月曜9時〜    フジテレビ       
 脚本:池上純哉   演出:土方政人   P:後藤博幸ほか
 主題歌・・・ 「


◆ 出演者 ◆
甲斐正午 織田裕二 幸村・上杉法律事務所 弁護士
鈴木大貴(大輔) 中島裕翔 フリーター
聖澤真琴 新木優子 幸村・上杉法律事務所 パラリーガル
玉井伽耶子 中村アン 甲斐の秘書
谷元遊星 磯村勇斗 大貴の親友
谷元砂里 今田美桜 遊星の妹
柳慎次 國村隼 次長検事
鈴木結衣 田島令子 大貴の母
蟹江貢 小手伸也 幸村・上杉法律事務所 弁護士
幸村チカ 鈴木保奈美 幸村・上杉法律事務所 所長
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「打倒!セクハラ男!弱き女性達を救え!」   69分SP     2018.10.15.     

相変わらず、長い・・・
無駄部分が多すぎる・・・


メインは、無料相談(プロボノ)にきた、不当解雇の案件。
これをメインにストレートに描けばいいのに、
甲斐が別の案件をやってるんだけど、それがイマイチわかりづらくて。
最終的に、甲斐の件の依頼者とつながるようにはしてたけど、
そんなん、どうにでもできただろうし。
なんかねぇ・・・無駄なんだよねぇ・・・

そして、スーツのこと、祖母ちゃんのこと、前回の金のこと、蟹江のパワハラのこと・・・
そんなこともいちいち描いてくるため、散漫になってる。
延長してまで描くことかね・・・?

全体的にゆるすぎて、最終的に勝っても、痛快感が一切ない。
・・・で?って言いたくなる。


こりゃ厳しいね。
そろそろリタイアかな・・・・



  ◇  ◇   「超エリー弁護士と天才フリーター!あらゆる手段で勝利する」
                                初回84分SP     2018.10.08.     

ダラダラダラダラと・・・無駄に長いわっ!!

オリジナルのアメリカ版の初回は、40分程度ですよ。
その40分の中に、もうプロボノの話もちょこっと入れ込んできてますからね?
30分も延長するなら、このプロボノまで描くべきでは?
長々と初期設定を一話使って描きやがって・・・
途中でイライラしてもーたわ!!


いろんな手を使う超エリート弁護士の甲斐・・・
これがねぇ・・・比べちゃいかんってわかってるけど・・・
オリジナルのハーヴィーに比べたら・・・なんか、もっさりさんで。(汗)
カッコいいのよ、ハーヴィーは。
カッコつけててもカッコいいの!
ううう・・・ハーヴィーが恋しい・・・。(笑)

で、とんだ偶然で出会ってしまった甲斐とダイキ。
ダイキはどうしようもない悪友と手を切れない、どうしようもない男の子でやんす。
そりゃさ、その経歴は可哀想だけど・・・・
自業自得やし。
くそ!って思ったなら、その悪友と早めに手を切るべきやし。
それをやらんかったアンタのせいやし。
その能力、宝の持ち腐れすぎて、逆にイラつくし!!

・・・だけど、大金は返してあげなよ・・・
なんで持ってるわけ?
それを持ってる限り、その悪友とは縁が切れないっつの。(汗)
闇金に追われて死んじゃったら寝覚めが悪いぞ?
返してあげな。

ダイキの才能を知り、部下として雇い入れ、昇格しよう!と考えた甲斐。
知り合いの経歴を全パクリ・・・で、大輔として生まれ変わらせました。
さぁ、コンビ結成完了!!そんな初回でした。

しかし・・・マジで冗長でしたね。
無駄に長い。
延長するなら内容を濃くしてくれ。
キャストと雰囲気だけで乗り切れると思うなよ。

ったく。

次回も延長らしいよ?
はぁ・・・普通の尺で勝負しなよ。
「もっと見たかった」って思わせなって。
あなたたちの往年のあの時代のドラマは、そうだったでしょうに・・・

とりあえず次回まで見る。
まだ雰囲気でなんとかしようとするんだったら、もう見切ってしまいましょう。
うむ。

はぁ・・・疲れた。(汗)




★ STORY ★ 月9史上初の海外ドラマが原作。織田扮する敏腕弁護士が中島裕翔演じる若手弁護士と難解な訴訟に立ち向かう。