水曜10時〜    日本テレビ       
 脚本:遊川和彦    演出:南雲聖一ほか    P:西憲彦ほか
 主題歌・・・ 「Family Song」 星野源


◆ 出演者 ◆
根本加穂子 高畑充希 就活中の大学生
根本泉 黒木瞳 加穂子の母
麦野初 竹内涼真 画家志望
並木衛 佐藤二朗 環の夫
並木環 中島ひろ子 泉の妹
根本多枝 梅沢昌代 正高の母
根本教子 濱田マリ 正高の妹
並木初代 三田佳子 泉のの母
並木福士 西岡徳馬 泉の父
根本正興 平泉成 正高の父
根本正高 時任三郎 加穂子の父
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇    「私の生きる道」   最終回    2017.09.13.              

なんともドタバタな最終回でしたね・・・・

最後は、カホコがこの家族をどうまとめられるか・・・
そして、結婚できるのか・・・が問題でしたけど、
まー、見事に。(笑)

妻を喪って心配すぎるじぃじをメインにすることで、
環ちゃん問題も解決、麦野くんの素敵さも泉にアピールできましたし、
糸ちゃんのことも、押し付けではあるけど愛情たっぷりに説得できまして・・・

両親の結婚式に結婚したい・・・と、今週の水曜に!っていう。
おいおい、急すぎるだろって・・・(汗)
でも、家族の協力により無事に式ができそう・・・だったけど!
さすがじぃじ、見事にぶっ壊してくれまして・・・
救世主・泉の登場!
こうでもしないと、来られなかったもんね・・・

そして最後は大団円・・・
心配な人たちはちゃんと自分の道を見つけて進んでいくことになりまして、
まぁ・・・ハッピーエンドでいいんだけど、
ちょっと拍子抜けするくらいのまとまり方で・・・(汗)


いろいろと苦手要素の多いこのドラマ。
どうなるんじゃろ・・・と不安で見始めたら、まー過保護すぎて・・
途中リタイアしかけましたけど、なんとか最後まで見られました。
それもこれも・・竹内くんのおかげ・・・かな?(笑)
高畑充希ちゃんも、好きではないけど、さすがの演技力でしたね。
また、ステップアップした・・・かもしれませんな。



  ◇  ◇    「誓い」    2017.09.06.                            

ばぁば、いよいよ命の灯が・・・ってときに、
まだケンカし続ける三姉妹。
もう、どーしたもんじゃろのぉ・・・っていう状態です。
オマケに環ちゃんは離婚しちゃうし、糸ちゃんは不良グループと出て行っちゃうし・・・
家族、バラバラです。
ばぁばを穏やかに逝かせるって気、ないんかい!ってなもんで。(涙)


そんな中、意識を取り戻したばぁばは、家に戻りたい…といい
カホコに家族を守ってね・・・って伝えます。
三姉妹はとりあえず仲直りしたものの、ばぁばは逝ってしまいました・・・
今は亡きばぁばに、今まで言わなかった言葉を伝えるじぃじ・・
今じゃないでしょーに。生きてるうちに言えばいいのに・・・(涙)

カホコはばぁばの言葉に押しつぶされそうになってました。
ばぁばも罪だよなぁ・・・・・
やっと大人になったカホコに重いものを背負わせてくれちゃってさ・・・
あたしには、呪いの言葉に思えたよ・・・(涙)


でも、そんなカホコは今、一人じゃない!!
麦野くんがそばにいて、カホコがカホコでいられるように見守ってくれてる!!

さぁ最終回・・・
カホコは家族を守れるのでしょうか・・・



  ◇  ◇    「会いたい」    2017.08.30.                          

麦野くんと別れ、それでもばぁばを喜ばせたいと婚活を始めたカホコ。
ばぁばの病気のことを知った親族は・・・ってと・・
なんだろうね、あんまり深刻さを感じない面々ってば。(汗)
実際に倒れるとこ見ないと実感がわかないのかもね・・・
って思ってたら、最後で倒れちゃったみたい・・・
うーむ・・・このまま誰も欠けずに最終回に突っ走ってもらいたいんだけど・・・(涙)

