TOP > 作家別一覧 > 大原省吾

 大原省吾 


下記のリストは、既読の一覧です。リストの順番はランダムです。

計画感染





   
計画感染




2017/1/28 読了






キノブックス

内容(「BOOK」データベースより)
二百四十五名の命か、首都圏壊滅か…。未知のウィルスを運ぶ巨大な脅威と化した七二六便!パンデミックを恐れる政府が秘密裡に下した決断とは?鍵を握るのは、記憶を失った乗客の男―。



「パンデミック」なパニックもの・・・・ですね。
いやぁ・・・自分がこの飛行機に乗ってたら・・・って想像すると、
マジ勘弁!!ってな話です。

まず、一人の男が追い詰められて殺される事件から描かれ・・・
何かを守るため、どこかに送ったようで・・・
そしてその後、ある島で大量感染→死亡という事件が・・・
「アレ」が届いたから・・?と思わせる流れでの、
生存者までもが!!な展開・・・
えーっ!って思わせといて・・・

急に場面は記憶喪失の男の話へ・・・
この男がキーマンなんだろうけど・・・
命を狙われてるみたいで・・・
どうなるの?どういうことーっ!ってハラハラで、
全然本を置けません!(笑)
休みの日、ご飯を作る暇も惜しいくらいのめり込みました・・・

飛行機の中で蔓延する「アレ」・・・
助かる道はないのか・・・?
地上に下ろすわけにはいかない・・・
となると、手段は・・・
と、もう、やめてーっ!!な展開ですよ。

命を懸けて、たくさんの人を救った・・
あなたの死に感謝です・・・ってしみじみしてたら・・・
生きてるんかいっ!!(笑)
ま、よかったよ、ヒーローだしね・・・

気になってた「後処理」もちゃんとしてくれてたし、
最後まで楽しませてくれた作品でした。
・・・他人事だからね。
当事者には絶対なりたくないけどね!!!