金曜10時〜    TBS       
 脚本:池田奈津子    演出:塚原あゆ子    P:高橋正尚ほか
 主題歌・・・ 「砂の塔」  THE YELLOW MONKEY





◆ 出演者 ◆
高野亜紀 菅野美穂 タワマンに住む専業主婦
生方航平 岩田剛典 体操教室のコーチ
阿相寛子 横山めぐみ タワマン最上階に住むボスママ
橋口梨乃 堀内敬子 タワマン高層階に住む教育ママ
尾野綾香 ホラン千秋 女子力高めの若いママ
津久井琢己 上杉柊平 警視庁捜査一課の若手刑事
柳 汐里 音月桂 タワマン住人
猪瀬伸二 木村祐一 健一の会社の上司
荒又秀実 光石研 警視庁捜査一課の名物刑事
三田久美子 烏丸せつこ 亜紀の母親
阿相武文 津田寛治 寛子の夫
高野健一 田中直樹 亜紀の夫
佐々木弓子 松嶋菜々子 主婦 フラワーアレンジメント教室を開いている
◆ レビュー ◆
  ◇ 第話 ◇   「お前が犯人だったのか・・・謎の誘拐事件、かつてない衝撃のラスト!」
                                    最終回    2016.12.16.       

なんだこりゃ・・・・。
もう、何も言う気が起こらんが・・・
とりあえず記録しておく。

阿相の「金目的の狂言だった」・・・っていう息子攫いのオチはいいとして・・・
アイツが健一にやらせていたことについては、このままスルー?

航平の認知症の母が起こした最初の誘拐がキッカケとなり、
後々は、虐待されていた自分に重ねてしまって子供を攫っていたようですが・・・
うーん・・、今更全話見直して・・なんてことはしませんけど、
そんな気配、ありましたっけ・・・?

緊迫感あるはずの火事のシーン・・・・
長々電話しやがって・・、さっさと行け!と全国民が思ったはずです。
こういうこと、ホントに無駄だよね・・・。


結局母と名乗らず去った弓子。
別に、いいやん、名乗れば。
過去は話さなくてもいいわけで。
あんだけ関わっておいて、さよなら・・・で済むかい!っていうね。
ま、和樹は察したのであーる・・・っていうことにしておこう。


総じて無駄の多かった今作。
ママ友ネタと誘拐事件ネタを上手に描けてなかったし、
その二つに最終的に関係があった・・・ならまだしも、
終わってみても、全然関係なかったし。(汗)
「ママ友つきあいで子供をおろそかにした」っていう関係性ですかね?
うーん・・・(汗)

最後まで見て、観なきゃよかったって思ったよ。
ふー・・・・こういう時間、本当に虚しいね・・・。



  ◇ 第話 ◇   「犯人、現る!誘拐事件に衝撃結末・・・今夜明かされる隣人の過去の全て」
                                             2016.12.09.       

いいいいいいい・・・・・いらいらするっ!!!
なんで言わないの、あの夫婦は!
弓子に奪われたかと思った和樹が一時帰宅してきたんだよ?
弓子が母親って言えばいいやん!
弓子の事情に同情して殺人のことを言えないとしても、
母親=弓子ってことくらい言えばいいやん!
ってか、和樹よ、他人の弓子じゃなく、実父の健一に聞けよ!
なんでそんな「理解ある親」な展開にしてるんだよ。
おかしいやろっ!!

弓子もさ、一旦家に返したらこんなことになることくらいわかるだろうに?
本人が「最後に一度家族に会いたい」って言ったわけでもないのに、
なんで帰らせるん??
理解できんわ・・・

で、亜紀たちの想いに絆され、和樹は家に戻ることに・・・
サプライズを仕掛けて家に戻ろうとしたところ、ハーメルンを見てしまう!
「警察に行く、見たんだ・・・」って言ってるところを襲われちゃった!
一体誰なのーっ!・・・って、無理矢理な展開。

もう・・・全体的におかしな話になってるよ。
結局誰だったのさ・・・ってことを知るためだけに最終回を見ようっと・・・



  ◇ 第話 ◇   「最後の対決!破られた親子の禁断−本当のお母さんの事・・・知りたい?」
                                             2016.12.02.       

