金曜10時〜   NHK       
 脚本:田辺茂範    演出:末永創ほか     P:吉永証
 主題歌・・・ 「ガガガガガガガ ゴールデンボンバー

原作

◆ 出演者 ◆
仲村叶 小芝風花 商社勤めのOL 特撮オタク
吉田久美 倉科カナ 特撮オタク
北代優子 木南晴夏 叶の職場の同僚
チャラ彦 森永悠希 叶の職場の同僚
小野田くん 本田剛文 叶の職場の後輩
ユキちゃん 武田玲奈 叶の職場の後輩
マイちゃん 内山命 叶の職場の同僚
ダミアン 寺田心 特撮好きの小学3年生
仁侠さん 竹内まなぶ 菓子店・おかしのまつもとの息子
仲村志 松下由樹 叶の母
◆ レビュー ◆
  ◇ 第回 ◇   「スキナモノハスキ」   最終回     2019.03.01.       

深い・・・深いよ・・・(涙)

母との決別!から始まった最終回、
吉田さんとは和解できまして、
ダミアンの「僕の親を説得して!」になっていって、
最後は自分の親との和解・・・
オタク上等!100%認めてもらうのは無理でも、
お互いが譲歩して認め合って・・・っていうことができたら・・
きっと生きていきやすいんだろうねぇ・・・
しみじみ・・・

いやぁ・・・ほんと、よくできたドラマでして。
楽しかったし、じんわりもきたし、
何より作りこみがすばらしく、一ドラマの中の演出してで終わるのがもったいないくらいの
特撮パートの出来・・・

制作陣のチカラ、魅せていただきましたよ!!

あー、楽しかった!
終わるのが惜しいっす・・。



  ◇ 第回 ◇   「ハハノキモチ」     2019.02.22.       

わーっ!!すごい結末!!
驚いた・・・

母親にちゃんと言いたい事が言えたらいいね!って思ってたけど・・・
まさかの武力行使・・・
お母ちゃんのショックたるや・・・
ま、同じくらい叶はショックだったわけだけどね・・・

いい話の持っていき方でしたね。
親には本当のことを言えないというのがオタクの常識かと思ってたら、仁侠さんは親公認だったっていうショックのあと、
友達ができたと思ったのに、実はカレシがいるリア充さんだった・・・ってショックを受け、
最後に、お母ちゃんの超ド級のビンタ・・・
あのさ・・・人の前でジュウショウワンのフィギュア出されるより、
ビンタされるほうがはるかに恥ずかしいんだけど・・・?
人前で娘を殴る=恥ずかしい行為ってことはわからんのかね、お母ちゃん?
あなたの常識=世間の常識ではないように、
世間の非常識=叶の趣味は非常識・・・ではないんやで・・・?
どうか、どうか、わかってやってよ・・・
全面的に受け入れろとは言わん、あなたの常識の押し付けんといて・・・


はぁ・・・もう、ショックは強すぎて、いまだに目がチカチカしてるわ・・・
最終回、どうなるんだろ・・・?
気になります!
楽しみです!



  ◇ 第回 ◇   「ウミノジカン」     2019.02.15.       

「もしもシリーズ」が始まったときゃぁ・・・目を疑ったぜ!!(笑)
ぶっ飛ばしてるなぁ、NHKさん・・・

オタクの休日か・・・
確かに、聞いたらオタク色濃い目の答えになっちゃうもんなぁ・・・
で、どんどん沼に陥る・・・と。
なんともわかりやすい説明だったわ!

そして、オタクたちの「海」・・・。
没頭すると周りが見えなくなり・・・天気すらわからなくなるという・・・
すごいねぇ・・・
なんか、一人もそこに気づかないのがすげぇっていうか。(笑)
まぁ、楽しそうで何よりでした!!

最後の、オマケのくだり・・・
自分にはいなかったヒーローに、自分がなり、幼いころの自分をも救った・・・と。
ええ話やーん!!

なんて思ってたら・・・
最大の敵が近づいてきてる!!
どうなるんだろぅ・・・
今度こそ、ちゃんと言いたいことが言えるのだろうかーっ!!




  ◇ 第回 ◇   「オタクノキモチ」     2019.02.08.       

面白い・・・・っていうか、すごすぎる・・・
あのぉ・・・あの名古屋アイドルとか、美少女アニメとか・・・
架空のモノなんですよね・・・?
なのに、曲も、踊りもイチから・・・
すごくないっすか?
作りこみがハンパねーんすけど!!!
もう、そこに感動っす!!(笑)


北代さん・・・いろいろと抱えていたのね・・・
叶が勝手に妄想してるから、またすれ違うんじゃ?ってヒヤヒヤしたけど、
ちゃんと誤解も解けて、理解し合えて、最後は種類は違ってもオタクとして仲間になれて・・・
良かったー!!
あのカラオケ・・・楽しそうだったよ!!

