水曜9時〜    テレビ朝日       
 脚本:輿水泰弘ほか     演出:和泉聖治ほか     P:三宅喜重ほか  


◆ 出演者 ◆
杉下右京 水谷豊 特命係・警部
冠城亘 反町隆史 特命係・巡査
月本幸子 鈴木杏樹 花の里・二代目女将
伊丹憲一 川原和久 捜査一課 刑事・巡査部長
芹沢慶二 山中崇史 捜査一課 刑事・巡査部長
青木年男 浅利陽介 サイバーセキュリティー対策課 特別捜査官
角田六郎 山西惇 組織犯罪対策第五課 課長・警視
大河内春樹 神保悟志 警務部 首席監察官・警視正
日下部彌彦 榎木孝明 法務事務次官
衣笠籐治 大杉蓮 警視庁 副総監
社美彌子 仲間由紀恵 警視庁 総務部 広報課長
甲斐峯秋 石坂浩二 警察庁長官官房付
◆ レビュー ◆
  ◇ 第回 ◇   「容疑者六人〜女記者転落!!犯人は警察関係者の中にいる!?VS関西暴力団の報復合戦で
                 特命係に衝撃の結末!!」   最終回129分SP    2018.03.14     
ゲスト ・・・ 風間匡子(加賀まりこ)  風間楓子(芦名星)  檜山(遠藤雄弥)  三上冨貴江(とよた真帆) 

最終回の事件としては・・・小さいというか、ショボイというか・・・
っていうか、これだけのことに2時間以上もかけて・・・

ゴチャゴチャと・・・
もう、どーでもいいわ!結論だけ言わんかい!と何度思ったことか・・(汗)

階段から突き落とされた記者・楓子。
容疑者はその場にいた6人のうちの誰か・・・、誰だ・・・?って話。

結論から言うと、青木くんでしたね。
楓子の書いてる雑誌をよく思ってない衣笠のために、ちょいと・・・ってことらしい。
それを見てた衣笠は黙認、
同じく見ちゃったハゲオヤジ(ごめん、名前忘れた)も、衣笠に気を使って黙って・・・
でも、しつこく真実を追い求めた右京さんがたどり着く・・・ってわけだけど。

あのさぁ・・・右京さんの倫理感、ブレブレちゃいます??
ちょっとの罪も許さない人じゃなかった?

ここは、0.5+0.5ってことで・・・とか、何を考えてるんすか?
なんか、気持ち悪かったんですけど。(汗)

で、お咎めなしってわけにはいかん・・・と、青木くんが特命係に!ってとこで終わりました。
えーっ!次シリーズは三人体制・・・?
いや・・・仲間由紀恵産休のため、反町が広報に昇格・・・って可能性もアリ・・・?
で、冠城が出ていき、青木と右京さんの二人に・・・とか?
いやいや、それはないか!(笑)

とにかく・・・何を見せられたんだ、長々と・・・な最終回でした!



脚本:輿水泰弘    監督:権野元


  ◇ 第回 ◇   「少年A」    2018.03.07                   
ゲスト ・・・ 少年A(加藤清史郎)    

予告の段階から、そして様々なニュースで・・・加藤清史郎くんの成長した姿を
拝むためだけの回・・・になりかけておりましたが・・・
お話も、最後まで真相がわからなくて、面白かったですよ。

そっか・・・
母親かな?とは思ってたけど、
無国籍児か・・・
兄弟、そして妹まで・・・
どんだけ背負って生きてきたんだよ、この子は・・・
頼れる大人に出会って、張ってた糸が切れて泣き崩れる・・・
こっちまで泣けてきちゃったよ・・・


ここまで盛り上げましたもん、
また・・・出てきてくれるよね?
すんごい成長して、のちの「相棒」とか。(笑)
犯罪者としての再登場はやめてほしいけどね。



脚本:徳永富彦    監督:橋本一



  ◇ 第回 ◇   「ロスト〜真相喪失」    2018.02.28             
ゲスト ・・・ シャオリー(森迫永依)    西村(矢野浩二)  

