木曜9時〜    テレビ朝日       
 脚本:戸田山雅司    演出:及川拓郎ほか     P:横地郁英
 主題歌・・・ 「I don’t know THE YELLOW MONKEY


◆ 出演者 ◆
時矢暦彦 沢村一樹 京都府警本部刑事部・捜査一課13係 警部補
佐相智佳 瀧本美織 京都府警本部刑事部・捜査一課13係 新人刑事
福知市郎 寺島進 京都府警本部刑事部・捜査一課13係 巡査
内海念也 横山だいすけ 京都府警本部刑事部・捜査一課13係 巡査
背川葉奈 猫背椿 京都府警本部刑事部・鑑識課員
根本留夫 渡辺いっけい 京都府警本部刑事部・捜査一課13係長 警部
奥畑記子 財前直見 時矢の元妻 京都第三弁護士会所属の弁護士
生田目守雄 武田鉄矢 時矢の母方の伯父 医師
◆ レビュー ◆
  ◇ 第話 ◇   「最終回!さよなら時矢!!星占い連続殺人を操る女帝!?衝撃の結末」
                                最終回     2019.03.14.     

  ◇ 第話 ◇   「最終章!星占いが結ぶ連続殺人!!氷の微笑でトリックを作る女医!?」
                                         2019.03.07.     

最後の事件・・・ですね。

もう、気になるのは、何度もいうけど時矢の記憶が戻るのか・・・ですな。
ま、ほぼほぼ戻ってるんで・・・戻るんでしょう。
でも、記憶を失ってる間の時矢も、時矢の一部・・・
だから、記憶が戻っても、昔の時矢のようにはならんのでしょうな。

ま、見守りましょう・・・。



  ◇ 第話 ◇   「殺人犯は私の父!?雪の京都に消えた美女・・・ついにバレた記憶喪失!!」
                                         2019.02.28.     

ありゃぁ・・・
元妻に記憶喪失がバレたか・・・
ま、一応身内みたいなもんだから、きっと黙ってくれる・・・んやないんかいっ!!
怖いよ、元嫁・・・・(汗)


さて、今回の事件。
佐相の父が殺人犯??っていう流れでしたけど、
まぁ・・・お涙頂戴モノになってましたけど、うーん・・・
佐相と時矢を引き離す回が長すぎっていうか・・・
もうそろそろ、二人の力が合わさって!ってのを見たいよねぇ・・・

あと、気になるのは・・・
最後に記憶が戻るのか?ですよね。

それによっちゃ続編の有無が決まってきますからねぇ・・(笑)



  ◇ 第話 ◇   「京都〜東京〜仙台・・・800キロの遠隔殺人!?妹のため・・・200万人に復讐生配信!!」
                                         2019.02.21.     

出てくる俳優さんがさぁ・・
普通に捜査しに来る俳優さんじゃないじゃーん!(笑)
絶対、この人やーん・・・っていうね。
んでもって、ラテ欄に「妹のため」って書いてるし。
もう、全部最初からわかっちゃってますしーっ!

ま、今回は痴話げんかで二人がバラバラに捜査を・・っていう違う入りだったので、
そこは面白かったかもしれないね。
だけど、離れてみてわかった佐相のありがたみが・・
本当に「必要な道具」だけだった・・っていう・・・
なんか、やってらんないっすね、佐相ちゃん!!(涙)



  ◇ 第話 ◇   「殺した記憶を消すトリック!?母子最期の約束・・・4つの顔を持つ女!!」
                                         2019.02.14.     

今回はちゃんと「記憶を失ってる」っていう設定を活かしてきましたね。
なんか、安心したよ・・・(笑)


身体的にも精神的にもショックをうけないと、記憶は失わない・・・・って
決めつけていいもんか・・・?って気はしなくもないけど、
心が満たされていたのなら、器質的問題がないのなら記憶は戻るはず・・ってのはわかるので、
「あなたが殺してない」っていうオチは、まぁ、納得・・・・かな。
でもね、「自分がやったって思いたい」っていう母親の気持ちが痛くてねぇ・・
整形までして、仕事も捨てて、息子のために・・・
どんだけの想いかってことだよね。

最後の作文・・・
やっぱ、「遺留捜査」っぽいなぁ・・・(汗)




  ◇ 第話 ◇   「500年前の殺人トリック!?父が残した時刻表の謎・・・京都の冬山で娘の復讐!!」
                                         2019.02.07.     

「遺留捜査」でもこの手の話、あったよね・・・?
限界集落の村に開発の闇・・・って話。
ネタ・・・尽きてきてるのかなぁ・・・?(汗)

さて・・・
もう、あんまり時矢のキャラに関していうことはなくなった・・・
っていうか、興味がなくなってきたなぁ・・・
無理してレビュー書くのもなんだし、
うむ、ここらでリタイアしようかなぁ・・・って考えております。
それくらい、「引き」がなくなってきてますな・・・。(汗)



  ◇ 第話 ◇   「透明人間の殺人!?空飛ぶ500万の謎!!五重の塔が見えた・・・京美人の涙」
                                         2019.01.31.     

