金曜10時〜    TBS       
 脚本:黒岩勉    演出:佐藤祐市ほか     P:橋本芙美
 主題歌・・・ 「アゲイン WANIMA

原作

◆ 出演者 ◆
牧野ひより 高畑充希 柳町北署 刑事課 巡査部長
夏目惣一郎 西島秀俊 メゾン・ド・ポリス 雑用係 
杉岡沙耶 西田尚美 柳町北署 鑑識課 警部補
瀬川草介 竜星涼 御用聞き
原田照之 木村了 柳町北署 刑事課 巡査長
新木幸司 戸田正弘 柳町北署 刑事課長
高平厚彦 小日向文世 メゾン・ド・ポリス 管理人
藤堂雅人 野口五郎 メゾン・ド・ポリス 住人 
迫田保 角野卓造 メゾン・ド・ポリス 住人 
伊達有継 近藤正臣 メゾン・ド・ポリス オーナー
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「」   最終回    2019.03.15.   

  ◇  ◇   「最終章突入!父の死の真相を握る黒幕VSメゾン決死の闘い!!」    2019.03.08.   

うーん・・・
何かと「甘く」ないっすか?

草介が警察側の人間、そして、メゾポリを良く思ってない・・
その時点で、情報が流れててもおかしくないわけで。

あたしゃてっきり、メゾポリ内で話してる内容は、
「筒抜けありき」で話してるのかと思ってたよ?

「デスクの引き出しに鍵をつけて保管」なんてのも、
あぁ、ひっかけね・・・って思ってたのに・・・
マジで保管して、消されとるやないかい!

伊達さんも、黒幕相手に時間を割いてしまって、
その間に仲間が続々やられちまってて・・・
なんか、用意周到にいろいろとやってくれそうな人だっただけに、
えぇ・・・って思っちゃったわい。(汗)

原作とは全然違う流れとオチです。
どうなるんでしょ。
個人的には原作と同じで、お父さんが・・っていうのが良かったんだけどなぁ・・・



  ◇  ◇   「オレオレ誘拐の罠」    2019.03.01.     

まぁねぇ・・・藤堂さんの「囚われてる姿」が「ヤラセ感」満載でしたからね・・・・(汗)

わざと事件を起こして、メゾポリの面々に白状してもらおう・・・と
ひよりが画策した狂言誘拐だったわけですが・・・
まぁ、こうでもしないと話してくれそうになかったですしね。
最終章に繋げるための回だった・・・ってことかな?

いよいよ、ひよりの父の死の真相へと繋がっていきますが・・・
わちゃわちゃと楽しかったメゾポリが鳴りを潜めちゃうのかと思うと・・・
ちょっと寂しくもあり・・・(涙)



  ◇  ◇   「VS昭和の金庫破り」    2019.02.22.     

なかなかの曲者でしたね、アゲハさん・・・
そこまでやってましたか・・・
愛する人を守る為に・・・
でもさ、いろんな女に手を出してきたんでしょ?
今後もトラブルが起こる気がするんだけど・・・
大丈夫かね。(汗)
ま、これでメゾポリのみんなと繋がりができたので、
いろんな面で守ってもらえそうな気はするけど。
・・・そう長い期間は無理だろうが。(汗)

さて、縦軸の件。
夏目が警察を辞めた理由・・・
ひよりの父の死の真相・・・・
いよいよ次回、動き出すようですな。



  ◇  ◇   「遺産争いVS迷刑事」    2019.02.15.     

一人だけいつも捜査にほぼ参加してない高平がメインの回。
いい感じで巻き込まれていくのが、楽しかったですね!

今回は捜査部分が少なく、メゾポリだけで話が進んだので、
見やすくもありました。
・・・アカン、あのチャラロック男の「メゾポリ」呼ばわりがうつってしまった・・
言いやすいから、今後も使おう・・・(笑)

被害者が死んでなくて、最後はいい話で終わって、
高平さんメインの話らしいオチでしたね。

そして、最後は縦筋の話に関わる展開・・・
ひよりの父に関すること、
そして、若くしてメゾポリにいる夏目の「過去」・・・ですね。
次回も楽しみです!




  ◇  ◇   「30年越しの復讐!」    2019.02.08.     

なんとも悲しい話だったよねぇ・・・
でも、根底にある愛も感じられて・・・
泣けてしもうたわ・・・(涙)

認知症の女性、前科者を雇っていた工場、30年前の少女殺害事件、そして現在の転落事故・・・
見事に繋がりましたね。
しかも、ちゃんとひより主導で・・・
いい感じでした!

それにしても・・・自分が殺した少女のこと、忘れてしまうんだね・・・
記憶喪失っていう意味じゃなく、犯した罪を都合よく忘れてるってこと・・・
自分がお世話になる場所が、自分が殺した少女の家って気づかないの?
名前とか、忘れちゃってるの?