なんともわかりやすい話で・・・・(汗)
最初から怪しかったもん、西村さん。

こういうのってさ、通訳の人を全面的に信用しないといけないわけで・・
難しいよね。
翻訳ソフトを置いて同時通訳とか、録音して後で機械に通訳させる・・・とか、
検証をしないと、ちゃんと通訳してるか、わからんもんね・・・
ま、「信頼できる」ってのが大前提なんだろうけどね・・・

シャオリーの名を聞いたときから、
そして西村さんのフルネームがわかったときから、
あぁ、兄妹ね・・・ってわかっちゃう・・・とかさ、
なんか、ちょっと今回は安易だったよね。

犯人も、その動機も、全体的に浅いなぁ・・・って思っちゃった。
ま、今をたくさんを盛り込んだ話ではあったけどね・・・

次回は加藤清史郎くん??
大きくなったなぁ・・・・
楽しみ!



脚本:池上純哉    監督:橋本一


  ◇ 第回 ◇   「騙し討ち」    2018.02.21                  
ゲスト ・・・ 梶(矢島健一)    瀧川(山中聡)  

大杉漣さん死去の報が入り、全然話に集中できなかった。
もう、諦めたよ、見るのを。
そうよ、「相棒」にも出てらっしゃるんだよね・・・
「バイプレイヤーズ」の方の心配ばっかりしてたけど、コッチもだ・・・
いや、木曜は「ゴチ」・・・
大杉さん亡きあとの穴が大きすぎる・・・(涙)

ってことで、翌日視聴。
捜査二課出身の右京さん・・・ってのを話にからめて・・・かと思ったら、
全然そこんとこはからめないのね。

せっかくなのに・・・
最後に梶さんに「あなたのいたころの二課とは違うんです」って言われて、
あぁ、そうよ、右京さんって二課出身だったのよ・・・って改めて思い出したけどさ・・・
せっかくなら、からめりゃいいのに・・・
変なの。

ってことくらいかなぁ・・・
一日たっても、全然入ってこねーや、話。(汗)



脚本:金井寛    監督:権野元


  ◇ 第回 ◇   「さっちゃん」    2018.02.14                  
ゲスト ・・・ 烏丸(池田成志) 

そうそう、穏やかに女将なんてやってるけど、
こういう人だったんだよね・・・ってのを、思い返させる回・・・でした。
思い返させて・・・何か次につながるのかしらね?
ただ、「あんまり放置してたから、ちょっとイジってみました」って程度?
せっかく過去をほじくり返したんだから、
次の何かにつなげてほしいもんですが・・・


予告で拳銃ぶっぱなすもんだから、
まさかの・・・退場ですか??ってヒヤヒヤしちゃったわ。
陣川回の真野ちゃんが可愛すぎたから、
「あなたと、”呑”が飲みたくてぇ〜♪」のCMみたいに、女将になっちゃうのか!って
ちょいと想像しちゃったりもしたけど・・・
まだまだ幸子で行くみたいですな。
よかった、よかった・・・・



脚本:真野勝成    監督:橋本一


  ◇ 第回 ◇   「事故物件〜死者の告発文!遺産争いの罠」   69分SP  2018.02.07   
ゲスト ・・・ 東大寺雅夫(勝矢) 

なんで延長したんだろ・・・・?
裏で始まる「バイプレイヤーズ」に意地悪したの?
なんか・・・大人げないわ・・・(汗)
別に延長しなくてもいい話だった気がするし・・・
なんだかねぇ・・・

事故物件に移り住んだ男性が見つけた、前の住人の手記・・・
そこには驚くべき記載が・・・っていう話でしたけども・・・
この男性が手に入れたお金・・・の事件は全然扱わないっすね。(汗)
なんか、延長するならそこもちゃんと始末つけろや、って気にもなりましたが。(汗)

