火曜10時〜    TBS     
 脚本:吉田恵里香    演出:石井康晴ほか     P:瀬戸口克陽ほか
 主題歌・・・ 「シンデレラガール King & Prince

原作

◆ 出演者 ◆
江戸川音 杉咲花 英徳学園高等部 生徒
神楽木晴 平野紫耀 英徳学園高等部 生徒 C5の一員
馳天馬 中川大志 桃乃園学園高等部 生徒 音の婚約者
平海斗 濱田龍臣 英徳学園高等部 生徒 C5の一員
西留めぐみ 飯豊まりえ 大財閥の令嬢で人気モデル
真矢愛莉 今田美桜 英徳学園高等部 生徒 C5の一員
成宮一茶 鈴木仁 英徳学園高等部 生徒 C5の一員
栄美杉丸 中田圭祐 英徳学園高等部 生徒 C5の一員
江戸川誠 反町隆史 音の父
紺野亜里沙 木南晴夏 音のバイトの先輩
馳美代子 堀内敬子 天馬の実母
小林孝蔵 志賀廣太郎 神楽木家の執事
馳利恵 高岡早紀 天馬の継母
神楽木巌 滝藤賢一 晴の父
江戸川由紀恵 菊池桃子 音の母
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「大波乱 恋の決闘!最後の決断!!」   最終回   2018.06.26.    

ほんっと、しょーもないっ!!
・・・うん、この決め台詞がピッタリな・・・(汗)


晴音エンドってのは想像してましたけど・・・
結局、他人にお膳立てしてもらわんとアカン話だった・・ってことで、
なんか、うーん・・・って感じ。

メグリンも、天馬くんも、親たちも・・・自分たちで考えて選択してくれて、
ハルトは自分のチカラを存分に出し切って勝ち得たわけだけど、
音は自分の気持ちを偽る続けるだけ・・・っていう。
なーんか、気持ち悪いんすよ、ムズムズするんすよ!
うーむ・・・。

原作は途中までしか読んでないので、どんなことになってるかは知らんけど、
こんな他力本願なヒロインじゃぁ・・・つまらんです。(汗)

ただね・・・この主題歌だけは本当に好きで。
久々にジャニーズの歌で(あ、嵐は除くよ)いいな!って思いましたわ。



  ◇  ◇   「最終決戦 愛とプライドを賭けた武道大会!F4の西門も」     2018.06.19.   

今回と最終回、まとめて「最終回ちょこっと延長SP」でまとまると思うんだけど・・・(汗)
音のウジウジな心情を延々聞かされて・・
はー、うっとーしい。
どうせハルトなんでしょうが。(汗)

ただね、西門が出るってんでね・・・
いやぁ・・・、溢れ出る大人の色気・・
どんだけ刈り上げてんねん!なツッコミもどっかいっちゃうくらい。(笑)

たまらんのぉ・・・
C5のレベルの低さを余計に露呈させてしまったのでは・・・と思ったわい。(汗)

さて、音を賭けた男の闘い・・・
負けがほぼ100%決まってるハルトの闘いですが、
天馬くん側には、近衛という爆弾がまだおりますからね・・
コイツが何か余計なことをしでかしてくてるといいんだけど。
そんなことでもないと、ハルトに勝ちはないでしょう・・・・

それにしても・・・
我が事しか考えられない、お花畑脳のお母ちゃんにも辟易ですな・・・
娘の苦悩に一ミリも気づいてないのかね・・・(汗)




  ◇  ◇   「好きなオンナは信じ抜け!運命が引き寄せる二人・・・」     2018.06.12.     

