月曜10時〜    テレビ東京       
 脚本:前川洋一    演出:本橋圭太    P:川村庄子
 主題歌・・・ 「

原作

◆ 出演者 ◆
樫村徹夫 仲村トオル 元銀行員
宮内亮 椎名桔平 経営コンサルタント
佐伯隆一 和田正人 「デリシャス・フード」 財務部員
山本知也 大谷亮平 投資ファンド社長
岸野聡 勝村政信 「デリシャス・フード」 財務部長
岡田十和子 水野美紀 外食企業社長
樫村明子 長谷川京子 樫村の妻
大友勝次 本田博太郎 「デリシャス・フード」 CEO
渋川栄一郎 石井光則 「デリシャス・フード」 社員
杉山誠三 町田啓太 ちとせ銀行時代の樫村の部下
塩田和男 嶋田久作 ジャズバーの店主
占い師 ミッキー・カーチス 謎の老人
小沢幸太郎 竜雷太 伊坂商事 常務取締役
◆ レビュー ◆
  ◇ 第回 ◇   「負債130億からまさかの再生!?人生の七味が生んだ奇跡」
                                   最終回     2018.09.03.       

まぁ・・・「再建」できたんでしょうけど・・・
なんか、スッキリしないなぁ・・・
切った貼ったがイヤで邪険にした相手に、
切って差し上げたい!って話でしょ?
今さらなんやねーん!って感じだもん・・・
カタヒラさん、ええ人やなぁ・・・
ま、商売人であることに変わりはないわけだけどもね・・・・

大損こかした山本さん、クビになってまって・・・
オレだけ残るわけにはいかん!と樫村も社長を退任・・・
で・・・宮内と仕事しつつ、再生請負人として今後も頑張る・・・ってことですかね?
ま、元が銀行マンだから、飲食業をやるよりもそっちのほうが合ってるとは思うけどさ・・・

あと・・・「お疲れ様でした!ありがとうございました!」が長すぎたかなぁ・・・
蛇足・・・に感じちゃいました。
ささっ!と旅立ってほしかったっす。(汗)

「ハゲタカ」よりは面白く最後まで見られましたけど、
最後がちょっと納得いかんかったかなぁ・・・?
そんな感じっす。



  ◇ 第回 ◇   「怒涛の最終章!奇跡の大ドンデン返し 裏切り者VS誠実な男」
                                            2018.08.27.       

やっぱりね・・・
うさん臭さ満点の大友さんだったわ・・・
いやはや、困った男だったわい・・・。

伊坂商事との話をつけようと動く大友と宮内。
銀行もこの話を進めてくるんだけど、
樫村は、この会社にとって、社員にとって一番良いことは・・・と考えに考えて、
ある策を練りだした・・・ってわけだ。
でも、山本の言葉も大きかったね。
あれこれ考える前に、会いに行っちゃいなよ!っていうね。
これが良かったわけですが・・・

良かった・・・のかしらね。(汗)
小沢さんも、なかなかの食わせもののようで・・・
さぁ、最終回。
どうなるんでしょ!
とりあえず乗り切った・・・ってとこで終わるのかしらね?
全然安心できませんけども。(笑)



  ◇ 第回 ◇   「遂に業績回復!海外進出に望み繋ぐも救いの女神に異変!?」
                                            2018.08.20.       

うわーっ!とんでもない女だったなー!
格安で会社を乗っ取ろうって魂胆か!

8億で株の55%だ?
経営陣に入るだ?
おいおい・・・親しくなったせいで、全部知られてしまって、甘く見られちまったもんだ!
女を見る目がなかったか・・・
女難だな・・・・(汗)

それにしても・・・・
夫が大変なときに、夫の古巣の銀行に勤めるヨメってどうよ?(汗)
「よっぽど大変なんだな」って悪い噂を自ら流してるようなもんじゃん?

スパイ、やるぜ!ってのならわかるけどさ・・・
働くなら、違うとこにしなはれや!って言いたいっす。(汗)

渋川さんにも裏切られ、いろんな方面から追いつめられる樫村・・・
進んだようで、全然進まない再建・・・
どうなるのやら・・・
ハラハラさせられるだけさせられて、もう、疲れてきたぜい・・・(汗)



  ◇ 第回 ◇   「看板ブランド売却で倒産危機・・・ついに土下座!運命の決断」
                                            2018.08.13.       

一番の看板ブランドを売って、とりあえず金を作って・・・って言う策を考える宮内。
一旦はその考えに乗る樫村だけど、
従業員の熱心な姿を見て、考え直す・・
そんな中、身売り相手が、買った店を簡単に売る相手だと発覚し・・ってわけだ。

まぁ、この手の人たちは、そうするだろうさ・・・っていう。(汗)
そんなことをしないといかんくらい追い詰められてる・・っていう自覚が、
やっぱり樫村には欠けてる気もするのよねぇ・・・

夢はわかるけど、現実はさぁ・・・っていう。
で、宮内はもう見限ってしまったわけで・・
どうなりますやら・・・

ま、上手いこと生きそうな感じだけど、
今度はどんなトラブルになるんですかねぇ・・・?
はぁ・・・気が休まるヒマがないわ。(汗)



  ◇ 第回 ◇   「家庭と仕事の板挟み!子供の誕生日忘れ見放され・・・再起かけた新レシピ」
                                            2018.08.06.       

くそーっ!!あの大友のジジイめ!
余計なことをベラベラと銀行に話しやがって・・・

で?支援先を見つけてきたら、またデリシャスフードにお世話になりたいらしいだと?
自分で窮地を陥れておいて、何を言ってんだ、バカヤローっ!!

