土曜9時〜    NHK          シーズンTのレビュー・・・ 
 脚本:大森寿美男     演出:加藤拓      P:海辺潔
 主題歌・・・ 「」
ムック

原作
原作
サウンドトラック
シーズンTDVD
◆ 出演者 ◆
バルサ 綾瀬はるか 短槍使いの女用心棒
チャグム 板垣瑞生 新ヨゴ国 第二皇子
タンダ 東出昌大 薬草師
トロガイ 高島礼子 呪術師
シハナ 真木よう子 ロタ王国の呪術師 スファルの娘
スファル 柄本明 呪術師 カシャルの頭領 シハナの父親
アスラ 鈴木梨央 タルの民の少女
チキサ 福山康平 タルの民 アスラの兄
トリーシア 壇蜜 タルの民 アスラの母
イーハン ディーン・フジオカ ロタ国王ヨーサムの弟
ヨーサム 橋本さとし ロタ国王
スーアン 品川徹 ロタ王国の南部を束ねる大領主
ラウル 高良健吾 タルシュ帝国の第二王子
ヒュウゴ 鈴木亮平 タルシュ帝国の密偵
クールズ 小市慢太郎 タルシュ帝国の宰相
藤原竜也 新ヨゴ国 君主
二ノ妃 木村文乃 新ヨゴ国 第二王妃 チャグムの母
トーサ 伊武雅刀 新ヨゴ国の海軍大提督 二ノ妃の父
聖導師 平幹二朗 星読博士の最高位
シュガ 林遣都 星読博士
ガカイ 吹越満 星読博士 シュガの兄弟子
モン 神尾佑 狩人のリーダー
ジン 松田悟志 狩人一の強者
マーサ 渡辺えり 四路街で衣装店を営む女主人
トウノ 岩崎う大 マーサの息子
ログサム 中村獅童 カンバル王国の君主
ジグロ 吉川晃司 短槍の達人 バルサの育ての親
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「ファンタジー巨編・新章開始」     2017.01.21.                   
番組内サブタイトル ・・・ 「災いの子」

気になる改悪がねぇ・・・
トゥグム王子は、二ノ妃の子ではなく、三ノ妃の息子なんでね・・・
で、三ノ妃の父が陸軍大提督で、二ノ妃の父・海軍大提督と対立・・っていう構図もなくなっちゃって、
チャグムの立場がだいぶ変わってきちゃってるっていうかねぇ・・・
そこがとっても気になる・・・っていうか、残念・・・・

そもそも、「神の守り人」と「虚空の旅人」を混ぜてやっちゃうわけね・・・・
壮大な話がさらに大きくなっちゃうけど、大丈夫かなぁ・・・?って不安がねぇ・・・


とはいえ、始まっちゃったんでね・・・楽しむしかないっすよね・・・。

シーズン1でカンバル王を殺そうとしたバルサ。
失敗に終わり、今は追われる身に・・・
そんな中、ロタ王国でタル人の幼い兄妹を救う。
この妹・アスラは”災いの子”で、タンダも穢れを感じ恐れる存在・・・
だけど、バルサは見捨てず寄り添うと決めたみたいですね・・・
この兄妹の雰囲気はいい感じだなぁ・・・って思いました。

そして、一方、大きくなったチャグムは、相変わらず王から疎んじられた存在・・・
そんな中、隣国サンガル王国から救援の依頼が・・・
王は、海軍大提督・トーサとチャグムに出陣しろと命じる・・・
命懸けの旅が始まる・・・ってわけです。

どっちも、動き始めた運命・・・っていう初回で、次回がどうなっていくのか楽しみです。
チャグムとバルサは、再び会えるのか・・・・?ってのも気になりますしね。



★ STORY ★ お尋ね者となった女用心棒バルサと、新ヨゴ国の皇太子となったチャグム。別れ別れとなったふたりの冒険が、再び始まる!