教子オバチャンが拾ってきた子・・・とか、どーでもえーねん!!って思ってたら、
それが麦野くんの育った養護施設だった・・・っていうつながりで。(汗)
ちょいと都合のいい展開ばかりな気はするけど・・・(滝汗)
そこで、麦野くんの母からの手紙が預けられてる・・ってことで、
こりゃまた都合よく再会した麦野くんに伝えるカホコ。
で、二人で母に会いに行くんだけど・・・・

そんな事情があったとは・・
そういうことって、養護施設の人は聞かされてるわけよね?
高校生になって施設を出るまで、いや出るとき・・ちゃんと話してあげればよかったんじゃ・・・?
何も知らずに生きていくよりマシだと思うんだけど・・・(汗)

覚せい剤におぼれ、わが子に手をかけそうになり施設に預けて自首した母。
出所後もまたクスリに手を出し・・・その後出会った人と再婚、
連れ子がいたので、わが子のことは言い出せずにズルズル・・・っていう事情だったけど、
麦野くん、頑張ったね!
ぶつけたい思いはたくさんあっただろうけど、よく頑張った!
それも、カホコがそばにいてくれたから・・・みたいです。

子供みたいにカホコにしがみついて泣く姿は・・・ううむ、可愛すぎた。(笑)
子供だったカホコに母性が芽生えた瞬間・・・かも。
与えてもらうばかりだった愛情を、誰かに与えたい・・・って思えたんだろうね。

二人は結婚したい!と両親に伝えます。
本気は伝わったようで、「本気で反対します」と言い出す母。
うん。確かに将来が見えない画家志望の男に可愛い娘は・・・ねぇ?(汗)
でも、この人なら入り婿になってくれそうじゃない・・・?
そういう意味では条件はいい気がするんだけど・・・・

そんなこともありつつ、ばぁばの容態も心配しつつ・・・の次回ですね。
どうなりますやら・・・



  ◇  ◇    「泣かない!」    2017.08.23.                         

あぁ・・・バタバタと忙しい回だった。(汗)
見てて疲れたよ・・・。


ばぁばの病気を知ってしまったカホコ。
誰にも言わないでって言われて、全部ひとりで抱えて、
ばぁばを悲しませないために必死に頑張るカホコだけど、
親戚一同はそんなカホコの想いも知らず、いろいろと問題を・・・ってわけだ。

カホコに振り回されつつ、ちゃんと相談にのってくれて、
関係ない親戚の集まりにも顔を出してくれる麦野くんなのに、
カホコは自分のことばっかりで、自分の気持ちを押し付けるばかり・・・
そりゃ、ケンカにもなるわい・・・って。(汗)
でも、あの予告だと速攻仲直り・・・?

なんかね、もう、多すぎる登場人物のドタバタを
たくさん次々に見せつけられて、
オマケに振り回されるカホコも加わるわけだから、
マジでドン疲れですわい。(汗)
ほどほどでお願いしたい・・・。



  ◇  ◇    「大好き」    2017.08.16.                            

ママが家を出て行ってしまって、大変な状態の根本家・・・
散らかる、片付かず、料理もできず・・・
・・なのに、カホコの髪の毛はいつものようにセットされてて・・・
髪の毛のセットは自分でできるわけか?
ふーん・・・


問題発生は根本家だけではなく、
ママの妹・環ちゃんや節ちゃんも家出・・・並木家、女だらけ!
で、じぃじ、叔父たち、根本家へ・・・
と、もう、すんごい状態。(笑)

そんな中でもパニーック!とか、愛想笑いでヘラヘラ・・・ってわけではないカホコ。
カホコが先導して並木家へみんなを迎えに・・。
本音をぶちまける並木家の娘たち・・・
温かく見守るばぁば・・・
で、カホコの「大好き」がママに通じて・・・

ってことで、はい、仲直り!かと思ったら!
このままではいかん、だけど私は間違ってない!と考えるママは、
カホコの自立を見守る・・・ことにしたんだよね?
うん、いいんじゃないですか?
これくらいしっかり突き放したほうが、効果が出ると思います。

そして・・・麦野くんの奮闘・・
「カホコって呼んで!」「好きって言って!」っていうカホコの課題に、
なかなか言えずに苦しみまくる・・
その姿も可愛い。(笑)
で、最後はポソっ・・・と言ってくれました!
いやーん、聞き逃しちゃうー!もう一回言ってーっ!!ってなもんで。(笑)

そんなほんわかした気分のまま終わるかと思いきや・・・
なんと、ばぁば、死んじゃう・・?
あのじぃじを残して・・・?
そりゃ勘弁・・・(汗)




  ◇  ◇    「無力」    2017.08.09.                             

