木曜9時〜    テレビ朝日       
 脚本:井上由美子    演出:常廣丈太ほか     P:黒田徹也ほか
 主題歌・・・ 「最後は必ず正義が勝つ」 AI

前作DVD
◆ 出演者 ◆
真壁有希子 天海祐希  捜査一課 緊急事案対応取調班 刑事
梶山勝利 田中哲司 捜査一課 緊急事案対応取調班 監理官
渡辺鉄次 速水もこみち 捜査一課 殺人捜査一係 刑事
監物大二郎 鈴木浩介 捜査一課 殺人捜査一係長
磐城和久 大倉孝二 警視庁 刑事部部長
菱本進 でんでん 捜査一課 緊急事案対応取調班 刑事
中田善次郎 大杉漣 捜査一課 緊急事案対応取調班 刑事
小石川春夫 小日向文世 捜査第一課緊急事案対応取調班 刑事
◆ レビュー ◆
  ◇ 第回 ◇   「最終対決!!亡き夫が銃撃犯!?命がけの復讐・・・私がマル裸にしてみせる!!」
                                      最終回      2017.06.15.     
番組内サブタイトル ・・・ 「父ふたり」

保身に走る刑事部長が憎たらしくてさーっ!!
でも、その分、キントリの面々の結束はかたくなるわけですが。

監物と渡辺も頑張ってましたけども・・・
そういう「見張り」なら、キントリの御老体でもできそうな気が・・・・(汗)
御老体の方が聞き取りとかに出かけてましたけど・・・
ま、いいか!(笑)

キントリがこれで終わっちゃうのか・・・?っていう話の持って行き方だったけど、
すでに続編アリ・・・な話を聞いていたので、
大丈夫に決まってる!って思って見ておりました。(笑)
近々、お会いできるんでしょうな。

前作と違って、変に真壁のプライベートを入れ込んでこなかったため、
毎回事件に集中できて良かったです。
ま、もうちょっと、メンバーの過去を垣間見たい気もしなくはないけど・・・(笑)



  ◇ 第回 ◇   「最後の事件・・・有希子撃たれる!!完全黙秘の男の正体」    2017.06.08.    
番組内サブタイトル ・・・ 「喪服を着る男」

他人の空似か・・・
そりゃそうだわな。(笑)

警官襲撃、拳銃強奪事件発生。
逃げ遅れた容疑者を確保、キントリの出番だ!!って話。
しかし・・・・取調室での進展は・・・なかったね。(汗)
外での捜査が今回のメインでございました。

わが子の無念を晴らしたい親の一心を無下にした警察への復讐・・・ですか。
どうしてそこに被害者の父まで参戦しちゃったのかは、
次回で明らかになるわけですな。

なんか、刑事部長の磐城が憎たらしいので、
狙われてても、逃げて!!って気にならないから困る。(笑)

代わりに真壁が撃たれてしまいました・・・

さぁ、最終回。
主役不在のキントリはあり得ないので、真壁は早々に復活するでしょう。
どうなりますやら・・・ですな。



  ◇ 第回 ◇   「嘘だらけ 3人の女・・・完璧なアリバイと最後の事件!!」    2017.06.01.    
番組内サブタイトル ・・・ 「女の敵は女」

取り調べはキントリメンバー、
聞き込みは監物たち・・・と、役割分担がようやく普通になっておりまして。
こうでなくっちゃ!って感じでしたね。

・・・ただ、呑みの席とはいえ、監物が使えない男だったわ・・・(汗)

女が何人も集まる職場は・・・・いろんな思惑が渦巻いてそうで大変だわー!
三人の女が、嘘をつき、口裏を合わせ・・・
そんな中から、真実を導き出したキントリ・・・ってわけだ。

最後の、「他の二人と違って、私は何もしてないからクビにならないわよね?」ってのが、
後味悪さと、リアルを感じてしまいましたなぁ・・・(滝汗)

散々ニュースになってますけど・・・
真壁の夫・・・生きてるの・・?
公安刑事か?死んだってことになってるけど、実は生きてるってこととかか・・?
真島さんってこういう役多いよね・・・(笑)



  ◇ 第回 ◇   「チーム分裂!?次々と自殺者が・・・魔性の女の黒い笑顔」    2017.05.25.    
番組内サブタイトル ・・・ 「だます女」

今回はちゃんと取調室で魅せてくれましたね。
ま、真壁の「騙された」演技は読めてましたけど。
しかし・・・梶山さんを美味しく使いはじめましたね・・・・(笑)

あんな感じでころっと騙されてしまうのか・・・
なんか、悲しくなってくるねぇ・・・・



  ◇ 第回 ◇   「殺人の記憶がない・・・嘘まみれの血だらけヒーロー!?」    2017.05.18.     
番組内サブタイトル ・・・ 「記憶をなくした男」

キントリさんたちよ・・・
お外での捜査が多すぎません・・・?(汗)
そこは監物たちの仕事じゃない・・・?
可視化状態での取り調べで敗北したのなら、
聞き込みで取り返すべきなんじゃないのかい、監物さん?
そこで挽回して、「適材適所だね!」でいいんじゃないの?
聞き込みも取り調べも・・・って、そりゃ働かせすぎだわ!!

