TOP > 作家別一覧 > 海野碧

 海野碧 


下記のリストは、既読の一覧です。リストの順番はランダムです。

漆黒の象





   
漆黒の象




2016/10/12 読了






光文社

内容(「BOOK」データベースより)
元刑事で、しがない軽食喫茶店のマスター・井出亮二。同居人は迷い込んできた黒猫一匹。私立探偵よろしく「家族」がらみの事件を立て続けに追うことに―。運命の不思議、ままならない人生を描く、長編ミステリー!




お初の作家さんです。

元刑事の主人公にある依頼が・・・
若い頃に精子提供した結果生まれた子のその後を知りたいというもの。
しかも、5人・・・・
喫茶店を経営しつつ・・・の調査となり、
どんな結果になるのかな・・・?って思ってたら・・・

それ以外の話の占める割合が多くないっすか?(汗)
昔、近所で起こった殺人事件の遺族のこととか、
知り合いのオカマちゃんの両親の死について・・・のほうが、
占める割合が多かった気がするんですけど・・・?

物語の始まりがソレだっただけに、
で?メインの話はどうなったの・・・?って気になって仕方なかったわ。
5人の消息をちゃんとたどったのに、
その話の落とし方がイマイチっていうか、
簡単すぎるっていうか・・・

まぁ、そのメインの話以外は、そこそこ読みどころがあった気はするので、
長編じゃなくて連作短編集みたいにすればよかったんじゃないかな?
勿体ない気がしました。