なんだろ、どいつもこいつも・・・って思っちゃう。(汗)

ハルトは、めぐりんと付き合うことにして、父にも宣言して、認めてもらえるかも!ってウキウキなのに、
最後はやっぱり、音をあきらめない!っていうし、
天馬は、音が大事!って言いながらも、腹心・近衛の言い分を信じちゃうって、
音も、天馬くんを選んだ・・・と自分で納得したのに、やっぱりハルトが・・・っていう。
めぐりんもさ、あんだけグイグイだったくせに、変な賭けなんかしてハルトを行かせちゃうし・・・
愛莉が真っすぐでブレなくて、一番わかりやすくて正しいわ!(笑)

え・・・?あと2話もあんの・・・?
次回が最終回で良くない・・・?(汗)
まだ見ないといかんのか・・・・と肩を落としかけていたら・・・
次回、西門登場??
むーん・・・こりゃ、見ないとだな・・・
そして最終回はきっと、道明寺が再登場するはず・・・・(希望)
で、結局最後まで見ちゃうパターンだと予測する・・・(笑)




  ◇  ◇   「愛と友情の誕生パーティー!!&婚約を賭けた食事会」     2018.06.05.     

なんだろうなぁ・・
めぐりんが悪い子ではないのはわかるんだけど・・・
なんだろ、気に障るっていうかねぇ・・・

この手の子、学校のいるよねぇ・・・って思い出しながら見てました。
いちいち、なんか、カチンとくるのよねぇ・・・
まだ愛莉の方が可愛い。
あんぐらい可愛くて気が強いと、最強にかわいくなってくる。(笑)

そんなめぐりんと、(仮)の恋人になったハルト。
音は、自分で投げ出して逃げられないという、わかるようなわからんような理由で
英徳に残ることにしたんけど、その英徳に悪意マンマンの嫌がらせが・・・
C5のチカラが弱まってるから・・・と生徒が離れていく中、
私の誕生日会を学校で開いて、生徒の心をつなぎとめよう!と言い出すめぐりん。

うん、わかるよ、アンタが人気モデルってことは。
でもさ・・・「私の人気で学校を救う!」とか・・・何言ってくれてんの・・・?っていう。(汗)
どうしたもんかのぉ・・・そんな目で見てまうから、全然「よく言った!」って思えん。

そして、めぐりん以上にイラっとするのが音。
天馬くんの両親が、音に振り回されてることにお怒りで、
ちゃんと謝罪する会に行かなくちゃいけないのに、
誕生日会に迫る危機を放っておけなくて駆けつけちゃうわけだけど・・・
貧乏だろうけど、そこはタクシーに乗る、電車を使う・・・手があるっしょ。
走るかね、どうしてドラマはこういうとき走るかね?
イライラするんですけどー!

ってか、愛莉の電話番号しか知らんのか?
他の学校の生徒に知り合いはおらんのか?
学校に電話するっていう手もあるぞ?
なぜそうしないで走る??

で・・・お怒りの天馬パパ&継母・・・
しかし、一緒に駆け付けたハルトのおかげで誤解は解け・・・っていう内容。
ふむ、ハルトの株を上げるエピソードなんでしょうけど・・
天馬くんのハートに火をつけましたな・・・
ってか、どう見ても心はハルトに・・だよなぁ・・・

とっとと音とハルト、くっついてくれい。
イライラの方が勝ってる恋愛モノはキツイのだ。




  ◇  ◇   「道明寺邸ふたたび!!ばいばいヘタレ男子」     2018.05.29.     

音のことも、父親のことも、学校のことも・・・
上手くいかないハルト、ふたたび道明寺邸へ・・・って話でしたね。
まぁ、道明寺がもともとどんなヤツだったか・・・
そんなに憧れる対象でもないと思うぞ・・?なことは、前作を知ってますからね・・・(笑)

「一人の女性と出会って変わったんだ・・・」ってことですな。
ハルトにとっての音・・・ってわけです。

一方の音は、桃乃園への転向を決意。
天馬くんも大喜び、継母も受け入れてる・・・っていう演技も盤石・・ってとこで、
怪しい人物がウロチョロ・・・
高音ボイスの近衛くんです。
崇拝してる天馬くんのためなら何でもしそうな男ですもの、怖い怖い・・・


学校をよくするため・・と再開した庶民狩り。
でも、道明寺も「もとは完ぺきじゃなかった」って話を聞いて、
自分らしく、自分ができることで学校を守っていきたいって訴えるハルト・・・
その姿を見て、音は転校をやめたみたいですな。
あらぁ・・なんか、波乱の予感・・・(汗)



  ◇  ◇   「運命の・・・Wデート!涙の告白・・・そして初めてのキス」    2018.05.22.    

