金曜8時〜    BSプレミアム       
 脚本:尾西兼一    演出:西谷真一     P:八島賢

原作
◆ 出演者 ◆
法月弦之丞 山本耕史 幕府大番頭の嫡子 夕雲流免許皆伝の剣士
見返りお綱 野々すみ花 女スリで短銃使い
千絵 早見あかり 弦之丞の許嫁
関谷孫兵衛 袴田吉彦 お十夜頭巾の辻斬り
旅川周馬 武田真治 甲賀宗家の高弟
万吉 梨本謙次郎 岡っ引き
天堂一角 渡辺大 阿波徳島藩の刺客
お久良 萬田久子 藍玉問屋・四国屋の女将
甲賀世阿弥 中村嘉葎雄 甲賀宗家頭領 千絵の父
◆ レビュー ◆
  ◇ 第回 ◇   「秘帖の行方」    最終回    2018.06.22.       

結構意外な展開が多かったわ・・

まず、お綱が関谷に同情しちゃって心動かされちゃったこと・・・
あの感じだと、死ななければ「あたい、アンタといるよ」って言いかねなかった・・っていう。
あと、阿波の家老の死。
命を懸けてまで・・・驚きでしたわい。
そして、周馬・・・まさかの、こいつも公儀の隠密だったという・・・
何重にも保険をかけてた松平さん・・・おそるべし。(汗)
そして、最後の弦之丞の行動・・・
いやいや、そこは江戸にもどって生きなおす・・・でしょうよ。
お父さんはどんなお気持ちで・・・?(汗)
どこまでも勝手な男でございました・・

怖かったのは、ホラーお米です。(笑)
まさか・・死んでまで弦之丞を守るとは・・・
うむ、一番執念深い愛の持ち主だったかもしれんな・・・
成仏せず、ずっと付きまとう気、マンマンですぞ!
千絵、気を付けて!(汗)


ってことで、なんか、最後まで見たけど、
おもしろかったーっ!!ってわけではなかったかなぁ・・・
うーむ・・・



  ◇ 第回 ◇   「姉妹の契り」     2018.06.15.           

まぁ・・・姉妹の契り・・・ねぇ。
再会したら、そうなるでしょうけど・・・

でもさ、せっかく関谷から鳴門秘帖を取り返したってのに、
あんなグダグダでまた奪われるとか・・・
なーんか、納得いかん。
とっとと戻る・・・とか、どっかに隠す・・・とか、入れ替える・・とか、
何とかしないと追っ手が各方面からくるってわかってるわけやん?
取ってくださいってなもんで。
最終回につなげるための話とはいえ・・・
ちょっとイライラしちゃいました。(汗)



  ◇ 第回 ◇   「親子の名のり」     2018.06.08.          

父と娘が名のり合って・・・・お別れか・・・
千絵は父の最期にそばにいられず・・・
ううう・・・悲しいですのぉ・・・(涙)

お遍路のふりして世阿弥のところに急ぐ弦之丞とお綱。
しかし、意外と働き者の「マロ」のせいで、結局追いつめられて・・・
何とかお綱は世阿弥に会えたものの、
最後は関谷に見つかって、世阿弥は殺され、お綱は連れ去られ、鳴門秘帖は持ち去られた・・・
弦之丞はお綱の命をかけられて、お縄になってしまい・・・
そして、千絵は万吉と阿波へ向かっておりました・・・
展開が激しかったですなぁ・・・

天堂は始末しましたけど、周馬はお綱に撃たれたもののまだ動けそうだし、
何より関谷・・・うむむ・・
牢から出してくれるのは、あの素敵家老様かしらね?



  ◇ 第回 ◇   「絶体絶命の船出」     2018.06.01.          

わぁ・・・まさかのお米の行動!
そういう愛の示し方もあるんだろうけど・・・
まぁね、この方法だと、弦之丞の心にしっかりと刻み込めるだろうから・・
本望なのかもしれんね・・・(涙)


しかし・・・
してやったり!でウキウキしてたお米の婚約者・・・
つづらの蓋を開けてビックリ!だったねぇ・・・
いやはや・・・なんてこってい・・・

弦之丞たちもしてやったり!で阿波に上陸しようとしてたけど、
周馬と関谷に見つかっちゃって!
なんと・・・鳴門の渦に飛び込んじゃった!
どうなる!?

・・・・って、予告で生きてますやん!(笑)
そりゃ死ぬわけないですけども・・



  ◇ 第回 ◇   「十年ぶりの再会」     2018.05.25.          

