木曜9時〜    テレビ朝日       
 脚本:井上由美子   演出:石川淳一     P:小林宙
 主題歌・・・ 「


◆ 出演者 ◆
島崎章 木村拓哉 民間警備会社・日ノ出警備保障 身辺警護課
高梨雅也 斉藤工 身辺警護課 元自衛官
菅沼まゆ 菜々緒 身辺警護課
沢口正太郎 間宮祥太朗 身辺警護課
河野純也 満島真之介 サッカー選手
今関重信 永島敏行 民間警備会社・日ノ出警備保障の社長
氷川修 宇梶剛士 警視庁警備部警護課係長
清田春孝 阿部進之介 警視庁警備部警護課のSP
村田五郎 上川隆也 身辺警護課 課長
立原愛子 石田ゆり子 厚生労働大臣
落合義明 江口洋介 警視庁警備部警護課のSP
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「元総理を守れ!別れた妻と再会」     2018.02.22.          

また変な話・・・

そもそもね、口の利き方を知らないガキ、嫌いなんすよ。
祖父の仕事相手に、あの口の利き方。
「一人で生きていける子に育ってほしいの・・」じゃなくて、
礼儀とか、教えるべきことが先にあるでしょうに!!

あと、ボディーガードなら何でも言うこと聞く、とか、そんな考えをしてるって前提もおかしいと思うし。
命を守ることが最優先ですけども!って言いたいわ。

でさ、娘に別れた夫がいるなら、そこ、まず疑うべきよね?
あと、自分が狙われてるかもしれんって相手がわかってるなら、所在を調べりゃいいやん?

本人が自分の現役感を失いたくないから・・・とか言ってるのなら、
警視庁SPがとっとと調べて教えてやりゃいい話で?
それがダメなら、民間ボディーガードが請け負った時点で、そこ、潰すべきじゃね?
何すか、この話。
ことが起こってから動くんじゃなくて、いろいろやることあんでしょうよ。
はぁ・・・変な話だよ、まったく。

で?また敵対視してくる落合・・・とか、
なんか変な女の空気出してくる立原・・・とか、
もう、いい加減にしてほしい!ってときに・・・
今後は元嫁?しかも山口智子?ロンバケの続編か?っつの。
そうそう、ここの子も口の利き方を知らんでイライラする。
離婚して淋しい想いさせてるからなぁ・・・って罪悪感からなのか、
甘やかしすぎだろっつの。
ぎゃん!と一喝するか、ちゃんと向き合って話をするとかさ・・・
離婚した父親役をするのなら、そこまでやれよって話で。

あとさ、なんすか、急にチーム感出して来て。
そんな関係、築けてました?
前回ので、いい感じになったんですー!ってか?
そうは見えないけどね!

あー、モヤモヤするわ!!



  ◇  ◇   「今度は絶対に守る!!6年越し・・・涙の再会」     2018.02.15.      

まぁ・・・ようやく主人公の過去が描かれた・・ってことで、
お話としてはいい感じにまとまってるかな?って気はしましたけど・・・

やっぱ、どー考えても警視庁SP&大臣がジャマっていうか・・・
それより、仲間たちを深堀りしたほうがよくない?
そしてチーム結束・・・からの、「あなたにそんな過去があったなんて!」とかのほうが、
それを知って、より結束が深まる・・・っていう感じになったと思うんだけど・・・
いまのところ、全然チームがチームになってないよなぁ・・・
主人公のスタンドプレイばっかりだもん。
民間警備を描く話としては、そこがイマイチ・・・って気がする。


で?次回も大臣や警視庁をからめてくるんすね・・・
どこまでも、どうしても・・・ってことで。
はぁ・・・こんなキャスティングするからだよ・・・
ったく・・・



  ◇  ◇   「女大臣が白昼の密会 禁断の3時間任務!!」     2018.02.08.     

本当の目的は‥‥あの主賓の人に会うためだった・・・わけよね?
ってことは・・・警視庁SPでもよかったんじゃ?
仕事に関することなんでしょ?
ついでに結婚式を垣間見ればよかったわけで。
なんでわざわざ民間に頼むかね?
自分の立場を考えろよっつの、大臣も、警備会社も。
よくわからんわ。

やっぱ、全然のっていけないな、このドラマは・・・



  ◇  ◇   「現金1億円を守れ!!地上50mからの救出」     2018.02.01.     

なーんか・・・いろいろいいたいこと、でてくる話だったよねぇ・・・(汗)

あの、橋からの飛び降りからの、ぶら下がり・・・
えぇ〜・・・?そこまでしないと、ダメなん・・・?っていう・・・(汗)
あの流れで、よく手錠をかけられたよね?
でも、そのあとの流れを見てると、簡単にはずれる手錠みたいやん?
安全性、大丈夫なん??
命、かけすぎじゃない・・・?
そこまでしないといけない案件かね?
家族がいるんでしょ?無謀としか思えない。
全然、「すげーっ!!」とか思えない。
アホちゃうん・・・?って思っちゃう。
やりすぎです。


ほかにもいろいろあるけど、もう、どーでもいいや。
で?次は大臣ネタ?
どうしても絡めてきたいのね、警視庁SPを。
ふつーに、民間のボディーガードの話を作ればいいのにねぇ・・・



  ◇  ◇   「裁判官夫婦の裏の顔 48時間の命・・・脱出確率0%の壁!!」
                               69分SP     2018.01.25.       

