月曜10時〜    テレビ東京       
 脚本:井上由美子    演出:西浦正記    P:田淵俊彦
 主題歌・・・ 「風を見つめて」 コブクロ


◆ 出演者 ◆
秋津渉 唐沢寿明 「マルオーホールディングス」 コンプライアンス室長
高村真琴 広瀬アリス 「マルオーホールディングス」 コンプライアンス室 社員
矢澤光太郎 古川雄輝 B&T法律事務所 弁護士
小松美奈子 市川由衣 「マルオーホールディングス」 役員秘書
岩村卓 小倉一郎 「マルオーホールディングス」 副社長
白石宗雄 佐戸井けん太 「マルオーホールディングス」 専務
青井順平 伊藤正之 「マルオーホールディングス」 人事担当取締役
丸尾隆文 滝藤賢一 「マルオーホールディングス」 CEO
秋津瑛子 石野真子 秋津の妻
水谷逸郎 佐野史郎 「マルオーホールディングス」 広報担当取締役
脇田治夫 高嶋政宏 「マルオーホールディングス」 常務
◆ レビュー ◆
  ◇ 第回 ◇   「好き・・・はセクハラ?中年男の不器用な恋」     2018.11.12.     
番組内サブタイトル ・・・ 「アルハラに隠れた不器用な恋」

まぁ・・・あの態度だと、勘違いしちゃうかもなぁ・・・
上司として、あんなにニコニコと雑用をこなしてくれちゃったら、
頼みやすいし、効率も良い子みたいだし、ついつい・・・・頼んじゃいそうだもんなぁ・・
それでいきなり、「もう無理!!」って泣かれて、ハラスメントで訴えられたら・・・
こりゃ、大変だ・・・って思っちゃった。(汗)

ま、そこには「好き」という感情が乗っかってて、
それが相手にも伝わってて余計に・・ってこともあったみたいで、
コジれる要素、たくさんあったけど・・・
見事に秋津が解決しましたね!


水谷が脇田のために秋津を懐柔しようとしていたようですが、
それも秋津にバレまして・・
真琴に脇田が近づいてるのも秋津は知っちゃって、
いよいよ本気で脇田と対決する気になった・・・みたい?
どうなっていくんでしょうか!



  ◇ 第回 ◇   「女性管理職にイジメ 涙の愛憎劇の結末・・・」     2018.11.05.     
番組内サブタイトル ・・・ 「女の出世VS男の嫉妬」

いやぁ・・・あからさまなモラハラでしたねぇ・・・
部下全員にあの対応されたら・・キツイわー!
でも、そんなんでも「上に立った」わけだから、部下をちゃんと管理できないと、
その地位にいる資格はない・・・とか言われちゃうのかなぁ・・・
そんな、女の出世に対しての男の嫉妬問題。
見事に裁いておりましたね、秋津さん。

その秋津、社長に言われて脇田のハラスメント問題を探れって言われてたけど、
昔は仲間だった脇田に対しての温情みたいのがあって、
今までは踏み切れずにいたみたいだけど、
自分を陥れたのが自分の出世のためだったとあっさり認めた脇田にたいし、
ふっきれたよ、じゃぁ、いかせてもらうぜ?って感じになってたね。
反撃開始・・・かな?



  ◇ 第回 ◇   「イクメンの裏の顔!クズ中のクズは誰だ」     2018.10.29.     
番組内サブタイトル ・・・ 「炎上!パタハラ天国」

パタニティ・ハラスメント・・・
すんません、初めて聞きました。(汗)

イクメンへのハラスメントですか・・・
まぁ、規定通りに仕事して文句を言われちゃたまらん・・・っていう入り口は正しかったんだけどね・・・
実際はイクメンでもなければ、副業もやってた・・と。
しかも、それを問い詰められ「辞めます」って言ったくせに、
アカウントを変えてまだ副業を続けていた・・・と。
うむ、そりゃイカンだろ。(汗)

