火曜10時〜    TBS       
 脚本:坂元裕二     演出:土井裕泰     P:佐野亜裕美
 主題歌・・・ 「おとなの掟」 Doughnuts Hole


◆ 出演者 ◆
巻真紀 松たか子 第一バイオリン担当 主婦
世吹すずめ 満島ひかり チェロ担当 無職
家森諭高 高橋一生 ビオラ担当 美容室勤務
別府司 松田龍平 第二バイオリン担当 ドーナツ会社勤務
来杉有朱 吉岡里穂 ライブレストラン「ノクターン」のアルバイト店員
谷村大二郎 富澤たけし ライブレストラン「ノクターン」のシェフ
谷村多可美 八木亜希子 大二郎の妻
半田温志 Mummy-D
巻鏡子 もたいまさこ 真紀の姑
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「片思いのはじまり・・・明かされる秘密、新たな嘘」    2017.01.24.      

冒頭の、「ブイヤベース食べながら餃子の話」のくだり・・・
えぇ・・・?前回の「唐揚げにレモン」みたいな不毛な話がまた始まるの・・・?と思ったら、
速攻ぶちっ!ってくれて助かりました・・・。(笑)

さて、延長のない通常の回。
まとまってて、前回よりも見やすく仕上がってましたね。
別府の「想い」が明らかになりましたし・・・

はぁ・・・そっか、本当に真紀に一目ぼれで、偶然の出会いを数回繰り返し、
結婚するとこまで見届けちゃって、最終的にストーカー化してたわけか・・・
なかなかのイタイ男である・・
そんな報われない恋と同時に、居心地のいい女友達もいて、
その子の結婚にちょっと動揺して、三人に勝手に背中押されちゃって、暴走しちゃって・・・
なんだか、本当に痛々しい別府くんだったな・・・・(涙)

しかし・・・結婚が決まってて、他の男と「一回だからいいか!」とか、
「これで区切りじゃん?」とか「想い出にしようぜ」的に寝ちゃう女、マジで信じられんわ・・・
まぁ、夜明けのサッポロ一番はおいしそうだったけどね・・・・
あ、あと、冬のアイスは「あったかいところで食べるから美味い」と思うんですけど・・・・?

あんな寒空でアイス・・・食べたくないわっ!!(笑)

そして、すずめちゃんは別府くんが好き・・・という。
家森くんは、怪しい男に会ってから出てこないという・・。
いろいろと動きもありつつ・・・の第2話でした。



  ◇  ◇   「偶然の出会いに隠された4つの嘘・・・大人のラブサスペンス!!」
                                初回69分SP     2017.01.17.      

この手か・・・
愉しめる人はハマる会話劇・・・って感じで。
個人的には、なんかムズムズして、居心地が悪い感じなんですよね。
この雰囲気、好き嫌いが分かれるだろうなぁ・・・(汗)


「偶然」出会った男女4人。
週末集まって、カルテットを組む・・・
しかし、「偶然」ではない・・・ってことらしい。

分かってることは、すずめは真紀の姑に雇われて真紀を探ってる。
真紀は、夫が失踪中と告白。
しかし、姑は疑ってる・・・真相はわからない・・・ってことと、
家森は借金取り?に追われてるっぽい・・ってことかな?
家森も別府も、偶然を装って真紀と出会ってるってことだよね。
真紀以外の三人の「標的」は真紀・・・ってことでいいのかな?
真紀にはまだヒミツがあるんでしょうか・・・

そんなサスペンス要素も織り込みつつ・・・の群像劇・・ですかね?
「雰囲気」はビンビン感じておりますが、なんせムズムズしてますんで、私。
このムズムズに耐えきれるか・・・
とりあえず次回も様子見。

エンディングはカッコ良かったですね。
女性二人の歌唱力は問題ナシなので、いい感じでした。
ただ・・・雰囲気からすると、コレは「金曜」向きなのでは・・・?
重めの火曜はしんどい・・・

火曜はお気楽に・・・「下剋上受験」の方が良かったかもなぁ・・・




★ STORY ★ 偶然出会った30代独身の4人が、ある理由で長野・軽井沢にある別荘で一冬の共同生活を送る。全員が弦楽器を演奏することができ、弦楽四重奏のカルテットを組む。ただ、それぞれが秘密を抱えており、サスペンス的な要素もある人間ドラマ。