また変なことになってきてるよ・・・・

急にママ友の嫉妬ネタが入ってきてさ・・・
今まで何をしてたの、オバハンたち?って言いたくなったわ。(汗)

ここ数回、もう「なかったこと」風になってたのに、またいきなり絡んできてさぁ・・・
そんなことしてる場合じゃないんだよ!って感じ。
・・・健一の「阿相社長に巻き込まれてる」って話は・・・なかったことにされるのかな・・・?(汗)

ママ友もだけど、亜紀の母も急に絡んでき出したし・・・
初回で何やら「面倒ネタ」的に登場してきたくせに、
「娘想いの母」で再登場してきてさぁ・・・
別に出てこなくてもいいけど?って感じ。

和樹のことで大変で・・・って流れなのに、
結局亜紀は、「航平との不倫」とか、「実母との闘い」とか、そんなことばっかで、
いやいや、まずは和樹に向き合いなよ!とか、そらちゃんが放置されてないか?とか、
そっちが気になって仕方なかったわ。

この人はどうしたいんだろうね。
何が大事って、和樹やそらでしょ?
和樹が抱えてる事、人から聞かずに自分で聞きなよ!
そうやって向き合ってこなかったからこうなったんじゃん・・・・
あーイライラするわ・・・。

「本当のお母さんをことを知りたいなら、今のお母さんを捨てる覚悟を」って弓子に言われ、
和樹は「わかった」って弓子についていっちゃったけど・・・
ちゃんと亜紀が向き合って話していれば、こうはならなかったよねぇ・・
和樹もさ、本当のお母さんの事、聞きたいのは弓子の口からじゃなくて亜紀だったと思うよ・・。

さて、次回、過去に何があったか・・・明らかになるみたいです。
ここまで長かったわ・・・(汗)



  ◇ 第話 ◇   「すべての謎が今夜明かされる!隣人の真の目的と、壮絶な過去とは―」
                                             2016.11.25.       

まぁ・・・予想通りっていうか・・・
弓子は健一の元妻で、和樹の実母だった・・・ようです。
和樹が一歳のときに、家を出ていったらしい弓子・・・
それは、あの「バスタブ真っ赤っ赤事件」が関係してるんですかね?
「もう一人殺してるんで」って言ってたので、
やっぱりアレは血・・・なのか・・・。
子供を死なせてしまったのか・・・?生まれる前か後か・・・
まだわかりませんけど、そういうことみたいですね。

さて、弓子と健一の関係を知り、「和樹の母親は育てた私です!」と言い切った亜紀。
ちゃんと和樹に向き合って行こう!と決めるわけです、
すると、和樹は「前の学校の仲間に万引きを強いられて身銭を切ってしのいできたけど、縁を切る」といい、
安心しちゃう亜紀・・・
いやいや、簡単に縁が切れるなら、そうしてるって。
できないから今まで苦しんでたわけで・・・
安心しないでもっと話を聞きなよ・・・・


ほら、やっぱり。
10万を工面できなくて家を荒らして有り金持っていって、
前の学校のヤツらにボコられちゃってるじゃん・・・
見かけた近所の女子高生から連絡をもらって探しまくる亜紀だけど、
先に和樹を救ったのは弓子・・・
暴行現場を録画して、悪いヤツらを脅しまくっておりましたが・・・

「本当の和樹を知ってるの・・・?」って亜紀に言ってたってことは、
和樹がこういう状況って知ってて黙ってたんだよね?
こんなに追い詰められるまで手を出さなかったってことよね?
ボコボコにされてるのに録画までしてて、それって母親って言えるの?って言いたくなったよ。

亜紀や健一の家族を壊したかったのか知らんけど、
息子が悪くなっていくのも、やられるのも見てられるなんて・・
その時点で母親じゃないやん・・・って言いたいわ。
最後は「母親は私です」って救急車に乗ってたけど・・・
和樹はきっと、捨てた母より育ててくれた母を選ぶでしょう・・・

あとは・・・幼女誘拐事件ですよねぇ・・
今度は少年が行方不明になってますけど・・
どういうことですかね・・・。

和樹の撮ってる写真とか、健一が巻き込まれてる仕事とか・・・
行方不明事件とか・・・・
まだ解決しないといけないことがありますけど・・・
ちゃんと上手にまとまるのかなぁ・・・(汗)



  ◇ 第話 ◇   「隣人は夫の元恋人!!夫婦の信頼を崩す完璧計画・・・妻は今全てを知る」
                                             2016.11.18.       

あのぉ・・・・
タワマンママ友・・・どこ行きました・・・?
あの紅葉狩りも、体操教室の人がみんなで行くのなら、あのBBAたちも来てるはずよね・・・?
ここ、絡ませてくるとこよね・・・?
いいのよ、正直、もうええわ!って気分だったから。
でもさ、ここまで完全に「なかったこと」みたいにされると違和感バリバリっていうか・・・

最初からそうしてればよかったのに・・・
いや、徐々にフェードアウト・・・とかさ・・・
急すぎて対応できないわ。(汗)

さて、弓子が健一の元カノだった!
これまでのおかしなことは全部弓子の仕業だった!
なんてこってい!!な亜紀・・・の巻ですね。
弓子はなお仕掛けてきます。
食事会に航平を呼んだり、健一を呼び出して二人で会ったり・・・

でも、紅葉狩りのすったもんだで亜紀と健一は仲直り・・・
絆は深まった・・・・かと思ったのに!!
いやぁ・・・より深い絆が弓子と健一にはあるみたい・・・?
あの、初回の「血まみれお風呂」・・健一も関係してる・・・?何か知ってる・・・?