仁侠さんにも仲間ができたし・・・
追加戦士、サイコー!ってなもんで!!(笑)
いやぁ・・・楽しかった。
後半だけ、もう一回見たいくらい!(笑)



  ◇ 第回 ◇   「ツイカセンシ」     2019.02.01.       

ツイカセンシか・・・
確かにねぇ・・・仲間は多い方がいいよね・・・
北代さんの謎は・・・
アイドルオタってことですか?
そりゃ。。。。あのキャラなら隠したいだろうさ・・・(汗)
そんなとき、オープン特撮オタ=叶を見ちゃったら・・・
ムカつきもする・・・ってか?
・・・人のことってわからんもんだなぁ・・
早く仲間になれるといいね・・・

それにしても・・・ダミアンの抱える闇よ・・・(汗)
塾がイヤで、特撮に支えられて敵地に向かう・・なんて。
泣けてくるやんか!!
ツイカセンシで悩んでる叶の悩みが小さく感じるわ・・・(涙)



  ◇ 第回 ◇   「トライガーノキミ」     2019.01.25.       

可愛いねぇ・・・・風花ちゃん。
応援したくなっちゃうわ!

そろそろ特撮オタクから卒業を・・って考えてた久美との出会い・・・
年齢の差、ギャップを感じてる久美と、
仲間に出会えた嬉しさに舞い上がる叶が対照的ではあるけど、
最終的にガッチリ仲間になったのは素敵でした!
久美さん含め、応援したいっす!

そして・・・仁侠さん・・・
まさかの、「そっち系のオタク」だったとは・・・
隠れて生きる身としては、叶も同じだもんね!
ここにも仲間が一人・・・かな?(笑)

それにしても、お母さん・・・すごいね。(汗)
あーやって子供をコントロールしてきたんだろうなぁ・・・
いつか、ちゃんと向き合って自分の意思を突き通せたらいいけど・・・
こうなると、流されて結婚させられそうで怖いわ・・・(汗)

そして!謎の北代さん・・・
気になるわー!!




  ◇ 第回 ◇   「特撮オタクOLが大奮闘!」     2019.01.18.       
番組内サブタイトル ・・・ 「トクサツジョシ」

面白かった・・・
あたしは全然特撮に興味ないし、オタクの気持ちもイマイチよくわからんけど・・・
すんなりこの世界にハマりこめた!
ガンバレ!!って応援したくなったもん!!

特撮大好きOLの日々を描いてるだけなんだけど、
悶絶したり、悶々としたり、あたふたしたり、念を送ったり・・・
何とも小芝風花ちゃんが可愛かった!
原作は未読だったんだけど、初回を見たあと、第一巻を立ち読みしてみたんだけど、
原作よりもよくできてた気がする!
「獅風怒闘ジュウショウワン」って、ほんとに存在するんじゃ?って思うくらい、
作りこまれてたしねー!

あのガチャガチャ・・・どっかにあるんじゃ・・・?って思えてくるし。(笑)

大声で叫びたいくらい好き!
だけど、そうするときっと浮いちゃう・・・
この苦悩・・・楽しみを・・・誰かと分かち合いたい!
そんな叶に、オタ友ができますように・・・

気になるのは木南ちゃんだよね・・・
あんな顔して、お仲間だったらいいのになぁ・・・・



★ STORY ★ 商社勤めのOL・仲村 叶(小芝風花)は特撮をこよなく愛する隠れオタク。仲村の母親(松下由樹)は、女の子らしさを好み、特撮のことを嫌っている。それゆえ母はもちろん、職場の同僚たちにも特撮オタクであることは一切秘密だ。そんな仲村は日々の生活の中でさまざまなピンチに陥る。「ど、どうすれば…」。すると、突然、仲村の脳内が特撮モードに切り替わり、彼女にしか見えない特撮ヒーローが現れ、彼らの言葉に勇気づけられた仲村は、次々にピンチを切り抜けていく。そして、特撮オタクの先輩・吉田さん(倉科カナ)や同僚・北代さん(木南晴夏)、小学生の男の子・ダミアン(寺田 心)、コワモテ・任侠さん(竹内まなぶ)など、新しい仲間と出会い友情を育み、特撮オタクOLとしてパワーアップしていく。日常生活で直面する「あるある!」な壁に葛藤しつつも前向きに奮闘する仲村の姿を描くコメディードラマ。