金曜10時〜    NHK       
 脚本:坂口理子    演出:新田真三ほか    P:木村明広
 主題歌・・・ 「

原作
◆ 出演者 ◆
小川みき(幹生) 志尊淳 OL トランスジェンダー
後藤忠臣 町田啓太 みきの高校時代の同級生
かおり 玉井詩織 みきの会社の同僚
仲村さん 玄理 みきの会社の先輩
ゆい 小芝風花 セレクトショップの店員
板倉 羽場裕一 みきたちが働く会社の上司
◆ レビュー ◆
  ◇ # ◇        2018.01.19.                           

  ◇ # ◇        2018.01.12.                           

今回のドラマの「トランスジェンダー指導」をなさっている、西原さつきさん。
ともちゃん役で出演されてましたね。
こう言っちゃなんだけど・・・やっぱ、本物は違うわ・・・って思っちゃった。(汗)
可愛かったですなぁ・・・

さて、今回は「うつ病の地元の友達・ミニーさんに会ってほしい」って言い出した後藤。
おいおい、お前の地元の友達ってことは、みきにとっても地元やんか!
勝手に情報を流すんじゃないよ!
ったく・・・

仕事を手伝ってもらったお礼に会ってもいい・・ってことで、ミニーさんに会うんだけど・・・
コイツ、病気じゃねーな・・・と察知しちゃったみき。
さすがだよなぁ・・・
いろんな意味で苦労して今に至ってるみきは見る目が違うよ、後藤とは!
バカにしに来たらしいミニーさんだけど、
なるほど、こいつ、かまってちゃん・・・・だったのね。
女装することで何かが変わったみたいですが・・・
どうなりますやら・・・(笑)

次回は故郷で親と・・・?
どうなっちゃうんだろうなぁ・・・

そうそう、自然な仕草で後藤がみきのビールのプルトップを開けてくれてたね。
なんか・・、こいつ、わかってきたじゃん・・・って、ちょっと嬉しくなった。
・・・まだまだ無神経な部分も多いけどね!(笑)




  ◇ # ◇   「トランスジェンダーヒロイン誕生!」     2018.01.05.            

原作は既読。
確かに志尊淳くんは可愛い顔してるけど、
だからといって、女装して女性に見えるか・・・
動いてみないとわからんな・・・・とちょっと不安を持ちつつの初回でした。

うむ、女子だね。(笑)
私より、女子だね。

うん。
でも・・・一つだけ言わせてもらうと・・・歩き方だね。
仕草や目線、手の動きなんかはいいんだけど、
歩き方だけは男が消せてないんだよなぁ・・・
あんな短いスカート、履きなれてないのはわかるけど、
もうちょっと女子の歩き方を身に着けてほしかったかなぁ・・・?って気はしました。

お話としては・・・
男だけど、中身は女で、
でも、好きになる対象は女性で・・・っていう、なんとも複雑な「小川みき」さん。
体は男のまま…なので、女子と、そういうこともできちゃうわけで・・・?
女子が好きな女子からすると、こういう相手はNG・・・ってことかな?とか、
なんか、こっちまでいろいろ考えちゃいましたわ。(笑)

元カノの借金に振り回されてる後藤が転がり込んできたことで、
何かが動き出す・・・んでしょうか。
みきの「女子的生活」、どうなりますやら・・・ですね。

それにしても・・・ももクロちゃんの玉井ちゃん。
ももクロ感、完全に消えてますね。
最初、誰だかわからんかったもん。
あまりにも自然で、いい感じでございましたよ!



★ STORY ★ かわいい女子的な生活”に憧れ、神戸のファッション通販会社で働く女性・みきが主人公。見た目はスラリとした美人だが、実はトランスジェンダーで、なんと性別は男性だったのだ・・・。