なんか、こんなこと、前作でも言ってた気がするーぅ・・・・・
うーむ・・・・。



  ◇ 第回 ◇   「目撃者は29人・・・授業中の殺人!?正反対なふたりの愛」    2017.05.11.   
番組内サブタイトル ・・・ 「ふたりの愛」

うーん・・・今回はちょっと「ハテナ?」が多かったかなぁ・・・
まず、大勢の生徒たちを全員警視庁に呼ぶ?
普通は刑事が出向いて、一室を借りて一人一人聴取・・・じゃない?
場所が変わったら緊張して言いたいことも言えなくなるよ・・・?
それと、本心を引き出したいのなら、担任教師を同席させちゃいかんだろ?
心配なんです!っていうなら、ガラスのこっち側で見ていてもらえばいいだけの話だし。
ってことで、最初から「変な話・・・」って思って見てました。

犯人は担任・・・っていうオチありきで作られた話だなぁ・・・って思うね。
だからこんな無理な設定になっちまったんじゃないかねぇ・・・?

とはいえ、実は中田さんと真壁の連係プレーだった・・・ってのは、
犯人を追いつめる点では良かったんでしょうね。

中田さんの過去も気になるところですが・・・
このドラマって、「みんないろいろあるよね・・・」っていうだけで、
詳細は教えてくれないんだもん・・・・(涙)




  ◇ 第回 ◇   「オウムは見た!!夫と妻に裏の顔 正体不明の真犯人!!」    2017.05.04.   
番組内サブタイトル ・・・ 「オウムの飼う二人」

梶山監理官の夫婦問題で始まった今回。
まさか、このネタを引っ張り見事につないだ話でございました・・・
お見事。(笑)

可哀想だけどね・・・・

夫婦で嘘をつき、話を合わせるも、合わない部分があって・・・
夫婦のすれ違いの妙・・・ですね。
うむむ・・・
しかし、まさか生き物を参戦させるとは!
どこまでも予想できないドラマでございます。
楽しいですね!



  ◇ 第回 ◇   「殺人医師に空白の9分間!!立てこもった正義の警官」    2017.04.27.     
番組内サブタイトル ・・・ 「靴下をはかせる男」

濃密・・・・すぎる。(笑)

医師の不可解な行動・・・9分間の謎・・・だけを描いてもいいのに、
そこに新たな事件をかぶせてきて、
んでもってキントリの内部のもめ事も入れ込んで、
最後はちゃんと収束させる・・・っていう。
すごいなぁ・・・完璧です。

ま、医師のしたことの意味は想像できましたけども。
あの「善良な警官」の悪い部分は・・・ドン引きだわ。
いい人ぶって、だけど金を要求するなんて・・・最低。

春さんと真壁の対立!っていう構図だったけど、
あの緊迫した場面では仕方のないことかもね・・・
それより、刑事部長・磐城の器の小ささにイラつくわ!
その器でよくそこまで登りつめたな!(汗)

今回も見事な出来でした・・。
感服。





  ◇ 第回 ◇   「最強のチーム完全復活!!77歳孤独な女の哀しい告白 私、人を殺しました」
                                  初回69分SP     2017.04.20.     
番組内サブタイトル ・・・ 「傘をさす女」

素晴らしく安定したシーズン2の始まりでしたね。
チームの関係性を無駄に振り返らないあたり、好きです。
いいんですよ、「ありき」っていうスタンスで。
ずっとそこにいた人たち・・・って感じで、いいんです。

御達者クラブ・・・、よく言ったもんだ。(笑)
なかなかの年齢層の高いチームでの、取り調べが始まりました!
初回は、77歳の女性・・・
「おばーちゃーん」っていうのには引っかかりましたけどね。
あれが故意の挑発ではないのなら、失格だぞー・・・。(汗)

老いらくの恋・・・か。
切ないねぇ・・・
でも、あそこまで考えるなんて・・・すごいわ。
そして死ぬ間際の被害者の執念もすごい・・。
初回から、いろいろとチカラの入ったとこを見せられた感じですわ。

安心して見られるなぁ・・・
哲司さんと鈴木浩介くんは今期はお忙しいね。
哲司さんはあっちはもう撮りおわってるからいいけど、浩介くんは大変だ。
頑張ってねー!!



★ STORY ★ 2014年1月期のドラマの続編。