土曜8:15〜    NHK     
 脚本:浜田秀哉    演出:柳川強ほか     P:山本晃久
 主題歌・・・ 「


◆ 出演者 ◆
田口章太郎 神木隆之介 スクールロイヤー
三浦雄二 田辺誠一 青葉第一中学の教務主任
望月詩織 岸井ゆきの  青葉第一中学の新人教師
宇野浩平 佐藤隆太 青葉第一中学の3年3組の担任
駒井朋子 濱田マリ 青葉第一中学のベテランの英語教師
曽根崎啓介 菅原大吉 青葉第一中学のベテランの教師
倉守賢三 小堺一機 青葉第一中学の校長
高城英子 南果歩 高城法律事務所の所長
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇        2018.05.26.       

  ◇  ◇        2018.05.19.       

おーっ!そうきたか!っていう展開でした。

教室から飛び降りて自殺を図った女子生徒。
命は助かったものの、イジメの実態が明らかになると・・・
これは許せない話でしたねぇ・・

男子にニセの告白を無理矢理させる・・・・なんてレベルじゃなく、
服まで脱がせ、それを動画に撮ってるなんて・・
そりゃ死にたくなるよ・・・(涙)

この件に関し、田口は一大決心をします。
学校側の弁護士なのに、生徒側に立って学校を相手に訴訟を!って考えたのよ。
イジメられた方が口をつぐんで命を捨てるなんて・・・
イジメた側は何とも思わずにこれからも生きていくんだよ、ズルくない??

ちゃんと立ち向かうべき!チカラになる!!っていう田口の言葉に動かされ、
この女生徒は訴えを起こすと決めたんだけど・・・

なかなか難しい展開ですね・・・
田口の言い分は間違ってないと思うし頑張ってほしいけど、
どうなっちゃうんだろう・・・?



  ◇  ◇        2018.05.12.       

不登校の生徒相手・・・・の回でした。
学校嫌いの田口には、何か過去があるんだろう…とは思ってたけど、
なるほど、そういうことだったか・・・。
でも、「自分で選択して決断した」ってのは、強い人間だよね。
こんな風に歩ける人は少ないと思うけど・・・(汗)


結果、引きこもりくんは何かを感じ取ってくれたみたいです。
この件は良かったんだけど・・・
なんと、女生徒が自殺してしまった!
一体、何があったんだろう・・・

ほんと、毎回30分とは思えない内容の濃さ・・・
いいですねぇ・・・♪



  ◇  ◇        2018.05.05.       

バドミントン部の練習中、男子が振り上げたラケットが女子の目にあたり・・・
失明はは免れたものの、視力は下がるし傷は残るし・・・
こりゃ、女生徒の親はどこかに責任を取ってもらいたくなるよなぁ・・・(汗)

しかも、宇野は部活の顧問としてそこにいたにもかかわらず、
ふざけてる男子に注意もせずに居眠りをしていた・・・
それはもう、ある程度の処罰は受けないといかんかなぁ・・・って気がした。(汗)

田口は、宇野の過重労働を証明して学校相手に裁判を!って宇野に言うんだけど、
宇野は早く問題を収束させるべきと考えて、
全部責任をかぶって辞める決意を・・・
校長が自分可愛さに簡単に宇野を切る様が、なんともイヤな気持ちになったなぁ・・・・

三浦先生もさ、冷静に状況を見ていて、
だけど自分の家庭は崩壊したみたいで・・・
この人も教師って仕事にプライベートを犠牲にしてる・・ってことかなぁ・・
教師って、マジ大変・・・(涙)




  ◇  ◇        2018.04.28.       

いやぁ・・・
学校の先生は大変ってわかってはいたけど、ほんと、大変だわ・・・
授業だけやってりゃいい・・ってわけじゃないもんなぁ・・・
部活の顧問、クレーム対応、授業の準備・・・
過重労働ですわ・・・

で・・・・今回は宇野の家庭の事情による有休の取得について・・・
あんな風に「ダメ」って言われちゃうの?
ひどすぎない・・?

何とか深夜対応で処理した・・・って言ってたけどさぁ・・・
それじゃ解決にはなってないよね・・・

そして・・疲れ切ってる宇野の部活顧問中に、生徒が怪我・・・
あぁ・・・大変だ・・・



  ◇  ◇        2018.04.21.       

30分かぁ・・・全6回かぁ・・・
もったいないなぁ・・・・
面白いのになぁ・・・
もっと見たいのになぁ・・・・。


スクールロイヤーねぇ・・・
確かにいろいろと問題が増えてそうだからね、今の学校は・・・
で、まだ法廷に立ったことのない弁護士・田口がやってきたわけですが・・

特に面倒くさい前置きもなく、ドドン!と初回からガッツリ始まりましたね。
モンペとの対決・・・
あんなふうな親だから、子が調子に乗るんだよ!
それをわからせるは教師には難しいので・・・見事「第三者」の立場でやってくれましたね。
スッキリしました!!


ただ、三浦先生の言う通り、劇薬なんだよね・・
上手いこと効くといいんだけど、そうじゃなかったときがねぇ・・・
そういうエピソードも出てくるのかな?

たった30分の間に、見事に描き切ってましたね、
次回も楽しみ。
この学校での仕事を通しての田口の成長も楽しみ。
滑舌良くて、ほんと嬉しい!(笑)
・・・コンフィデンスマンのカレにちょっと分けてやってほしい・・・(涙)





★ STORY ★ いじめ、体罰、モンスターペアレント、教師のブラック労働・・・まさに崩壊寸前の教育現場にスクールロイヤー(学校弁護士)が立ち向かう!!この物語は、ある新人弁護士が法律を武器に学校問題と格闘するなかで、教師や生徒と体当たりで向き合い、傷つきながら成長していく「学園ヒューマンドラマ」である。