異動!!
なるほど・・・やっぱ、ちゃんとこの二人が相棒になるわけですな。

この美彌子自身の問題も今後繋がって描かれていくわけですよね。
いくつか、シリーズを通して描かれる筋が提示された・・ってことで、
その部分はいい感じではありました。

シリーズの始まりです。
永く続くシリーズはいろいろと気になる部分が出てきちゃいますが、
それを吹っ飛ばすくらい面白いシリーズになるといいな・・って思ってます。




脚本:輿水泰弘   監督:橋本一




★ STORY ★ 人気ドラマの続編決定。合わせて映画化第6弾「相棒−劇場版4−」が製作される。