いろいろありましたけど・・・まぁ、身内の誰かであることはわかってて。
孫のどっちかだろうとは思ってたけど、お前かい・・・っていうね。
ったく、ドラ息子め・・・
天国で祖父ちゃんが泣いてるぜ・・・
・・・あ、でも、東大寺さんのそばで穏やかに過ごしてるっぽかったですけどね・・・・(笑)



脚本:太田愛    監督:権野元



  ◇ 第回 ◇   「いわんや悪人をや〜解き放たれる謎!!」   69分SP    2018.01.31.  
ゲスト ・・・ 瀬戸内米蔵(津川雅彦)   片山雛子(木村佳乃)   蓮妙(高橋惠子)  
        常盤臣吾(矢野聖人)   風間楓子(芦名星) 


やっぱり、ヨロポロクネタか・・・っていうね。
いつまでやるんだよ・・・って思ってたら、なんと、すでにこの世からご退場なさっていた・・・という。(汗)
殺されてたのねぇ・・・

で、殺したのが・・・・常盤くん。
何かある子だとは思ってたけど、
クライマックスの怒涛の真実発覚・・・
いやぁ・・・そこまでの子だとは・・・(汗)

で・・・捕まっちゃった常盤くんに、瀬戸内が「罪を償ったら私を訪ねてきなさい」って言ってたけど・・
・・・それまで・・・あなたがご存命なのか、そっちが心配なんだが。(汗)

で・・これで、もう社とヤロポロクネタはなくなる・・・ってことでいいのかな?
かたがついた・・・ってことで。
ふぅ・・・やれやれ・・・です。(笑)



脚本:輿水泰弘  監督:兼ア涼介


  ◇ 第回 ◇   「いわんや悪人をや」   69分SP    2018.01.24.            
ゲスト ・・・ 瀬戸内米蔵(津川雅彦)   片山雛子(木村佳乃)   蓮妙(高橋惠子)  
        常盤臣吾(矢野聖人)   風間楓子(芦名星) 


最初から前後編ってわかってるので、ま、気持ちは楽に見ておりましたよ。

懐かしい面々の登場・・・・ってことで
説明のために、こりゃまた懐かしい映像をふんだんに使用してくれちゃって、
それだけでも見てて楽しかったかな?


瀬戸内の仮釈放、片山の出家、瀬戸内の寺から出てきた遺体・・・と、
盛りだくさんに盛り込んでまいりましたが・・
やっぱ、社とヤロポロクの話は好きじゃないっていうか・・・
いつまでこの話を引きずるんだっつーの!って感じで・・・。


で・・・瀬戸内の寺から見つかった遺体ですけど・・
あんな風に発見できるなんて、かなり常盤くんが怪しいわけで。
いろいろと想像できるんだけど、
どんなふうにまとまっていくのかなぁ・・・?
次週も楽しみです!



脚本:輿水泰弘  監督:兼ア涼介


  ◇ 第回 ◇   「暗数」    2018.01.17.                      
ゲスト ・・・ 衣笠祥子(筒井真理子)    市原里奈(桜田ひより)   沖田晃子(長野里美) 

前シリーズも出てきましたよね、衣笠の娘・・・
アレ絡みかと思ったけど、それとは別みたいで・・・
なんか、恨みを買いまくりで、大変だなぁ、家族も・・・(汗)

しかし、今回の敵は内部に・・・ってことね。
警察内部にも、家族の中にも・・・
いやはや、誰を信じたらいいのか・・・
衣笠さんの、最後の「親子のシーンも、幸せよりも淋しさを感じてしまったわ・・・(涙)

さて、次回は前後編SPと最初から予告されております。
しかも、かなりチカラを入れてるみたい・・・?
じゃぁ、前後編じゃなくて、2時間SPとかでやってもいいんじゃ?
この局はそういう部分はフレキシブルだと思うんだけどねぇ・・
もったいぶる・・・ってことか・・・・?(笑)



