土曜10時〜    日本テレビ       
 脚本:林宏司    演出:大谷太郎ほか     P:池田健司ほか
 主題歌・・・ 「カラクリだらけのテンダネス Sexy Zone

原作

◆ 出演者 ◆
斑目勉 中島健人 警視庁 捜査第三課 13係 新米刑事
煙 鴉 遠藤憲一 伝説の大泥棒
小平美希 石橋杏奈 警視庁 捜査第三課 13係 刑事
皇子山隆俊 中村倫也 警視庁 捜査第三課 13係 刑事
宝塚瑤子 江口のり子 警視庁 捜査第三課 13係 刑事
細面隆一 野間口徹 警視庁 捜査第三課 13係 刑事
霞沙織 田中道子 科捜研の研究員
宵町時雄 生島翔 バーのマスター
勝手田利治 丸山智己 警視庁 捜査第三課 13係 刑事
左門陽作 板尾創路 警視庁 捜査第三課 13係 刑事
鯨岡千里 稲森いずみ 警視庁 捜査第三課 13係 係長
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「潜入捜査で大ピンチ!?天才ハッカーと哀しみの救出劇」    2018.10.27.    

潜入捜査ねぇ・・・
後方支援がお粗末すぎて、おいおい・・・って感じだったわ。(汗)

皇子山くんにほぼほぼ気づかれちゃってるケムさん。
もう、動きが取れないんじゃ?って気がするんだけど・・・
まぁ、まだ先は長いので、ダラダラと繋いでいくんでしょうjけど。

なんか、面白い!って思えないんだよね。
くだらない・・・って思って時間を潰すことに意味はないので、
ここらでリタイアとさせていただきます。
それでは・・・



  ◇  ◇   「刑事×泥棒 最強バディVS忍び込みのプロ執念の復讐劇」    2018.10.20.    

ドロ刑は、チームワーク・・・ってんで、
早速チームとして動き、班目くん、仲間を一人、ゲットしました・・・の巻、でしたね。
それを見守るケムさん・・・
今後もこのスタンス?
班目を叱咤激励し、ちょっとレクチャーする・・っていう。
うーん・・・・
泥棒仕事に絡んできてくれないと、「アドバイザー」感が大きすぎて、
ちょっとつまんないかなぁ・・って気がする。(汗)

皇子くんがケムさんの存在に気づきつつあるけど、
うーん・・・その方向で怪しむのかぁ・・・
もうちょっと違う方向での怪しさも見せてほしいよねぇ・・・

チームの形としては今回で完全に説明がついてますけど、
それぞれのキャラが濃すぎて、クドさすら感じる・・・(汗)
癒しの美希ちゃんも、あのオカリナがそのうち悲劇を呼びそうで怖いし。(涙)

次回も様子見・・・かな?



  ◇  ◇   「新米刑事を大泥棒が育てる!?異色バディが事件を解決!!まさかの大逆転劇」
                                 初回69分SP     2018.10.13.     

おもしろく見られたんだけど・・・
コレ、言わずにはいられないから、言っておく。

原作、読んでます。
なので・・・どうしても気になる。
変えすぎじゃないっすか???(汗)

やる気のないイマドキの若者・班目が盗犯係の刑事となり、
偶然出会った伝説の大泥棒=煙鴉・ケムさんと出会い、
見てらんないよ・・・とケムさん、班目に協力してあげちゃう・・・って話だったけど、
原作は全然違うんだよね。
やる気のある若者だし、体はゴツくてそれを活かして泥棒を捕まえるし・・・
大前提が違いすぎるんだよね。
なんか・・・別物を見てるようで・・

そう、別物として観れば、楽しめはするんです。
だけど、だったらこの原作を使わなくても良くないっすか?って言いたいのさ。
だって、そもそもが違いすぎるんだもん。

なんか・・・そんな「そもそも論」がずっと頭を巡ってしまった初回でした。

なので、別物として、ガッツリ原作を頭から排除して観たと想定すると・・・
ドラマとしては面白かったと思いますけど、
ちょっと主役のジャニタレちゃんにいろいろと寄せすぎてる感じがやっぱり大きくて・・・
好き嫌いもあるんだろうけど、
個人的にケンティーのナルシスト王子様キャラがそんなに好きではないので、
そこんとこを織り込んできちゃってるのも、あんまり好きじゃないんだよなぁ・・・

ま、次回から、もうちょっと原作を排除できるように頑張って見てみます。
どうにも無理!だったら、土曜に無理はしたくないので、
リタイアしちゃうかも・・・・。
新しい部署がどんなふうに回っていくか…も気になるので、
次回はとりあえず見てみます。



★ STORY ★ 窃盗など身近な犯罪を扱う捜査三課所属の新米刑事、斑目勉(中島)と伝説の大泥棒、煙鴉(遠藤)が秘密の“相棒”となり、2人で難事件を解決する異色の刑事ドラマ。