日曜9時〜    TBS       
 脚本:橋部敦子    演出:平川雄一朗ほか    P:瀬戸口克陽ほか
 主題歌・・・ 「Still Alive」 B'z


◆ 出演者 ◆
沖田一光 木村拓哉 壇上記念病院 外科医 心臓血管・小児外科専門
壇上深冬 竹内結子 壇上記念病院 外科医 小児外科専門 壇上の娘
井川颯太 松山ケンイチ 壇上記念病院 外科医 心臓血管外科専門
柴田由紀 木村文乃 壇上記念病院 オペナース
榊原実梨 菜々緒 檀上記念病院 顧問弁護士
壇上虎之介 柄本明 壇上記念病院 院長 深冬の父親
沖田一心 田中a 沖田一光の父
真田孝行 小林隆 壇上記念病院 事務長
羽村圭吾 及川光博 壇上記念病院 第一外科部長 心臓血管外科専門
壇上壮大 浅野忠信 壇上記念病院 副院長 脳神経外科医 深冬の夫
◆ レビュー ◆
  ◇ 第話 ◇   「俺の患者!!譲れない医師の信念」   2017.01.22.           

QOLですね。
生きるっていうことの意味、それぞれの生き方・・
医師はそこまでもちゃんと診て、向かい合うべき・・・っていう、医師ドラマとしては王道のネタですね。

だからこそ・・・・王道だからこそ、違う部分が目についちゃうっていうね・・・
予想できない展開!とかなら気づかない部分が目立っちゃうんだよねぇ・・・(汗)


まずさ、「放っておいたら半年」ってレベルの脳腫瘍を抱えてる人に、
オペをさせないでほしい。(汗)
自覚症状も出てるしさぁ・・・
医者なんでしょ?アンタら、押し付け合う前にしっかりしてくれよ・・・って思っちゃう。

あと、深冬もさ・・・・オペ中に「どうしよーっ!沖田先生呼んでーっ!!」・・・ってさ、
脳腫瘍抱えてる以前の問題でさ、こんな医者、絶対イヤやわ・・・・
とことん、深冬って女が嫌いになってきてるな、私・・・(笑)

あと・・・・今回は、キムさん好きではない人からすると、
「あ、出てきちゃってるよ、”キムさん”が・・」って部分が多かったかなぁ・・・
同僚や患者さんに対する態度や言葉がカチーン・・・とくるんだよなぁ・・・
そこ、気づきたくないんですよ・・・
頑張って抑えてくれ・・・・(笑)



  ◇ 第話 ◇   「帰ってきた職人外科医!!宿命の再会」    初回79分SP   2017.01.15.    

先に断っておきますけど、私はキムさんが苦手です。
でも、今回のドラマではもっと苦手な人ができちゃった。
竹内さんです。
・・・この人、こんなに演技・・・だったっけ?って思っちゃった。
福田彩乃のモノマネを見てるみたいだったよ・・・?
わなわな・・・・とか、オロオロ・・・とか、過剰演技っていうか・・
うーん・・・なんか、なんかなぁ・・・?って感じ。


さて、これでもか!ってほど番宣しまくってた今作。
まー、出まくってましたよね、いろんな番組に・・・
呆れるを通り越して、ちょっと感動すらしたわ。(笑)


系列大学を出てないから不遇の扱いを受ける・・ってんで、
幼なじみの沖田って医師を、「壇上記念病院」から追い出した形にしてやった、壮大って男。
まんまと壇上の一人娘・深冬も手に入れ、跡継ぎの座もあと少しで手に入りそうなとき・・・
現院長で深冬の父・虎之介の心臓疾患が発覚!
「沖田に切ってもらいたい・・・」と虎之介が言いだし、シアトルから呼びつける。
見事に手術成功!やっぱ、この人すごいやーん!と惚れ惚れの深冬、それを見てキリキリーっ!の壮大。
しかし、オペ後の急変で意識不明・・・
何してくれてんねん!シアトルに帰りや!とブチ切れ深冬ちゃん、うっしっし状態の壮大。
しかし、沖田は諦めない!オペナースの柴田とともに新たな策を考え再手術・・
やっぱ、カッコえーっ!私の愛した人はやっぱすげーっ!と沖田のもとに走る深冬、それを見て壁ドーン!な壮大。
シアトルに帰りますわ・・・・な沖田に、壮大は深冬の脳腫瘍をつきつける・・・
「家族のオペはできないだろ!お前がやってくれ・・・」(拳も痛いねん…ってか?(笑))

そんな、第一話でした。
うむ、ここまでキムさんが「ザ・キムキム!」じゃないとは思ってなかったので、
そこは意外でしたね。
オロオロブッチーン!な深冬とか、キリキリ壁ドーン!な壮大のキャラが目立っててね。(笑)

暗躍するミッチーとか、小者っぷりが見事な松ケンとか・・
いろんなキャラが無駄なく描かれてまして、
バランスとしては、いつもの「キムさんドラマ」っぽくはなかったかも。

とはいえ・・やっぱりキムさんはキムさんよねぇ・・・
どうしても抑えきれないんだなぁ・・・
大人なんだから、態度とか口の利き方とか・・・しっかりしろよ・・・って言いたいわ。
あ、アメリカーンな環境で暮らしてるからフランキーってことかしらね?
うむ、そういうことにしておくか・・・。

ま、そんなこんなで・・・
とりあえず次回も見てみますよ。
準備が大事!って散々言ってたんで、深冬のオペはまだ先なんでしょうな。
その間に、いろんなオペをこなしつつ・・・・でしょうかね。
なんか・・・自分の病状を知った時の竹内さんの演技がすでに想像できて・・・
苦手だって言ったけど、なんか、ちょいと楽しみだったりする。(笑)


ってことで、嫌悪感を乗り越える楽しみを見つけつつ、観られるとこまで観たいと思います。
・・・なかなかの目の付け所だわ・・・(笑)




★ STORY ★ 親友(浅野)の思惑で病院を追われた主人公が、恋人(竹内)を日本に残して渡米。10年後、超一流の腕を持つ外科医となって古巣に戻ると、かつての恋人は因縁の親友と結婚していた。院内でうごめくさまざまな策略や親友との対立に巻き込まれながら、主人公がいちずに患者に向き合う姿を描く。