脚本:山本むつみ   監督:橋本一


  ◇ 第回 ◇   「ダメージ・グッズ〜陣川の帰還」    2018.01.10.         
ゲスト ・・・ 陣川公平(原田龍二)    岡村咲(真野恵里菜)   成澤良子(岩井七世) 

私たち、似てるんでしょ・・・?
咲が言った言葉に妙にドキっとした・・・
だって、二人が出会った場所は自殺の名所の橋だったんでしょ・・・?
似てる二人が、そんな場所で出会ったってことは・・・
陣川君も自殺しようとしてたの???
まだ・・・吹っ切れてないのかなぁ・・・?
なんて、しんみりさせないエンディングで、 何より!(笑)
・・・それより、年末の変態仮面が強烈すぎて、もう、払拭できなくなってきてるよ、原田さん・・・(涙)


陣川くん、おかえり!の回で、
個人的にはそれだけで満足なんだけど・・・
そっか、捜査二課か・・・
今後は「シリーズに一回のみ」っていう出演じゃなく、
頻回に絡んできてほしいもんですな!




脚本:真野勝成    監督:内片輝


  ◇ 第回 ◇   「サクラ」   元日135分SP    2018.01.01.           
ゲスト ・・・ 上条喬樹(健太郎)    折口(篠井英介)    安田(梶原善)   有馬(鶴見辰吾)     

やっぱり太田愛さんだったか・・・・
うん、らしい話でしたね。

個人的に最近注目している健太郎くんが出ていたので・・・
ちょっとアガっちゃいました。(笑)

うん、それが第一印象。

話は・・・「サクラ」が絡んだ話でして・・・
元日SPらしい話でがありましたけど・・・
まぁ・・スッキリしないよね、サクラがからむと。
んでもって、また持ってきたよ、社の「過去」。
いつまでもネタにされちゃうのね、コレって・・(汗)

はぁ・・大変だなぁ・・・(涙)

そして・・・最近、妙にご活躍の幸子さん。
いいように使いすぎではないですかね、右京さん??
なんか、変な関係を勘ぐってしまいそうになりますわ・・・(笑)



脚本:太田愛    監督:内片輝


  ◇ 第回 ◇   「目撃しない女」    2017.12.13.                    
ゲスト ・・・ 芽依(朝倉あき)     

なんか、久々にいい話だったな。
なんと、冠城の恋バナでしたしね♪

相貌失認か・・・実際に私の知り合いにもいるので、
これは結構生きていくのが大変なんだよね・・・
でもだからこそ、努力していろんなものを見ようとしているから、
何も考えずにだらぁ・・・っと周りを見ている私たちよりもよっぽど視野が広いんだ。
私は彼女が大好き、なんです。
あ、関係ない話になっちゃった。(笑)

そんな芽依という女性が登場してきた今回。
どうやら、「また」会いに来てくれるらしいですよ?
再登場・・・ですかね?

立ち寄る店が一つ増えるってことで、話の幅も広がるかな?
この際、一時的・・・ではなく、ずっと仕込みは「花の里」ってことにして、
ちょいちょい登場してきたらいいのに・・・
それくらい、可愛い存在の登場でしたね!



脚本:山本むつみ    監督:杉山泰一 


  ◇ 第回 ◇   「ドグマ」    2017.12.06.                        
ゲスト ・・・ 嗣永(岩井秀人)     

陣川くんの扱いが雑なんですけど・・・?
存在アピールだけで・・・出てこないんですけど!!
後期に出てくるよね、主役で、きっと・・・。

さて、なんだか重苦しくも重厚な内容で・・・
こりゃ前後編か?って思っちゃったくらい。
元日SPっぽい話でしたね。

それにしても・・・・実在しないらしい「ジゴクバチ」
色味がキレイでしたねー!
あんなんいたら、インスタ映えとかでみんな写真撮りそうですけども。(笑)



