火曜9時〜    フジテレビ       
 脚本:古家和尚    演出:土方政人ほか     P:河西秀幸ほか
 主題歌・・・ 「Reboot」 東方神起


◆ 出演者 ◆
藍沢日向 井上真央 椿が丘高校 スクールカウンセラー
霧島直樹 及川光博 椿が丘高校 1年B組担任
本庄和彦 工藤阿須加 日向の恋人 ブライダル会社勤務
北見雄二郎 白洲迅 椿が丘高校 2年A組担任
大宮奈緒 新川優愛 椿が丘高校 2年副担任
白井香澄 佐久間由衣 圭吾の幼馴染 フリーター
小嶋修平 青柳翔 週刊誌記者
吉岡圭吾 遠藤健慎 椿が丘高校 1年B組生徒 不登校
轟木博雄 羽場裕一 椿が丘高校 校長
藍沢尚子 手塚理美 日向の母
吉岡真紀子 仲間由紀恵 圭吾の母親
◆ レビュー ◆
  ◇ 第話 ◇   「疑惑の母に問う真実・・・結婚で変える未来」    2017.11.21.      

ふーん・・・・香澄を結構掘るんすね・・・

長谷川くんを襲ったのは香澄・・・でした。
なんでそこまで・・・?って思ったら、なるほど・・・の理由でした。
自分がイジメられて学校をやめたあと、そのいじめっ子に制裁を下そうをしてたとき、
圭吾が自分がやってやるって言ってくれて、実際にやってくれた・・っていう過去があったみたいで、
そのお返しに、いろいろとやってるみたいです。
何とか止めようとした日向だけど・・・
「あと一人」って言って姿を消してしまった・・・
誰・・・?やっぱり圭吾ママ・・・?(汗)


その圭吾ママ、日向に会いに来てたけど・・・
あっけなく、長谷川くんにメールしたのは自分って認めてましたね。
しかも、全然悪いって思ってないし。(汗)
ここにきたのは・・・自殺の前日、日向に圭吾が何か話したのでは・・・?って
聞き出そうとしにきた・・・のかしらね?

この女はヤバイ存在って認識してるわけだ・・・
で、個別に訴える・・・っていう対象に、日向も入れてました。

ただ・・・ネット上では圭吾ママが毒親って書き込みがなされていて・・・
この人もただの被害者ではいられなくなりそうですな・・・
書きこんだのって・・・霧島先生ですかねぇ・・・?
怖いなぁ、この人・・・まだ本性が見えてこないもん・・・


日向は和彦との結婚の話を進めていて、母にもそれを告げるんだけど、
「よかったわね」って普通に受け止めてくれてたね・・・
意外だったわ・・・
でも、腹の中では何を考えてるやら・・・
この後の展開が怖いっす。(涙)


そうそう、母の左手は、神社の階段から落ちた時、日向をかばって・・のものみたいですが、
その転落自体が、日向の故意・・・ってことでしょうか?
そりゃ罪悪感抱えて生きていくことになるわなぁ・・・
しかも、「きっと母は気づいてて黙ってる」ってことなんだろうし。
はぁ・・・・腹の探り合いで一緒に暮らすなんて・・・苦痛すぎるわ。(汗)



  ◇ 第話 ◇   「少年の不穏な過去に母の影・・・ついに核心へ」    2017.11.14.     

なるほどね・・・
霧島先生は、いい先生ではなく「事なかれ主義」の先生・・・なんだ、きっと。
香澄のイジメを黙認したのもきっと霧島先生。
その香澄・・・だよね、暴走してるのは。
最後に長谷川くんを襲ったのも香澄・・・っぽいよね。
でも・・そこまで何でするんだろ・・・

学校では長谷川くんに責任を押し付けて退学・・・って流れになってました。
長谷川くん自身も、最後に圭吾くんから送られてきたメッセージの衝撃にやられてたし・・
このまま退学でも仕方ないか・・・って思ってる部分はあったみたいだけど、
日向が記者から聞いた「死亡推定時刻」が大きく変化をもたらしました・・・

「先輩のせいで死ぬ」というメッセージ。
長谷川くんは、登校の途中に届いたといってた。
でも、圭吾くんの死亡推定時刻は深夜2〜5時・・・
あのメッセージを送ったのは、圭吾くんではない・・・誰か・・・

