土曜10時〜    日本テレビ       
 脚本:古家和尚    演出:南雲聖一ほか     P:池田健司ほか
 主題歌・・・ 「白日 King Gnu


◆ 出演者 ◆
黒川拓 坂口健太郎 保駿堂法律事務所 弁護士
和倉楓 川口春奈 保駿堂法律事務所 新人弁護士
城崎穂香 趣里 保駿堂法律事務所 拓専属のパラリーガル
指宿林太郎 小市慢太郎 東京地方検察庁・検察官
登別次郎 正名僕蔵 保駿堂法律事務所 弁護士
石和徳則 赤楚衛二 保駿堂法律事務所 パラリーガル
別府長治 杉本哲太 保駿堂法律事務所所長
湯布院和人 志賀廉太郎 保駿堂法律事務所 最年長弁護士
有馬聡子 市川実日子 テレビ日本 報道局社会部ディレクター
秋保恭一郎 藤木直人 東央大学理工学部物理学科准教授
◆ レビュー ◆
  ◇ 第話 ◇   「VS白い巨塔!稲妻が暗示する術中死」     2019.02.02.     

何をやってるんだ・・・って思いながら終始見ていた。
かなり早い段階で、違和感アリアリの「洗濯室」の登場。
この時点で、あぁ、そういうことね・・ってわかるわけで。
そこにたどり着くまで、まー長い。
はいはい、早く早く!って思ってたよ、こっちは?

そして・・・
一人の女の子が死んだってのに、
なんか、変な決着の仕方してたよね?
そんなことより!って思っちゃったよ。
何がしたいんだ・・・

裁判で負けたからって一人で落ち込んで依頼人と向き合わないってのも嫌いだし、
もう、どこにも全然面白味を感じない。
ってことで、リタイアっす!



  ◇ 第話 ◇   「息子は無実です (秘)実験で母子を救え」     2019.01.26.     

うーん・・・・
いろいろと中途半端だよねぇ・・・・
実験により証明!ってわりに、秋保は全然味方って感じじゃないし、
どうかかわってるのか、イマイチわからんし。
弁護士サイドと実験サイドをつなぐのにテレビ局をはさむもんだから、
関係性がイマイチわかりづらいんだよね。

直で黒川と秋保がつながってればいいのに。
そして、もっとチーム感が出れば、こっちも応援したくなるのに・・・
なんだかなぁ・・・

防犯カメラの時刻なんて、初期の初期でチェックせんといかんだろーに・・・とか、
その実験の金、だから誰が出してんねん・・・とか、
もう、難癖ばっかり浮かんできちゃう。
うむ、これもリタイアかな・・・
はぁ・・・今期はリタイアが多すぎる・・・(汗)



  ◇ 第話 ◇   「無実の罪から救い出せ!衝撃の科学実験で逆転無罪か!?」
                            初回69分SP     2019.01.19.     

オチャラケてない「99.9」って感じ?
いつになったらフジッキーが出てくるんだ・・・?と、ずっと待ち続けてしまった、そんな初回でやんす。(笑)

冤罪に立ち向かう弁護士と、その仲間たち・・・ってことかと思ったら、
この事務所、一枚岩ではないらしい。
所長と登別は、黒川のことを良く思ってないようで・・・
でも、権力者=黒川パパの手前、簡単にクビにはできない・・・のかな?
明確に大失敗をしてくれれば、追い出せるのに・・・って考えてるのかね?
でも成果は出してるわけで・・
儲けにはなってないから、煙たい存在・・・ってことなのかねぇ・・・
あー、ヤダヤダ。

そんなこの事務所に最近やって来た和倉。
黒川を見張れと所長に命じられておりましたが・・・
やんやうるさいだけで戦力にもなってないし見張りにもなってないし・・
いまんとこ、存在がウザイだけ・・・だわ。

パラリーガルの城崎で代用が効くんじゃないですかね、この役・・・(汗)

初回は、放火の冤罪・・・
違法取り調べによる自白・・・冤罪を晴らす!ってことだったけど・・・
大掛かりな実験で無実は証明されたけど、
違法な取り調べに対しては何のお咎めもないんすか・・・?
そこんとこ、なんかスッキリしないんですけど・・・
依頼人の無実が証明できれば、それ以外のことはさておく・・ってのが、
ちょっとなぁ・・・って思っちゃいました。

電波の件も、どうなったのかなぁ・・・って。
「もうやりません、”ここでは”」では済まないんだからさ・・・

秋保准教授・・・、毎度実験に付き合わされる・・・んですかね?
あれ・・・タダでやってんだろうか・・・?
いろいろと気になるわ・・・。



★ STORY ★ 有罪率ほぼ100%の日本の裁判で「冤罪」を晴らすという“奇跡”を起こすため、執念と情熱、そして科学を武器に弁護士・黒川拓(坂口)が逆転劇に挑む。