まぁ・・・前回よりは「民間のボディガード」なお話でしたね。
でも・・・無理矢理警視庁のSPと絡ませてる気がして・・・

今後も、こうやって無理矢理絡ませていくんですかね?
なんか、無駄な気がする・・・
ずっと、「武器はなくてもできます!」っていうやり取りが続きそう・・・(汗)
で、最後に、「民間もやるじゃん」っていう流れになるんすかね?
ふーん・・・・

ドクターXの大門さんじゃないけどさ、
「私たちの仕事は身を守ることであり、ほかのことは致しません」って契約、すればいいのに。(汗)
あんな客のワガママに応えなくちゃいけないわけ?

対象者から目を離すことになるやん?
なんだかなぁ・・・

あと、ボディガード同士で話すときの、ワイヤレスマイクの使い方・・・
いちいち手を口に持っていくの・・・・変じゃない?
なんか、違和感を感じてしまった。
今どきのマイク付きイヤホンは高性能だと思うんだけどなぁ・・・
ま、「守ってる」ってことを隠す必要はないんだから、いいんだけどね・・

前回よりはよかった気はするけど・・・
もっとシンプルなつくりでいいんじゃないかな・・・?って思いますね。

次回からは思惑つきで復帰する高梨も加わるわけで・・・
面倒くさいことになりそうですしね。(汗)

あと、↑のサブタイトル・・・・大げさ過ぎません??
何事が起こるかと思ったよ・・
だからかな、結構拍子抜けしちゃったぜ・・・?(汗)



  ◇  ◇   「45歳の新人ボディーガード!!観客2万人の命を守れ」    
                            初回69分SP     2018.01.18.       

いやいや・・・・↑のサブタイトル自体がおかしいっしょ。
この民間の警備会社に依頼してきた人を守る・・・のが仕事でしょうに?
観客2万人の命までは預かってないかと思われ・・・?(汗)

さて、毎度お馴染みの前置きをさせていただきますと・・・
私はキムさんは苦手です。苦手ってのもちょっと違う気もするが・・・
とにかく、前提として好意的に見てないので、そこんとこ、よろしくでございます。

まー、始まる前から散々あちこちで言われてることですけど・・・
老けたねぇ・・・キムさん。(汗)
そりゃ45歳だもの、老けるでしょうよ!ってことですけど、
ジャニタレの45歳にしては老けてる・・・ってことですよ。
日焼けしすぎると老化が大変・・・って聞いてたけど、そのせいかもねぇ・・・なんて
しみじみ考えつつ・・・の初回視聴です。
あ、キムさんが老けようが若返ろうが、ドラマ自体には関係ないんでね。(笑)

NHKで放送されていた「4号警備」が、民間の警備を扱ったドラマとしてありまして、
それが30分番組ながら見ごたえがありましてね。
そこでいろいろと見てきたので・・・なんか、どっかで見た話やなぁ・・・って気がしてしまって。(汗)
こっちとは比較にならん制作規模だっただろうに・・・
なんだろ、このショボイ感じは・・・(汗)
キャストにお金をかけすぎてるのか・・・?(滝汗)


大臣の警護をするSP側もショボイし、
マラソン大会の規模の大きいんだか、小さいんだか・・・で。(笑)
んでさ、爆弾じゃなかった・・・にしても、騒ぎはあったわけだから、
そのまま何もなかった・・って感じで大会続行・・・ってするんかね?
ゴール地点が別・・・だったらいいけどさぁ・・
なんか、腑に落ちなかったわ。(汗)

今後、こうやって警察のSPとのすったもんだも織り込みつつ・・・になるんかね?
同じ現場に居合わせるなんて、そうそうないと思うんだけど。(汗)

ま、次回も見てみて・・・かな?

キムさんの「キムタク」は、まぁ、以前よりは抑えられてる気はしますけど・・・
時折、漏れ出てますから。(笑)
スーツは普通に持ちましょう、お箸は口で割るなよ・・・などなど・・・ね。
いちいちカッコつけなくても、もういいですから。

そんな「カッコつけ」も気にならないくらい、話が面白くなるといいのになぁ・・・




★ STORY ★ 主人公は民間警備会社のボディーガードとして働く男。ある出来事をきっかけに工事現場の警備員になっていたが、ボディーガードに復帰。同僚や警視庁のSP。依頼人らの思惑が交錯する中、任務を遂行していく姿を描く。