土曜11:40〜    フジテレビ       
 脚本:藤井清美ほか    演出:金子与志一ほか    P:松本圭右ほか
 主題歌・・・ 「MIDNIGHT」 SPYAIR

原作
◆ 出演者 ◆
斉藤未芙由 志田未来 家を追い出された少女
鹿島田尚子 大塚寧々 幸恵の従妹 未芙由の叔母
福本仁美 国生さゆり 尚子の友人
吉岡啓介 松本利夫 NPO法人代表
斉藤浩司 春日純一 未芙由の父
斉藤はるか 玄理 浩司の再婚相手
鹿島田雄太郎 羽場裕一 尚子の夫
鹿島田久子 松原智恵子 雄太郎の母
◆ レビュー ◆
  ◇ 第話 ◇   「対決・・・衝撃ラスト」     最終回    2017.09.30.           

息子と未芙由が結婚???
親子が兄弟になっちゃうじゃんー!!・・・ってなもんで、
父・健太郎、チクりにまいりました・・・妻に。(汗)


未芙由が夫とそういう関係だったと聞かされ、
家庭が壊れたのはあの子が来たから!って思ったようで、家に乗り込んでいきました。

来たか・・・・と覚悟して迎えた未芙由・・・。
思いのたけをぶっちゃけました!
「私は知りえた事実を伝えただけで、もともと壊れてたじゃん!」ってね。
いやいや、知らせなかったら壊れませんでしたから・・・(汗)
知らなくてもいいことって、それぞれありますからね・・・


そんなことを??出ていけ!ってお祖母ちゃんが激怒するかと思ったら、
あなたを待ってた・・・とばかりに受け入れました。
私の世話をするために、食虫植物に引っかかったのね・・・ってね。

結局結婚することになった未芙由だけど、
それで幸せなの?って尚子に言われてちょっと考えます。
・・・うん、私はこれでいいの!と、お祖母ちゃんにひどいことを・・・
いやぁ・・・怖い女だ。
でも、割り切るといい関係になりそうよね、この二人は。

もっとドロドロ系を想像していたので、ちょっと違ったかな・・?って気もしますが。
なんとか完走できました。



  ◇ 第話 ◇   「少女の賭け・・・最後に残るのは?」     2017.09.23.           

横領で九州に左遷された雄太郎。
家を飛び出した尚子・・・
出ていけと言う久子・・・
未芙由の居場所がなくなりまして・・・

必死の未芙由、ターゲットは久子なんだけど・・・
切り崩しは難しい・・・
頼みは長男くん・・・
どうなる・・・・?と思ったら・・・
見事に落としましたよ!!

居場所を見つけた・・・さぁ、維持できるか・・・ですね。
最終回。
本音をブチまけた未芙由の未来はどうなる???



  ◇ 第話 ◇   「少女の逆襲・・・崩壊」     2017.09.16.                  

はるかさんよ・・・邪魔しないでくれないかね・・・?(汗)
ま、いい方向に向かったからよかったけどさ・・・

しかし、旦那さん、そんなお金でしたか・・・
しかも親子で・・・?
どんな家族なんだ、ここは!
こんな家がいいのかい、未芙由・・・?

旦那さんに取り入って・・・って考えてた未芙由だけど、
この家を本当に牛耳ってるのは、隣のBBAだった・・・ってことで。
標的を変えようとしておりますけど、
ちょっとずつボロが・・・・ね。
どうなりますやら・・。



  ◇ 第話 ◇   「休眠・・・そして覚醒」     2017.09.02.                  

何のために一旦長野に帰ったかねぇ・・・
ってか、マジであの継母、何がしたいんだか。
幸せになりたいなら、人のことはどーでもいいやん!
こういう女に巻き込まれたくないわー!!

で、田舎で過去を懐かしみながらウジウジ過ごすのは、
すでに「東京」を知ってしまった未芙由には無理・・・だったようで、
仁美を利用して東京に舞い戻れそうです!
・・・再びあの家に入るには、違うアプローチが必要だと思うけどね・・・



  ◇ 第話 ◇   「天敵・・・少女敗北!?」     2017.08.26.                

