金曜深夜0:12〜    テレビ東京       
 脚本:継田淳 小峯裕之    演出:小林勇貴ほか     P:浅野太ほか
 主題歌・・・ 「Catastropha Crossfaith

原作

◆ 出演者 ◆
義波 吉沢亮 他人の復讐を請け負う
テイカー 森川葵 復讐代行組織「サポーター」を創設した謎の美少女
野上朝美 小野ゆり子
小野田和樹 渡部秀
町田 水橋研二
志尾 田山涼成
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「展望台で爆破テロ!衝撃の復讐が始まる」     2018.07.13.       
ゲスト ・・・ 伏見廉也(吉村界人)     松永(高橋努)

な・なんじゃこりゃ・・・・が感想。
何を見せられたんだろ・・・(汗)


復讐の代行・・・
うん、この題材なら今までもいろいろありましたし、
上手いことやれば面白くできそうなもんで・・
原作は未読ですが、ちょっと期待してみました。

しかし・・・
冒頭から爆弾バンバン。
恐れおののいて逃げ惑う人々‥かと思いきや、あんまり緊迫感はナシ。
で、バンバン爆発させる犯人の言い分を聞いてたら、
逆恨みでやってるらしきことがわかる・・・
その相手をこの場に呼び出して復讐する・・ってことらしいけど、
その相手、「復讐の代行者」でして。
復讐返しされっちゃったー!っていう。

あれ?文章で書いてるとまともな話に聞こえてきたぞ・・・?(笑)
いやはやしかし、映像が・・・演出が・・・
何すかアレ、いくら深夜だからって・・・
あまりにも個性強すぎっす。(汗)


そもそも、公式サイトの監督の画像がね・・・(汗)
もう、この時点で「個人的に合いそうもない」ってのはわかってたんだけど、
うん、全然合わん、この方とは。

ってことで、我慢しまくって最後まで見ましたけど、
はい、サヨナラー!です。
ふぅ・・・・おそろしや・・・。



★ STORY ★ 復讐をテーマにして、復讐する側、復讐される側の人間模様を巧みに描きながら、驚きのラストを毎回迎える短編小説群を、スタイリッシュでノワールな新しい作品として初めて映像化。