土曜6:05〜    NHK       
 脚本:宮村優子    演出:中島由貴ほか     P:内田ゆきほか
 主題歌・・・ 「

原作

◆ 出演者 ◆
速川唯/唯之助 黒島結菜 女子高生
羽木九八郎忠清 健太郎 戦国大名・羽木家の跡取り
羽木成之 松下優也 忠清の兄
吉乃 ともさかりえ 梅谷村の農民の寡婦
松丸阿湖 川栄李奈 松丸家の姫
天野小平太 金田哲 天野家の嫡男
天野信近 飯田基祐 天野家の当主 小平太の父
羽木忠高 石黒賢 羽木家の当主
天野信茂 イッセー尾形 天野家の隠居
◆ レビュー ◆
  ◇ 第回 ◇   「走りぬけ!愛のために」     2017.12.09.           

もぉ・・・いいところで終わるやーん!!!
早く続きを見たい!!


高山領からとっとと逃げ出さないといけない若様と唯と悪丸。
でも、高山は、来たのが羽木の若と知って、絶対逃がすな!と追っ手を差し向ける・・・
一方、羽木では成之が弟を救うために動きと言い出し・・・ってわけです。

まさか、如古坊が生きてたとは・・・
しかも、味方になってくれるとは!
いやはや、本当に面白い展開!!
高山領との境で両軍がにらみ合ってるのを見て、
唯が自分が知らせに行く!って言い出すんだけど、若様が大反対!
危険なことをさせたくないんだよね・・・
でも、唯は若をビリビリ棒で失神させて一人で向かってしまったのよ・・・

あとは無事に知らせられるか・・・ってことだけど、
なんと、高山側は話し合いに来る成之を殺しちゃうって言ってて、
それを聞いた唯が駆け出してしまった!
撃たれて倒れる唯・・・
主役ですから死ぬわけないんだけども!!(笑)

でも、若と幸せになってほしいから・・・
はぁ・・・はやく続きが見たい・・・

忠清を想いつつも行かせた阿湖姫・・・
どうやら成之といい感じになりそうな予感・・・・?
すべてが丸く収まる素敵な最終回を期待してます!!



  ◇ 第回 ◇   「その結婚ちょっと待った!」     2017.12.02.         

唯は高山に連れ去られてて、高山のボンボンと結婚させられることに!
・・・阿湖と勘違いされてるんだけどね・・・(汗)
しかし、この高山ボンボン、可愛すぎた。(笑)
「オモロ可愛い」対象としてだけなら、救いの存在だったけど、
ボンボンってわかってからは・・・
気色悪さを感じちゃうんだなぁ、唯は・・・
うう・・・ボンボン、可哀想・・(涙)
唯と接することで、どんどん好きになっちゃってるのにねぇ・・・


この一大事、若様は唯を救いに動き出しました!
大殿に内緒で・・・
命懸けで救いに来てくれたわけだけど・・
どうなるんだろう・・・?
はぁ・・・なんか、初回はイマイチに感じてた若様・・・
今ではすっかり、私も虜・・♪




  ◇ 第回 ◇   「せつないラストチャンス!」     2017.11.25.         

現代で、もう若様に会えない・・・と落ち込む唯。
そんなとき、尊から「若様は姉ちゃんが好きだった」って聞かされて
だけど、燃料を尊に作ってもらおうと必死でござました・・・
その結果・・・
出来たはできたけど・・・・あんな爆発起こして、警察沙汰にならんかったんか・・・?(汗)
あと一往復分の燃料はできた・・・
若様の婚儀をぶっ潰しに行く!と躍起の唯に・・・
お母さんだけは深刻な顔をして、最後は泣き笑いで見送ってました・・
娘が想いを遂げるために帰ってこないかもしれない・・・って覚悟したんだろうね。