会える会える詐欺でしょ、今回も・・・って思ってたら、
あら、会えた。(笑)

良かったねぇ・・・
でも、速攻でお別れっぽいけど・・・。

そして・・なんと、お綱の父親は世阿弥だった!
つまり・・・千絵と異母姉妹だった・・ってわけだ。
切ないねぇ・・
ちゃんと「実娘」として育てられた幸せな妹は、
自分が好きな男の想い人・・・
全部持って行ってるわけよ、千絵は・・。
お綱としては辛い過ぎるわね・・


そして・・やっぱり手籠めにされちゃってたお米。
絶望して死のうとしてるところを、またも弦之丞に救われる・・・
もう、運命だわ!ってなもんで・・・
まだまだ諦めないぞ!!っていう女の執念・・・・
災いにならないといいけども・・・。

そして、何度も怪我する万吉親分・・・
背中を斬られて重傷なのに、誰も世話してくれず、
みんなして「弦之丞さま・・・」といいやがる、
なんか、可哀想っす・・・・(涙)



  ◇ 第回 ◇   「中山道危機一髪」     2018.05.18.          

あら、一緒に旅を続けるのかと思ったら、
やっぱり一人で行こうとするのね、弦之丞さま・・・。
そうはいっても、追いたくなる素敵男子ですので・・・
各方面から追われます。(笑)


千絵と再会寸前だったけど・・・
周馬の防御が強いから・・・まだ会えそうにないかなぁ・・・?
でも、弦之丞の気持ちがお綱からちょっとは伝わったと思うので、
周馬を信じずにいてほしいですな。

お米は弦之丞に再会できてうれしくて仕方なくて!
でも・・・あの感じだと無理矢理何かされたっぽいよねぇ・・・
うむむ・・・
可哀想なんだけど、ちょっと猟奇的なんて怖い女のコでやんす・・・(汗)

甲賀からも阿波からも追われる弦之丞。
そして、鳴門秘帖がどういうものか・・・ってのも知りつつありますね。
いいように上役に利用されてるだけ・・・なんだなぁ・・
それでも向かわざるを得ない・・・
切ない旅でやんす。



  ◇ 第回 ◇   「悲しき慕情」     2018.05.11.              

弦之丞と、お綱と万吉の再会までを描いた今回、
その中で、弦之丞とお米、お綱とお米の出会いも描かれておりました・・・

でもさ、お米って女・・・一目ぼれにしては思いが重すぎて怖くない・・?(汗)
この後、足かせにしかならない気がするんだけど・・・
関わり合いにならん方がいい気がするんだけどなぁ・・・
また、大坂でで会うらしいっす。

さて、弦之丞とお綱たち・・・
このまますれ違い・・・なわけもなく。(笑)
関谷に捕まってるお綱たちを救いにきたときの弦之丞さま・・・
カッコよかったっすねー!
キターっ!!って感じだったもん。


個人的には、その場のお金が気になって仕方なかったんすけど。(笑)
相当な金額がありましたよ・・・?
せっかくなんで、お綱が全部回収してくれてるといいんだけどなぁ・・・
そりゃ無理か!



  ◇ 第回 ◇   「阿波への旅立ち」     2018.05.04.            

なるほど・・・そうやって旅立ったのか・・・
うむ。

千絵とはまたも離れ離れ・・・
周馬は、父・世阿弥を追う代わりに、達成したら自分の嫁になってくれと言い出します。
千絵は、父の消息を知りたいために、周馬の話に乗ることに・・・
千絵も、阿波へと旅立ちました・・・

弦之丞は・・・千絵の行方もわからないまま、意識を失っておりまして、
お綱の家で看病を受けておりました。
そんな中、お綱の父が千絵のお守りを拾っていて、
どこで拾ったか・・って調べてたら、甲賀のヤツらに襲われて・・・
お綱の父、死んじゃいました・・・(涙)
自分に関わるもの、みな死んでしまう・・・と一人で阿波へと旅立った弦之丞。
しかし、岡っ引きさんやお綱は弦之丞を追っていくことに・・・
関わると確かに危険な気もするけど・・・
でも、何とかチカラになってあげてほしい。


道中、病がちなお嬢さんと出会いましたけど・・・
何かめんどくさいことになりそうねぇ・・・
モテる男って大変。(笑)


お綱はろくでなしの父の実の子ではなかったらしい・・・
偉いお武家さんらしいけど・・・阿波の忠実そうなお武家さん・・・かしら?
だといいわね・・・。



  ◇ 第回 ◇   「甲賀屋敷炎上」     2018.04.27.            

