金曜10時〜    NHK       
 脚本:井上由美子    演出:笠浦友愛ほか    P:櫻井壮一
 主題歌・・・ 「Little Doll」 サラ・オレイン


◆ 出演者 ◆
早瀬美月 波瑠 私立女子高の英語教師
松島太一 柳楽優弥 ハウスメーカーの現場監督
牧村文恵 麻生祐未 顕子の大学時代からの友人
川端玲子 大空眞弓 美月の祖母
立原真紀 壇蜜 ハウスメーカーに勤務する松島の先輩
後藤礼美 石井杏奈 美月が勤める女子高の生徒
早瀬浩司 寺脇康文 美月の父
早瀬顕子 斉藤由貴 美月の母
◆ レビュー ◆
  ◇ 第回 ◇   「暴走」     2017.01.27.                          

お祖母ちゃん・・それ、早く顕子さんに言ってあげてよ・・・
こんなにも苦しんで、可哀想なお母さんになっちゃってるやん・・・・(涙)


美月が自分から離れていく・・と思うと、倒れてしまった顕子さん。
・・・これまでも同じような状況でぶっ倒れては娘をそばに置いていたらしい。
しかもさ、やり口がさ、直接的に言うのではなく、
最終的に美月に決断させてるってところがいやらしいんだよねぇ・・・
怖いねぇ・・・


母の恐ろしさを感じると同時に、松島への想いを募らせた美月は、
堂々と付き合うと公表・・・
これでうまくいく・・・わけないよな。

最後の感じだと、美月自身も全然母離れできてないしね・・・
いざ、顕子が「もう知らん」って言うと、それこそぶっ倒れそうだもんな・・・(汗)
こんなとこの娘、軽い気持ちでつき合うのは無理だぞ・・・?
本当に大丈夫かね、松島くん・・・(汗)



  ◇ 第回 ◇   「三角関係」     2017.01.20.                       

お・・・?ホラー度が増してきたぞ・・・?(笑)

母の「干渉」に気づいちゃった美月。
今までみたいに相談できないから、ついつい松島を頼って・・・
そんな光景をまたも尾行して見ちゃった顕子は・・・
松島に牽制の言葉を・・・
「本気じゃないなら、もう近づかないで・・・」と。

松島から、母がそんなことを言ってたって聞かされて、
完全に母を見る目が違ってきちゃった美月・・・
娘に反抗された母・顕子の顔を怖さと言ったら!!
ひーっ!!!だったよ・・・・

こりゃ、お父さん、家に居づらくなっちゃうなぁ・・
会社にも居場所がないし・・・
この人、そのうち失踪しちゃうんじゃね?って気がしてきちまったよ・・・(滝汗)

次回はますますホラー度増し増し・・・?
またも怖いもん見たさで次回も見てみるー!



  ◇ 第回 ◇   「危険な蜜月」     2017.01.13.                      

大なり小なり、一人娘を持つ家庭なら、ありがちだよね、この「母娘関係」は。
この場合、母親の干渉が度を越してますけど、
ある程度は依存しあいがち・・・な気がするしね・・・。


女子高教師の美月は、両親と暮らしている。
母は美月のすべてに干渉してるようで、
美月もそれを受け入れ、時には依存もしている・・
父・浩司は、それを黙認・・・いや、それどころではない、リストラ寸前らしい・・
そんな中、新居を建てようとしていて、その現場監督の松島を気に入った顕子は、
美月とくっつけようと画策・・・
それは、松島には母がおらず、美月が後に姑で苦労しないと予測してのことで・・・

でもさ、松島の言ってること、全部本当とは限らんよね。
「母の名前と同じなんで!」ってのも営業トークみたいだし・・・
母がいないってのもウソかもよ・・・?

しかし、自分と母の関係を見抜いた松島に、ちょっと心を許しつつある美月・・・
二人の距離が近くなると・・・顕子はどうするんでしょうか!!
・・・予告で散々見せられてるんで、三角関係になっていくんでしょうけど・・・
いやぁ・・・いくらなんでもそんなオバハンを相手にはしないと思うんだけどなぁ・・・(汗)

怖いわ・・・と言いつつ、覗き見感覚で次回も視聴予定でがす・・。




★ STORY ★ 母の呪縛から逃れようとする娘と、暴走する母のバトルをサスペンスフルに描くホームドラマ。