金曜0:12〜    テレビ東京       
 脚本:大島里美    演出:山岸聖太ほか     P:木下真梨子
 主題歌・・・ 「
原作

◆ 出演者 ◆
佐々木幸子 高畑充希 月刊「さらら」担当する編集者
俊吾 早乙女太一 失踪した新郎
小林心一 葉山奨之 文芸編集部 新人編集部員
橋本玲奈 逢沢りな 文芸編集部 編集部員
大野恭助 重岡漠 文芸編集部 編集部員
岡田友里奈 上地春奈 文芸編集部 編集部員
佐々木和代 ふせえり  幸子の母
白井智昭 吹越満 文芸編集部 編集長
◆ レビュー ◆
  ◇ 第歩 ◇   「漁師直伝!バター香る魚介たっぷりの石狩鍋 イクラ雑炊」
                                 最終回     2018.12.28.     
番組内サブタイトル ・・・ 「さらば!嵐を呼ぶ石狩鍋」

石狩鍋が・・・とか、イクラ雑炊が・・・とか、そんなん、どうでもいい。(笑)
俊吾さんよ!
はぁ・・・?結局有耶無耶のまま・・・?
っていうか、この人自体、明確な理由がわかってない気がする。
そして、自分がしでかしたこと、サチコに与えた傷、全然わかってない!!
だから、最後まであんな行動に出られるのよ!!

こんなヤツに一生関わるだけ損!!
キッパリ忘れておしまいなさい!!
はぁ・・・イライラしたわー!!

ま、サチコはちょっとは前に進めたっぽいので、
頑張って立ち直っていただきたいもんです。
でも、続編があるのなら・・・まだ「忘れるための食事」っていう前提が必要なので・・・
引きずるのかなぁ・・・?
うーむ・・・その設定、覆してから続編作ってくれんかな?
頼むぜ・・・(笑)



  ◇ 第歩 ◇   「コクうま!韓国(秘)朝飯」     2018.12.21.           
番組内サブタイトル ・・・ 「YO!夜明けのソルロンタン」

美味しそうだったなぁ・・・ソルロンタン、
そして、なんでも自分でチャッチャと進めてしまうサチコを
上手にリードしてくれちゃう小林くん・・・
ステキやん?

お似合いの二人やん??
ええやん、この感じで・・・と思ったら!!

俊吾さん‥・帰ってきはった・・・
ただいま・・・だと?
よっしゃ、聞かせてもらおうやないか、理由とやらを。
「なんとなく・・・」でもムカつくけど、
「こうで、あーで・・・」って今さら言われてもムカつくかも・・・

サチコが納得いく最後ならいいですけどね・・



  ◇ 第歩 ◇   「日本橋のオムライス!」     2018.12.14.           
番組内サブタイトル ・・・ 「老舗の味!お月見オムライス」

たいめいけんのオムライスか・・・
美味しいんだよねぇ・・・
でも、あの三代目がチラつくと・・なんだろ、味がおかしくなるっていうか。(笑)
やっぱ、作り手の印象が大きすぎると、味に影響がでるよねぇ・・・
ほどほどにしてくださいね、日焼け・・・(笑)

カニクリームコロッケというと・・・
嵐ファンなら、「これはステーキソース!!(BY松潤)」を思い出すよねぇ・・・(笑)
あたしは何もつけない派だよぉ〜!
でも、このたいめいけんのソースは美味しそうだったなぁ・・・

しかし、お財布には優しくなさそうなお料理でした・・・(汗)



  ◇ 第歩 ◇   「お一人様ジンギスカン」     2018.12.07.           
番組内サブタイトル ・・・ 「がっつり!ヘルシー!癒しのジンギスカン」

すっかり小林くんがいい子になっちゃって。(笑)
ワガママ作家に振り回され、サチコに頼り、ますます見直し・・・っていう、
なんだか、普通のお仕事ドラマ・・・?(汗)

ジンギスカンかぁ・・・
正直苦手なんで、あんまりアガりませんでした。



  ◇ 第歩 ◇   「高畑充希がロシア料理 謎の美女とバトル勃発」     2018.11.30.   
番組内サブタイトル ・・・ 「バトルのあとに!ほっこりピロシキ&ボルシチ」

相変わらず、ゆるい仕事してんなぁ・・・・な、小林くん。
そんなんだから仕事を他社に取られるんだよー!!

でも、サチコの「真摯な想い」が作家を動かし・・・という、
何とも真面目なお仕事ドラマになりまして。(笑)
いいお話でした。
ちょっとは小林君の意識も変わったみたいだしね・・・

そして、ロシア料理・・・美味しそうだったね!
勝手な苦手意識で食べたことがないんだけど、
ちょっと挑戦してみようかな?って気になったよ。



  ◇ 第歩 ◇   「炎の宮崎鶏&朝うどん」     2018.11.23.         
番組内サブタイトル ・・・ 「決戦!!宮崎鶏とうどんとアナタ」

まさか・・・本物だった!!
俊吾さん・・・生きてたよ・・・
で、ちゃんと語ってくれるかと思ったら・・・・まだ言えないらしく、また逃げた。
どんだけ身勝手なんだ!
置いていかれたサチコは、そこから動けないままなんだぞ!!
勝手すぎる・・・
手放すなら、早く、ちゃんと、手放してあげてくださいよ・・・・(涙)


