木曜10時〜    フジテレビ       
 脚本:中谷まゆみ    演出:品田俊介ほか    P:中野利幸
 主題歌・・・ 「here comes my love Mr.children


◆ 出演者 ◆
五十嵐奈々 深田恭子 スキューバダイビングインストラクター
五十嵐大器 松山ケンイチ 中堅玩具メーカー勤務 奈々の夫
川村亮司 平山浩行 スタイリスト
杉崎ちひろ 高橋メアリージュン ネイリスト 亮司の婚約者
青木朔 北村匠海 渉のパートナー
広瀬渉 眞島秀和 一級建築士
小宮山深雪 真飛聖 専業主婦
小宮山真一郎 野間口徹 商社勤務 深雪の夫
矢野朋也 須賀健太 大器の後輩
五十嵐琴音 伊藤沙莉 大器の妹
五十嵐健作 春海四方 大器の父
片岡医師 伊藤かずえ クリニックの医師
五十嵐聡子 高畑淳子 大器の母
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「動き出した運命の行方!!衝撃のラスト!!」     2018.02.22.      

へぇ・・・あの対面から2か月経ってたんだ・・・
で?ちひろは家を出るのをやめ、亮司と事実婚状態。
亮司の息子の三人暮らしを始めて二か月・・・ってですか・・・
ふぅーん・・・でもなんか、もやもやするなぁ・・・
ちひろは、やっぱり亮司が好き!だから別れない・・・んだろうけど、
亮司としては、正直ちひろにかまう暇はナシ!って状況じゃない?
そこをどうクリアして今に至るのか・・いまいち伝わらない。
気を使わなくなってきた時期・・・二か月が経過すると、ぶつかり合いが始まる!ってことですかね?
うーん・・・
丁寧に描かないなら、別に4家族の群像劇にしなくてもよくないかい?って言いたくなったわ。


二か月も経ってるのに、小宮山家の夫は就職できてないし。
しかも、ボランティアしようとしてるし!
大丈夫、この人・・・
やりたいことより、今はやるべきことを優先すべきでしょうに?
家族が路頭に迷いますよー!!


朔とわたるんは・・・二か月経っても変わることはない・・・よね。
だって、言う気がないんだもん、わたるんは。
このままではダメかね、朔ちゃんよ。
ゲイってことを言わないことは、別に恥ずかしいからではないよ。
波風をたてたくないっていう大人の考えやん・・・
それじゃダメかね・・・?

わざわざわたるんの母の家にまで行って・・・こっちがヒヤヒヤするわ。
で?次回はお母さんにバレちゃう・・・?
ふぅ・・・

さて、主人公夫妻ですが・・・人工授精は4回目も失敗。
見ててつらいので、ここは二か月すっ飛ばしてくれてよかったと思うけどさ。(汗)
大器の母、妹たちも不妊のことを知ったわけで・・
ま、変な同情とかはアレだけど、理解はしてくれてるからよかったんじゃないかね。
あとは奈々の仕事場だね・・・
理解を求めたいとこだけど・・・言いそびれて、言い出せない状況に陥った・・・って感じかな?
で・・・大器は何をしてるのかね?
何に通ってるんだろ・・・?




  ◇  ◇   「あふれる想い・・・!!私たちが出した答え」     2018.02.15.        

人工授精開始、でも一度で妊娠・・・とはいかなかった・・・と。
まぁ、予定調和っていうか・・・
ドラマだもん、そうだろうねぇ・・って気はしてました。(汗)
でも、リセットのその日に義妹の出産に立ち会う・・・かぁ・・・
確かにキツイかもなぁ・・・・
ただ、まだまだポジティブな奈々ちゃん&大器なんで、見てて微笑ましいです。
そうそう、肩の力を抜いて・・・ガンバレ!!

さて・・別れる、別れない!の話し合いもしないまま、引っ越しを迎えたちひろ。
で、いざ出発ってときに・・・気持ちが高ぶってベッドイン!
そこに、息子ちゃんを連れてきた奈々夫妻がやってきて・・っていうエンド。
ははは・・・・笑えねぇ・・・(汗)
息子くんは、パパにそんな相手がいるって知ってたのかなぁ・・?
ポーカーフェイスな態度が怖いよ・・・(汗)


やっぱ、広瀬のゲイに関する張り紙をしたのは、橋本まなみでした。
まさか、自分が仕掛けた策で、広瀬が仕事を独立しちゃうなんて!っていう・・・
計算外に自分でも動揺・・・で、朔を攻撃・・・ってか?
どこまでもジャマな女だ・・・
で、朔ちゃんが広瀬の家に転がりこんだ理由ってなんだろ・・・?

小宮山家は・・・いいお父さんなんだけどねぇ・・・真一郎さん。(涙)
「自慢の夫」ではないのよね、深雪にとっては・・
だからって、見栄はってあんなサービス使ってウソの生活をSNSに・・・なんて・・
切なすぎるぜ。(涙)
いつか破綻するよ・・・ってか、もう破綻の一途をたどってるけどね・・・



  ◇  ◇   「母の愛、娘の願い 壊れた絆の架け橋!!」     2018.02.08.       

