月曜9時〜    フジテレビ       
 脚本:古沢良太    演出:田中亮、金井紘     P:草ヶ谷大輔ほか
 主題歌・・・ 「ノーダウト」  Official 髭男dism


◆ 出演者 ◆
ダー子 長澤まさみ 正体不明の美しきコンフィデンスウーマン
ボクちゃん 東出昌大 真面目で小心者の若きコンフィデンスマン
リチャード 小日向文世 百戦錬磨のベテランコンフィデンスマン
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「強欲非道のエリートから故郷を守れ」    2018.05.14.         
番組内サブタイトル ・・・ 「古代遺跡編」
ゲスト ・・・ 斑井満 (内村光良)

レキシを使ったのは、GOODだったわ。
あのアフロとあの音楽・・・・かなりシュール。(笑)

しかし・・・やっぱ、私にはこのドラマのどこが面白いのかわからなくて。
どこを面白がるべきなのか・・・
うーむ・・・

毎回、こんな気持ちになるんで・・・
もう、リタイアしまーす!
これ、映画化するって本当っすか?
うーん・・・、よくわからん。



  ◇  ◇   「名医の汚れた顔を暴け!!」    2018.05.07.             
番組内サブタイトル ・・・ 「スーパードクター編」
ゲスト ・・・ 野々宮ナンシー(かたせ梨乃)

これ・・・やりすぎでは・・・?いろんな意味で。(汗)
「騙し」ですから、そりゃ、そんなオチもありなんでしょうけど・・・
いくら位日に関わるオペのあとは人が変わっちゃうかも・・とはいえ、
3億以上もっていかれるわ、病院たたむことになるわ・・・で、
笑ってられますかね?
うーむ・・・

今回もかなりお金を使った気がするけど・・・
あの技師さん=ジョージにはいくらお渡しするんだろ?
あ、ダー子の魅力でチャラなのか?

リチャード=小日向さんはほかの仕事でも入ってたんですかね・・・?
全然絡んでなかったですけども。



  ◇  ◇   「舞台は映画の都 パワハラ社長を倒せ」    2018.04.30.         
番組内サブタイトル ・・・ 「映画マニア編」
ゲスト ・・・ 俵屋勤(佐野史郎)

へぇ・・・こういう「受注」もあるのね・・・
てっきり、毎回ボクちゃん発信かと思ってましたわ。

それにしても・・・・個人的にはもう、このハイテンションについていけなくてしんどい。(汗)
世の中では「こんなに面白いのに!」とか、「月9の復活だ!」とか言われてるみたいだけど、
私はあんまりおもしろいとは思えなくて・・・

そもそもさ・・・中国人女優もさ・・・
検索して調べないかい、普通?
3億も出資する話なら、もうちょっと調べるっしょ、普通・・・

そこ、ツッコんじゃいけないわけ?
ツッコまないわけにはいかんのだが・・・

そもそも・・・って言い出したらキリがないか。
まぁ・・・もう、リタイアかなぁ・・・って思ってます。



  ◇  ◇   「金まみれセクハラ美術評論家と対決!!」    2018.04.23.       
番組内サブタイトル ・・・ 「美術商編」
ゲスト ・・・ 城ケ崎善三(石黒賢)

「あの・・・ボクですけど・・・」って、ボクちゃん、「ボク」で通じる仲なのかい、その巨乳と?(笑)
名前がないって・・・こういう場面で違和感を感じさせるよね。

ま、違和感ととるか、「面白味」ととるか・・・ですけども。

そんな、巨乳の恨み、代わりに晴らしちゃる!なボクちゃん発信の回。
・・・あ、いつもそうか。(笑)
なんやかんやで・・・復讐完了。
・・・あ、飛ばしすぎ?(笑)

途中、あっけなく贋作士・でんでんが捕まっちゃって、
そこはちょっと笑ってまった。

でも・・・「たくさん”して”あげる」は、別に「耳かき」って明かさなくてもよかったかなぁ・・・?
出所したら、ダー子に何をしてもらうんすか??何なんすか!!っていう感じでもよかったかなぁ・・・?

うまいこと城ケ崎が食いついたからいいものの・・・
ちょっと博打度が高い策だったかなぁ・・・?って気もするけども・・・
ま、上手くいったんでいい・・・のかな?

あとはねぇ・・・
ダー子の「やる意味」だよねぇ・・・
ただ面白がってやってる・・って感じなんだけど、
なんか「陰」みたいなもんも見せてほしいっていうか・・
この稼業をやってる意味、やり始めたキッカケ・・・みたいなもん、匂わせたりしないんすかね?

