水曜10時〜    日本テレビ       
 脚本:坂元裕二   演出:水田伸生    P:次屋 尚


◆ 出演者 ◆
辻沢ハリカ 広瀬すず ネットカフェに住む少女
煽羽るい子 小林聡美 謎の女
持本舵 阿部サダヲ カレーショップ店長
中世古理市 瑛太
花房万平 火野正平 法律事務所所長
林田亜乃音 田中裕子 法律事務所事務員
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「今夜何かが起きる!悪魔の誘いか救世主か!?お金はこの手で作れます」
                                            2018.02.14     

うわぁ・・・なんか、悍ましさを感じてしまったよ・・・
なんだ、コイツ・・・
気持ち悪い・・・


ってことで、もうリタイアですわ。


残り僅かな命、何かを作り出してみたい・・・・という、舵。
お金を奪ったのに許してくれて、世話にもなってる亜乃音さんのためなら・・・という、るい子。
孫を人質に取られた形の、亜乃音さん。
やっぱり彦星くんを救いたい!お金が欲しい!・・・というハリカ。
みんなの思いが一致して・・・
中世古の偽札作りに手を貸す!
・・・そんな流れでした。

それぞれの気持ちは、まぁ、わからんでもないけど・・・
どんなに中世古が「イケる!」っていっても・・・イケませんよ、きっと。(汗)
どうにもならんって・・・
はぁ・・・何、やってんすか・・・ってもう、呆れたため息しかでてこないもん。

そして・・自分の墜落人生からの復活のため・・・かなんか知らんけど、
偽札作りに命をかけてる中世古・・
その手段が・・・他人を巻き込むために脅したり、仕組んだり・・・
途中、ちょっと手が震える・・・膝が震える・・・・みたいな、罪悪感の演出みたいなもんが見えたけど、
けっ、こいつに同情なんか、絶対しないわ。
気持ち悪い、もう、ほんと。

胸がゾワゾワして、気持ち悪くなるから・・・
今回でリタイアです!
さよーならー!!



  ◇  ◇   「初恋!?つのる想いと命の期限!ニセモノで結ばれた4人は本当の家族になれるのか!?」
                                            2018.02.07     

ニセモノ家族の4人暮らしが始まった・・・っていうわけで。
花房さんも巻き込んで・・・となるかと思ったら、
「とりあえず、こんな感じで始まるんで、あとでよろしく」的な、
一応現状をお知らせしておきますね・・・っていう感じでしょうか?
後に弁護士の花房さんのチカラが必要になったとき、
無駄に説明しなくてもいいように・・・っていう、そういう感じに見えたな・・・


で・・・まぁ・・、恋・・・でしょうさ。
会いたい・・・って、なるでしょうさ・・・っていう流れからの、
もう家族なんだから、帰る場所があるんだから・・・って流れですな。
うん、だろうねぇ・・・・と、ダラダラ・・・・

そして最後に!
舵くんが、印刷機があるなら、仕事をしてもいいかも!って言い出して、
元従業員だった中世古くんにいろいろ聞こうよ!って頼んでみたら・・・
いきなりの、偽札製造の話・・・
聞いちゃったからには、一緒にやるんすよ?っていう、無茶苦茶な話。
いやいや、何言ってんすか?アホちゃう?で済ませればいいのに・・・
そうはならんのだろうね。(汗)


なんかねぇ・・・もう、どーでもいいやっていう。
だって、裏が面白いんだもーん!!
ってことで、このままフェードアウトの可能性大・・・と書いておきましょう。



  ◇  ◇   「叶わない願い。幽霊の娘と暮らす母の究極の愛」    2018.01.31.     

最後の中世古に「えーっ!!」とはなったけど・・・
しかしねぇ・・・

まさかの、冒頭のファンタジー展開。
「私は、母の死んだ娘・・幽霊です」っていう始まり。
この時点で、あぁ、終わったな・・・って思ったよ。(汗)
それを入れ込んできちゃダメっしょ・・・。

ま、るい子さんの人生は結構シビアだったとは思うけど、
だからって、人のお金を盗んで・・・とか、半分死んでるから・・・とか、
自分勝手やーん・・・・って思えてしまって。
小林聡美さんが飄々としてるからかなぁ・・・
そんな悲壮感を感じないせいか、全然同情できなかったわ。(汗)


で?最終的に、舵くんも含めて、ハリカと亜乃音さんとの4人の暮らしが始まるのかねぇ・・・?
なんてもう脱落寸前で見終わろうとしていたら・・・

なんと!亜乃音さんの「血の繋がらない娘」の「もうすぐ再婚する相手」が、中世古だったよ!!
え?結婚してるんでしょ、中世古くん??
子どももいたよね・・・?
何やってんだ、コイツ??

うまいこと最後で「なぬ??」って思わされちゃったので、次回も見ますけど・・・
でも、次週からは裏をリアルタイム視聴しますんで・・・

こっちは後回しーの、リタイアーの・・・っていう可能性アリ・・・だな。(汗)



  ◇  ◇   「親に捨てられた少女と母になれなかった女。にせ札がお金で買えない真実の絆を生んだ!」
                                             2018.01.24.     

うーん・・
るい子さんは、お金がどうしても必要な理由でもあるのかなぁ・・・?
息子さんがいるみたいだけど、それと関係してるのかしら?
なんか、感じ悪いくらいにお金に固執してるよね・・・?