あるよねぇ、「自然至上主義」
「コウノドリ」でもあったけど、帝王切開だとちゃんと産んでない、自然分娩でないと・・とかさ、
何をもって「正しい」とするんだろうか?
どこまでの判断で「正解」って言えるの?
ってか、誰が?どんな権利で?って言いたくなる。


タイミング法で妊娠しなかった奈々に、医師は人工授精を勧める。
大器も、そして訪れた奈々の母も反対の姿勢・・
そうまでして子供を産んでどうする?生まれた子がイジメられたらどうする?と言い出す・・・
言わなきゃいいやん、知られたとてそれが悪い理由って何かね?って話だし。
しまいにゃ、「普通に子供を産める体に産んであげられなくてゴメン」とか言い出すし。
もぉ・・・ウンザリよ、この手の展開は・・・って思いつつ見ていた。

そんな中、コーポラティブハウスに「ゲイが住んでる」って張り紙が・・・
あれって、橋本まなみっすか?
演技が下手ってだけでもムカつくのに存在自体もムカつくヤツだとは・・・(汗)
で・・・住民会議・・・ってことになっちゃったんだけど・・・
悪いかね、これも?
ゲイが住んでることが悪い?黙ってひそやかに生きてろって?
もぉ・・・どんだけ古いんだよ!
そんな新しい画期的な住居に住んでるんだから、頭を柔らかくしようぜ、深雪さんよ!

「子供がいるの!どう話したらいいの?」っていうけどさ、
ちゃんと話せばいいじゃん、親がそんなんだから偏見を持つんだよ?
知らないことは悪いです、知らずに文句をいうのはもっと悪い。
ちゃんと知って、それでもダメ・・・なら、そこからの話し合いでしょうよ。
ったく・・・
自分もいっぱいいっぱいなのはわかるけどさ・・・
ほんと、勘弁してほしいよ、この人・・・

次回は亮司の息子くん、来ちゃう!の巻。
このカップルの未来に何らかの決着がつくのでしょうか・・?

そうそう・・・・どこまでも素敵夫の大器くん。
こんな風に理解があって協力的な不妊治療中の夫は珍しいんだろうなぁ・・・
もっと追い込まれて行くとどうなるかはわからんけど・・・
ほんと、いい人すぎて今後変貌しないか不安っす。(涙)



  ◇  ◇   「夫婦の絆!!妻の涙と夫のあふれる想い!!」     2018.02.01.       

どうしても、こうなるよね、この手の話は・・・
実際に、不妊治療や妊活をしてる人は、この「一喜一憂」を繰り返すわけで・・・
正直、見てるこっちもしんどいです。(涙)


妊娠したかも!も、最初のうちは簡単に言っちゃうんだよねぇ・・
で、夫婦お互いに期待しちゃって、ガッカリして・・
回数を重ねていくうちに、対応も反応も変わっていくんだろうなぁ・・・
大器のお母さんもさ、ズケズケ豪快姑だけどさ、
妊娠検査薬を買っていく嫁の姿を見て問い詰めることなく、
家で、ひっそり…とは言わなくても期待して喜んじゃう・・ってのがリアルで、
あぁ、この人も喜んだあとの落ち込みがあるんだなぁ・・・って考えると切ない。(涙)

こうやって何度も一喜一憂を重ね、
いつか、この夫婦に赤ちゃんが来てくれることを本当に願う・・
そんなエンディングだったね。
夫の妹の妊娠、胎動を素直に喜んであげられない自分を責める妻を、
優しく抱きしめて、それが普通だよ・・・いつかウチにもきっと来てくれる・・・って話す夫。
素敵な夫婦だ。

じんわり・・・あったかくなるドラマです。

でもさ・・・「リセット」しちゃった・・・と落ち込む妻に、
山に登るぞ!ってのは酷だぞ・・・?
あれって、生理中ってことよね・・・?
数日後っていう設定ならいいけど、生理中にあんな運動・・勘弁っす。(汗)
ま、夫の優しさを無下にしたくないから、付き合いますけどね・・・(笑)


それと・・・奈々の仕事・・・体を冷やすからさ・・
ちょっと考えた方がいいかもね・・って思っちゃった。
今後、そうなっていく気はするけど・・・

あと、亮司とちひろの件。
奈々の言う通り、「子供を望まないちひろ」だからこそ、無理強いをせずに
別れを拒絶できない亮司の想い・・・わかるよね。
でもさ、受ける受けないは別にして、相談してほしいのよ、こっちは。
引き留めてほしいのさ、女は!
勝手にそっちで考えて決断して・・・なんて、淋しいやんか・・・

ま、話をしてくれたとて、考えが変わるかどうかはわからんけどさ・・
ちひろはどうするんだろうね・・・
ちひろがOKしたとて、息子くんが知らないオバハンとの暮らしを受け入れるかどうかもわからんし・・
はぁ・・・問題山積です。

朔とわたるんは・・・・ま、こういうカップルもいるっていう受け入れができる人たちなら、
何の問題もないわけで。
奈々たちはOK、きっと亮司たちも大丈夫そう、ただ、小宮山家だよね・・
この小宮山家がいろいろとネックだなぁ・・・うむ。(汗)



  ◇  ◇   「ひとつ屋根の下で、大波乱の顔合わせ!!」     2018.01.25.         