九州の柔らかいうどん・・・
傷ついたサチコを癒してくれたのなら、嬉しいです。
ふにゃふにゃのおうどん・・・たまにはいいもんですよね・・・
うん、ごぼ天うどん・・・食べたくなってきたな・・・



  ◇ 第歩 ◇   「高畑充希が宮崎グルメ チキン南蛮&冷や汁!」     2018.11.16.    
番組内サブタイトル ・・・ 「けごんす!試練の宮崎グルメ旅!」

「結婚」って言葉が言えないくらい、まだ傷が癒えてないの・・・?
重症すぎるやろ・・・(汗)

宮崎グルメか・・
美味しそうだったねー!
だけど、ごめんよ、ぬっくん。
私はぬっくんが口をつけた飲み物は、飲めないっす・・・・(笑)



  ◇ 第歩 ◇   「進化したナポリタン!」     2018.11.09.        
番組内サブタイトル ・・・ 「嗚呼!なつかしの昭和グルメ」

何やってんすか、サチコさん!!
いい男ですやーん・・・
そんな素っ頓狂なあなたを、それでも待つって言ってくれてるやーん!
理由も告げずに結婚式にドタキャンする野郎なんかより、
絶対そっちのほうがいいですやーん!!

もったいない・・・
カレの気が変わらないうちに・・・
とっとと気持ちの切り替えをお願いしたい!!!

さて・・・ナポリタン・・・
昭和グルメの王道・・・
喫茶店のナポリタン・・・最強・・・
うむ、明日はナポリタンを食すこと、決定。(笑)



  ◇ 第歩 ◇   「港町でマグロづくし!」     2018.11.02.        
番組内サブタイトル ・・・ 「マグロと愛と幻と」

やっぱ、全然立ち直ってないね・・
それらしき人が全部俊吾に見えてしまうんだもん。
いや、それくらいなら、見間違い・・・でよくある・・・で済ましてもいいけど、
サチコの場合、延々「俊吾」に見えてるわけでしょ?
ヤバイやーん!(涙)

最後は「似ても似つかぬ」と気づくわけですが・・・
いやはや、闇は深し・・だな。

それにしても・・・休憩時間に行ったら、全部タダっすか??
なんという人情港なんすか!!
優しい人に触れて、早くサチコが立ち直るといいなぁ・・・

ってか、編集長・・・お腹空いたよね・・可哀想・・・・(涙)



  ◇ 第歩 ◇   「旨辛!パクチー刀削麺」     2018.10.26.        
番組内サブタイトル ・・・ 「火を噴く熱さ!カレー&激辛刀削麺」

今回は俊吾さんとのことじゃなく、新人扱いのストレスからの食事・・・だったので、
新鮮で面白かったです。

イマドキの、若者相手をすることになった幸子・・・
うまく扱ってたけど、結構なストレス・・・(笑)
よく頑張った!!

刀削麺って、おいしいのかなぁ・・・?
食べたことないんだよねぇ・・・
近所にあるから行ってみようかなぁ・・・・




  ◇ 第歩 ◇   「行列のできるおにぎり」     2018.10.19.        
番組内サブタイトル ・・・ 「踊れ!おにぎり!飯ッション インポッシブル!」

このドラマは・・・コスプレ&ミュージカルドラマですか・・・?(汗)
その部分が長すぎて・・、キツイ。

だけど・・・私、おにぎりが大好きなんです!!
見てるだけで幸せだったぁ〜!
あぁ・・・食べたい・・
こんな夜中に・・・見ちゃいけないものを見てしまった・・・


よし!ごはんをタイマーで炊くことにする!
明日の朝は、おにぎりに味噌汁や!
決定!
おやすみー!!(笑)



  ◇ 第歩 ◇   「絶品近江牛のすき焼き」     2018.10.12.       
番組内サブタイトル ・・・ 「食べて!忘れる!ごほうビーフ」

うーん・・・
思ってたよりも、ちょっとトーンが低めっていうか・・・
わかってるのよ、「婚約者に逃げられ傷心→埋めるために食する」っていう設定はわかるの。
だけど・・・結構引っ張るのよね、このことを、
ずっと、俊吾の影に苦しんで・・っていう映像を挟み込んでくるんで、
もうええわ!って思っちゃって。(汗)

個人的に、「イヤになった逃げそうな男」として、あまりにもピッタリな早乙女太一が
あんまり好きではないから・・・ってのもある。(滝汗)

SPでは、その設定も珍しくて許容できたけど、
連ドラでコレでは、ちょっと飽きちゃうかなぁ・・・(汗)

あと、食事部分が短いかなぁ・・・?
それまでの部分が長すぎて、早く食べろよ・・・・って思いつつ見てしもうた。


ってことで、とりあえず次回も見てみるけど、
たぶんリタイアかな・・・?




★ STORY ★ 結婚式の日、新郎に逃げられた文芸誌のアラサー編集者・幸子。“鉄の女”が辛いことを忘れるために “旨いもの”探し求めて奔走するグルメ・コメディードラマ!。