水曜10時〜    日本テレビ       
 脚本:遊川和彦    演出:南雲聖一ほか    P:西憲彦ほか
 主題歌・・・ 「Family Song」 星野源


◆ 出演者 ◆
根本加穂子 高畑充希 就活中の大学生
根本泉 黒木瞳 加穂子の母
麦野初 竹内涼真 画家志望
並木衛 佐藤二朗 環の夫
並木環 中島ひろ子 泉の妹
根本多枝 梅沢昌代 正高の母
根本教子 濱田マリ 正高の妹
並木初代 三田佳子 泉のの母
並木福士 西岡徳馬 泉の父
根本正興 平泉成 正高の父
根本正高 時任三郎 加穂子の父
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇    「初めての悪意」    2017.07.19.                         

あー、もう、耐えられん!
カホコってさ・・・ちょっと知能レベルに問題あり・・・・とか?
障害とかお持ち・・・?とか、そんな感じすら与える描き方だよね?
幼いっていうレベルじゃない気がするのよ。
なんか、もう、そこんとこの設定がハッキリしないから
ムズムズして、気持ち悪いんだわ。


言動も、走り方も、人を見つめる行動なんかも・・・
いや、麦野に対して・・・は、計算でやってないか、お前?って言いたくなるくらいの
あざとさすら感じる・・・
あかん・・・見てるこっちも悪意が湧いてくるわ・・・(汗)

ってことで、もう我慢ならんのでリタイアです。
次回、麦野に会うなと言われたカホコが初めての反抗を・・って展開かもしれんが、
見たとしてもレビューはしません。
毎回同じことを愚痴る気しかしないので。(汗)

はぁ・・・今期はリタイアが多いなぁ・・・(涙)



  ◇  ◇        2017.07.12.                         

初回を見てみて改めて実感。
やっぱり苦手だ、この子・・。(汗)
笑ってても、目が笑ってないんだもん・・・

ってことで、リタイアする気、マンマンで見たんですけど・・・
この子が苦手!ってことを頑張って「さておいた」としても・・・
無理な設定だわぁ・・・

その年で未だに自分のことを名前で呼ぶ・・・
ママが、ママが、ママが・・・
はぁ・・・・初もよく話を聞いてあげたもんだわ。(汗)
ってか、大学で友達といるところを全然見てないんだけど・・・?
友達、いないんじゃね?
うん、できにくそうなキャラだもんね・・・
でも、帰ってこない娘を心配してたママが電話しまくってたから、
一応いるにはいるのか・・・?
どの程度の友達か、怪しいもんだけど・・

過保護の自覚がないママに、娘。
自覚はあるが、言えないパパ・・
そんな三人家族の話・・・かと思ったら、
ママの実家がまた大勢で過保護・・・
糸だけは普通に育ってそうだけど・・・
んでもって、パパの実家もクセが強い!(笑)
登場人物、多すぎで・・・お腹いっぱいなんだけども・・・

ともかく、過保護の女が、ある男性と出会って・・・ってことらしい。
目覚ましい成長を・・・?
そりゃーね、スタートがかなりマイナスですから?
ちょっとでも「出来る」ようになると、めっちゃ褒められる・・・っていう話ですかね?

ムカつくんだよねー!そういうの。
ちゃんとできる子は、それが当たり前で全然褒めてもらえないのに、
何もできない子がちょっと出来ると、褒められる・・っていう。
なーんか、理不尽なんだよなぁ・・・

なんてことを、ブツブツとつぶやきつつ、初回を視聴。
どうにもこうにも拒絶反応が出てきてしまうので、
話の筋がどうのこうのではなく、リタイア目前ではございますが、
何とか次回まで様子見・・・ですね。
・・・初回でリタイアしないってだけでも、個人的にはすごいことなんですけどね!(笑)




★ STORY ★ 両親に超過保護に育てられ、21歳で外泊も自分の服を選ぶことすらしたことがない世間知らずの女子大生・根本加穂子(高畑)が、自分と正反対の環境で育った青年との出会いで成長していく姿を描く。