ってことで、ますますヤバイ、デリシャスフード。
なのに、呑気に中華料理店の再建について和気あいあいと話している面々・・・
そりゃ、本気で何とかしてやろうって思ってる宮内からしたら、
こらーっ!ってなもんでしょう。
・・・なんか、違う何かも感じてるっぽいけど。(汗)

なんかさぁ・・・息子の誕生日を忘れる男がさ、
息子のダンス大会のこと、覚えてるはずがねぇ・・・って気がするんだけど。(汗)

この先の展開を思うと、げんなりですな・・・

しかし・・・七味唐辛子。
あんまり「唐辛子」って連呼されると、ちょっと飽き飽きっていうか・・・(汗)
ほどほどにしてほしいですわい。




  ◇ 第回 ◇   「最悪の社長就任!裏切り続出大ピンチ・・・まさかの協力者登場」
                                            2018.07.30.       

ひゃーっ!見事すぎる大友社長の辞任劇・・・(笑)
お飾りらしい退場でしたなぁ・・・

もう、退場したなら一切かかわってほしくないけどね!

さて・・・前社長の不正による130億を超えるヤバイ借入金が発覚・・
そろそろ返さないといけない時期・・・
でも、金はない・・
そんな中、新社長になった樫村。
頭を下げて何とか期限を延ばしてもらおうとするも、なかなか上手いこといかず・・・
宮内にコンサルを頼み、売り上げの悪い店をバンバン切っていくべし!っていう方針になるも、
働く人たちの想いにほだされて、猶予を与えてました・・・

でもさぁ・・
本部が何もやってくれないんでぇ〜・・・って言いながら
全然売り上げを上げることが出来なかった人たちに、何かできるんかね?
できるんなら、はよやらんかい!って言いたくなった。

この甘い対処が・・・この2か月という猶予が、樫村をますます追い詰めないといいけど・・・

同じ経済モノだけど、「ハゲタカ」と違って見入ってしまうのはなんでだろ?
あっちは俳優のチカラに頼りすぎっていうか、そっちメインで描いてる部分が多いけど、
こっちは再生に立ち向かう人たち!っていう姿を描いてるから響くのかな?
うむ、「ハゲタカ」チーム、ちょいと見習ったほうがいいかも・・・・・(汗)



  ◇ 第回 ◇   「負債100億超の最悪会社と社員を救え!リストラ中年の挑戦」
                                            2018.07.23.       

わーっ!!!すごいこと、隠してた!!
恐ろしいわ、この会社・・・

あと、何も知らないって幸せだね・・・(汗)

デリシャスフードの全容を知りたいと思う樫村、
協力的ではない岸野、
フットワークの良い佐伯とともに、動き出した樫村だったが・・・という内容でしたね。

いやぁ・・・何か隠してるとは思ったけど・・・デカすぎたな。(汗)
10店舗出店して!うーん・・・5店舗くらいが限度かなぁ・・・
とりあえず10店舗契約で、のちに出店しなかった分の契約金は返すから、とりあえず契約して?
わかった・・・あとで絶対返してくださいよ!
・・・という、裏約束を重ねに重ね、収入を増やして経営が危なくないフリをしていたこの会社・・・
実態に気づいてもなお、この会社を救いたい!という樫村の想いに動かされ、
最後は岸野も全部暴露いたしました・・・

いやぁ・・・100億・・・予告では130億と言ってた・・・
そんな金、返せませんよ?
ありませんから!
どうすんだよぉ・・・樫村はーん・・・・
何も知らずに社長のいすでのんびりさんだった大友の代わりに
社長になるんすか??こんなぶっ倒れ寸前の会社の??

ふぅ・・・立ち直れる兆し、見えてこない・・・(涙)
あ、でも、女社長=十和子さんのお話にはヒントがあったかもね・・・
あの、高級なだけのお荷物中華料理店・・・
何かできるそうな気はするんだけどね・・・

いやはや・・・・てぇーへんだ!
早く次回が見たい・・・・



  ◇ 第回 ◇   「熱い男と女の勇気の物語!中年リストラ男が崖っぷち会社へ・・・社員と家族守れ」
                               初回69分SP     2018.07.16.       

おぉ〜!骨太ドラマだ!!って、最後にはアガってきたんだけど・・・
途中までがちょっと退屈だったかなぁ・・・

第一話っていうより、序章・・・って感じ?

エリート銀行マンだった主人公が、銀行の合併により左遷・・・
妻の後押しもあり、銀行を辞めて新しい仕事へ!
しかし、速攻でダメになり、最後にたどり着いたのは、会社再建の仕事・・・という第一話でした。

銀行時代を、もうちょっとテンポよく描いてもよかったかなぁ・・・って感じ。
どうせ辞めるんでしょ?ってわかってるわけだからさぁ・・・
無題に延長せずにここんとこをコンパクトにしてもよかったかもね。

そして・・この妻!
えぇ〜!「イヤなら辞めれば?何とかなるよ」って・・・
家のローンもあるのに?子供も二人、小さいのに?アンタ、働いてもいないのに??
よく言えるよね、こんな言葉・・・
いやぁ・・・私には言えん。(汗)


後半に入り、新しい会社が決まるあたり・・・
そして、椎名桔平ちゃんの怪しげな雰囲気がプンプンしてきたあたりから、
おぉ?って面白くなってきました。
いやぁ・・・どんなことになるんでしょうね?
楽しみです。



★ STORY ★ 「会社の再生(再建)と人の再生」をテーマに、元銀行マンが異業界で会社再建に奮闘する波瀾(はらん)万丈な日々をドラマチックに描く。