月曜9時〜    フジテレビ       
 脚本:浜田秀哉    演出:佐藤祐市     P:永井麗子
 主題歌・・・ 「もし君を許せたら」 家入レオ


◆ 出演者 ◆
井沢範人 沢村一樹 警視庁総務部資料課分室 ミハン捜査員リーダー
山内徹 横山裕 警視庁総務部資料課分室 ミハン捜査員
小田切唯 本田翼 警視庁総務部資料課分室 ミハン捜査員
南彦太郎 柄本時生 警視庁総務部資料課分室 ミハン捜査員
早川誠二 マギー 警視庁捜査一課刑事
板倉麻衣 田中道子 警視庁捜査一課刑事
田村薫 平田満 警視庁総務部資料課分室 ミハン捜査員
東堂定春 伊藤淳史 警視庁刑事企画課 特別捜査官
桜木泉 上戸彩 警視庁特殊班捜査員 現在失踪中
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「殺人は銀行強盗と共に」      2018.07.30.          

  ◇  ◇   「昏睡状態の危険人物」      2018.07.23.          
ゲスト ・・・ 湯川司(佐野岳)    若槻真帆(柴田杏花)   阿部広樹(落合モトキ) 

うーん・・・面白くない。(汗)

やっぱ、大前提がしっかりしてないからさぁ・・・
確かに、「準備段階」ですよ、ミハンシステムは。
絶対的な信頼性があるわけではないのはわかるんですよ、
でもさ、その程度の精度で動かなきゃいけない身にもなってほしい。
昏睡状態の女性から犯罪傾向・・・?
システムよ、おかしいじゃないか?って言いたい。
で、結果、アイツかなぁ・・・コイツかなぁ・・・って展開ののち、ソイツかーいっ!っていう・・。
なんか、もう、メンドくせー!(笑)
もっとわかりやすい、精度100%に近い案件、あるんちゃう?
わざと精度の低い怪しげな案件、ふってますか、東堂さん・・・?(汗)


ま、それぞれに何かしらの過去やトラウマを背負ってる人間を集めた・・らしいミハンチーム。
今回の小田切は想像の範囲内ですけど・・
井沢の件は重いなぁ・・(汗)
あれって、最後はちゃんとぶっ殺したんですかね?

あ、やってたら刑事ではいられないか。(汗)
あの状況で犯人を追いつめて手には殺せる武器があったら・・・
私なら後先考えずにやっちまってますけども。

そして・・・本当の悪いヤツが裁かれずに野放し・・・ってオチ、
今回もソレでしたけど、仕事人はやっつけておりましたね。
うーむ・・・やっぱ、コレ含めて・・・のミハンチームなんでしょうか?
だったらそれはそれで、お仕置き込みの演出でもいいんじゃないのかい?

なーんか、中途半端なままだなぁ・・

翼ちんは好きなんだけど、演技はやっぱり×××・・・なので、
いろんな意味で見る価値を見いだせないもんで・・
ここらでおサラバでやんす!
では!




  ◇  ◇   「悲しい復讐殺人を阻め」   69分SP    2018.07.16.       
ゲスト ・・・ 藤井早紀(黒谷友香)   松原忠司(中丸新将) 

うーん・・・やっぱ、このミハンシステムがイマイチだよね・・・

今回はある女料理人の犯罪傾向を察知して・・・ってことらしいけど、
最後の「仕置き」はどういうことかね?
その「仕置き」に対するミハンシステムの「反応」はないわけ?

そこは東堂は知りつつも見ないフリしてるってこと?
どうなのさ、はい?って感じ。
ってか、仕置きをしたのは井沢ってことですかね?
ミハンシステム以外の何かしらのシステムが稼働してるんですかね?
うーむ・・・

んでもって、桜木泉の死・・・
今回も予告で散々上戸彩の映像を出しておいて、
結局、「よくわかりません、捜査は終了」・・って。
おいおい。(汗)
死んでないんでしょうに。
はぁ・・コレ、このまま「引っ張りネタ」ってことなんでしょうな。
どうせクライマックスで持ってくるんでしょ?

うーん・・・こりゃ厳しいなぁ・・・
どうしたもんかなぁ・・・



  ◇  ◇   「未来の凶悪犯罪を止めろ」    初回84分SP     2018.07.09.       
ゲスト ・・・ 須藤修一(成河)   前川健司(山本浩司)   富樫伸生(武井壮)     

「絶対零度」と言いつつ、もう、まったくの別物っていう。(汗)
海外ドラマで「パーソンオブインタレスト」ってのがありますけど、
よく似てますね。
ま、似て非なるもの・・・ですけど。(汗)

これから起こるであろう犯罪を未然に防ぐ、という課の話。
まだ試験段階の「ミハンシステム」が割り出した「加害者」を追視し、
犯罪を防ごうと動く面々・・ってわけだけど・・
ま、井沢って男は精神的になんか危ういっていうのを感じさせ、
前作から続きの山内くんは、失踪中の桜木を気にしつつイヤイヤ参加・・という立場、
その他の面々はノリノリ・・・って感じでしょうか?

今回の事件は・・、初回なのにゲストがショボすぎやしませんか?
最初くらい、もっと「おぉ〜!」ってテンションが上がる人でお願いしたいんだけど。(汗)

しかも、雑魚キャラが4人・・・って感じで、誰が誰だかわかりづらい。
どいつがどう裏切って、何がどうなって・・・?って思っちゃったわよ。

そして最後は・・・なんと、失踪中の桜木が死亡??
・・・いや、死んでないって。(汗)
あれは絶対違う人ですって。

生きてますって、で、最終回前くらいに出てきますって。
井沢に関係してるっぽいので、絶対そのはずです。

うーん・・・今のところ、面白い!ってほどでもないですなぁ・・・
キャラはそれぞれできてる感じだけど、
ミハンシステムがぼんやりしてる感じで、すごさもイマイチ伝わらないし・・・
様子見・・かな?




★ STORY ★ シーズン1、2で、上戸彩演じる新米女性刑事・桜木泉の活躍と成長を描いてきた。シーズン3となる今回は、沢村演じる元公安のエリート刑事・井沢範人が「未然犯罪捜査システム=ミハンシステム=の実用化」という任務を託され、日本国民のあらゆる個人情報、全国の監視カメラの映像、メールや電話の通信データなどを解析し、未来の重大犯罪の阻止を目指す。上戸演じる桜木は物語全体の謎のカギを握る存在として登場する。