なに負けてんだよ、未芙由!!ってイライラしたわ。

せっかく自分の居場所を作りつつあった鹿島田家に、継母がやってきた!って話なんだけど、
なんでこの女に対抗しないの?
もっと強気に出ればいいのに・・・

邪魔者は排除・・・でしょ?
しっかりしなさいよ!!

継母の行動で、いろいろとピンチの未芙由。
雄太郎の浮気相手の登場で、不倫が継母に知られてしまって・・・
そうとは知らない未芙由は、雄太郎に継母を追い返すように仕向けてもらうんだけど・・・

メンドーはカンベン・・・ってことで、
継母追い返しに手助けはしてくれた雄太郎だけど、
未芙由にも「長野に帰りなさい」って言ってきやがった!
あーあ・・・せっかくの新天地が・・・

長野に戻って・・・さぁ、どうなりますやら・・・ですな。



  ◇ 第話 ◇   「捕虫・・・少女の罠!」     2017.08.19.                  

すごいねぇ・・・
徐々に自分の居場所を作っていく未芙由・・
敵を味方に、邪魔者を排除・・・
いつしかこの鹿島田家、乗っ取られちゃうぞ・・・?(汗)


しかーし!そう簡単にはいかない!
最後にヤツがやってきた!
不幸の元凶、継母だ!!
何しにきやがった・・・?
「惑わす」っていうのなら、この継母に敵う気がしないんですけどー!(汗)



  ◇ 第話 ◇   「食虫植物女の決断」     2017.08.12.                  

お金がない。
だから、賢く生きる・・・
手段は選ばない・・・ってとこでしょうかね。

雄太郎と関係を結び、弁護士紹介してもらったってことかしらね?
で、実家に搾取された金を取り戻し・・・
賢く生きていこうと決意した未芙由・・ってことですね。

しかし、敵はいっぱいいまして・・・
まずは隣に住む婆さん。
何者でもない未芙由を認めようとはしない。
そして、雄太郎の愛人の女・・奪われてたまるか!と直接会いに来やがる・・
そして、尚子の友達の仁美・・
この人もいろいろと困窮しているらしく・・

いやはや、鹿島田家、いろんな人に食いつぶされてる。(笑)
誰もがおかしいよ、この家は・・・・
だからこそ、入り込む隙があるってわけですがね・・・




  ◇ 第話 ◇   「孤独な少女の変貌」     2017.08.05.                  

原作は既読。
本の印象としては、全体的にドンヨリとした、まさにドロドロ系なんだけど、
このドラマはちょっとポップに作られてる印象ですね。
ま、見やすくなってると思います。

母を病気で亡くし、父は速攻で後妻を(しかも妊娠させて)連れてきて、
三万円と切符で家を追い出される形になっちゃった未芙由。
母の従妹が「ウチにおいで」って言ってくれたのでお言葉に甘えて上京するも、
なかなかのクセのある家だった・・・っていう初回。

未芙由の継母、強烈だったーっ!
妊娠も計算なんじゃ?って思えるくらいの恐ろしい女・・・
嫁が病で苦しんでるときに浮気して子を作って、
死んだ途端にその女を家に入れて娘を追い出す父親もどうかと思うけどね!!

・・・置いてきた息子くんだけは可愛がっておくれよ・・・(涙)
母が残してくれたわずかなお金も継母に搾取されて、
追い詰められた未芙由は、ある行動に出る・・っていうわけですが・・。

この鹿島田家も、結構ツッコミどころのある面々で・・・
浮気してるケチケチ夫に、
嫁だけ家族として認めないギスギス姑、
まだまだ読めない息子と娘、
そして、主婦としての仕事を放棄してボランティアにいそしむ嫁=母の従妹の尚子さん。
この家で「居場所」を作るべく、未芙由はいろいろと動き出すわけですな。

あとは、尚子の友達のオバハン=仁美も気になるところ・・
あっちこっちにウツボカズラが・・・でしょうかね?




★ STORY ★ 直木賞作家・乃南アサが原作。「持てる者」を養分に成長していく「ウツボカズラ女」=「自分からは動かず、獲物の欲望を利用して目的を達成する食虫植物のような女」を描いたストーリー。