水曜10時〜    日本テレビ     
 脚本:松田裕子    演出:南雲聖一ほか     P:西憲彦ほか
 主題歌・・・ 「失敗学」 福山雅治

原作

◆ 出演者 ◆
竹村凛々子 吉高由里子 横浜地検 港南支部 検事
相原勉 安田顕 凛々子の事務官
大塚仁志 三浦翔平 横浜地検 港南支部 検事
竹村温子 広瀬アリス 凛々子の妹
木村秀樹 平埜生成 大塚の事務官
榎戸修 夙川アトム 徳永の事務官
中牟田優希 大野拓朗 凛々子の恋人
徳永太一 塚地武雅 横浜地検 港南支部 検事
竹村芳子 宮崎美子 凛々子の母
梅宮譲 寺脇康文 横浜地検 港南支部 支部長
竹村浩市 生瀬勝久 凛々子の父
◆ レビュー ◆
  ◇ 第話 ◇   「阿川佐和子原作お仕事ドラマ 新米検事が初の殺人事件に挑む」
                                             2018.04.18.     
ゲスト ・・・ 町田かれん(財前直見)   町田まりあ(矢作穂香)

検事の仕事って・・・聴取だけ・・・なの?
裁判までやって・・・じゃないの?
別に裁判まで描けっていうわけじゃないけどさ、
「真実にたどり着いた・・・」って終わった感じで、
周りの人も「よく頑張った・・・」って、終わった感じ?
えぇ〜?この先もあるでしょうに・・・?って思っちゃっうのよねぇ。(汗)

ひとまずお疲れ・・・的なことなんでしょうかねぇ。

夫を殺した妻の事件。
並行して竹村家の跡継ぎ問題・・・
最終的に、「親子の事件、もう一つ解決しなくちゃ!!」
・・・って、これ、親子の事件だったっけか・・・?っていう。(汗)
なんか、並行するエピソードが並行してない気がするんだけど・・・?
よくわからんなぁ・・・

で・・・やっぱり、この主人公のキャラが苦手。
特別な「何か」を持ってるわけじゃないから、
惹きつけるものもないしねぇ・・・

ってことで、リタイアしちゃいまーす!
他の曜日が忙しいので、水曜日が息抜きだ!!(笑)



  ◇ 第話 ◇   「阿川佐和子原作!!仕事に恋に真っすぐな新米検事の初事件」
                                 初回70分SP    2018.04.11.     
ゲスト ・・・ 恩田(石黒賢)  向井(浅利陽介)  向井の妻(森矢カンナ)  田中(六角慎司)

もー・・・どっかで見たことがあるドラマの寄せ集め・・・みたいな?
目新しさがほぼ、ない。

最近「99.9」を見ていたせいか、オチも新鮮味がない。(汗)
新人検事とベテラン検事のやり取りや、新人検事と熟練事務官とのコンビとか、
若い女だから検事に見えない・・ってやり取りも、
こりゃまた、もう、見すぎた!ってくらいの展開で・・・(滝汗)
だから、このドラマだからこそ!って部分が欲しいわけですよ、
だけど・・・今回でソレは見つけられず・・・ですね。


事件も・・・パワハラ上司の嘘を見抜け!っていうモノだったけど、
意外性もなんもない・・・
ただの使えない新人検事のアタフタを見せられてるだけ。
しまいにゃ、ちゃんと書類を見ろよ・・・っていう先輩のツッコミで解決・・・って、
はぁ・・・ 何やってんすか。

見たい!って思わせるモノが初回では見いだせなかったなぁ・・
次回も見てはみるけど、この調子だとつまらんかな・・・・
ま、しっかり見る!っていうのではなk、ダラダラ見るにはいいかもしれんけどね。




★ STORY ★ 新米検事・凛々子の奮闘を描いた作品。