そして唯は再び戦国の世へ!
しかし、おふくろ様から、自分がいない間の若様の事情を聴かされるのよね。
自分の人生をかけて行動に出たものの、
やはり跡を継ぐことを決めて、亜湖姫との結婚も自分で決めた・・・と。
だったら、私もそんな若様を守って見せる!と覚悟し、
若様の口から自分を好きだって言葉をひきだしたあと・・・
なんと、転送装置である刀を捨ててもーた!
あーっ!マジで戻れないじゃーん!
・・・いいのんかよ・・・・(涙)


そのころ兄上様は・・・気弱になった如古坊を殺しておりました・・・
母上様も「よくやった!」とかいうし・・・
この恨み満点の母に育てられたから、兄上様はこんなになっちゃったんだね・・・(涙)

亜湖姫と街に出た唯。
追っ手に追われて、亜湖姫の格好をして逃げることにしたんだけど・・・
捕まっちゃった!どうなる・・・?婚儀・・・・?なんてこってーい!



  ◇ 第回 ◇   「満月よ!もう少しだけ」     2017.11.18.          

平成の世に唯を戻さなくてはいけない・・・と思ってる若様の苦悩・・・
ううう・・・切ないでござる・・・・(涙)

そんなこととは知らず、若様のために必死の唯・・・
ううう・・

成之の裏切りを知った唯。
速攻で知らせればいいのに、「兄上様の裏切りを知ったら若様悲しむよね・・」って
言わないでいるほうがダメっしょ!!
早く言わないと手遅れになるから・・・

兄の裏切りを唯に告げられた若様。
これからは自分一人で立ち向かうと決心し、
唯を平成の世へと送り返しました・・・
「ヤだ」って、思いつつ・・・
ちょっと平成が入ってる若様も、いと可愛い。(笑)

さぁ・・・もう戦国の世に帰れないことになった唯ですが・・・
どうなりますやら・・・と思ったら・・
「なんで戻ってきた?」って若様に言われてた!
来たのはいいけど、平成に帰れるのかい、唯さんよ!!



  ◇ 第回 ◇   「待ってます戦国で!」     2017.11.04.          

楽しみすぎる、このドラマ!!

戦国の世で、追われる身になってしまった唯だけど・・・
「若様の無事を信じてる」っていう頑なな思いが、天野のじいさんに届きまして・・・
とりあえず天野家でかくまってもらうことに・・・
だけど、おふくろ様が取り調べにあってる!って聞いて隠れてはおられなくなって、
牢屋に入れられてしまった・・・
でも、今日は満月・・・きっと若様が戻ってくる!!と思う唯・・・

若様は無事に怪我が治り、戦国の世に行こうとしてました。
でも、弟・尊は、「この刀の燃料が残り僅か・・・あと2回しか使えない・・」っていうのさ。
若様を戦国へ・・・で一回。
残りは一回しか使えない・・・そう知ったら、唯は現代に戻ってこないかも・・・
そう心配する両親に、若様は自分が絶対唯を戻すって言ってくれるのよね。
そして、無事に戦国へ・・・

やっと会えた若様・・・
喜んでる唯だけど、若様は唯を現代に戻すと決意してるみたいで・・
なんかさぁ・・切ないやーん!!
尊よ、その燃料、何とかならんの?
充填してまた使えるようにならないの??
アンタならできるはず!!頑張ってみてよー!(涙)


成之が怖さを隠さなくなってきてるので・・・恐ろしいねぇ・・・
でも、殿様=父上さんは成之が「体の弱い男」だとは思ってないはず・・・
この家を継ぐもの=忠清と決めてるのなら、遠ざけるべきですよ、成之を・・・

あぁ・・・早く続きを見たいわ!!
そうそう、小平太パパ、おふくろ様を好きになった・・・?
ちょっと心が和む展開・・・期待しちゃうぞ!!



  ◇ 第回 ◇   「平成に若君キター!」     2017.10.28.          