最低だよ、春さん、よくやったよ!って言いたいよ・・・(涙)

恩人である春さんを必死にかばってた年老いた「息子」たち・・・
春さんはあのまま刑務所行きとなるんだろうから・・・
あの工場はどうなるんだろ・・・?
その先のフォローも、ちゃんとしてあげてくれたらな・・・なんて思っちゃいますね・・・。



  ◇  ◇   「オヤジVS殺害予告」    2019.02.01.     

まぁ・・・話を聞きだすことが大事とはいえ・・・
ウソばっかってのはどうかと・・・と思ってたら、ちゃんと真実も混じってた!
良かった・・・(笑)
「ウソをつくときは、ちょっと真実を混ぜ込むと真実味が増す」っていうもんね。

さて、今回の事件・・・・
そりゃ、復讐サイトを利用して誰かを傷つけさせるのは悪いし、
復讐サイトを作るのも悪い。
だけど・・・復讐サイトの依頼を受けて実行したヤツも悪いっしょ?
そこもちゃんと捜査してくださいね!って言いたくなったわ。
後日談でもいいから、そこんとこもちゃんと描いてほしかったね。

ジジィたちの過去も垣間見えつつ、
ひよりの父の死に関わる何かも見えて来つつ・・・かな?
事件に重きを置くと、ジジィのワチャワチャ感が減るのが、ちょっと寂しいですな・・・(笑)



  ◇  ◇   「青い死体の秘密!!」    2019.01.25.     

男はいつになってもキレイな女には弱いってことで・・・(笑)

今回は、殺されて青ペンキにさらされた猫、そして男性の遺体・・・
そんな事件でしたね。
まぁ、事件解決はめでたいですけど・・
男性が殺された理由、青ペンキの謎・・・はわかったけど、
猫ちゃんがあんなことをされなくちゃいけなかた理由については、
あのバカ男を逮捕しただけでは納得いかないっていうか!
殺すだけじゃなくてペンキまで・・・
許せないっす!!


さて・・・物語の最中・・・意味ありげにメゾン・ド・ポリスを見ていた記者の女性・・
なにかあるのかって思ったけど、
そうではなかった・・ってこと?
なんだかなぁ・・・(汗)

そして、ひよりの父のこと・・・
伊達さんをはじめ、いろいろと知ってるみたいで・・・?
縦軸もちゃんと動いてる・・・ってことですな。
次回も楽しみです。



  ◇  ◇   「二重密室を暴け!!」    2019.01.18.     

初回よりは主役の存在が増してましたけど、
それ以上にオジサマたちの存在感が大きいので、
全然気になりませんな・・・(笑)

いい感じです!

鑑識の沙耶さん・・・藤堂さんの2番目の妻だった・・・
この関係性もなかなか面白い。
そして!!
夏目とひよりが夫婦を演じて!
・・・親子じゃん・・・っていうひよりのツッコミに、確かに・・・って思っちゃった。(笑)
西島さんはお若く見えるけど、アラフィフですからな・・・(汗)

クローゼットの中に残された「ウサギの毛」・・・
完全に「小学校のウサギ」って思ったよね!
まさかの、洋服のファーだったとは・・・
そんなふさふさしたものを着て犯罪を犯すんじゃないよ!!
そこだけじゃなく、いろんな床に落ちてたんじゃね?って思っちゃったわ。(汗)


すっかり皆様の立ち位置が固まってまして、
安心して見てられますね。
最初の夏目による挨拶がすでに楽しみになっておりますよ!(笑)



  ◇  ◇   「新米刑事×退職刑事 痛快捜査チーム始動」   初回69分SP    2019.01.11.   

おじさん目当てなので、主演の高畑充希の配分少なめでお願いしたいなぁ・・・なんて思ってたら、
その通りだった!
ありがとう!!(笑)


退職警官のシェアハウス・・・
意外と権力持ってるオーナー・伊達さんのせいで、
新人刑事のひよりは、メゾン・ド・ポリス担当刑事になってしまったのであった・・・という初回。
キャストの説明アリの初回でして、
事件もきちんと解決できまして・・
うむ、概ね満足でやんす!

原作は既読。
登場人物はイメージ通り。
キザな藤堂さんなんて、野口五郎にピッタリ!(笑)
高平さん役のコッヒーがちょっと姦しいけど・・・これもご愛敬。
迫田さんはもっと極悪人風の・・・六平さんとかが似合ってたかなぁ・・・?って気もするけどね。

定年を迎えて退職したわけではない夏目には、何やら過去がある・・・
そして、「テレビドラマにあこがれて刑事になった」というひよりにも、
夢に出るような過去があるわけで・・・
この過去が、縦軸となっていくわけですね。

ジジィばっかですが、癒しのアクセントで竜星涼くんがおりますので、
これもまたヨシ・・・ですな。
次回からも楽しめそうです。

それにしても・・あの拘置所にいた犯人・・・怖かったね・・・・(汗)
迫真の演技過ぎて、ドン引きしてもうたわ・・(涙)




★ STORY ★ 高畑演じる新人刑事・牧野ひよりが、退職警察官の住むシェアハウス「メゾン・ド・ポリス」を訪れ、訳ありの5人の“おじさま”たちに振り回されながら事件を解決していく。