「カホコって、過保護かなぁ?」
・・・って、なんかおかしくない?

カホコは過保護じゃないやろ。
過保護なのはママとパパでしょう。
なんか、ムズムズしちゃいました。

さて、家を出たパパ。ママもカホコも連絡してこない・・・家に帰れない‥な状態。
カホコは、パパのことだけじゃなく、糸のこと、環のこと、麦野のことでいっぱいいっぱい。
うむ、パパはどこまでも後回し。(汗)

ちょっとずつ大人になってるカホコを見て、
ばぁばがママに進言。
そろそろ子離れしたら・・・?と。
カホコの親離れが始まってるんだから、そういいたいのはわかるけど・・
今のママには何を言ってもねぇ・・
自分で気づいていただかないと。

ばぁばに好きな人におにぎりを作ったら?と言われて必死に作って持って行ったカホコ。
でも麦野は自分を捨てた母が最後においていったのがおにぎりだったため、
食べたくないと拒否・・・
そんな麦野に何をしてあげたらいいか、何もできなくて悔しいカホコ。
コレッテ、カホコが過保護だから・・・?と、しっちゃかめっちゃかなことを言い出し・・

でもね、やっぱり麦野くんは「放っておけない系男子」みたいで、
すっかりカホコの虜でございます。
カホコを家まで送って行って、付き合いたいと宣言・・・
いやぁ・・・素敵・・・♪
このドラマの涼真くんはいいですなー!


カホコに親離れ宣言され、麦野に交際宣言され・・・
ママ、家を出て行っちゃいました。
どうせ「私は必要ないんでしょ!」とか言い出すんでしょうさ。
はぁ・・、子供だね、この人も・・・。(汗)

うまいこと話がまわってるようで、堂々巡りのようで・・・・
タイトルバックのカホコが今秋で中学生に成長していたみたいに、
毎回ちょこっとずつ成長してはいるんだけど・・・
いろいろ目まぐるしくて疲れる・・ってのもあるんだよなぁ・・・
うーむ・・




  ◇  ◇    「キレる」    2017.08.02.                             

麦野にフラれたカホコ。
ご機嫌になるママ、だけどカホコが謝ってこないため、家の中はギスギス・・・
パパ、その間で奮闘・・・
そんな流れです。

しまいにゃ、麦野君のとこに行って、
今後もカホコに会ってやってほしいと頭まで下げて・・
どんだけ過保護だよっ!(笑)


その姿に打たれ・・・いや、惚れて・・・(笑)
麦野くん、パパをモデルに絵を一枚書いてカホコに見せまして、
「すんばらしい!」の言葉をいただき、
お前ならちゃんと画の評価をしてくれるから、また会ってほしいって言ってくれちゃってました。
・・・今のところ、「人物画」を書けばカホコの琴線に触れてるってだけ・・な気もするけど。(汗)
ってか、麦野くん、絵の方向性を変えみたらどうだろ・・・?


麦野くんが「ママに謝って仲直りしたほうがいい」って言ったみたいで、
パパが家に戻るとすっかり仲直りの二人・・
オレって、何やねん・・・?って思っちゃったパパ、
予告通り、キレました。
オレの家だ!オレは一体何なんだ!!とブチ切れ・・・
でも、お金は家に入れてくれるわけでしょ・・・?
となると・・・別にいなくてもいいや・・・っていう判断がされかねないわけで・・・
いいのか、出て行って?

行く当ては・・・実家か?
その実家では妹が大借金抱えて大変なんでしょ?
あ、こっちにお金を・・・?
ダメだよーっ!!それはアカンでーっ!!

話の筋としては、まぁ、こんなもんか・・・って思えてきたけど・・
やっぱり・・・個人的に・・生理的に・・カノジョの顔が受け付けないわ・・・(涙)



  ◇  ◇    「怒り」    2017.07.26.                              