やっぱり面白い・・・
早く続きが見たい・・・・

平成の世に若君を送った唯。
こっちで三分=あっちで次の満月まで・・・
なのに、三分で戻ってこない!
一体何が・・?ってわけです。

平成では、唯の家族が全力で若君を介抱してくれまして、
あっという間に元気になって、いろいろとお考えになったりしたようです。
若君・・・なんか、慣れてくると素敵に見えてきてるから不思議ーっ!!(笑)
唯の想いも伝わり、自分の未来も知り、
さぁ、戦国の世に帰るときがきた!!ってわけですが・・

なんと感染症で再び倒れた!!
なるほど・・・それで三分後に戻ってこなかったってわけか・・・
ってことで、戦国の世では若君がいない!ってんで大騒ぎ!
その間に兄上さまが力をつけていく感じ・・・?


唯が若君の行方を知ってると気づいた兄上さま、
唯を捕まえようと指名手配!
唯・・・逃げ切れるか?
若君、戻ってこられるのか??
早くーっ!!ってなわけです。

いやぁ・・・もー、面白いわ・・・
原作、大人買いしちゃいたい・・・(笑)



  ◇ 第回 ◇   「走れ!初デート」     2017.10.21.            

やっぱり可愛いぞ、唯!!
初デートが「馬で遠出」っていう、かなりの疲れるモノだったとしても、
嬉しくて仕方ないわけで・・
可愛すぎますなぁ・・・

そうそう、1000対3000の対決、
唯が弟に作らせた「秘密兵器」で勝ちましたね!
あのためだけに引きこもりの弟がサッカー場に出かけたのだとしたら・・・
これは弟くんにとっても良き事哉・・・?(笑)


しかし、兄・成之の企みはまだまだ続く・・・
・・・ってか、マジで怖い人だったね、成之・・・
成之お付きの坊主の発言から、若様に危機が!と悟って唯が駆けつけるも、時すでに遅し・・
若様、胸に矢が刺さって回復の見込みナシ・・
なんてこってい・・・

「お前はふくであろう・・・?」と息も絶え絶えに尋ねる若様・・
その若様を、なんと現代に送っちゃった唯!
なんと、若様、現代で高校生に???
いやーん!楽しそう・・・♪

でもちゃんと戻ってこないと唯が大変にことになっちゃうわけで・・
元気になって早く帰ってきてね!!



  ◇ 第回 ◇   「ドキドキの夜!」     2017.10.14.            

なるほど、そういうことか・・・

戦の場で気を失ってしまった唯。
戦は結果的に勝利を収めたんだけど、
その夜、若様が女人と・・・?っていう話を聞いて穏やかではいられなくなり、
なんと、その女人に成り代わって若様に侍ることに!!
きゃーっ!!
気づかれ・・・ないわな。(笑)

唯らしい大胆さで忠清のそばに近づいて心を開かせちゃいましたね・・
自分のそばにはいないタイプのオンナに・・・
そりゃ、惹かれちゃうよねぇ・・むふっ!

で、のちにその「姫」を呼んだ忠清だけど、
あの日そばにきた「ふく」ではない女がきて・・・
どういうこと・・・?でしたね。
いつか、ちゃんと男女として再会できるのでしょうか・・・

再びの戦・・・
絶対に若様を助ける!!と意気込んだ唯は・・・
現代に戻った!!
・・・ったく・・・フル活用やな、弟を!!(笑)



  ◇ 第回 ◇   「若君といざ出陣!」     2017.10.07.          

せっかく現代に戻れたのにまた行くなんて・・・バカか!と弟に反対されちゃった唯。
ビジョンもないのに無謀!!と言われちゃったため、
自分なりに準備を重ねていくわけですが、
その様子を見て、弟くんは折れて、いろいろと準備をしてくれ、再びの戦国時代・・・ってわけです。

次もちゃんと戻ってこられるかわからないってのに・・・
そんなに忠清に惚れてもーたか・・・(涙)


そして戦国の世・・・お土産にたくさんのお菓子と白米をもってきた唯。
吉乃さんは白米を村のみんなと分けることに・・・
もったいない!ってなもんだけど、そこには深い思惑があって・・・
ほんと、やさしくて強い女子(おなご)じゃわい。(笑)


高山との戦が始まりました・・
総大将として先鋒にたった忠清・・
尻で鍋を抱える役目しかもらえなかった唯だけど、
若様のためにー!!と駆け出し・・・見たものは・・・戦の最前線・・・・
夢みる夢子ちゃんが現実に触れたってわけだ・・・

次回、女装・・・?いや、女子の服で若様の前に??
バレたのか・・・?
そして再びの現代??
展開が早すぎ・・・・(笑)



  ◇ 第回 ◇   「若君目指して一直線!」     2017.09.30.       