そこを亜紀にバラされたくなくて、弓子の言うことを聞かざるを得ないっていう・・・
何があったんだろうなぁ・・・

そして!ハーメルン事件の4人目の被害者とされていた少女が発見されました!
どういうことー?
こっちも何が起こってるんですかねぇ・・・?

お兄ちゃんも、悪い仲間とつるんでるみたいで・・・脅されてイヤイヤ・・・って感じじゃないもんなぁ・・
元々悪かったのか・・
家族の前ではいい子を演じてただけか・・・?
はぁ・・・亜紀もいろいろ大変だろうけどさ、早々にちゃんと向き合った方がいいよ・・・。(汗)



  ◇ 第話 ◇   「息子が逮捕!動き出す秘密の過去と誘拐事件・・・無実を信じ母は戦う!!」
                                             2016.11.11.       

息子くんのキャラが変わりすぎて、ドン引くわ・・・(汗)
そんなに母親の不倫(疑惑)がショックだったの・・?
子供を大切にしない母親の写真ばっかり撮ってるけど、それはそういう母親が憎いから・・・?
自分の母親もそんなことになってきたから態度急変なの?
オバチャンはついていけないぞ・・?(汗)

盗撮をしてることが寛子の娘にバレて・・・ってことだけど、
あの娘はリビングでPC開いて電話するわけ?
自分の部屋でやらんかね、普通・・・?
いや、あの広い空間、まさか、娘の部屋・・・?(笑)

で、この件でまたママ友ネタをはさんでくる・・・・
うーん・・・これが余計なんだよねぇ・・・・

無理矢理入れてきてる気がするわ・・・
もういいのに・・(汗)

警察に捕まった和樹だけど、どうやら容疑は晴れたみたい・・・?
でも、幼児行方不明が起こった日のアリバイを母親に話さないらしい・・・
「本人に聞け」とかいう警察・・・
えぇ〜?こっそり親には言うべきじゃ・・・?
余計な問題が起こるかもしれんのに・・・
無責任やわ・・・


で?和樹くんはなにをしてたのかねぇ・・・?
あの埋めてたのは何・・?掘り起こしてたのは携帯・・・?
昔の学校のヤツに脅されてるのかなぁ・・・?
抱えてる闇は深そうね・・・

そして、お父さん=健一だけど・・・・まさかの弓子と知り合い・・?
となると・・・まさか、和樹はやっぱり亜紀の実子じゃない・・・とか?
弓子と健一の子・・・?
まさかねぇ・・・

あと、健一が阿相に言われてやらされてる仕事・・
人身売買・・・?
まさか、連れ去られてる子も売られてる・・・?

なんかいろいろ出てきたけど・・・亜紀がなんかいちいち癇に障るっていうか、
全然同情できないので、イライラさせられてばっかり・・・・って感じで。
とか言いつつ、次回も見ちゃうんだな、これが・・(汗)



  ◇ 第話 ◇   「母の反撃始まる!極限の心理戦・・・愛する娘を救え!!」    2016.11.04.    

なんか、やっぱおかしいよ。
自分が娘から目を離しておいて、人のせいにしてるし。
勝手に上がり込んでるし。
ま、全部弓子の策略なんだろうけどね。
見事にハマってしまってるんだろうけどね・・・

航平が亜紀に妙に絡んでるのも弓子の指示?
グッドタイミングで登場するから、そう思っちゃったんだけど?
となると、弓子は最初から亜紀に目をつけてたことになるけど・・・
うーん・・・

ま、なんか、もうどーでも良くなってきたな・・・
事件の方も、意外と呑気に自分の推理を繰り広げてる刑事たちだし。(汗)
息子君の動きも怪しいし、ダンナも感じ悪いし、
イヤな気分になることを凌駕するくらい物語が面白かったら見続けるけど、
これじゃーねぇ・・・

次回も見るかは、怪しくなってきました・・・。(汗)



  ◇ 第話 ◇   「ついに犯人現る・・・ハロウィンにまぎれた仮面の男!!」    2016.10.28.    

