木曜11:59〜    日本テレビ     
 脚本:宇田学ほか    演出:湯浅弘章ほか     P:前西和成ほか
 主題歌・・・ 「


◆ 出演者 ◆
千曲川光 滝藤賢一 最速の探偵
十川一華 広瀬アリス  遺産5兆円を手にする美女
大陀羅朱鳥 片平なぎさ 大陀羅家の第一子長女
橋田政子 水野美紀 家政婦
大陀羅壬流古 桐山漣 朱鳥の息子
大陀羅亜謄蛇 神保悟志 大陀羅家の第二子長男
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「命をかけた最終決戦!激動のクライマックス」     2018.09.13.         

逃げずに大陀羅一族と戦う!と決めた一華。
父の葬儀を開きたいと申し出、
会場もそっちで用意していただけます?と提案・・・
大陀羅一族としては、仕掛け放題なので、してやったり・・・な状態になっちゃうわけですが、
それすらも受けて立つ!ってわけね。
だって、最速の探偵がいるんだもん!ってことです。
・・・原作とおんなじ感じに進んでいきましたな。

古い館で行われる葬儀。
まずはミルコが仕掛けるも、難なく事前に処理。
次は妹が仕掛けるも、これも事前に処理・・・
それには、なんと城之内君が手伝ってくれてて!
どこにいたのかな・・・?千曲川はどうやって連絡をとったのかなぁ・・・?

ま、その辺は次回明らかになるかな?

ミルコ妹の処理に千曲川が意気揚々と働いてるとき・・・
ミルコが一華を襲ってました!
万事休す!と思ったら、橋田さんがバシッ!とやっつけてくれて・・・
しかーし!なんと、刺されてしまった橋田さん・・・
命がけで守ってくれたよぉ・・・
一体、何者なんでしょうかね、橋田さんは・・・


さぁ、最終回ですな。
二度と手出しができないように、大陀羅一族をどう始末するのか・・・
見ものですな。
そして橋田さんは・・?



  ◇  ◇   「衝撃の裏切り 真の敵は」     2018.09.06.         

まぁ・・・偽者であろうことは最初から予想がついたわけで。
これが刺客ってこともね・・・

まぁ、母まで持ち出してきた大陀羅一族に対し、
この件に関わる刺客は、大陀羅一族に利用されたある意味被害者だわ!と一華が気づき、
もう、逃げてらんない!
立ち向かうわよ、三人で!!と結束する回でございましたね。

よほど腹に据えかねたんでしょう、
橋田さん、千曲川のセリフ、奪う奪う!!(笑)

ただ・・・毒入り煙・・そっちにも行ってますよね・・?
吸ってません・・・?大丈夫・・・?って心配になっちゃった。(汗)

いやぁ・・・楽しいね、相変わらず。
最後はあのトップ2にギャフン!と言わせてくれると期待して・・・
残り2話、楽しませてもらいましょう!!



  ◇  ◇   「凍死か爆死か密室殺人」     2018.08.30.         

なかなか粗の目立つ刺客でしたね・・・・(汗)
こんな子に任せちゃう亜謄蛇よ、大丈夫かい・・・?(滝汗)


さて、前回、刺客となって一華を殺そうとした城之内くん。
意識不明の重体でした。
妹の早苗ちゃんが襲われて、家に呼ぶことにした一華ですけど・・・

あれって・・・早苗ちゃん・・・怪しいですよね?
兄の仇を討つ・・・とかいう流れですかな?
早苗ちゃんを襲った犯人=橋田さん・・・って一華は思ってるみたいだけど、
それが本当として、橋田さんはアンタを守るためにやってるんだからね・・?
わかってんのかね・・?(汗)

次回は、一華の母出現??
死んだはずなのに・・・?どういうことー?の巻です。



  ◇  ◇   「」     2018.08.23.         

わちゃー!イケメンくんが刺客とは・・・・(涙)
最初からそのつもりで一華に近づいたのではなかった・・・ってのは救いかもね。
ただ、「悪」に徹することができなかった故の悲劇・・・
うう・・・切ないでやんす。

それにしても・・・
ここで「似てる」を使ってくるとは。(笑)

確かに遠目では絶対わからん!
そして、橋田さんの格好をしてるアリスちゃんが、すずちゃんに見えて・・・
やっぱ、姉妹だねぇ・・・と、違う「似てる」でも感心してしまひました。(笑)

千曲川・・・メンドくせー!っすなー!!
そして、バーのマスターの臭い演技・・・
なるほど、そこに繋がってたか・・
橋田さんを前にカッコつけてるのかと思ったら、違ってたのね・・・・(笑)



  ◇  ◇   「」     2018.08.16.         

原作をかなり軽い作りにしてきましたね。
ま、あの原作通りに作ると、かなり手間暇が・・・ね。(汗)

子どもを使って殺害を目論むミルコ。
とんでもねぇボンボンだぜ。
でも、今回も千曲川の細やかな策により、無事に危機回避・・・
子どもたちにも危機は訪れず・・・でした。
しかし、お金欲しさに何でも引き受けると痛い目にあうぞ?っていう、
何らかの教訓は与えるべきだったのでは・・・?と、
ちょっと厳しめに考えちゃうBBAですんません。(笑)


次なる刺客は何者ですかねぇ・・・?