なんだろね・・・
天馬くんが文句なくカッコいいのはわかってるの。
天馬くんと一緒にいた方がきっと幸せになれるってのもわかってるの。
だけど・・・
なんだろね、この気持ち。
ハルトと一緒にいる音を見ている方が、楽しいんだ。
ワクワクして、ドキドキしちゃうんだ。

それって・・・恋だよね?
だから、音は、ハルトに恋してるんだ。
それを見てるこっちも、ドキドキワクワク・・・
恋、だよ。

だけど、音は、
「幸せそうに笑うから・・・」と、天馬くんの顔色をうかがってる。
「お母さんが安心するから・・・」と、人のことを考えてる。
そうじゃないじゃん。
アンタの気持ちがどうか?だよ。

とはいえ・・・ハルトとくっついて幸せになれるか・・・というと、
あの父親を見てると到底そうは思えず・・
だから、親目線で言うと、天馬くんにしときな!って言わなくちゃいかんのさ。
でも、女子として言わせてもらうと・・・
ハルトのことが好きなんでしょ!!って言いたいわけ。

くーっ!これが少女漫画の世界ナリ!ですな。(笑)
見事にハマりこんでる・・・んでしょう。


ただね・・・ドラマとしては・・・・どうかと思うわけよ。
比べちゃいかんけど、「花男」は絶対的な存在感があった「F4」・・・
それが全然「C5」ではどうにもなってない。(汗)
愛莉が頑張ってはいるけど、それ以外がねぇ・・・
もっと頑張って前に出て来い!って言いたいよ。
ま、そうなったらそうなったで、ジャマ!って思うのかもしれんけど。(笑)



  ◇  ◇   「初めての愛の告白!最強の恋敵出現でどうなる!?四角関係は急展開」
                                              2018.05.15.     

めぐりんかぁ・・・・
うーん・・・悪い子じゃないのはわかった。
前回までの愛莉みたいに・・・とまではいわんけど、
ある程度ヒールだったら憎めるのに・・・
悪い子じゃないからねぇ・・・
うーむ・・・。

とはいえ、天馬くんはいい子なんで。
音のことを好きな気持ちもわかってるんで・・
こういう展開は、天馬くんにとっては良かったね!って言ってあげたいんだけど・・
なんすか、あのダサイ服は!!
なんすか、あのコーディネートは!

今はあーいうのが流行りなんすか?かっこいいんすか?
わかんないんですけどー!!
天馬くんのカッコよい度がダダ下がりなんで、やめてほしいっす。(汗)

英徳学園のために、めぐりんと付き合え!って言われちゃったハルト。
でも音への気持ちは止められねー!ってんで、ガチ走りで音のもとへ・・・
・・・なんであの場所にたどり着いた?
音にGPSでも仕込んでるのか?(汗)

・・・あ、めぐりんから水族館にいたって聞いたのか。(笑)
とはいえ、何ともなタイミングで、何ともなシーンを見てもーたハルト・・
こりゃ、完全なる失恋でごわす。
もー、諦めなはれ・・・

・・・ドラマなんで・・そういうわけにはいかんわな。
天馬くんと幸せに・・・でいいんだけどなぁ・・・
ハルトもまっすぐでかわいいけどさ、あたいは天馬くん派なんでね・・・
もう、今日が最終回でいいっす!(笑)




  ◇  ◇   「恋の逆襲は大波乱!!新ライバル登場!?四角関係スタート」    2018.05.08.   