一方的にイクメンくんを処罰するだけでなく、
その前段階で受け入れようとしなかった上司もちゃんと裁いた・・・
それは納得でしたね。
今後、イクメン制度がうまいこと回るといいな・・・と願うばかり。

さて・・・脇田のために献身的な秘書の小松。
そこまでやるのは・・・やっぱ好きだから?
これは脇田としてはネックになりかねない存在だわねぇ・・・・
今はうまいこと利用してるけど、この手の女は敵に回すと怖いぞ・・・?(汗)




  ◇ 第回 ◇   「痛快!パート18人のセクハラ事件を解決」     2018.10.22.     
番組内サブタイトル ・・・ 「勃発!パート一揆!」

社長の発言による「セクハラ」の訴えか・・・
新店舗のパートさんが一気に辞める!と言い出して、秋津が奮闘!なわけですが・・・
まぁ、不用意な発言ですよねぇ・・・
それをパートに流した人物がいて、それを探る秋津・・でしたね。

個人的には、小ぎれいなコンシェルジュより、パートのオバチャンの方が話しかけやすいですけど?
スーパーって、そういうことやん??
そこんとこがわかってない社長で大丈夫なんか?って言いたくなったわ。(汗)


見事に解決した秋津さん。
うん、お見事でしたね。
痛快でした。
ま、水谷のことを社長に言わなかったことで、モヤっ・・・としそうな感じはしたけど、
この先を考えると、この決断は良かったんでしょうね。




  ◇ 第回 ◇   「痛快!新ヒーローが誕生!!いじめ嫌がらせは許さない!左遷男が社内の悪を成敗する」
                                初回69分SP     2018.10.15.     
番組内サブタイトル ・・・ 「炎上!一円玉パワハラ」

コンプライアンス室室長に命じられて、富山の店舗店長からいきなり本部に戻ってきた秋津が主人公。
左遷された経緯は・・・脇田がからんでいるらしい。
ま、仲間に裏切られ、出世街道からはずれた・・・ってわけだ。
でも、現社長の丸尾が、脇田たちに社長の座を奪われそうになってて、
脇田を憎んでるであろう秋津を呼び戻して何かを企んでる・・・ってことでしょうな。

こうやって書くと深刻な感じだけど・・・
秋津自身は、唐沢さんが演じるため、とてもコミカル。

おいおい、コンプライアンス室長なのに・・・ハラスメントてんこ盛り!(笑)
でもね、ハラスメントは「受け取る側」次第なんで・・・
この可愛さがあったら・・・大丈夫かも!(笑)

初回は、メロンパンに混入していた一円玉問題。
なんと・・・店長に厳しいこと言われて腹を立てた部下が、混入したらしい。
で、バレたらヤバイっしょ?と店長を脅して証拠も隠蔽してた・・・
オレ、偉い人にコネあるんで・・・手を出すんじゃないよ?な態度・・・
ううう・・・殴ってやりたい!
しかし、ハラスメントですから・・・。

秋津は、店長の無念もしっかりと込めて、説教してやりました。
そして、秋津がとった手段も、「隠蔽」ちっくではありますけど、
丸くおさまって、事を荒らげずにいい方向に進んだようで・・・
良かった・・・ってことかな?

おもしろかったです。
テンポもいいしね。

次回は、新店舗オープン前に、パートのおばちゃんが辞めるといいだした!っていう案件。
何があったのかしら・・・

そして・・・秋津一家・・・どうなるんだろ?
娘ちゃんを転校させるのは忍びないし、
秋津さんも一人の方が気楽そうだし・・・
単身赴任でいいんじゃ?
亭主元気で留守がいい・・・ですよ、奥さん!!(笑)




★ STORY ★ 唐沢が演じるのはスーパーマーケットを経営する老舗の会社に設立された“コンプライアンス室”の室長でコンプライアンス室に持ち込まれる難問・奇問を独自の手法と視点で解決していく。