土曜11:05〜    テレビ朝日       
 脚本:井沢満    演出:竹園元ほか     P:竹園元
 主題歌・・・ 「yours PrizmaX


◆ 出演者 ◆
松尾亮 市原隼人 造園デザイナー
里川茜 伊藤歩 一流企業の社長秘書
丹野香 森川葵 『丹野園』社長・文彦の一人娘
城崎遥飛 白洲迅 茜が務める企業の若手男性社員
黒田梓 志田未来 茜の10歳年下の妹
黒田智弘 渡辺大 梓の夫 茜の元彼
里川静子 三田佳子 茜と梓の祖母
里川清 品川徹 静子の夫 茜・梓の祖父
丹野文彦 柳葉敏郎 香の父 『丹野園』の社長
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「衝撃結末!恋は終わった・・・運命の相手は」   最終回    2018.03.10.   
番組内サブタイトル ・・・ 「Z.第七章 恋と愛」

く・・・くさい。(笑)
見てるこっちが恥ずかしくなるっちゅーの!


香と城崎は、「人間」として惹かれた・・・ってことかな?
お互いにかけてる部分を補い、無理して埋めなくてもいい関係・・・
楽だし、逃げてるって人はいうかもしれないけど、
これはこれでいいんじゃないかな?
お父さんもようやく諦めてくれたみたいだし・・・

で、亮と茜・・・
一人で生きていく!って決めこんじゃった茜の心を、
がしっ!と掴んでこじ開けた亮・・
はいはい、お幸せに・・・って感じ?
どこが口下手やねん!ってくらいのくさい言葉のオンパレードで・・
いやはや、オバチャン、見てらんなかったす!


お祖父ちゃんとお祖母ちゃんも、なんか老人独特の「プレイ」を
延々続けてた・・・っていう、なんとも気色悪い話で。(笑)
これも勝手にしてくださいって感じですな。

うん、時代だな・・・
これは今の時代には合わない・・・・ですよ、うむむ。(汗)



  ◇  ◇   「遂にラスト2話!嫉妬の炎に月は消えた!!それぞれが下した決断とは・・・!?」
                                           2018.03.03.      
番組内サブタイトル ・・・ 「Y.第六章 忍ぶ恋」

冒頭の演出・・・
笑わせたいんですかね?
本当に大人の恋バナをお届けしたいのなら、
やめておいた方がいい演出っていうか、なんていうか・・・
なんすか、アレ?
市原隼人に何をやらせてんすか?っていう・・・(笑)

あの服装うからして変だなぁ・・・とは思ってたけどさ・・・
そこに繋がるとは・・・(汗)

さて、「別に言葉にして何か約束したwかえでもないから・・・」と、
気持ちはあるのに、相手を問いただしも、気持ちを告げもしない亮と茜。
それぞれに、違う道を選ぼうとしておりました。
なんか、傷つくのから逃げてるだけ・・・って気もするけどね。

亮は香との結婚に、茜は一人で生きていく道に・・・と、決めたようですが、
意外だったのは、城崎があっさり身を引いてること。
あんな行動に出るから執着するかと思ったのにねぇ・・・

興味は香の方にいってるのかな・・・・?

ひっかきまわすだけ引っ掻き回して、夫のもとに戻っちゃう梓・・・
コイツが一番罪深いけども・・・
一番自分に正直に生きてるのかもしれんね。
はいはい、どーぞお幸せに・・・ですわ。

ここにきて、婆さんの恋をぶっこんできたので、
おいおい、残りの話数がないのにどうすんだ?って気もしますが、
そんなこんなで次週最終回。
おさまるところにみんな収まるんですかね・・・?