ただのヤバイヤツの詐欺行為を見せられ続けてもねぇ・・
なんか、なんかもの足りないんだよなぁ・・・
ただただ、楽しめ!ってことなのかしらん・・・



  ◇  ◇   「冷酷非情の美しきリゾート女王の秘密を暴け!!」   69分SP   2018.04.16.    
番組内サブタイトル ・・・ 「リゾート王編」
ゲスト ・・・ 桜田しず子 (吉瀬美智子)

この話は・・・やっぱり「ボクちゃんを騙す話」っていうことで。
そこをポイントで見ていると、何重に仕掛けられてる策も、見えてくるわけで・・・(汗)

個人的には、最近読んだ小説で旅館業界の隠語を頭に入れちゃってたもんで、
「たぬき」の時点で「ボクちゃんの危機」に気づいたわけですが・・・・(笑)

最初からダー子の手のひらの上で・・・というお話ですね。
ボクちゃんは踊らされて終わり・・・です。
リチャードはうまいこと関わってる・・っていう存在のようで。
楽しんでるのはダー子とリチャードばかりなり・・・
ボクちゃん、いつか足を洗えるのでしょうか・・・(涙)

前回よりは見やすかった気はしますけど・・・
やっぱり、イマイチ「騙し劇」としての小気味よさが感じられない・・・

どうにもこうにも、キャストだよなぁ・・・
ダー子とボクちゃんのやり取り・・・そーじゃないんだよなぁ・・・って思いながら観ちゃう。
もったいない。うん、もったいない。

あと・・・冒頭のロシアマフィアとのすったもんだ・・・、長すぎません??
本編と関係ない話なら、もっと短めでいいと思うんだけど・・・(汗)
無駄に延長するから、そうなるんじゃないのん・・・?


次回からは本当の通常営業・・・
コンパクトながら手の込んだ話を期待したいもんですな。



  ◇  ◇   「華麗なる詐欺師 今夜の標的は強欲非道ゴッドファーザー!!」
                             初回84分SP     2018.04.09.       
番組内サブタイトル ・・・ 「ゴッドファーザー編」
ゲスト ・・・ 赤星栄介 (江口洋介)

期待していたよ、していた・・・そう、しすぎていた・・・のか、私。(涙)
いや、期待の裏に大きな不安も隠れてはいたさ、
それから目を背け・・・いや、それを覆い隠すくらいの面白さを願っていたのさ・・
だけど・・・
不安の方がデカくなっちまった・・・(涙)

そもそも、東出くんの演技に不安があった。
うん、それは織り込み済みなんで、たいしたショックはない。(笑)
ただ・・・「もったりしゃべる」長澤まさみ&東出くん・・・ここ、大きな「引っかかりポイント」だった。
このような会話劇の場合、小気味いいテンポのいいやり取りが最大のポイントになるわけです。
深津絵里、石原さとみ、松たか子・・・などなど、その力量が問われるわけです・・・
そこですよねぇ・・・
かなり、ガッカリでした。(汗)
もったりさん二人の、テンポや間の悪い会話劇は・・・
正直見てるのがキツイ。


それでもね、それをぶっ飛ばすくらいの話の面白さがあればいいんだけど・・・
本も演出もイマイチだったかなぁ・・・?

「騙されました?」って言われてもさ・・・
何一つ騙されなかったですけど??
どこで騙されないといかんかったのか?と自分を責めてしまいそうになるくらい、
なんてわかりやすい「騙し」じゃないっすか・・

そして・・・「仕掛け」ですよ。
深掘りしないのがお約束なのかもしれんが・・・
あまりにも仕掛けがデカくて、勝手にそんなことできるの?とか、
そんだけどこから子猫ちゃんたちを調達してるの?とか、
そんだけ顔をさらしておいて、のちに命を狙われるんじゃ?とか、
言い出したらキリがない「粗」と感じてしまう内容・・・
いいのか、コレで・・・?(汗)

相手がデカイほど、相手の「調査」も細かく入るはずなのに、
そこんとこ、粗すぎるしねぇ・・・
それと・・・砂丘、あんな風にゴミをまき散らして・・・掃除が大変だっただろうに・・・(涙)

で?20億もぶん捕っといて、取り分が小銭だけ・・・?
そりゃそうだろうさ、あんな大掛かりな仕掛け・・・
ダー子は懇意の団子屋を救いたい・・・って思いがあったから救えて満足だろうけど、
騙されるわ、死にかけるわ、捕まりかけるわ・・・のボクちゃんはやってらんないっすよね。
・・・ってか、「ボクちゃん、毎度騙される」を見せられるのかね、コレって・・・?(汗)

うーむ・・・面白かったか?と問われれば、「そうでもない」としかいいようがない。
期待してた分、ガッカリもデカイ。

25分も延長したせいで、まったり倍増となってしまった・・・と無理矢理考え、
通常回の次回に期待しよう。
・・・って、次回も延長かいっ!!
ったく・・・困ったもんだ・・・・(汗)




★ STORY ★ 天才的だが、どこか憎めない女性詐欺師が、小心者の若手(東出)、百戦錬磨のベテラン(小日向)とチームを組んで悪徳大富豪たちから金を巻き上げていく。