  ◇  ◇   「最速VS天才サイコパス」     2018.08.09.         

ちょっとね・・・・千曲川と一華のおふざけシーンが多すぎる気はするけど・・・・
やっぱ、概ね楽しい。(笑)
橋田さんが、ちょっと一華の母に嫉妬しちゃったりするとこも、
実は第二の母として橋田さんを受け入れて一華のふるまいも、
なんだか微笑ましくてね・・・・

それにしても・・・
死んでしまった一華パパ・・・
いろいろと準備してるようで、穴だらけの死だったわね・・・
自分が死んだら、娘に降りかかる不幸・・・もうちょっと考えておこうぜ・・・?ってなもんで。
ま、その一環が橋田さん・・・なんだろうけども。
弟の嫉妬心までは予想できなかったか・・・(汗)

あの、電気を地面に逃がす傘・・
マジで怖かったね!
あんな刺激・・・マジでいらんわ!!(笑)



  ◇  ◇   「最速の探偵が不在!?」     2018.08.02.         

今回は亜謄蛇の刺客。
大学で一華を狙う!ってわけです。

いやぁ・・・どうせ助かるってわかってるんだけど、
友達が間違われて巻き込まれた!っていう展開は、
ちょっとハラハラさせられましたね・・・

ま、最速の探偵がちゃんと処理してくれてましたけども。

それよりさ、一華さんよ。
アンタ、想い人のこと、邪険に扱った・・・ってことになってますよ?
もう、近寄ってきてくれないかもだよ?
そっちの方が問題かもよーっ!!(笑)



  ◇  ◇   「やられる前にやり返す」     2018.07.26.         

遺産を受け取ることを拒否していた一華だけど・・
心境に変化がありましたね。
無事にこれで千曲川と契約・・・
ちゃんと守っていただきましょう!!

それにしても・・・やっぱり、朱鳥の娘役の子が・・・・・下手すぎるっていうか。(汗)
興ざめするんですけどー!ってなもんで。
今回はコイツが仕掛けて失敗・・・なんで、もう出番は少ないかな?

それにしても・・・病院から処方される薬も信用できないなんて!
大変だなー!
でも、千曲川がいれば大丈夫だね!
原作ではもっとさり気なく・・・っていう感じだったけど、
ドラマになると主役なんで陰でこっそり・・・ってわけにもいかないからね。(笑)


今回も楽しませてもらいました!
次回はどんな危機が迫って来るんでしょうか・・・・




  ◇  ◇   「事件を未然に最速解決」     2018.07.19.       

いやー!面白かった!
やっぱ、アリスちゃんにはコメディエンヌの才能、アリですね!

そして、最強の水野美紀ちゃんが小気味よく合いの手を入れてきますので、
この二人の会話は楽しい!
そして、素晴らしきバイプレーヤーの滝藤さんとの掛け合いも良し!
いいよ、テンポが途切れることなく、
スイスイと話が進みながらも、ちゃんとミステリー・・・
素晴らしかった。
難を言うなら・・・大陀羅家の娘かね・・・?
もうちょっと上手な子を使ってほしかった・・
アリスちん演じる一華のお友達役の子なんて、素晴らしいテンポをお持ちだったよ?
彼女をそっちにキャスティングしたらよかったのに・・・
もったいないなぁ・・・

さて、貧しい一華、天涯孤独の身だけど、橋田さんという厳格な女性に引き取られ暮らしていた・・
ある日、道路に突き飛ばされて死にかける。
ボロボロの状態でも、恋する男性がいるコンビニにクジを引きに行く毎日・・・
そんな中、再び一華に危機が!ってわけだ。

実は、一華には父はいなくて、母だけだったんだけど、その母が死んで天涯孤独・・・と思ってたけど、
大富豪の父がいて、その父が死に、5兆円の遺産が舞い込んでくることになっちゃって、
その父の親族が一華の命を狙ってた!ってわけなのさ。
橋田さんが千曲川っていう探偵を雇い、事件が起こる前に未然に防いでいたってわけよ!
未然・・・犯罪・・・・?
ミハン!
おぅ!千曲川さん、ぜひ月9でも活躍してください!(笑)


千曲川さん、毒殺されかけてた一華を、救ったわけだけど・・・
手にレモンジュースをかけ、かんきつの香りを嫌がるクモから守った・・・らしい。
橋田さんも言ってたけど、刺される可能性は0%ではないわけで?
その答えは・・・「一等賞を引かせてあげたかったのさ・・・」ですと。
はい?なんかいい話で、いやーん!な感じだったけど、いやいや、答えになってないし!
刺されてたらどないすんねん!
「実はクモを無毒のヤツに取り替えてたから大丈夫さ・・」くらいの安全をくださいよ!

ったく・・・・

そんなわけで、死ぬまで遺産を求めて殺されかけまくる一華と、
それを阻止しまくる千曲川のお話でございます。
大陀羅家の手が尽きるのが早いか、一華の命が尽きるのが早いか・・・
ま、そんな重たく考えず、楽しんで見ていきましょう!




★ STORY ★ わずかな違和感を察知し、事件を未然に解決する探偵・千曲川光の活躍を描く。千曲川が受けた依頼は、父の遺産5兆円を相続して悪党たちから命を狙われる女子大生・十川一華を守る……という内容。