誰かはさておき(母親だろうけど)、長谷川くんにとってはかなりの「救い」になりました・・・
「明日」を信じて、抗ってみることにしたみたいです。

その長谷川くんの姿を微笑ましく力強く思う日向の一方で・・・
霧島先生は苦々しい顔を・・
きっと、全部長谷川くんがひっかぶって、この件が早く解決することを望んでいたんだ・・・
だけど、まだまだ長引きそう・・・
しかも、火の粉がかかってきそうな気がしてる・・・?
うーむ・・・いい人だと思ってただけに、急な「ダークさ」にゲンナリです・・(涙)

そして日向、カレシからプロポーズを受けてましたね。
結婚して、あの母親から離れられる・・・?
いや、絶対無理やわ・・
しかもカレシ・和彦も何やら抱えるね・・
兄の死・・・それが家族の中での重荷になってる感じ?
一方がかなり家族に問題がある場合、一方は健やかに育っててほしいものよねぇ・・。
どっちも・・・ってなると、結構ヘビーだもの・・・(汗)



  ◇ 第話 ◇   「愛情という母の攻撃・・・悪者を裁くのは誰」    2017.11.07.     

うーん・・・
まぁ・・・意味ありげにずっと繋いできたけど・・・
ふたを開けたら、そんなことかい・・っていうね。(汗)
ま、高校生がタバコ・・はダメですけども。
そこじゃなく、闇が深いのはその先・・・ってことで。

わかるんだけどさ・・
なんかねぇ・・・緊迫感がどんどん薄れて行ってるっていうかさ・・
・・で?っていうイライラが増してきてるわけですよ。
もうちょっと上手に視聴者を誘導していただかないと、
本当に「最終回だけ見ようかな」ってことになっちゃいますからー!!


吉岡くんは、いろいろと母親に動かされてきてた・・・ってことはわかったよ。
その母、盗聴もしてたみたいね・・・ってことも。
とにかく、この母の闇を暴かないとね・・・
まだまだこの母に振り回されるみたいだけどね・・・




  ◇ 第話 ◇   「新たな学校の疑惑・・・優しさで支配する母」    2017.10.31.    

まぁ・・・こういう展開になるよねぇ・・・
真相が明らかになるのは終盤だろうし、
いや、そもそも明らかになるのか・・・?って気もするし・・

どうしても「引き延ばし」って感じがしちゃうよね・・・(汗)

バスケ部に原因があるのでは?と聴取をしようとする日向と霧島。
しかし、顧問の辻先生は、まずは自分に話させてほしいと言う・・・
それって、「余計なことを言うんじゃないぞ?」っていう押し付けになるよね?
ダメっしょ・・・・。(汗)
日向も「過剰な期待はプレッシャーになる」って意見したのに、結局は聞き入れられず・・・
辻の話を聞いた後で、生徒たちに聴取が始まりました・・・・

ま、辻の言葉があろうとなかろうと、部員に話す気はなさそうだけど・・・
そんな中、辻が前に勤めてた学校で暴力行為があったとネットで広まり・・・
それは事実のようで、でも、詳しく聞くと納得のいく話で・・・
だけど、やっちまったことは消せないからね・・・
辻は自分が学校をやめると決意したようです。
・・・やめたとて、なんの解決にもならんけど・・・

そんな辻先生、ハロウィンの夜に襲われちゃいました。
前の学校で暴力を受けた子の仕返しか・・・?
それとも、スーパー店員・香澄ちゃんか?

立ち姿からすると、その可能性もアリな感じだったけど・・
ともかく、またも謎が増えました・・
吉岡君の件は全然進展しないのにね・・・(汗)

吉岡くんママは、マスコミに「学校の対応が悪い、バスケ部のイジメが原因」と
顔出しで話をしてましたね。
全く自分に非がないっていう態度・・
マスコミもそれにただ乗っかって、詳しく調べようともしてないし・・
イヤな感じですね。
いまのところ、まっすぐに吉岡君の死に向かってるのは日向と霧島先生くらい・・?
もっと「いい人」を増やしてほしいわ・・
見てるのがつらいもの・・・(涙)


そして日向ママ、恋人の本庄にこっそり会いに行ってました。
娘を思って・・・の行動っぽくしてるけど、ただ「知っておきたい」だけでしょうに。(汗)
本庄くんもさ、ちゃんと見てほしいよね・・・
この母子関係の歪さを・・・・




  ◇ 第話 ◇   「吉岡君を死なせたのは誰か・・・牙をむく母」    2017.10.24.    

謎は深まるばかり・・・

まず、バスケの先輩へのメール・・・
普通は高校生が家であんな風に死んでると自殺と判断されるでしょう。
となると、携帯やPCなどをすぐに確認するはず。
送信した記録は残ってないの?
ってか、携帯は毒母が管理してたよね?