脚本:真野勝成    監督:兼ア涼介


  ◇ 第回 ◇   「倫敦からの客人」    2017.11.29.                  
ゲスト ・・・ 南井(伊武雅刀)     

右京がロンドンにいたころの「相棒」の登場・・・
捜査に口出ししてくる展開・・・かと思ったら、そうでもない。
ふーん・・・・って思って見終わろうとしたら・・
うわぁ・・・そういうことしてる人なんや・・・(汗)
この人なりの「正義」ですか?
真っすぐすぎる右京には受け入れがたし・・・でしょうな。

それにしても・・・・面倒くさく描いてはいたものの、
配役のせいで、先がキレイに見通せてしまいましたね。(汗)
この息子ちゃうん?
この刑事、怪しいやん?ってね。(汗)

しかも、最近、警察内部で押収品の横流し・・・っていう小説を読んだばかりだったので、
余計にわかりやすかった・・・かも。(汗)



脚本:徳永富彦    監督:内片輝


  ◇ 第回 ◇   「ジョーカー」    2017.11.22.                  
ゲスト ・・・ 早見(山田純大)   連城(松尾諭)  

裏でいろんなところが暗躍しておりまして・・
ほんと、こんなことばっかなんじゃないのかい、、警察って・・・?って思っちゃう。(汗)
自分たちに不利なことはもみ消せるんだもん、
ズルイやつらだよなーっ!!

父と夫の板挟みで、死ぬしかなかった奥さん・・・
死ぬしかなかったかなぁ・・・?
そんなオヤジ、見切ってしまえばいいのに・・・。
ほんと、悲しい結末でしたな・・・

ジョーカーとして動いた今回の特命の二人。
甲斐さんって後ろ盾があると、まー意気揚々と動きますな・・・(笑)



脚本:浜田秀哉   監督:兼ア涼介


  ◇ 第回 ◇   「手巾」    2017.11.15.                    
ゲスト ・・・ 樋口真紀(南沢奈央)   樋口(佐戸井けん太)   米沢守(六角精児)  

真紀があまりにも冷たくてさ・・・
最後に右京さんたちがフォローしてくれてたけど・・
あんなに冷たくしなくても・・・っていう。
ってか、育ててくれたことに変わりはないし・・・
気が強すぎる女だわ・・・
可愛げがなさすぎで・・・・(汗)

さて、お久しぶりの米沢さん。
捜査に参加はしてくれないのね・・・
この人は規律違反はしないらしい。(笑)
ま、教官ですからね・・・しょうがないか!

それにしても・・・犯罪のために警官になる・・・なんて・・
本当にこんな考えのヤツが警察官になったら・・・
怖いわぁ・・・
ちゃんと篩にかけてほしいもんです。



脚本:浜田秀哉    監督:内片輝


  ◇ 第回 ◇   「ケンちゃん」    2017.11.08.                    
ゲスト ・・・ 森山真一郎(内田朝陽)   森山健次郎(西井幸人)  

こういう形で事件捜査にかかわるのは・・・問題じゃないんですかね?
勝手に捜査してますけど、大丈夫っすか・・・?
しかも青木も使ってるし・・・
絶対コイツ、チクってるし・・・
鑑識で覗き見してるし・・・
やっぱ、違法捜査って言われても仕方ないかも・・・(汗)
こうやって「減点」が積み重なっていくのかな?