主人公二人の妊活は、そう簡単に結果が出ないであろうから・・・
他の家族で何かしらの動きを・・・ってことになってくるわけですね。
今回の大きな動きは・・、亮司とちひろですね。

まぁね、わからんでもないよ、元嫁が残した我が子の行く末を案じる気持ちは。
でもさ、これから結婚する相手に何の相談もなしに事を進めるってどうよ?
まずは息子の気持ちを・・・・って思ったのかもしれんけど
「受け皿」を確保してから・・・でしょ、普通。

息子の面倒を見てるお祖母さんが「今にも」っていう状況ならまだしも、
しばらくは面倒見てくれるだろうに?
設定として今は冬・・・なら、春の新学期を考えて、まずは受け皿から整えるべきっしょ。
信じられん。
「子供はいらない」って言ってるパートナーじゃなくても、絶対ダメですよ、それは!
自分の子もいらないって言ってる人よ?ほかの女が産んだ子を受け入れるとでも?
考えなしにもほどがある。

ショックを受けちひろの気持ちを考えると、やるせない!

そんなちひろに追い打ちをかけるように・・・
共有スペースでバーベキューをやってた小宮山深雪が余計なことを言う・・
早く子を作れ・・・と。
まだ、結婚してませんし!作るとも、できるとも、限りませんし!
余計なお世話だわ!!って感じ。
ってかさぁ・・あんまり他人に干渉されるのが好きではない感じのちひろさんよ、
なぜこのコーポラティブハウスにしたんだい?(汗)

普通のマンションの方がよくない??
そこもよくわからんわ・・・

子を作る人、産まない人、いろいろあって、いいじゃないですか!と、
止めに入った奈々・・・
ごもっとも。
私も拍手を送りたくなったわ・・・
人の家に干渉しすぎるのはどうかと思いますよ?
そんな余裕、あなたにはないでしょ、今・・・深雪さーん・・・・

そして最後は・・朔との関係を知られたくない広瀬さん。
そこで・・・する?
数歩歩けばプライベートスペースの家があるのに?
そこでチューしちゃう??

知られたいんですかっつの。(汗)
奈々が目撃しちゃったけど・・・さぁ、どんな言い訳するんすかねぇ・・・?
どんな言い訳も、もう無理な気がするけど・・・(汗)



  ◇  ◇   「のぞきたくなる!!ひとつ屋根の下に住む家族達の秘密とは!?」
                                初回69分SP     2018.01.18.       

盛りだくさんすぎて・・・ゲップが出そうなんですけど・・・(汗)
主人公夫婦が一番普通に見えるって・・・どういうこと??(笑)


結婚して一年以上・・・妊娠しようと思って一年以上・・・
妊娠しないから、病院に行ったら不妊症と言われた・・・
もう35歳だし、しっかり向き合って子づくりしよう!
・・・うん、この世の中にたーくさんいそうな設定ですね。
この夫婦の妊活、結果的にめでたく妊娠・・・まで描くんでしょうけど・・・

そのほかのキャラとか設定が濃すぎて!!
まず第一に・・・なんすか、あの家。コーポラティブハウス・・・?(汗)
あたしゃ、できるだけご近所さんとは浅く付き合っていきたいタイプなんで、
あんな密接すぎる少人数の世帯が集まる家なんて・・・絶対無理!!
もう、見ててゾッ!としたもん・・・

こんな家、望んで入る人いるんだ・・・・って思っちゃった。(笑)

子供は絶対いらない!っていう女性と、バツイチの男性。
近々結婚するらしいけど・・・
どうやらこの男性・亮司の元嫁の急死により、息子を引き取るとかいう問題が出てきそうね・・・
絶対子供はいらない!と言ってる女性の「理由」も気になるとこですが、
結構ヘビーな問題ですね・・・

娘二人、夫は商社マン・・・新築の家で幸せな新生活!という感じの小宮山家だけど・・・
夫、会社を辞めたらしい。
家を建ててすぐに会社を辞めるなんざ・・妻からすると、ありえん。
勝手に辞めたの?相談もナシに?それは絶対に許せんけど!!
見栄っ張りの妻・深雪が、このコーポラティブハウスに嵐を巻き起こしそうな予感・・・ですな。

建築士の広瀬は一人で入居するも、付き合ってる朔が急にやってきて大変!
・・・まぁね、不妊治療以上に偏見がある・・・かもしれんからねぇ・・(汗)
あんな密接に暮らしてるんだもん、速攻でバレそうですが・・・?
ってか、どういう関係って説明するんですかね?

ちょっといろいろと盛り込みすぎて、お腹一杯な気がしてしまったのが気になるところだけど・・・
一時間以上のお話、飽きることなく見られましたよ。

次回も視聴いたします。




★ STORY ★ 入居希望者が共同で作り上げる集合住宅「コーポラティブハウス」を舞台に、現代を象徴する課題を抱えた家族の葛藤や成長をほのぼのと描くオリジナルの作品。