音に頭を下げ、友達になってほしいと言い出した愛莉・・・
そんな簡単に受け入れられない・・と答える音だけど、
愛莉はグイグイ近づいてきて・・・って話です。
まぁね、まだまだやる気パンパンの顔してましたから!(笑)

しかしまぁ・・・用意周到に天馬くんまで冷蔵庫に入れ込んでるとは・・
すごいやつです。
で、後から入れられた音と天馬の二人のシーンをハルトに生中継で見せる・・・と
どこまでも準備万端。
金持ちって怖いっす。(汗)

で、この一件でハルトにブチ切れされた愛莉が家出して、
必死に探した音が発見、ハルトも駆けつけて無事救出・・・
そして愛莉はすっぱりとハルトへの想いを断ち切り、
ハルトと音をくっつける!!と張り切るのでした・・・・という、
なんか、いい話ーで終わりましたね・・。

でも、まだ天馬くんがいますから。
音の気持ちが揺れてるのはわかるけど、
ゆるぎない天馬くんがいますから。
どうなるんでしょうか・・・

それにしても・・・毎朝のほほんパパを演じてる滝藤さんが、
ここではめっちゃ怖い父親演じてますもんねぇ・・・
ほんと、役者ってすげーっす。

個人的には盛り上がりに欠けまして・・・
うーん・・、うーん・・・。



  ◇  ◇   「庶民バレ絶体絶命!救世主は・・・ヘタレ男!?婚約者!?」    2018.05.01.   

この枠って、67分枠になったのね・・・
なんか、妙に長いなぁ・・・って思いつつ見ておりました。

ちょっと叫んでいいっすか?

花沢類、キターっ!!!
あの寝姿・・・パーカーの感じ・・・・花沢類だと思ってたけど、やっぱりだーっ!!
F4は小出しっすか?
全員そろってくれることはないんすか?

見たいんですけど!無理なのかなぁ・・・

さて・・・愛莉の策略で、隠れ庶民ということがわかってしまった音。
もう、英徳を辞めなくてはいけない・・・って覚悟して、それを天馬くんに告げに行きます。
もう、天馬くんは自由だよ・・・ってね。
「わかった」と答える天馬くん・・・
あぁ・・・なんて素っ気ない・・・(涙)

しかーしっ!!
白馬の王子様、登場!とばかりに、カッコよく救い出してくれました!!
しかも、5000万の寄付金付きで・・・
音の様子を見て、無理に聞き出すのではなく自分で調べて用意周到に守り抜く・・・
いやーん、王子様やんけ・・・

それをただ見ているだけのハルト・・・情けナシ。(涙)

でも・・・音の中でハルトの存在が大きくなってきてる・・・
天馬くんの方がいいと思うんだけど・・・
でも、厄介な継母がいるからなぁ・・・
ハルトのほうがいいか?
いや・・・厄介な父親がいるからなぁ・・・
どっちもどっちか!(笑)
天馬くん、そんな風に余裕ぶってすかしてると・・・取られちゃうぞ!!

愛莉はまだ音を敵視しているみたい・・・
目をひん剥いて・・・マジ怖かったっす。
可愛い顔も、全然可愛く見えなかったっす、怖いっす。(汗)
どーなりますやら。

・・・なんか、楽しくなってきちゃってる自分がいる・・(笑)



  ◇  ◇   「予測不能の三角関係!!初デートが道明寺邸!?」    2018.04.24.     

ご飯のおかわりを求めてる、立てない小鹿・・・
あかん、ちょっと笑ってもーた。(笑)

ってなことで、ちょいちょいツボにハマった、第2回でございました。

まぁ・・・慣れ・・・・ですな。
2話で、慣れましたよ、この子の聞き取りづらい声にも。
この子の特性とでもいいましょうか、ハルトはこういう子・・・だと思えば、可愛いもんです。

だって、この子より高い声の子が出てきてビビったんだもん!
ハルトの声なんて、可愛いもんだったわ・・・
あ、誰かってーと、馳の取り巻きの男子ですよ。高かったなー!声。

なんかねぇ・・・天馬くんって、「望んで」ではないのかね?
死んだ母の遺言だから、音と結婚しなくちゃって思ってんのかね?