  ◇  ◇   「禁断の三角関係!逆襲!赤ん坊に戻って母の胸に・・・」     2018.02.24.    
番組内サブタイトル ・・・ 「X.第五章 聖母」

亮が香にやってることを、茜が城崎にしようとしてる・・・ってことでしょうか?
奉仕・・・だよね。
そこに心はなくても、可哀想な人のために・・っていう。
でも、亮はオヤジさんに恩があるし、香を妹のようにかわいいと思ってるから・・って理解できるけど、
茜が城崎に抱かれる・・・のは、ちょっと違うよね。
そこまでやって、その先は・・・?っていう。(汗)
その先の責任をとれるのかい?
心に大きな傷を負ってるからこそ、簡単に受け入れて簡単に突き放してはいけないんじゃない?
その覚悟もないまま流されては危険だよねぇ・・・


それはともかく・・・
なんか、セリフ回しとか映像とか展開とか・・・
やっぱりひと昔前のドラマを見てる気がしてくるよね。
なんか、くすぐったくて笑えてくるっていうか・・・(笑)
結構深刻な展開なのに、なんか笑えて仕方なかったわ・・・(汗)



  ◇  ◇   「心が焼ける!涙・・・裸の告白!!」     2018.02.10.      
番組内サブタイトル ・・・ 「W.第四章 告白」

はぁ・・・面倒くささが増してますけど・・・
でも、わかりやすくこんがらがってきた・・って感じになったかな?


城崎は、バカにしていた同僚に変態写真を会社にばらまかれ、
引きこもっちゃったんだけど・・・
心配して亮とともに見舞いにきてくれた茜に・・・恋、かな?
きっと、茜に母を重ねていくんだろうなぁ・・
で、亮と対立・・ってことでしょうか。

茜は、亮に恋心を、亮も・・・ってことだったのに、
梓から、「亮さんの婚約者よ」って香を紹介され・・・
うーむ・・・やっぱ、梓は面白がってるな・・・
ってか、梓、自分と夫の「カンフル剤」として香を使ってるよね?
自分に興味を失ってる夫が、香のことを知ると死っとして自分をかまいだした・・ってのが、
嬉しいやら面白いやら・・って感じで。
かといって、香をバッサリ切るわけではなく、つなぎ留めつつ・・・ってのが、
かーっ!悪い女やで!!


香は、自分の気持ちに向き合う!ってんで、父親にも告白・・・
僕は女が好きなんだ!ってね。
妻なきあと、男で一つで育てた自分を、「オレの育て方が悪かったのかな・・」って思っちゃう父の背中・・
切なすぎたぜ・・・(涙)

一人暮らしの香を家に連れ戻し、でも隙を見て逃げ出した香を連れ戻しに行く父・・
香の行き場所は梓のところしかなくて、
梓はいったん自宅に入れるも、実家に連れていくことにして、
そこで、迎えに来た亮、家にいた茜、梓、香と顔を合わせる・・ってわけだ。

まー、よくもここまで糸が絡み合うよねー!ってなもんで。
次回もグチャグチャな予感・・・



  ◇  ◇   「唇に性別はない・・・秘密の暴露!修羅場からの・・・!?」     2018.02.03.    
番組内サブタイトル ・・・ 「V.第三章 影法師」

あわわ、爺さん・・・シャッキリしてますやん。
なんで、「動けない、話さない」フリしてますのん・・・?

何の目的なんだろう・・・
妻に苦労させられたから、甘んじて仕打ちを受けよう・・・ってかい?
わからんわ・・・

さて、恋の矢印はいろんな方向に向きつつ、
そして、一方向とは限らず・・・・の面々です。
自分のモノが勝手に動くとムカつくし、
手に入らないから欲しくなるし、
手に入れたいと思うから想いは募るし・・・
そんな、面倒くさい男女の関係が、今回もさらに複雑化いたしまして。

だって・・・面倒くさい女=梓の旦那まで参戦してくるんだもん・・・
はぁ・・・めんどい。(笑)

一人呑気に浮かれてる丹野さんが可哀想になってくるぜい。(涙)