面白いなぁ・・・可愛い、唯之助!(笑)

しかも、単純な「若様LOVE」モノではないところもいいよね。
良かれと思って異母兄の成之を寺から呼び寄せた忠清くんだけど、
成之お付きの僧侶が何か怪しいし・・・
んでもって、成之、すでに唯=女って気づいてそうだし・・・
こっちも何らかの動きがありそうだし・・・
むっふっふ・・・・

で、んなこと、どーでもいいんじゃ!若君に一目会いたい!!な唯。
だけど、成之から「隣国の姫をめとるらしい」って聞いてショックを受けちゃって・・・
そんなとき、満月の日に再度タイムマシーン起動スイッチである刀を抜いたため、
現代に戻れた!!っていうわけです。

ここはちょっと原作と違ってて。
原作では、恋焦がれる気持ちのまま現代に戻っちゃうんだけど、
ドラマ版では「叶わぬ恋」を意識した状態で戻ってるわけで・・・
じゃぁ、「また会いたい」とはならんかなぁ・・・?って思ったら。
そうだよねぇ・・・歴史の先生から「あと半年で羽木家は滅びる」って聞かされたら、
そりゃ想いが募るわよねぇ・・・
で・・・

また行っちゃうらしい、戦国に!
なんてこってい・・・もう戻れないかもしれんじゃん・・・
絶対戻れるように弟と話をしてからいくんだよ!!

しかし・・・悪丸との駆けっこ対決とか・・・面白いよねぇ・・
いいヤツやん、悪丸!
しかしあの時代にその容貌・・・さぞかし生きにくかろう・・・
ってか、吉乃さん、受け入れすぎ!!(笑)



  ◇ 第回 ◇   「見参!戦国女子高生」     2017.09.23.       

ドラマ化に際して、コミック一巻が無料で見ることができたので、
予備知識として読んでみました。
森本梢子さんのマンガなので好きな雰囲気でしたわ・・
んなアホな!は、タイムスリップものにはつきものですが・・・
にしても、んなアホな!なことがすごい。(笑)

でも、楽しんで読ませていただきまして・・・さ、ドラマを見てみるか・・・と見てみました。

うむ、コミカルな部分はだいぶ削除されてる気はするけど、
概ね原作通り・・・でしょうかね?
これは個人的な好みだけど、若君がイマイチ「キラキラ」してない気もする・・・(汗)
うん、好みの問題だな。

足が速いだけが取り柄の女子高生が、
弟の作ったタイムマシーンで戦国時代へ!
出会った若君に一目ぼれ・・・っていう初回でしたね。
制服着てるのに、バレないのか?って思ったけど、
なんかいい感じで足軽の服装に似てる制服・・・(笑)
しかも、髪形もざんばらオカッパな感じで、「小僧」って感じで・・・
オマケに、なかなかの幼児体形なんで・・・ね。(笑)
小僧に見えちゃう・・・・よね。

でも、吉乃の懐の大きさに救われたよねぇ・・
母は強しというか、なんというか・・

しかも「女」ってわかっても受け入れてくれてて・・
いい人だ・・・

とにかく、惚れちゃった若君に会いたくて、再び城へ!ってとこで終わりましたけど、
次回は現代に戻る・・・?
戻ってしまって、また来る・・・?
おいおい、なんて無謀なんだーっ!!



★ STORY ★ 脚力だけがとりえの女子高生が、戦国時代にタイムスリップ。愛する若君を守るため、足軽となって戦場を駆ける。――そんな人気コミック原作のドラマが「土曜時代ドラマ」枠に登場。世代を問わずに楽しめる、時代劇の枠を超えた超<Gンターテインメント時代劇。