金曜8時〜    テレビ東京       
 脚本:樹林仲ほか    演出:石原興ほか    P:山鹿達也ほか 
 主題歌・・・ 「」





◆ 出演者 ◆
石川五右衛門 市川海老蔵 大泥棒
茶々 比嘉愛未 秀吉の側室
堅田の小雀 高月彩良 五右衛門一家の唯一の女性
三上の百助 山田純大 五右衛門一家の手裏剣・撒き菱の名手
足柄の金蔵 前野朋也 五右衛門一家の博打好きの情報屋
おりつ 田中美里
奥山奈々 Anju 奥山道場の娘
榊甚次 棚橋弘至 浪人
奥山公継 益岡徹 奥山道場の道場主
石田三成 丸山智巳 豊臣秀吉の家臣
前田玄以 榎本孝明 豊臣秀吉の家臣
豊臣秀吉 國村隼 関白
◆ レビュー ◆
  ◇ 第話 ◇   「さよなら、五右衛門!秀吉と運命の直接対決 釜茹で刑の衝撃真実」
                                   最終回     2016.12.02.       

石川五右衛門は秀吉の子供だった!
釜茹での刑を、マジックで乗り越えたのだ!
・・っていうオチは、まぁ、こういう話もあっていいだろう・・・って気はするけど・・・

茶々の気持ちは・・・?っていうね。
五右衛門の子を宿し、五右衛門は姿を消し、秀吉の子として(孫だけど)育てる・・・
気持ちが追い付かない気がするんだけど・・・?(汗)

ま、それはいいとして・・・
ただね、いちいち歌舞伎役者な演出が多すぎて、目が散るっていうか・・
そこを減らして、っていうかそもそも大仰な演技もおさえめにして、
痛快時代劇って感じで描いてくれればもっと楽しめたと思う。

つまり・・主演が違ってれば・・・っていうね。(汗)
あ、かなりの「そもそも論」になっちまった。(滝汗)

次クールは「三匹のおっさん」だ!
こりゃ気楽に楽しめそうだー!



  ◇ 第話 ◇   「ドラマ最終章SP!秀吉VS家康VS五右衛門 天下騒乱の秘宝巡り、大激突!」
                                            2016.11.25.       

なるほど・・・茶々、懐妊・・・
腹の子の父親は・・・五右衛門???って展開ですか。
なるほどねぇ・・・そうつなげたか・・・

五右衛門の煙管をめぐって家康まで出てきて、
すったもんだでございました。
五右衛門の正体もバレてしまいまして・・・
さて、最終回。
どんな結末となりますやら・・・・。



  ◇ 第話 ◇   「VS伊賀の忍者軍団!?襲撃から庶民を守れ!茶々盗まれ秀吉逆襲」
                                            2016.11.18.       

またも海老蔵さん、お忙しや・・・
伊賀時代の映像・・・だよねぇ・・・(汗)
ま、わかりますけどさ・・・・

さて、いきなり伊賀時代をぶっこんできて、
茶々を盗み出す・・って展開に。
で・・・茶々を手に入れたのに・・・戻すっていう・・・
おいおい、茶々の気持ちーっ!ってなもんで。
「秀吉に返さないと、民や仲間がひどい目に・・・」って、
茶々はどうなってもええんかーいっ!っていう・・・
だったら、手を出さずに戻さんかーいっ!っていう・・。
ほれ、秀吉の怒り、結局買ってるやんけ・・

残り2話、なんやかんやで最後まで見ちゃいそうな気がしてきた・・・
金曜日って、やっぱ寛容だよなぁ、休み前だから・・・・(笑)



  ◇ 第話 ◇   「庶民を苦しめるゲス奉行を成敗!友の裏切り?五右衛門捕まる」
                                            2016.11.11.       

海老蔵さんが忙しいんですか?
前野くんも忙しいんですか?
ほぼ百助さんしか出てないんですけど・・・?
これでいいのかねぇ・・・・。
チームなんでしょ・・・?

三成は秀吉の席を奪おうとしておるわけです。
秀吉は、五右衛門なんかより、そばにいる敵をどうにかした方がいいんじゃないかなぁ・・・?