「人でなしの剣」・・・これがこんな風に効いてくるわけか・・・

千絵と弦之丞の仲を心配する銀五郎は、自分が手紙を届けてくると言い出す。
弦之丞は手紙を託すも、甲賀屋敷の仕掛けに引っかかってしまう銀五郎・・・
甲賀の忍びに追われる最中、お綱にぶつかり、お綱がついついスってしまう・・・手紙をね。
で、銀五郎は追われて斬られて川に落ち瀕死の状態・・・
平賀源内に拾われ、最後の言葉を弦之丞に遺し、死んでしまいました・・・(涙)
弦之丞の人柄に触れ、何とかしてあげたい、人でなしなんかじゃないって最後まで言ってくれた銀五郎。
千絵のこと、阿波のこと、銀五郎が心残りといったことをちゃんとやり遂げようと思った弦之丞に
新たな味方が・・・ってことです。

お綱が味方になるのはわかってたけど、
辻斬りアパ頭巾・・あ、いかん、孫兵衛は阿波寄りだったか・・・
阿波の原士で、出世したいとい欲で天堂一角と手を結んでしまいました・・・
まぁ、味方になりそうな人相ではないので、それはそれでよし。(笑)

お綱の手引きで甲賀の屋敷に侵入した弦之丞だけど、
やっぱり仕掛けに引っかかって万事休す!!
千絵が心を許していた甲賀の者を殺してしまったのさ・・・
弦之丞のことを待っていた千絵だけど・・
さすがに目の前でこの「人でなしの剣」を見てしまったら・・・
どんな気持ちになっちゃうんだろうなぁ・・・(涙)


いよいよ次回は阿波へと向かうようです・・・
面白いですな・・・。



  ◇ 第回 ◇   「運命のうず潮」     2018.04.20.            

やっぱり、山本耕史くんの殺陣はカッコいいなーっ!!
ずっと見てられるわ・・・。


さて、吉川英治の傑作「鳴門秘帖」のドラマ化!
楽しみに待ってましたよ・・・。
初回は、いろいろ説明しつつ、謎も散りばめたものとなりましたね。

ええとこの坊ちゃんなのに、このまま上に尽くす人生はイヤや・・・と諸国をめぐる旅に出ちゃった弦之丞。
弦之丞のいない江戸ではきな臭い話が出回り、
甲賀宗家の頭領である世阿弥が阿波に潜入することになって・・
しかし、10年、戻ってこない世阿弥・・
弦之丞も剣の師匠を倒して免許皆伝を受け江戸にもどってきていたんだけど・・・っていう話でした。

あの甲賀の高弟・周馬ってのは、甲賀を乗っ取ろうとしてるわけですかね?
世阿弥の娘・千絵は弦之丞の許嫁なのに、その娘もほぼ軟禁状態にして管理して、
弦之丞に会わせず、引き裂いて・・・
なんか、武田真治くんの顔がマジで悪くてさぁ・・・
いい感じでした。(笑)

今回、見返りお綱部分が多かったっすね。(汗)
個人的にはもっと弦之丞の部分を増やしてほしいのじゃが。

で、このお綱は弦之丞の味方になっていくのかな?
今のところ孤立無援の弦之丞・・・
唯一親身になってくれてる若者・銀五郎も次回死んじゃうっぽいし・・・
どうなっていくんでしょうか・・・

アパ不倫で話題の袴田くん、時代劇でも、そんな役。(笑)
ったく、お似合いすぎて引くわっ!!
コイツは敵になるのか?どうなるのか・・?
うーむ・・・味方になってほしくないキャラなんだけどね・・・・(笑)

阿波からの刺客が弦之丞のもとに。。。
「鳴門秘帖に関わるな」と言っておりましたが・・
そうやって言うからーっ!関わるんじゃんかーっ!
くぎを刺しに来たんかもしれんけど、逆効果ですぞっ!!




★ STORY ★ 剣の極める修行の果て、家を棄て、さすらう虚無僧となった法月弦之丞は、十年ぶりに舞い戻った江戸で、幕府転覆の密約を記した血判状『鳴門秘帖』を巡る争いへと巻き込まれていく。弦之丞を慕う女スリの見返りお綱。かつていいなずけだった甲賀の娘・千絵との間で、波乱のラブストーリーが展開される。鳴門秘帖の行方を追って、舞台は江戸から中山道、そして大坂、阿波徳島へ。次々と襲いかかる刺客たち。ロードムービー感覚のスパイアクション。