理解できんわ、亜紀って女が。
だって、航平のことで寛子に目をつけられたわけでしょ?
なのに、仲良く買い物して帰ったり、
困ったときに頼って、喫茶店で会うなんて・・・
「昔からの知り合い」ってちゃんと伝えたからいいか・・・って思ってるの?
刺激しないように気を付けないとダメでしょうよ。
この人、そういうとこが抜けてるよね、マジで。

そりゃ、イジメにもあうわ・・・って思っちゃう。(汗)

で?ハロウィンイベントで、不審者がいるだの、誘拐事件が続発だのって状況で、
人に子供を預けて航平のもとに駆け付ける・・・だ?
すぐにでも駆け付けないと、どうにかなるんですか?
お兄ちゃんが望遠レンズをもって戻ってくるまで待てませんか?
待った結果、航平が警察に連れていかれたとしても、
あなたの責任じゃないですし?
何が大事なの?
ほんと、信じられんわ、マジで。


で・・・そらちゃん、怪しい仮面の男に連れ去られて・・・
弓子が・・・つけてたんだろうね、救ってくれまして。
犯人も逮捕されまして。(模倣犯みたいだけど)
で・・・弓子に完全に目をつけられちゃった亜紀。
亜紀を救うフリして、追い込みにかかってますよ。

いやぁ・・・先に嘘をつかせて、その嘘が自分の首をしめる・・・っていうね。
やり方が上手い!・・・ちゃうか。(笑)

怖いねぇ・・・怖いよ・・・。

そらちゃんの心をがっつり掴んじゃった弓子。
母の言動が信じられなくなった息子くん。
仕事欲しさに相手の嘘に付き合わされることになったパパ・・・
高野家が崩れる音が聞こえてくるようです・・・。

まぁ、いろいろと気になる部分もあったり、ムカつきの方が多いんだけど、
そんなこんな言いつつ、来週も見ちゃうんですよ、きっと・・・(笑)



  ◇ 第話 ◇   「狙われた家族!監視する女・・・母は娘を守れるか!?」    2016.10.21.    

ホント、胸糞悪いわ。。
そうまでしてお付きあいしなくちゃいけないかなぁ・・・?

寛子たち高層階の子供たちが通う幼稚園とは違うんでしょ?
低層階の子たちが通ってる幼稚園に通ってるんだよね?
だったら、そっちのママたちと仲良くすればいいんじゃないかなぁ・・・?
どう考えても無理してるしさ・・・
今は弓子の手伝いで何とか乗り切ってるけどさ・・・

あんな風に自分がイジメられてるのを子供に見られるなんて・・・
そのあと、ちょっと大人になっちまった娘ちゃんが切なかったよ・・・(涙)

で、その弓子、亜紀の過去を寛子にチクってました。
その情報はどこから・・・
となると、航平とつながってるのね・・・ってなるよね。
二人が共犯で、子を連れ去ってる・・・
うーむ・・・簡単すぎるから・・・きっと違うでしょう。(笑)



  ◇ 第話 ◇   「華やかなタワーマンション妻達を襲う幼児失踪事件・・・美しき最凶の隣人」
                                    初回69分SP    2016.10.14.    

タワマンのヒエラルキー・・・マジであんのかな、こんなの・・・
住みたくないわー・・・。(汗)
でも、あのファッションレベルで高層階ママたちと一緒にいられる亜紀の神経はなかなかの図太さで・・・
この人なら耐えられるでしょう・・・(笑)


タワマンでママ友との闘い・・・・
そして、連続幼児失踪事件・・・を、並行して描くようです。
ネグレクトや親が目を離した・・・とかいう「親が悪い」とこの子がいなくなってるようで・・・
なので、失踪はしてても、死んでないと思われ。
誰かが「匿って」るんでしょう。

それが誰か・・・ですね。
弓子が怪しい・・・って流れだったけど、この人は監視してるだけで違う気がするな・・
可愛い顔して、あの体操教室の先生が怪しいと思うんですけど。
亜紀が合コンしてるのを知って激怒してたし・・・
あ、今回は出てきてない寛子の夫も、ツダカンさんなんで怪しいけどね・・・(笑)

気になるのは、冒頭の弓子の「血まみれ浴室」だよねぇ・・・
なんであんなことに・・・
謎だわ・・・
「プリザーブドフラワーを作るための液体をぶちまけてしもーた」なんて、くだらんオチではないことを祈る。(笑)

まぁ、ほじくるべき要素はまだまだたくさんあって、
それをどう絡めていくのか・・・で、今後が面白くなるかどうか・・・ですね。
事件とママ友パートのバランスも難しいよねぇ・・・
どっちも中途半端にならないといいけど・・・

とりあえず、次回も見てみるとしましょうか。

それにしても・・・盗聴器ならまだしも、カメラを仕込んでましたね、弓子はん。
さすがにそれはバレる気がするんだけど・・・(汗)




★ STORY ★ 主人公が連続誘拐事件に巻き込まれるサスペンス。タワーマンションを舞台に、高層階と低層階の住人たちが持つ“フロア格差”の意識を赤裸々に描くなど、登場人物の心の闇が浮き彫りになるのも見どころのひとつ。