さて・・・切ない話でしたね・・・
能力を悪用されて・・・・っていう話かと思ったら、
嫉妬からくるものだったとは・・・
しかも二方向から・・・
ううう・・・歪んだ人間には眩しすぎる子だったのかもしれないね・・・(涙)



脚本:金井寛    監督:橋本一


  ◇ 第回 ◇   「銀婚式」    2017.11.01.                      
ゲスト ・・・ 楓(菊池桃子)   瀬川(川野太郎)  

通常営業で・・・すね。
「勝手に捜査したらダメ」ってことで、「甲斐からの指示」っていう注釈付きの今回。(笑)
めんどくせー設定になっちましましたなぁ・・・(汗)

銀婚式を楽しみにしていた主婦が、
夫の裏切りを知って殺人計画・・ってわけだ。
協力者ナシに完遂できる気だったんすかね・・・
甚だ疑問。(汗)

最後は運よく協力者が出来たからよかったようなものの・・

しかし・・・まさか、車いす生活になるキッカケまでも「仕組まれたもの」だったとは・・・
あまりにも切ないっすよね・・・(涙)



脚本:太田愛    監督:内片輝


  ◇ 第回 ◇   「検察捜査〜反撃!!」   69分SP    2017.10.25.      
ゲスト ・・・ 田臥(田辺誠一)  平井陽(中村俊介)  与謝野慶子(中村ゆり)  

普通に事件捜査だけでも良かったのに、
今の特命係が置かれてる状況が微妙であること、
法務省の日下部だけでなく、警察内でも排除の動きアリ・・って部分を描いたことで
何だか「めんどくせぇ・・・」話になっちゃった気がするのは私だけ?(汗)

平井が4人を訴えたのは、自分で言い出したことなの?
それが発端でこんな面倒なことになったわけ?
なんで平井はそんな突拍子もないことを言い出したんだっけ?
そこに法務省の罠・・・みたいなのが見えてきたらまだ面白かった気もするけど、
そうじゃないよね・・・・
なんか、いまいち・・・だよなぁ・・・

事件に関しても「解決」・・ってほどスッキリする話でもなく、
なんだかなぁ・・・って感じ。
次回からは通常営業かな?
甲斐の下に特命係が置かれたことや、
今後の日下部と青木の暗躍も絡めてきつつ・・・の通常営業となるわけでしょうな。

・・・ってか、勝手に捜査したら問題になるっていう前提を初回で言っちゃったわけで、
今後は特命係は依頼や指示がないと動けないわけですかね?

うーん・・・それじゃなんか違う気がするなぁ・・・(汗)
あ、その時は甲斐ごと排除・・・ってわけか。
それを狙ってるんだもんね。



脚本:輿水泰弘    監督:橋本一


  ◇ 第回 ◇   「検察捜査〜特命係VS妻を3回殺した富豪」   初回84分SP   2017.10.18.   
ゲスト ・・・ 田臥(田辺誠一)  平井陽(中村俊介)  与謝野慶子(中村ゆり)  風間(芦名星)  

初回を30分延長しておいて、次回に続くだと?
なぜ終わらないのよ、初回で!

変に間延びしてるなぁ‥とは思ってたけど、マジかっ!!
はぁ・・・

もっとコンパクトにできたよね?
変に時間をあっちこっち飛ばして、
見てるコッチは混乱するっちゅーの。
そんな無駄な策をなくして、もっとわかりやすく作れば延長いらずだよ?
いや前後編なんかにしないで、いつも通りの2時間SPでいけたっしょ?
話がちゃんと決着するのなら、2時間でも頑張って見るっちゅーの。
一時間半も見させておいて、終わらないなんて・・
はぁ・・・疲れたわ!!

妻を三人殺した犯人、
取り調べ中に脅迫されたと訴えられた警察側、
特命係を潰したいと考える法務省側・・
その三方向で描かれてきたわけだけど、
証拠もないのに、そんなことできるんか?っていうアホらしさも感じてしまって、
とっとと事件を解決しろや!って思っちゃった。

はぁ・・・なんだかなぁ・・
初回でコレだと、先が思いやられるぜ・・・。
・・・で、次回も延長ですと・・・
はぁ・・・



脚本:輿水泰弘    監督:橋本一


★ STORY ★ 人気シリーズの第16弾。冠城とのコンビは三年目。