なんやかんや言いつつ、次回も見ちゃう私です・・・な。



  ◇  ◇   「衝撃ラブストーリー!秘密の禁断の愛」     2018.01.27.      
番組内サブタイトル ・・・ 「U.第二章 月齢」


より関係性が入り組んできましたね・・・
面白くなってきた!っていうより、なんか、面倒くさくなってきた・・・って気持ちの方がデカイけど。(汗)

だってさ、トラブルメーカーが二人もいるんだもん・・・
城崎だけでも十分面倒なのに、梓までかなりも面倒くさいヤツでさぁ・・・
香もクセが強いし・・・
ほんと、亮と茜だけだな、まともなのは。(笑)

今後も、あっちとそっちが?とか、
そっちであっちが?とか、いろいろと絡めてくるんだろうけど・・・
疲れてきたら、見るのをやめるかも・・・だわ。



  ◇  ◇   「この冬最高のラブストーリー開幕!」     2018.01.20.       
番組内サブタイトル ・・・ 「T.序章 出逢い」

井沢満といえば・・・
そう、あの伝説のドラマ「同窓会」ですよね!!

いやぁ・・・かなりの衝撃作だったよなぁ・・・
何年たっても忘れないもん。(笑)
主題歌だけは良かったけどね・・・・

で・・・その井沢満脚本のドラマです。
普通のはずがない・・・って思ってたら・・・・やっぱり。(笑)

どっちかっつーと、昼ドラの雰囲気がある話ですよね。
でも、俳優さんが昼ドラの人たちじゃないので、そうじゃないんだよなぁ・・・って感じるくらい。(笑)
いやはやしかし、曲者ばかりでした・・・。

関係としては、口下手の造園業の男、その家の娘、
祖父母と暮らす女性、その妹、
母親からの虐待のトラウマで女性に向き合えない男・・・この5人がメインですかね?
「拾った」亮と、わが娘・香を結婚させようとする造園業社長の丹野。
でも、「すき」だから承諾したわけではない亮・・ってわけだ。
香も、男が好きか女が好きか、よくわからん・・・っていう、複雑な人間です。

そんな香が夜のバイトでやってるガールズバーにやってきたのが、梓。
姉の恋人を奪って結婚したものの、なんか不満で落ち着かない女ですな、
そして、この梓の姉・茜は、ある会社の秘書をやってて、結婚間近と思ってたカレシがいたのに、
なんと既婚者だった!ってわかってショックで、
乗り込んだタクシーに「一人になれるとこに連れてって」って言っちゃって、
タクシーの運転手がその気になって「どこ行く〜Z??」なんて言い出したもんだから、
バイクに乗ってる男性に「SOS」って書いた紙を見せて助けてもらって・・・
で、この男性が、亮だった・・・っていう出会い・・・です。
なんて話だ。(笑)
しかも、このタクシーの運ちゃん、茜の名刺入れを拾ってて会社まで来た!
怖いよ、この運ちゃん、ヤバイ奴だよー!!


その場を救ってくれたのが、茜の同僚の城崎。
この男もなかなかの曲者で・・・母親の虐待のトラウマから、
熟女を誘ってホテルに行って、乱暴して、写真撮って・・っていう、マジヤバなヤツです
この城崎が、茜を「母に似てる」って目をつけてまして・・・
おおお・・・ヤバヤバです。

んでもって、茜の祖母ちゃんもヤバイ人で・・・
幸せになれるかなぁ・・・?って金持ちの男と結婚したのに、浮気ばっかりしやがるし、
会社潰して、最後は介護させられて・・・って、憤懣遣る方無い!っていう状況で・・
何も言わない夫に、熱湯ぶっかけてましたよ!!
おおお・・・ヤバヤバ。

とまぁ、ヤバめなヤツ多めのドラマでございまして・・
このヤバさ、どんなふうに展開するのか、次回も見て判断してみようかと。
笑える展開か、おいおい・・・って展開か・・
どうなるんでしょう・・・?



★ STORY ★ 「人生に一度だけの大切な恋」をテーマに複雑に入り組んだ4人の男女の関係を描くヒューマンラブストーリー。