ヒマだったんで・・・・リタイアしたけど見ちゃった。(汗)
見たとしてもレビューはしない。。。つもりだったんだけど、
なんか、前回よりは良かった気がするので書き記しておこう・・・。

麦野への恋心・・・
ママにだけナイショで、パパに洋服の相談、叔母に恋の相談・・・
そりゃ、疎外感で最後にブチ切れますわな、お母さん・・・(汗)

今までママの言いなりだったカホコが、
好きな人を貶されて、怒って、出て行って・・っていう、反抗でございました。
しかし・・・あの走り方がある意味芸術・・・?(笑)
ってか、走って行ける距離なら、毎日ママに送ってもらうんじゃないよ!!


最後は麦野への告白・・・でしたが、
糸ちゃんも麦野くんに恋してるかも・・・・?だよね?
麦野君は「放っておけない男」なんで、何気にカホコのほうがお似合いかも・・・?
いやいや、あんな嫁が来たら・・・と思うと、
私としては反対したい気分です。(笑)

次回はパパの反乱??
面白そうやんけ。(笑)
でも、ママ、孤立していっちゃうね・・・・(汗)




  ◇  ◇    「初めての悪意」    2017.07.19.                         

あー、もう、耐えられん!
カホコってさ・・・ちょっと知能レベルに問題あり・・・・とか?
障害とかお持ち・・・?とか、そんな感じすら与える描き方だよね?
幼いっていうレベルじゃない気がするのよ。
なんか、もう、そこんとこの設定がハッキリしないから
ムズムズして、気持ち悪いんだわ。


言動も、走り方も、人を見つめる行動なんかも・・・
いや、麦野に対して・・・は、計算でやってないか、お前?って言いたくなるくらいの
あざとさすら感じる・・・
あかん・・・見てるこっちも悪意が湧いてくるわ・・・(汗)

ってことで、もう我慢ならんのでリタイアです。
次回、麦野に会うなと言われたカホコが初めての反抗を・・って展開かもしれんが、
見たとしてもレビューはしません。
毎回同じことを愚痴る気しかしないので。(汗)

はぁ・・・今期はリタイアが多いなぁ・・・(涙)



  ◇  ◇        2017.07.12.                         

初回を見てみて改めて実感。
やっぱり苦手だ、この子・・。(汗)
笑ってても、目が笑ってないんだもん・・・

ってことで、リタイアする気、マンマンで見たんですけど・・・
この子が苦手!ってことを頑張って「さておいた」としても・・・
無理な設定だわぁ・・・

その年で未だに自分のことを名前で呼ぶ・・・
ママが、ママが、ママが・・・
はぁ・・・・初もよく話を聞いてあげたもんだわ。(汗)
ってか、大学で友達といるところを全然見てないんだけど・・・?
友達、いないんじゃね?
うん、できにくそうなキャラだもんね・・・
でも、帰ってこない娘を心配してたママが電話しまくってたから、
一応いるにはいるのか・・・?
どの程度の友達か、怪しいもんだけど・・

過保護の自覚がないママに、娘。
自覚はあるが、言えないパパ・・
そんな三人家族の話・・・かと思ったら、
ママの実家がまた大勢で過保護・・・
糸だけは普通に育ってそうだけど・・・
んでもって、パパの実家もクセが強い!(笑)
登場人物、多すぎで・・・お腹いっぱいなんだけども・・・

ともかく、過保護の女が、ある男性と出会って・・・ってことらしい。
目覚ましい成長を・・・?
そりゃーね、スタートがかなりマイナスですから?
ちょっとでも「出来る」ようになると、めっちゃ褒められる・・・っていう話ですかね?

ムカつくんだよねー!そういうの。
ちゃんとできる子は、それが当たり前で全然褒めてもらえないのに、
何もできない子がちょっと出来ると、褒められる・・っていう。
なーんか、理不尽なんだよなぁ・・・

なんてことを、ブツブツとつぶやきつつ、初回を視聴。
どうにもこうにも拒絶反応が出てきてしまうので、
話の筋がどうのこうのではなく、リタイア目前ではございますが、
何とか次回まで様子見・・・ですね。
・・・初回でリタイアしないってだけでも、個人的にはすごいことなんですけどね!(笑)




★ STORY ★ 両親に超過保護に育てられ、21歳で外泊も自分の服を選ぶことすらしたことがない世間知らずの女子大生・根本加穂子(高畑)が、自分と正反対の環境で育った青年との出会いで成長していく姿を描く。