今回は時矢と過去に因縁があった刑事との関係がメインで、
事件にはあんまり「記憶がない」けどニュータイプだから解決できた!っていう話ではなかった気がする。
せっかくの設定が生かせてない気がするね・・・
うーむ・・・
初回は良かったんだけどなぁ・・・
どんどん萎んでいってる気がする・・・(汗)



  ◇ 第話 ◇   「前代未聞の誘拐トリック!!復讐の3億!?京都の雨に消された親子愛」
                                         2019.01.24.     

何なんすか・・・逆回転誘拐って・・・(汗)
途中から、なんのこっちゃ・・・って思いながら見てもーたわ。

うーん・・・
ちょっと、ひねりすぎっていうか、こねくりまわしすぎっていうか・・・
この枠はもっと単純でいいと思うんだけどなぁ・・・
それと・・・
これ、京都が舞台じゃなくてもよくね?って気がしてならない。




  ◇ 第話 ◇   「2つの別荘で・・・密室殺人!!記憶のない刑事が7年前の冤罪に挑む」
                                60分SP    2019.01.17.     

これ・・・延長しないといけませんでした?
前半の「記憶がないよぉ〜」のくだりをちょっと削れば、
普通の尺でイケたと思うんだけど・・・


さて、今回の事件・・・
目撃者がいしのようこさん・・・って時点で、ウソついてるな・・・ってね。(笑)
きっと、冤罪じゃないってオチでしょうよ・・・?って思ったら、
違うことやってたっていう・・・
いやはや、入り組んでたねぇ・・・

でもさ、確かにビフォー時矢では解決できなかったかもね。
固定観念っていうか、思い込みっていうか・・・
そんなものをとっぱらって、新鮮な目で見ないと見えてこなかったかも・・
ということで、めでたしめでたし・・・

なんだけど!
前回よりはアフター時矢の魅力が減ったっていうか・・・
もっと目の付けどころに何か欲しいんだよなぁ・・・
せっかく記憶を失ったんだから、それに代わる何か能力を手に入れてるといいのになぁ・・・
わかりやすい、「何か」・・・
ま、そうなると変なファンタジーになっちゃうんで・・・
しょうがないか!(笑)



  ◇ 第話 ◇   「新ミステリー誕生!記憶を失った名刑事が五感で難事件に挑む!!古都1000年の復讐トリック!?
               源氏物語が結ぶ5つの殺人の点と線」   初回114分SP    2019.01.10.   

設定としては番宣で散々見せつけられてきたので、
記憶喪失になるのねぇ・・・って思いつつ見始めました。
ある犯人を追いつめたとき、ビルから落下して、目が覚めたら20年の記憶を失っていた・・
そういう話でした。
あの犯人が言った言葉がそんなに心にグッサリきたのねぇ〜?
何かそこにあるのかしら・・・?


ってことで、刑事にもなってない交番勤務時代の記憶しかない時矢。
新人女刑事の佐相に、記憶喪失なら刑事としてはやっていけないだろう・・・と言われ、
ショックを受けつつ、今回の事件を最後に身を引こうとしておりましたが・・・
旧・時矢とは違った視点で捜査して解決する新・時矢を認めた佐相が、
自分がバックアップデータ、トリセツとなってサポートする・・・と決めたようです。
記憶喪失を知ってるのは、佐相と叔父で医師の生田目だけ・・・・ってことですね。
ふむふむ・・・設定はしっかり入ってきましたよ!(笑)

途中、記憶を失ってるのに、スマホとかPCとか、すんなり操作するやーん・・?って
軽くツッコミながら見てたけど、そこんとこの説明もしっかり叔父さんがしてくれちゃって、抜かりナシ。
医者が言うことだもん、そうなんだね・・・って納得するしかないやーん!!(笑)

ってことで、私としては、もうこの設定に文句は付けず、楽しんでいこうと思えました!

さて・・初回の事件。
源氏物語好きとしては、よく考えたなぁ・・・って思いました。
源氏物語をラブストーリーとしてではなく、不義の子をなした話って捉えると、
確かにそうだもんねぇ・・・って思っちゃったし。
あの話はほんと、よくよく考えるとめちゃくちゃですもんなー!(笑)

いろいろ入り組んだ話で、どんどん大掛かりになっていって、
本当に一人でやったんかい?って思いたくもなりましたけど・・・
まぁ、今回は事件より、キャストの紹介の意味もあったでしょうから、
いいんじゃないでしょうか。

沢村さんはほんと、いろいろと引き出しをお持ちですなぁ・・・
今回も楽しませていただけそうです。

美織ちゃんとのコンビもすでにしっかりできてますし、
安心して観られそうですね。
すでに、シリーズ化の予感・・・です。(笑)




★ STORY ★ 優秀な男だったが、転落事故に遭い、刑事として生きてきた20年間の記憶を喪失。小心者で自信のない性格に変わってしまうが、五感と優れた洞察力をいかし、以前とは異なるアプローチで事件に挑んでいく。