西海に拘束されちゃった面々だけど、
「この子の親がお金を持ってる」ってるい子さんが言っちゃったせいで、
亜乃音さんからお金をもらう・・って流れに。
でも、西海には偽札を渡して、るい子さんが1000万を持ち逃げした!
んでもって、絶望しちゃった西海、自殺しちゃったよ・・・

しゅ・・・シュールすぎて・・・
何て感想を書いていいか・・・
よくわからんっす、(汗)


コレ、どうしたもんじゃろのぉ・・・
見続けてもいいけど・・・
何を書いていいか、わからんわ・・・(汗)



  ◇  ◇   「あの謎の札束の真相とは?触れ合う孤独な2つの魂を引き裂いたのは誤解が招いた誘拐事件」
                                             2018.01.17.     

雰囲気ドラマだよね、コレは・・・
「坂元裕二が紡ぎだす世界の雰囲気を感じながら観る」ドラマですな。
なので・・・そこにハマらない限り、つまらなさの方が勝ってしまう・・・でしょう。
私は・・・そっち寄りになってきてる・・・(汗)


自殺志願の二人・・・が、いつしか「お金を手に入れて人生変えたい」っていう方向転換・・・
まぁ、わかるよ、大金を手に入れれば変わるかもしれんもんね。
でもさ・・・舵さんの場合・・・もう手の施しようのない病気なんだよね・・?
金を手に入れたとて・・・変わらないと思うよ・・・?
あ、死ぬ前にドキドキしたい!ってかい?
・・・完全にるい子さんに流されてますけども・・・
そんなんだから、都合のいい時だけ友達と言い出す男に店を乗っ取られるのさ・・・

さて、ハリカは、彦星くんの病気を治すために大金を手に入れようと、
亜乃音さんのところへ行き、偽札の真相を聞き出す。
・・・雇ってもらおうという、ささやかな「脅し」でしたけどね。
ハリカが見つけたカメラをキッカケに、二人の距離は一気に縮まり、
ここに泊まったら・・・?二・三日掃除の仕事をしてもらおうかな・・?なんて言い出しちゃう亜乃音さん。
愛しても、血がつながらない娘に捨てられた亜乃音さんと、
血のつながった親に愛されずに捨てられたハリカの悲しくも温かい出会いのお話だったけど・・・

自殺志願二人組が林田印刷所に入り込み、金をあさってるところをハリカが見つけ、
泥棒だ!って追いつめて、連れ去られてしまった・・・
家に戻った亜乃音さん・・・
荒らされた家、いないハリカ・・・
こうなると、ハリカがやった・・・って思っちゃうよね。

直前に、家を出た娘を訪ねて素っ気なくされてショックだった亜乃音さんにとっては、
笑えるくらいのダブルパンチ・・・
はぁ・・・悲しすぎるやんか・・・(涙)

カレー屋に戻った二人組とハリカ。
そこに、舵からカレー屋を乗っ取ろうとしてる男が拳銃とともに再び登場・・・
で、どうなっちゃうでしょうか。
んでもって、いまだに正体がわからない瑛太くんですが・・・次回、いよいよ関わりが見えてくるみたいね。
従業員・・・だったのかな?

独特の雰囲気を持つこのドラマ。
まだまだハマれてない私ですが・・・
もうちょっと見てみます。




  ◇  ◇   「ある犯罪が出会うはずのない5人の運命を絡ませた!偽物から始まる真実愛、感動の物語」
                                 初回70分SP    2018.01.10.     

うーん・・・・
野島伸司の世界・・・といわれるように、すでに「坂元裕二の世界」ってのが出来てますね。
この人の世界も、好き嫌いが分かれそうです・・。

「mother」 「woman」に続く、「横文字シリーズ」第三弾。(笑)
上記2作品に比べ、とっつきにくい話だなぁ・・・って思いました。
事情があってネットカフェ暮らしをしている女子三人・・・ってのも、
「お金を見つけたの!探しに行こう!」って展開も、
お金を捨てたのに、拾われて焦るオバサンの捜索能力も、
なんだか、真実味があんまりなくて・・・(汗)

ハリカの悲しい過去も、泣ける話ではあったものの、
カレー屋のオッサンと前科持ちのオバサンの死に場所探しが絡んでくると、
こりゃまた現実味があるような、ないような・・・

更生施設の思い出の上書きの映像のように、
なんだか、全体的にファンタジーな感じがしちゃって、
どう捉えていいか、正直初回では何とも言えない・・・ってのが感想ですね。


現実的に考えると、あのお札は偽札なんでしょう。
あのお金を奪っていったオバサン・亜乃音さんの旦那さんがやっちまったんでしょう。
印刷所ですから。
あんな風に焼くのなら、なぜ捨てたんだ?って言いたいけど。(汗)
そして、その偽札を持ってる謎の男、瑛太・・・
何者なんですかね?
アノネさんの息子・・・とか?
ま、そのうち明らかになるでしょう。

捨てられてたお札のうちの2枚を持ち帰ったハリカが、
お札の通し番号が同じであることを気づき、再び柘市へ・・・ってことみたいね。
お札を焼いてるとこを見た「自殺願望二人組」も、印刷所へ・・・ってかい?
この奇妙な4人が、どんなふうになっていくか・・・
次回、見てみることにしますかね。

はぁ・・・なんだろ、見終わって、疲れたな・・・(汗)




★ STORY ★ 家族を失い、社会からもはぐれ、お金の稼ぎ方も知らず、生きる方法を見失ってしまった少女が、1人の老人女性と出会うことから物語が始まる。2人は一緒に暮らし始め、世間を欺く衝撃的な計画を企てる。生きることの意味や、生きていく上で何が大切なのか、といったことを問い掛ける。