うむ、そろそろリタイアかなぁ・・・・?



  ◇ 第話 ◇   「父の仇討ちの裏に罠 悪家老の陰謀を叩け!海老蔵VS片岡愛之助」
                                            2016.11.04.       

「海老蔵VS片岡愛之助」って・・・
別にこの二人は対決してませんし・・・(汗)

愛之助である意味もなかった気が・・・(滝汗)

さて、小雀の恋のお話も交えつつ、
仇討ちと秀吉も絡め、なかなかの作り。
面白かったです。

でも・・・何か事情があるんですかね、金蔵がいなかったのは??
物足りなさは別にないんだけど・・
いや、おかげで「ちゃんとした」時代劇を見せてもらっちゃった気が・・・?(笑)



  ◇ 第話 ◇   「町の灯りを盗り返せ 油買い占め黒幕の罠!?最凶の敵に絶体絶命」
                                            2016.10.28.       

人を見た目で判断しちゃいけない・・・ってね。
いやぁ・・すっかり騙された。(笑)


油の買い占めで民が困ってる・・・って状況。
買い占めてるのはどいつだ・・・?ってことで、五右衛門たちは動き出すんだけど・・・
いやぁ・・・被害者ぶってた加賀屋だったとは!
まさかの展開にムカついたぜーっ!!

でもさぁ・・・五右衛門の仕業にするために美濃屋を皆殺し・・・って、
それを考えたのが加賀屋なのか三成なのか知らんけど、
あまりにも非情だわ・・・・。

榊って浪人に顔を見られて・・・素性も知られてしまってたけど、いいのかね?
それはそれで面白くなりそうだけど。



  ◇ 第話 ◇   「庶民だます詐欺団!?父子の絆を裂く卑劣な悪党に怒りの成敗!」
                                            2016.10.21.       

雰囲気がちょっと最近の「必殺仕事人」に似てる気がする・・・
その、軽めのヤツ・・・みたいな。
見やすいんだけど、ちょっと軽いかなぁ・・・?
あと、やっぱり海老蔵の話し方が苦手だなぁ・・・(汗)


街に出てきた茶々と、博打に巻き込まれた子供・・
それをうまいこと合わせて事件とし、見事解決!っていう話でしたが・・
あんなわかりやすい隠し扉・・・みんな知ってる気がするけど・・・(汗)
こういうとこが、軽いていうかなんていうか・・・(笑)

次回も見るかは・・・気分次第・・・かな?



  ◇ 第話 ◇   「大泥棒は庶民の味方 新ヒーローVS関白秀吉 黄金の五重塔を盗め!暗い世の中に”絶景”
               花火打ち上げSP」     初回108分SP     2016.10.14.       

ちょっと長すぎたかなぁ・・・・

関白秀吉VS天下の大泥棒・石川五右衛門!ってのを印象付ける初回でした。
ただ・・・あの特徴ある声、目、動き・・・
夜左衛門=五右衛門って、バレバレな気がするんだけど・・・?(汗)

秀吉や三成が気づかないのは仕方ないとして、
あんだけ間近で声を聴いてるおりつが、小雀を認識できないってのもおかしいし・・・
そういう違和感をバシバシ感じてしまいました。
あと、奥山の娘の奈々もね・・・
絶対気づくっしょ・・・?(汗)

この違和感を延々感じつつ見続けなくちゃいかんわけよねぇ・・
うーん・・・ちょっと厳しいかも・・・
もっと、仮面をつけてるとか、声色を変えるとかしてくれないと、なんで気づかん!!って思っちゃうもん。

次回からは一時間で一話完結・・・となるのなら、
もうちょっと楽しめるかも・・・しれないので、とりあえず様子見・・です。

それにしても、秀吉=ヒール、茶々=おしとやかな姫・・・ってのが、
こりゃまた違和感だよなぁ・・・(笑)




★ STORY ★ 五右衛門と、豊臣秀吉との対決を主軸に、秀吉の側室・茶々とのロマンスなどを、ケレン味たっぷりに描く。