あの文章を送ったのは母・・・なのか?いつ・・・?
まだわからないよね・・・

クラスでイジメがあった・・・と告発した田所さん。
クラスメイトが自殺したってのに平気そうな面々に我慢できずにブチ切れちゃいました。
でもね・・・上野さんのいうとおり、あなたも何もしてなかった「傍観者の一人」なわけで・・
田所さんが中学時代にイジメられて「明日が見えない」状況だったとき、
「オレは明日は何か変わるかもって思って生きてる」と励ましてくれた吉岡くん。
同じこと、してあげられなかった・・?
クラスメイトの前ではできなくてもさ・・・
誰が犯人とか、あんたのせい、とか、そんなんじゃなく、
こういう場合は、関係者が全員何かしらの罪悪感を抱くものだと思うから、
このことを忘れないで、生きていってほしいんだけどね・・・

「明日には何か変わるかもしれない」と中学時代は言ってた吉岡くん。
なのに、今はそんな希望なんてなくて、絶望しきって死んでしまったわけで・・・
いろんなことが重なって・・・のことなんだろうけど・・
それを明らかにすることは、吉岡くんの死を無駄にしないことになる・・・のかな?
いろいろ明らかになっていく中で、また悩ましいことになっていくんだろうなぁ・・・


吉岡ママよりも激しめの毒母=日向ママ。
あの手は・・・日向が原因で不自由になったのかしら・・・?
だから捨てられないのかなぁ、母を・・
ってか、やっぱり「日向のことが大好きです」っていう言葉でギャンギャンに縛られて生きてきてるから、
簡単には変えられないのかなぁ・・・
恋人である本庄くんに頑張ってほしいんだけど・・
どうなりますやら・・・



  ◇ 第話 ◇   「生徒が謎残す死・・・真相探るカウンセラーが想う、母との明日」
                          初回74分SP     2017.10.17.       

今期の学園ドラマは3つありますけど、
一つは異色なのでさておき・・・(笑)
「先僕」よりはドラマらしくて引き込まれましたね。
あっちはドキュメンタリーな感じですから・・・・

初回は、スクールカンセラー・日向の周囲をちょっと説明しつつ、
一人の女子生徒の問題を解決に導き、
一人の不登校の生徒が自殺してしまうまで・・・を描いていました。

私はつくづく幸せに、まっすぐに愛されて育ったんだな・・・と思っちゃったりした初回でして、
両親にはいい塩梅で放任されていて、それは今思うと「信頼」で、
いい親子関係で無事に親離れできたんだな・・と思いました。
しかし、日向は過干渉の母に未だに縛られている・・
そんな日向だからこそ、生徒の心の何かを感じ取ることができるのかもしれませんが・・・

今回は失敗・・ということになるのでしょうか・・・?

吉岡くんのSOSは、「好き」という形で日向にぶつけられましたけど、
もちろんそれに応えることはできないわけで・・
明日、ちゃんと話をしてみよう・・・そう思った日向だけど、
明日は…来ませんでした。
吉岡くんは部屋中を黒く塗りつぶし、自殺していました・・・

この状況を分かってくれる人が出てきたかもしれない。
今の状況を変えてくれるかもしれない、
そんな風に「明日」を思えなかったのかな、吉岡くんは。

それでも、何をしても変わらない、「明日」は、「明日」・・
そんな風に絶望して死んでいったのでしょうか・・・

きっと、吉岡くんの気持ちなんてそっちのけの、
責任問題が今後問われていく展開になるでしょう・・・
正直、引き込まれはしたけど、あまりに重くてつらい話なので、
今後、見届けられるかどうか自信はないんだけど・・・

でも、とりあえず次回も見てみます。

それにしても・・・日向ママの「明日の約束」、怖すぎ。(汗)
「日向のことが大好きです」で言葉でくるんでるけど、
恐ろしい言葉ばっかりじゃないですか。
自分の思い通りになる「モノ」じゃないんだぞ、子供は!
この人も今後関わってくるんだろうな・・・
唯一の癒しっぽい工藤阿須加くんも何やら抱えてるみたいだし・・・
どっかに一つ、「救い」っていうか「癒し」ポイントをくださーいっ!!(涙)



★ STORY ★ “毒親”といえる過干渉な母親に育てられた高校のスクールカウンセラー・日向が主人公のオリジナル作品。日向が、自分と同じ“毒親”を持ち、自身に恋心を打ち明けてきた男子生徒が不可解な死を遂げたことを機に、生徒の親や恋人とのトラブルが降りかかる中、その死の真相を究明していく。