勉強をしなくちゃいけないのに時間を割いて音と会う・・・って部分が、なんかそんな風に感じちゃって。
いい子だからこそ、母の遺言にそむけないのかなぁ・・・って。
継母の言うことにも逆らえなさそうだし・・・今後、どうんだるんだろうねぇ・・
でも、あのレストランでの配慮は素敵だったなぁ・・
ちょっと惚れたぜ・・・。

そしてハルト。こりゃーもう、誰か見ても「恋」だろーに。
小林さんも、ちゃんと言ってあげた方がいい。(笑)
・・・小林を演じてる志賀さん・・・すごく痩せてて心配だなぁ・・・大丈夫かしらん・・。
最後は「恋」って認めて、オレ、頑張る!!って宣言してましたけど・・
そこに至るまでのすったもんだが、妙にかわいくて。(笑)
あんな西部劇スタイル・・・変に決まってるのに、何だろ、似合ってる・・、とか、
道明寺家でウキウキのところとか、紺野先輩の家でのもろもろとか・・

で、お前は庶民狩りしない!ってハルトは言ってくれたけど・・・
ハルトに恋する愛莉が、音を隠れ庶民だと全校生徒にチクったみたいです!
どうなりますやら・・・。



  ◇  ◇   「もう一つの花男開幕 宣戦布告!!お金より絶対大切なモノ」
                                   初回67分SP     2018.04.17.     

これはもう・・・酷ですよ。
「花より男子」ありき、の続編・・・そして、道明寺=松本潤の出演・・・
勝てるわけねーじゃねーですか。(涙)

でもね、時代は動いてるわけで。
新しいのも、ええじゃねーですか?って、ちょっと寛大な気持ちも持ちつつ見てみましたよ。

でも・・・

でも、でも・・・・

も・・

も・・・

萌えない!!!!

か・・・・かっ・・・かっこ・・・          よくない。 んだもん!!

好みの問題もあるかもしれんが・・・
知名度の問題もあるわけで・・・?
だ・誰・・・?っていう・・・。(汗)

そこそこ「見たことあるね?」なレベルを入れ込んでこんと・・・
こっちの視聴テンションが持続できないっつーの!
・・・濱田龍臣くんがデッカくなって、ザキヤマさんばりに顎が割れててショックだし・・・(涙)
もう・・
これじゃ、到底視聴持続熱が沸かんよ・・・(号泣)

そもそもね。主役のハルトがカッコ悪い。
道明寺もそりゃーカッコ悪かったさ、でも、方向性が間違ってたとしても強かったし筋を通してたもん。
でも・・・このハルトは弱っちー。
一本筋も通ってないし・・・
・・・これから音との時間で強くなっていくのかもしれんけど・・・
見守る自信、ねーですよ。
あと・・・声が・・・高いのにかすれてるっていう・・・絶妙に耳障りを感じる声・・・(滝汗)
聞き取りにくし・・・(涙)

個人的な収穫は、道明寺との再会と、やっぱり存在感があるね木南先輩・・・くらいかな?
杉咲花ちゃんは・・・経験は豊富だけど・・・
あのハルトに激怒するシーン・・・鼻から上が全然動いてなくて怖くて。(汗)
口ではめっちゃ怒ってるのに、鼻から上の表情が全く無くて・・・
こ・怖い・・・違う意味で怖い・・・って思っちゃった。
もっと表情豊かに演じたら、井上真央つくしみたいに愛されキャラになれるかもしれんのになぁ・・・
こんな演技の子だったっけ・・・?わざとなの・・・?
うむむ・・・

お話は最初の方だけマンガを読んでるので知ってますので、原作の通りなのはわかってるんだけど・・・
動き出したキャラたちがねぇ・・・
うーむ・・・
次回まで、見てみるとしますか・・・?
いやぁ・・・キツイなぁ・・・(汗)




★ STORY ★ 舞台は「花より男子」と同じ英徳学園高校。「花より男子」ドラマ版で松本潤(34)演じる道明寺司が率いた大金持ち男子グループ「F4」が卒業して10年後の同校で、平野演じる御曹司の神楽木晴が新たに「C5」を結成する。実は庶民であることを隠している杉咲演じる主人公江戸川音と、音の婚約者の馳天馬(中川)らとともにラブコメディーを展開していく。