金曜10時〜    NHK    
 脚本:横田理恵    演出:木下高男ほか     P:谷口卓敬ほか
 主題歌・・・ 「幸せって。」 Crystal Kay

原作

◆ 出演者 ◆
山城楓 佐々木希 ジュエリーショップ店員
周防薫 夏菜 エステサロンの営業職
讃岐ミチル 中川翔子 フリーのバッグ職人
岩代えみ 徳永えり 専業主婦
安芸開人 鈴木伸之 「北村ベーカリー」のパン職人
大和孝一郎 桐山漣 薫のライバル会社の営業担当
周防貴大 磯村勇斗 薫の実弟 出版社勤務
岩代隆 長谷川朝晴 えみの夫 会社員
津幡章生 矢野聖人 北村ベーカリー 従業員
清水浩太 浅香航大 楓の恋人
高桑瑞枝 MEGUMI 薫の上司で高級エステサロンの敏腕オーナー
松下リエコ 芦名星 北村ベーカリーの箱入り娘
北村万里江 とよた真帆 北村ベーカリーの店主の妻
北村等 小林隆 北村ベーカリー 店長
山城遼子 片平なぎさ 楓の母
◆ レビュー ◆
  ◇ 第回 ◇   「片思いが始まる時」     2018.05.11.            

エンディングで、小林隆さんが踊ってたよ!
他の人に遅れることなく、ちゃんと踊れてたよ!
すごいよ、そこだけは感動したよ!
でも・・・
もう、無理。(汗)
・・・ってか、原作だけでなく、このダンスのバリエーションも「逃げ恥」ちっくなのね・・・。

やっぱね、のぞみーるの演技が、もう、無理。(汗)
あと、話もなんか、無理。
恋バナメインなのはわかるけどさ・・・
なんか、温いし。

でさ、えみの旦那さん・・、あれって浮気してなかったってことよね?
エアロビの練習、エアロビの大会、一生懸命だった・・ってことよね?
言うと引くかなぁ・・・って言えなかった趣味ってことよね?
え?浮気より全然いいやん。
応援行くよ!じゃダメなん??
なんで家出?

家出の末に、アンタが浮気すんのか?
ちゃうよー元カレと会ってただけだよー!とでも?
は??って思っちゃった。

なんだかねぇ・・・
もう、無理。
じゃ!



  ◇ 第回 ◇   「彼には大切な人がいて」     2018.05.04.          

なんか・・・全体的に流れる「ぬるさ」・・・。
そろそろ耐えられんかも。(汗)

薫とカレシと大和の流れも、よくある光景な気がしたし・・・
えみの夫が浮気してるかどうかは別にして、
家で急な仕事があるって言ってるのに絡みつく感じも好きじゃないし・・

安芸とリエコの関係も、なんかよくわからんし。
そこを何度も茶化すように絡む楓も好きになれんし。

うーむ・・・
そこにも興味がわかなくなってきた。(汗)



  ◇ 第回 ◇   「パン屋は嵐の予感」     2018.04.27.          

のぞみーるが可愛いのは認める。
でも、やっぱ演技力には難があるねぇ・・・(汗)

パン屋修行を始めたばかりで、「パンつくりはいつから?」って・・・
誰かガツンと・・いや、明確に期日を切ってあげてください。
まだ早いに決まってるじゃろがいっ!
下働きばっかで大変なの!って、職人の世界では当たり前なんじゃないの?
なんか、イラつくのよねぇ、この主人公・・・(汗)

それぞれの恋愛矢印がハッキリと見えてきた回でしたな。
いまのところ・・・どの話にもそんなに興味が持てないのよねぇ・・
どうしようかなぁ・・・・
うーむ・・・・



  ◇ 第回 ◇   「30歳の幸せ、探します!」     2018.04.20.       

友人の結婚式当日に会社がつぶれ、友人の幸せを見て結婚話を進めようとしてたら、
恋人に「そんなつもりはない」って告げられフラれ・・・
人生、どん底・・・の主役。
それを、妊娠して幸せマンマンの佐々木希が演じる・・・
この時点でね、なんかリアリティがごっそり欠けるんすよね。

「妊娠の可能性があります」と言い、それでもやってほしいと言われ、やってるらしいけど・・
この役は・・・それじゃどうかと・・・?って気がしちゃうんだよねぇ・・・
武井咲のときと一緒で、目がどうしてもお腹に行っちゃうし、
ドスンと椅子に座ると「大丈夫?」ってヒヤヒヤしちゃうし・・・
パンの匂いをバンバン嗅いで、つわりは大丈夫?って心配になるし・・
そんなんじゃ、ちゃんと見られないんだよねぇ、こっちが。
ま、こっちの勝手な目線なんですけどもね・・・。

ま、それは何とかさておいて‥、(全然さておけてないですけど。(笑))
「パン職人になる!」と立ち上がった楓・・・っていう話。
29歳で「その年で?」って言われるかね・・・?って気もしたよ。
パン職人は別に年齢関係ないっしょ。
何様やねん、コイツ・・・と思っちゃったわい。


4人がメインのお話なので、それぞれを描く群像劇になるんでしょうな。
まぁ、主演の人の演技に甚だ不安がありますので、
そこんとこが上手く融和してくれると助かります。(笑)

次回も見てみます。
裏のドラマより気楽に見られそうなんでね。



★ STORY ★ 子どものころ「ひなぎく会」という名前をつけて集まっていた幼なじみの楓、薫、ミチル、えみの4人は、えみの結婚式で久しぶりに再会する。